« 雪百(XR100R )吸排気チューンナップ動画 | トップページ | 内燃機の危機 »

2017年5月14日 (日)

タンブルバルブ&CSPノズルの特性

雪百の吸排気チューンナップ動画を見ても、今一つよく分からない人に解説します。

キャブレターでいきなりアクセル全開する様な操作をすると、息つきを起こしてスンナリとは回りません。

加速ポンプ付きキャブレターなら、それも可能ですが加速ポンプ無しキャブレターでは、よっぽど上手くセッティングしないと無理ですね。(負圧キャブレターならそれもあるが。)

加速ポンプ無しキャブレターでは、エンジンがキレイに吹ける様にアクセルをゆっくり開けるのが鉄則です。

ところが、タンブルバルブ&CSPノズルは、ガソリンがマニホールドや吸気ポート内をダラダラ流れるのを減らす仕組みになってるので、霧化が良くなりインジェクションみたいに無神経なアクセルワークでも普通にエンジンが回ります。

これは、何気に凄いことです。

しかも、エンドバッフルを外してマフラーの抜けを良くしても、気持ちよく吹けるって尚更。

タンブルバルブ&CSPノズルだから出来ること。

素晴らしい効果です。

|

« 雪百(XR100R )吸排気チューンナップ動画 | トップページ | 内燃機の危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70563812

この記事へのトラックバック一覧です: タンブルバルブ&CSPノズルの特性:

« 雪百(XR100R )吸排気チューンナップ動画 | トップページ | 内燃機の危機 »