« 夏場ギア比 | トップページ | 日本人は呑気らしい »

2017年4月14日 (金)

もう少し待てば

元SMAPの木村拓哉さんの評判が悪い。

裏切り者扱い。

ハッ、笑わせるぜ。

木村拓哉さんは一番冷静だっただけ。

本当なら仲間を救った男だった。

丸く治めただけがこの評判。

しかし、それももう少しの我慢。

映画『無限の住人』が公開されれば木村拓哉さん本来の評価に戻る筈だ。

俺さぁ、木村拓哉さん主演の時代劇映画『武士の一分』を観て大ファンになったんだよね。

この人の演技は、他のドラマはともかく、『武士の一分』で見せた真っ直ぐな演技にえらく感動したんだよなぁ。

あっ、話は変わりますが、『無限の住人』の主題歌が重くて良い曲でさ。

思わずダウンロードしました。

実は、前に記事に書いたんだけど、日本人女性が自らの完璧なスタイルを武器に韓国のK- popに挑んだ話を紹介したのだけど、その日本人女性のRUI さん(京都出身のワタナベルイさん。)のソロシングル曲『Exciting』を毎日聞いてました。

あれだけの綺麗な美人が明るく可愛らしく歌ってる曲にハマってしまったんですね。

それこそ、今まで購入した曲を全く聴かなくなりました。

さっき、『無限の住人』の主題歌を購入したことで、やっとRUI さんから抜けれます。

かなりヤバかった。

朝から晩まで、毎日そればっかり聴いてましたからね。

まぁ、まだ完全にやめれる自信は全くないですが。

以前からK- popには依存性があるって分かってましたが、これほど強い依存性は初めてでした。

まるで中毒。

さぁ、話を元に戻して、早く映画館で木村拓哉さんの勇姿が観たいな。

映画『無限の住人』は4月29日公開です。

配役が完璧です。

この映画は原作レイプと言わせない。

|

« 夏場ギア比 | トップページ | 日本人は呑気らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70262386

この記事へのトラックバック一覧です: もう少し待てば:

« 夏場ギア比 | トップページ | 日本人は呑気らしい »