« ハンドルオフセット | トップページ | 波怪調子良好 »

2017年5月13日 (土)

波乙ゲロ・トレ化計画

カブ&ピース林道ツーリングという名の地獄巡りゲロ・トレッキングには、カブで参加する事に意義があるとのお達しがあった。

あの方から。orz

雪百(XR100R)ではダメだそうだ。

そこで波乙(WAVE110AT改)をゲロ・トレッキング用にすることにした。

気になるのが最低地上高。

オートマチックエンジンだけに余計な出っ張りが下にある。

これはどうしようもないから、車高を少しでも上げるしかない。

これは細いホイールに太いタイヤを入れることで高さを稼ぐことにする。

あと気になるのが、リアタイヤとリアフェンダーの隙間の無さ。

先日のゲロ・トレでは、泥と草が噛み込んでタイヤが回らなくなる事態となった。

そこでリアホイールを14インチにして、カブのホイールには太いモトクロスタイヤを入れることにします。

リアサスペンションにはベアリングを入れて、オフロードでの走破性をアップ。

スイングアームにも入れてみたいが、時間が必要みたいです。

リアサスペンションもカブ110PRO用を5㎜延長して装着します。

ステップはノーマルに戻してステップ位置を先日よりも上げる。

フロントタイヤにも太いタイヤを入れて高さを稼ぐつもりです。

フロントフェンダーにタイヤが当たっても気にしません。

残るは、リアブレーキの強化。

とはいっても、ブレーキの利きの強化ではなく、先日のゲロ・トレでは、木の切り株にブレーキペダルがぶつかってブレーキペダルのシャフトが折れました。

波乙のブレーキペダルのシャフトは軽量化の為に中空になっているので、中空ではないWAVE110i用のシャフトに交換します。

できることはこれくらいかなぁ。

ここまでやっても壁みたいな登りは無理ですね。

腹(エンジン下)がつっかえて止まっちゃうので。

とりあえず、これで行って帰ってこれるだけの仕様にはなると思います。

一体、これからどうなるチームAKITA?

このまま変態カブ集団になるのか?

恐ロシア。

|

« ハンドルオフセット | トップページ | 波怪調子良好 »

コメント

ゲロトレって懐かしのバハラリーを秋田で再現してるような過酷さですね
いつの時代も探求者は一般人から見たら変態に見えるものですよ
変態という名の探求者。
変態だから気付ける新たな発見が必ず有ると思ってます。

投稿: 桜華 | 2017年5月13日 (土) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70546410

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙ゲロ・トレ化計画:

« ハンドルオフセット | トップページ | 波怪調子良好 »