« 準備書面書き終えた。 | トップページ | ビッチ姫(慰安婦像)の罠 »

2017年2月 3日 (金)

山田工業所の中華鍋

昨晩、作った炒飯が妙に美味くって、「炒飯って安く作れて美味しいから経済的かも。」と思った。

そして今日、前から欲しかった憧れの山田工業所の中華鍋をAmazonで注文しました。

Amazonは佐川急便が撤退したので、クロネコヤマトがパンク状態とか。

通常配達よりも少し遅れる可能性があるそうですが、気にしません。

なんたって山田工業所の中華鍋だもの。

これ、どういうことかと説明すると、

料理の腕が大したことない俺でも、そこそこ美味しい炒飯が作れる様になるかも知れない。

プロ料理人は鬼に金棒。

俺レベルならヤンキーに金属バットかな。

ちょっぴりマシな味に。

本当にそうなるかは、来てからのお楽しみです。

しかも、値段も安めだし。

お気に入りのテフロンのフライパンやチタンの包丁と同様に大事に使いたいですね。


|

« 準備書面書き終えた。 | トップページ | ビッチ姫(慰安婦像)の罠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備書面書き終えた。 | トップページ | ビッチ姫(慰安婦像)の罠 »