« 役人の使い方 | トップページ | 原子力 »

2017年2月23日 (木)

覚悟とは諦めることなり。

先日に暗殺された正男君。(金正男)

以前は中国のボディーガードがついていた。

ところが中国のボディーガードが正男君の警護するをやめちゃって、突然いなくなったらしい。

中国にどんな意図があったかは分からない。

正男君はボディーガードがいなくなっても、生活のリズムを崩さなかった。

父親の遺した隠し財産を使い、毎日楽しく暮らしてた。

暗殺される寸前までそれは変わらなかった。

俺はね、正男君の顔が晴れ晴れとした表情をしてることに気付いたんだ。

暗殺される数日前に撮られた写真は、タレントの小堺一機さんによく似た優しい顔。

とても命を狙われている人間の顔に思えない。

俺、この顔知ってるよ。

死を覚悟した顔。

生にすがり付くことを諦めた顔。

俺も生まれて50年も経つとさぁ、病気やなんかで自分の死を間もなく迎える人を何人も見てきた。

なんかねぇ、天使みたいな表情をするんだよね。

死を覚悟した人って、皆良い人になる。

俺、朝鮮人は嫌いだけど正男君は憎めないなぁ。

将軍様になれなかった王子様。

祖父や父親に愛されながら後継者になれなかった長男。

争いを好まなかった優しい男。

御冥福をお祈り致します。

|

« 役人の使い方 | トップページ | 原子力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/69706613

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟とは諦めることなり。:

« 役人の使い方 | トップページ | 原子力 »