« 今年、最初のウィリー。 | トップページ | フォークリフト埋まる。 »

2017年3月20日 (月)

秋田気質

秋田県人の気質について語ろう。

耳の痛い話。

秋田県人は目立つ奴を嫌う。

秋田県人は新しい風を嫌う。

秋田県人は他の人が頑張ってると足を引っ張る。

秋田県人は皆と同じであろうとする。

だから、秋田県人は皆と同じでない者を嫌う。

秋田県は山々に囲まれた風土で、比較的に恵まれた環境であった。(お米がお金の代わりだった時代から昭和まで、)

そのせいで、良い格好しいのお人好しが多い。

しかし、何かに異質さを感じる才能を恐れ嫌う。

だから、その様な特異稀な存在は、秋田県から出て2度と戻らない。

こんな気質だから産業は伸びない。

こんな気質だから秋田県に来る人も少ない。

秋田県人は色白美人が多い。

秋田県の風俗産業はある意味最強と他県の人は言う。

だが、最後に生き残るのは秋田県人みたいな人間だと思う。

秋田県人の気質は単一性があり、困難に強い。

そんな秋田県人を納税者にする秋田県の行政は最悪です。

何でも自分達の思い通りにできると思っている。

異議がある人もいるでしょう。

でも、それは知らないだけ。

同意する人もいるでしょう。

これはこれで良いとこもあるから諦めましょう。

この記事見て怒る奴は本当のこと言われて、腹が立ってるだけ。

俺はそんな秋田県人が大好きです。

秋田県人を一言で表すと、『えふりこき(良い格好しい)の平民。』です。

|

« 今年、最初のウィリー。 | トップページ | フォークリフト埋まる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/69985200

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田気質:

« 今年、最初のウィリー。 | トップページ | フォークリフト埋まる。 »