« アクセル全開がバトルの合図 | トップページ | 秋田県庁の在日化 »

2017年2月 7日 (火)

カブとは?

スーパーカブの歌がビーチ・ボーイズにあるってんで、スマホに『リトルホンダ』って曲をダウンロードしました。

俺も一応、カブ・ミーティングを主催してるんで、カブの魅力をちょっぴり語りたい。

カブをデザインしたのは、ホンダの工業デザイナー第一号の木村譲三郎(故人)です。

スーパーカブは長い歴史の中で何度もマイナーチェンジを繰り返して、たった1度だけフルモデルチェンジしました。

その車両がスーパーカブ110(JA07)でした。

開発担当したホンダの社員がスーパーカブ110 を作る際に、木村譲三郎さんに、「カブとは?」と質問したそうです。

木村譲三郎さんは、こう応えたそうです。

『全て手の内に入るのがカブ。』

そう、それ。

それがカブの魅力。

常にライダーのコントロール下に置けるのがカブなんです。

なので、コントロールし易くするチューンナップが最もカブに相応しい。

Peaky_ parts では、ヤフオクでスーパーカブ110 (JA07)用にフルチューンキットを販売してます。

炎天下でも、雨でも、雪道でも、走り易くなるpeaky_ parts のフルチューンキット(定価二万円)。

あと残り僅かです。

お買い上げは御早めに。

あれ、いつの間にか宣伝になってる?

|

« アクセル全開がバトルの合図 | トップページ | 秋田県庁の在日化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/69512941

この記事へのトラックバック一覧です: カブとは?:

« アクセル全開がバトルの合図 | トップページ | 秋田県庁の在日化 »