« 武井壮は国会議員になるべきだ。 | トップページ | 誰かに似てるな? »

2017年1月 1日 (日)

(o´ω`)ノあけおめ!

明けましておめでとうございます。m(__)m

今年も俺のくっだらねぇ話を見てください。

朝からソファでガウン着たまま、マッタリとYouTubeで登別の雪上レースの動画を鑑賞しています。

登別の雪上レースも年々、雪の量が減ってる感じですね。

しかし、昨年の年末は札幌で50年ぶりという大雪だったそうで、もしかすると登別もそれなりに積もったのかなと雪がまだ多かった時のレースの動画でイメージトレーニングしてますよ。

目標は二時間で59周。

給油に掛かる時間を考えて初めの目標60周から1周減らしました。

実はこの周回数、歴代優勝者の周回よりも多いんです。

あくまで目標です。

できるかどうかは分かりません。

あくまで希望的周回数ってことです。

実際は全然足りなくなることも考えられます。

準備期間が半年なので、気合いが入ってるだけですけどね。

期待ハズレな成績だったら、来年また頑張るだけですよ。

今シーズンの秋田県は本当に雪が無い。

スキー場がある田沢湖にも道路に雪無し。

昨日、俺の私設モトクロスコースに用事があってクルマで行ったんだが、泥だらけになって帰ってきました。

雪不足は深刻な事態を招きます。

雪が少ないと野山のドングリや山菜が水不足で育ちません。

ツキノワグマがエサ欲しさに人里に下りてきます。

最近のツキノワグマは頭が良く、山菜取りの人が背中に抱えたリュックを狙います。

人間が集めた山菜(特にタケノコが熊に大人気。)を狙って、ついでに人間も食べちゃいました。

昨年は四人も熊に襲われて亡くなっています。

あと、問題なのが行政が除雪の予算を維持するために融雪剤を大量に撒いて予算を消化することです。

本来、野山には塩は存在しません。

山の中の国道や県道に撒かれた塩が雨で地面に染み込み、それを摂取したカモシカ、シカ、ニホンザルが普段摂取できない塩分で繁殖力を増加させて、爆発的に数を増やしています。

そうなると野山に住む動物の個体数全体が増えるので、少ないエサをめぐって争奪戦となり、エサを求めて人里に下りてくる。

自然界に人間の手が加わって、最終的に災いとして人間に返ってくるケースです。

世の中何が起こるか分かりませんね。

ちなみに北海道では、環境のことも考えて融雪剤はあまり使わず代わりに砂を撒くそうです。

温暖化恐るべし。

追記。

北海道で使われる除雪用重機は、道路の除雪に融雪剤を使わないことから塩害による傷みが無く、大変コンディションが良い物が多いそうです。

なので、本州から中古の除雪用重機を買いに来るお客さんが多いとか。

除雪の元請け会社の社長が教えてくれました。

|

« 武井壮は国会議員になるべきだ。 | トップページ | 誰かに似てるな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/69072239

この記事へのトラックバック一覧です: (o´ω`)ノあけおめ!:

« 武井壮は国会議員になるべきだ。 | トップページ | 誰かに似てるな? »