« ピーキー病院送り2 | トップページ | 訂正 »

2017年3月29日 (水)

トラブル満開

桜華さん、平社員さん、コメントありがとうございます。

何とか動いております。

首にコルセットをしていると、フォークリフトで後方確認や吊り上げた物のオフセット具合が分からずにヤバいので、首が痛いのを我慢して仕事をしてます。

俺が倒れると、ウチのお客さんが大変な事になるので頑張るしかありません。

ウチの製品以外考えられないというお客さんだけが残ってますから、命に掛けても仕事をやり遂げないと。

でも、薬が切れると地獄です。

もう、一踏ん張り。


今朝7時に 、診断書を取るために病院の予約をして、午前11時に病院で診察。

診断書を持って男鹿警察署へ。

男鹿警察署の交通課は、留置場の真下です。

懐かしいな。

エアコンのスイッチだけが目新しくて、見る度に建物が古くなってる。

事故担当のお巡りさんから怪我の具合と事故の取り調べがあり、「あなたには、ご自分で事故の過失が思い当たりますか?」の質問に対して、「横から軽自動車が走って来るのを見てアクセルを戻し、一時停止をするのを確認してアクセルを開けて、軽自動車が発進したのを見たのは視界ギリギリでしたので反応することもできませんでした。私に一体何の過失があるでしょうか?」と質問返ししました。

そしたらお巡りさん、「ですよねぇ。」の返事。

お巡りさんが丁寧に診断書のコピーを取ってくれて、「そのコピーは保険屋さんに提出してください。」と有り難い指導がありましたよ。

そして、昼休みが終わり、保険屋さんが事故について話し合いに来た。

ある意味難しいのが、加害者側と被害者側が同じ保険会社。

こちらは仕事の損失(ダンプカーの手配と俺の代わりの作業員手配。)についての保障。

そして、過失割合についての示談です。

こちらは、事故原因も解明して、お巡りさんも同じ見解であることを主張し、俺のどこに過失があるのか根拠を示してほしいとお願いしました。

保険屋さんは俺に1割の過失を付けたいらしい

加害者と被害者が同じ保険会社だから、出るお金は過失に関わらず一緒なのに何を頑張るつもりなのか全く不明。

俺からは、「保険屋の言う判例ってのは、全て情況が同一という事はあり得ない。それを無理に当て付けるのは、どうなのか?事故原因も考慮して判断してほしい。」と言ったら、一応引き下がったよ。

まぁ、後日の解答が見物だな。

おかしな事をいったら、反論してボコボコのします。

ちなみ保険会社は農協です。

農協の自動車保険ってさ、こちら側に過失が無いと思うなら自分で交渉してくれって言うんだよね。

俺、それで2回ももらい事故で農協の保険屋から放置された経験がある。

まぁ、2回ともこちらの過失は無いとなったが。

おかげで事故の交渉だけは得意になったよ。

最悪、この話も出すことになるかも。

無責任過ぎないか農協の自動車保険。

でもね、俺が農協の自動車保険に加入する理由は、こちら側に非がある時に被害者への保障が他の保険会社に比べて、かなり容易なのよ。

こちらが加害者になったことを考えれば、俺に出来るのは被害者への保障が手厚いってことだけです。

ただ、それだけの理由。

おっと、トラブルの話がまだだったな。

今日はね、ベルトコンベアーのローラーが壊れて回転が停止。

そのショックでベルトコンベアのベルトが切れた。

予備のベルトコンベアは、工場の天井に吊ってある。

それを下ろすのに高所作業。

コルセットしたままだと転落しそうなので、コルセットを外して、高々と上げたホイールローダーのバケットに飛び移ってベルトコンベアを天井から外す。

なんで交通事故後にこんなことしてんだ俺は。

おまけに切れたベルトコンベアを移動しようとして、しゃがんだら着ていたツナギのお尻が裂けた。

ベルトコンベアーの次はツナギかよ。

今月に入ってから故障したのは、フォークリフト、発電機、2 t ダンプカー、ベルトコンベアー、そしてツナギ。

ここまできたら笑うしかないね。

アハハ、アハハだよ。

まぁ、なんとか頑張ってます。

|

« ピーキー病院送り2 | トップページ | 訂正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70087132

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル満開:

« ピーキー病院送り2 | トップページ | 訂正 »