« クラシック音楽って凄いな。 | トップページ | 裁判員制度の意味のなさ »

2017年3月10日 (金)

昨日のバトル

昨日の夕方、波怪と鍛造ピストンキットを軽トラに積んでいつものバイク屋へ。

その途中、なんか物凄い厳ついBMWのクルマがいた。

530 i とかって後ろにエンブレムが ある。

明らかなチューンドカー。

高そうなマフラーの上には、カーボンのアンダースカートが。

俺は何となく抜くと、物凄い勢いで俺を抜いてゆく。

しかし、運転は上手くない。

上手くないっていうか、周りのクルマとの駆け引きが出来てない。

俺の乗った軽トラは、いつもの様にクルマの群を抜いて前へ。

交差点、信号手前でまた抜かれる。

信号が赤から青に変わると、前のBMW が、あっという間に点になる。

出戸浜のオービス前でクルマが詰まって簡単に追い付いた。

そこからは俺の得意エリア。

ぶっちきりましたよ。

混んでるクルマ達を如何にかわして前に出れるか、30年研究してきましたからね。

某合気道の達人が、金魚鉢の金魚の動きを観察して、人間の動きを予測する訓練をした様に、俺は如何なる時も周りのクルマの動きを予測しようとした。

おかげさまで自由自在に走れます。

周りのクルマにもちゃんと配慮をしてね。

そうじゃないと路上で喧嘩です。(昔はよくしましたけどね。)

今では、自分が他のクルマをコントロールしてるんじゃないのかと勘違いするほど。

継続は力なりです。

追い越し斜線からBMWのドライバーがどんな奴か観察したら(BMWは右ハンドル)、テレビゲーム『龍が如くの』の主役そっくりなおっかない顔立ちの若い男性が乗ってました。

ありゃ、絶対意識してるな。

かなりのイケメンです。

北村一輝と竹内力を足して2で割った感じ。

これは水商売の女性にモテモテだわ。

まぁ、夕方のクルマが混む時間で俺の軽トラに勝つには30年早いですね。

昔の自分を見てるみたいで笑ったよ。

「もっと周りを見な。」

そしたら俺なんか簡単にブッチ切れるから。

|

« クラシック音楽って凄いな。 | トップページ | 裁判員制度の意味のなさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラシック音楽って凄いな。 | トップページ | 裁判員制度の意味のなさ »