« まるじ評価 | トップページ | 動きは小さく »

2017年2月 5日 (日)

山田工業所の中華鍋で炒飯を作ってみた。

タイトル通りです。

作ってみました。

気持ちフワッとした食べ応えになりました。

中華鍋の油慣らしを終わらせて、取っ手に乾いた布巾を
巻いて使うなど、ネットで調べなければ分からなかった儀式を全て終わらせてから作った炒飯に違いはあったのか?

それがフワッとした食べ応え。

その程度。

されど、その程度で済まされない違い。

俺のモットーは、「ちょっとの違いが大違い。」ですからね。

いつもよりも少し美味しい。

それだけで満足です。

プロ料理人じゃないんだから。

あーっ、ノンアルコールビールが美味い。( ゚Д゚)ウマー

次は、冬が終わってからBBQシーズンまでに、焼き肉用の石盤を買いたいなぁ。

石焼きの焼き肉って美味しいって噂ですから。

|

« まるじ評価 | トップページ | 動きは小さく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/69494475

この記事へのトラックバック一覧です: 山田工業所の中華鍋で炒飯を作ってみた。:

« まるじ評価 | トップページ | 動きは小さく »