« 初恋の人を思い出した | トップページ | 純愛 »

2017年1月25日 (水)

一番酷かった嘘

月曜日に行われた県庁との裁判の証人尋問で、一番酷かった被告(県庁)の嘘は、捏造された情報公開システムでした。

被告の主張では、「情報公開請求時に請求者の請求理由を担当者が聞き取りして、文書が求められた部署に担当者が説明し、それに基づいて請求文書を判断する。」というものでした。

実際は、そんなシステムはありません。

俺は複数回、情報公開請求しましたが、請求理由を聞かれたことは一度もありません。

被告は嘘の情報公開システムで、俺が情報公開請求時に、「保険会社と直接交渉したい。」と言ったことにしたかった。(言ってません。)

県庁広報公聴課の岩出翔太に対する反対尋問で、俺が予め被告が主張する情報公開システムが嘘だと証明する証拠を裁判所に提出したことで、誤魔化せないと思った様でした。

俺 「その情報公開システムは本当に存在するのですか?」と尋問すると。

岩出翔太 「ありません。」

バカにしてるでしょう。

嘘つき帝国秋田県庁あきたびじょん。

あんべいいな秋田県(案配良いな秋田県)

ああ、お前ら県庁だけにな。

死ねばいいのに。

|

« 初恋の人を思い出した | トップページ | 純愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/69372630

この記事へのトラックバック一覧です: 一番酷かった嘘:

« 初恋の人を思い出した | トップページ | 純愛 »