« カブとは? | トップページ | 人類進化ベット »

2017年2月 7日 (火)

秋田県庁の在日化

俺が秋田県庁を相手に戦ってきて2年が経ちました。

早いもんですね、2年が短く感じます。

県庁と裁判で、裁判所に提出した準備書面と証拠書面、DVDは、カバンが重くて大変。

手提げカバン3つがパンパンですよ。(3つの裁判でカバンを分けてる。)

しかも、今も嘘と捏造が続いています。

まるで韓国人を相手にしている様です。

飽きもせず、次々出てくる嘘と捏造。

証人尋問させりゃあ、自分のついた嘘を何一つ誤魔化せない。

しかも、支離滅裂な話を厚顔無恥で誇らしげに語るときた。(広報公聴課・岩出翔太、道路課・讃岐佑樹。)

秋田空港に韓国便があったけど、それを躍起になって勧めていた佐竹知事。

あっ、道理で。

中身が同じだからだね。

秋田県内の学校に修学旅行に韓国を勧めて、補助金まで出したんだっけ。

あーっ、誰でもいいからぶん殴りたい気分ですよ。

ぶん殴りませんけどね。

思うだけなら、何だって自由だ。

昔、尊敬する先輩に、「なんでそんなに好い人なんですか?」とバカみたいな質問をしたことがある。

そしたら、その先輩、「心の中では、何人殺してるか分からんよ。」と答えた。

その日以来、善人面して目の笑ってない奴は気を付けてる。

県庁で俺との示談交渉を任された建設部用地課の進藤実課長(当時)が正にそれだった。

最後の最後まで嘘嘘嘘。

捏造した判例を説明したり、情報公開請求で請求された文書を故意に公開しなかった同じく用地課の藤本正人班長(当時。今は他の部署で課長に昇進。)は、今回の裁判で俺が勝ったら地方公務員法で懲戒処分になるだろう。

まぁ、しなくても、するまで問題にするけどよ。

秋田県庁はまるで韓国人。

最初から最後まで嘘ばっか。

在日韓国人の人、秋田県庁前にビッチ姫(慰安婦像)を設置してくれ。

あいつらには、お似合いだ。

|

« カブとは? | トップページ | 人類進化ベット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/69517460

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田県庁の在日化:

« カブとは? | トップページ | 人類進化ベット »