« 秋田県庁の裁判費用 | トップページ | お客さんにメチャクチャ褒められた。 »

2017年3月15日 (水)

親戚のアリスト

今朝、ウチの工場へ向かう途中、親戚が乗るアリストとすれ違った。

「おぉっ、」とお互いに手を上げて挨拶する。

この親戚のアリストは、HKS のパーツが組まれて500馬力オーバーが自慢だとか。

この親戚。

正確には俺の母親の従兄弟の子供。(こういうの何て言うの?)

高校卒業してすぐに免許取って400馬力のスープラ(ショップの看板車らしい。)を買って、コーナー曲がり切れずに廃車にしたっけ。

実は、親戚の乗るアリストは前のオーナーがチューンナップした物で、その前のオーナーと俺とは、地元の県道でバトルしてるんだよ。(俺はティーダラティオ。)

狭い県道でのバトルなんで、後ろから つついたらアリストが危うく刺さりそうになった。

やけにストレートが速いなぁと思ったら500馬力だったとは。

交差点で、お互い別れ際に思いっきり睨み合ったっけ。

その時のアリストが、何でか親戚の元へ。

世間って狭いわ。

特に田舎は。

|

« 秋田県庁の裁判費用 | トップページ | お客さんにメチャクチャ褒められた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/69932581

この記事へのトラックバック一覧です: 親戚のアリスト:

« 秋田県庁の裁判費用 | トップページ | お客さんにメチャクチャ褒められた。 »