« ピーキー病院送り | トップページ | ピーキー病院送り2 »

2017年3月28日 (火)

事故原因究明

CZ-I 乗りさん、ゆずさん、コメントありがとうございます。

暖かいお言葉に感謝致します。

残念ながら今が一番忙しい時期で休めません。

首にコルセットしたまま仕事をしています。

今日は少しだけ長く残業して作業の遅れを取り戻しました。

明日の朝に起きれるかなぁ。


タイトル通り、今朝の俺の事故かどうして起こったか調査してみました。

原因は、極単純な習慣によるものと分かりました。

今朝の事故があった場所は、俺で4件目の事故だろうです。

大変に危険な場所だと、地元では知られていたそうです。

俺は知らなかっただけです。

では、なぜ事故が起きやすいのか?

実は、その道が開通するまでに半世紀の時間が掛かっていました。

事故現場の一時停止側から左側に道は無く、右側だけを気を付けていれば大丈夫だった時代が半世紀あった訳です。

なので、今朝の事故でお巡りさんが相手方のおばちゃんに、「一時停止した時にどこを見てたの?」の質問に対して、「右側を見てました。」となったのです。

今までは右側だけを注意すればよかった。

それが2年前に道路が整備され、昨年に道が開通してせいで、一時停止側の左側からもクルマが走ってくる様になった。

長年に亘った習慣で右側だけを見て、左側は見ずに脇道から出てきたのでした。

この様なケースは、田舎では意外に多いと思います。

以前に勤めていた会社の近くの農道も似たような事故多発地点かありましたよ。

そこには、余りにも事故が多いことから地元の要請で信号機が設置されました。

できれば、今回の事故現場には、『左右をしっかり確認。』とか、『左側も必ず見ろ!』とかの注意喚起看板を設置してほしいですね。

死ぬかと思った。

バイクなら即死パターンでしたよ。

さて、頭痛とめまいがまた出てきたから夕食後に医者から出た薬を飲みます。

ああっ、体が痛い。

|

« ピーキー病院送り | トップページ | ピーキー病院送り2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70076319

この記事へのトラックバック一覧です: 事故原因究明:

« ピーキー病院送り | トップページ | ピーキー病院送り2 »