« キャブレター・セッティングは難しい。 | トップページ | ブレーキが壊れる。 »

2017年5月18日 (木)

仮セッティング

雪百(XR100R大人&公道仕様)のキャブレター・セッティングが完全にはなってないので、日曜日のモトクロス練習の為に仮セッティングすることにした。

俺の予想では、メインジェットを95→92番にして、ジェットニードル段数を(上から)2.5→3段目にすれば良いのではないかと思っていた。

実際にすると、今一つの感じ。

ニードル段数を元に戻したら、エンジンがバッチリ回る。

ハンドルに伝わる振動が全開域で感じられない。

エンジンの回転が上がれば、上がるほど振動が無くなるのがカムシャフト・バランサーの真骨頂。

どんなにカムシャフト・バランサーが良い仕事をしようとしても、元の燃焼がダメだと振動は増えるばかり。

燃焼室内での爆発が上手くいってるからこそ、カムシャフト・バランサー本来の性能が活きてくる。

エンジン空吹かしでは良い感じだが、実際の走りはどうか?

こればかりは走ってみないと何とも言えない。

あっ、それからカブ&ピースのneriさんに製作依頼したオープンエンドですが、材料のアルミ部材が届くまで時間が掛かるそうで、今月中には出来ないかも知れません。

キャブレター・セッティングがバッチリ出てからでないと、オープンエンドが良い仕事をしても本来の性能を出せない 。

オープンエンドが完成するまでに一番調子の良い状態にしたいですね。

キャブレターには、カブ&ピース特製タンブルバルブ&CSPノズルと、俺特製の自作バクダンキット&自作ジェットファンネル。

エンジンには、俺のカムシャフト・バランサー。

マフラーには、カブ&ピース特製オープンエンド。

雪百は、まるで走る知的財産やぁ!(流行り終わった彦麿風。)

彦麿さん、お金の為に寿命を縮める様な仕事の仕方は、悪魔に魂を売ったのと同じですよ。

どうして、そこまでするのか?

それは俺の知るところではない!

|

« キャブレター・セッティングは難しい。 | トップページ | ブレーキが壊れる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70597947

この記事へのトラックバック一覧です: 仮セッティング:

« キャブレター・セッティングは難しい。 | トップページ | ブレーキが壊れる。 »