« 厳命 | トップページ | 偽タッチ »

2017年4月 2日 (日)

素晴らしいの一言。

波怪(WAVE 110 i 改)にハングアウトさんとこの120cc鍛造ピストンを組んでで走ってみました。

素晴らしいの一言です。

この気持ちをイメージで伝えると、よくシャープなコーナーリングをするマシンを昔はカミソリコーナリングとかって比喩した。

それがさぁ、只のカミソリじゃないのよ。

床屋のカミソリ。

つまり鋼鉄のカミソリだ。

生半可な切れ味じゃない。

しかも手の内に入る扱い易さ。

コーナリング自由自在。

バイクってエンジンで変わるって頷ける違いを見せた。

ハッキリ言いましょう。

ハングアウトさんとこの120cc鍛造ピストンは、効果との対比では激安です。

これはチューニングじゃなく、投資だね。

俺のPeaky_ partsカブ110フルチューン・キットとアウテックスのマフラー、それにハングアウトの鍛造ピストンで日本一気持ちよく走れるJA07エンジンが完成したと言っても過言ではない。

嘘だと思ったら9月のカブ&ピースの大潟村ソーラーラインで開催されるカブ・ミーティングに来てくれ。

試乗させちゃうよ。

但し、住所と名前は調べさせてもらう。

試乗したまま、借りパク(乗り逃げ)させれそうな出来の良さ。

素晴らしい。

本当に素晴らしい。

慣らし運転が終わって、峠を全開で走ったら射精しそうだよ。

ま じ か?

マジです!

こんなバイクのオーナーになれた、こんなバイクを作れたことを誇りに思います。

俺、今日から波怪に乗る時は天狗だわ。   

|

« 厳命 | トップページ | 偽タッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70131723

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしいの一言。:

« 厳命 | トップページ | 偽タッチ »