« 強化スプリング | トップページ | 準備書面 »

2017年4月11日 (火)

俺が布ツナギで走る訳

ここ20年ほどモトクロスコースを走る時は布ツナギで走ってます。

何故そんな格好で走るかと言うと、経験と精神性の関係から、「イカす!」と思ったからです。

若い頃、モトクロスを始めたばかりの時に、モトクロスコースを整備していた重機オペレーターが、作ったコースのチェックに布ツナギのままコースをモトクロスマシンで走っているのを見てびっくりしたから。

勿論、そのオペレーターはモトクロス上級者でした。

他にも、モトクロス上級者がモトクロスレース前にマシンのセッティングをする為だけにコースに来て、布ツナギでコースを走るのを何度も見ていました。

俺は普段の仕事の格好が布ツナギ。

仕事が終わって、気軽にモトクロスを仕事帰りに楽しむのは俺にとっては自然なことでした。

工場の前が私設モトクロス場でしたから。

モトクロスウェアに着替えて走るのに抵抗がある訳ではないのですが、何かしっくりこない。

江戸時代、九州地方の武士は剣術の稽古は普段着だったとか。

戦が無くなった江戸時代では、非常時は稽古着や鎧姿ではなく普段着だからという理由とか。

それに近い感覚ですね。

まぁ、俺にとってバイクって危険だという認識をするよりも日常の物という気持ちなんですね。

バイクがあるのが日常。

怖がりの俺はこうしないとバイクが怖くなる。

そんなところです。

|

« 強化スプリング | トップページ | 準備書面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70221350

この記事へのトラックバック一覧です: 俺が布ツナギで走る訳:

« 強化スプリング | トップページ | 準備書面 »