« 美女と野獣 | トップページ | 予想外でした。 »

2017年5月 9日 (火)

純正マフラー

XR100Rの純正マフラーって、スパークアレクターっていう山火事防止の金網がついてる。

アメリカのオープンエリアでの走行中に、バックファイヤー(アクセル全開からいきなり全閉にするとマフラーから火を吐く。)での火災にならない様に州の法律で決まっていて、そのスパークアレクターが最初から装備されている。

しかし、そのスパークアレクターが無いからって実際に火災になるかは分からない。

XRシリーズのバイクはスパークアレクターを外して、キャブレター・セッティングをし直すと本当のフルパワーになるのだ。

そこで雪百(XR100R大人&公道仕様)もスパークアレクターを外してキャブレター・セッティングを出そうと思ってます。

レース用マフラーよりも先に、丈夫な純正マフラーでフルパワーにしてみたくなりました。

但し、そのまま外すだけじゃ面白くない。

スペシャルなオープンエンド(解放型)のエンドバッフルを製作します。

図面は俺が引いて、製作はあの方。

ちょっと工夫して排気ガスの流速が上がる仕様に作りますよ。

純正マフラーのパワー特性って捨てがたいものがあるんですよね。

しかし、最終的なパワーに目が眩んでレース用マフラーにしちゃう。

今回は純正マフラーを楽しんじゃいます。

まずは、スパークアレクターを撤去した仕様でセッティング。

その後に特製エンドバッフルを装着します。

目標は扱い易く、バカにできない速さ。

うーん、渋い。

|

« 美女と野獣 | トップページ | 予想外でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70510676

この記事へのトラックバック一覧です: 純正マフラー:

« 美女と野獣 | トップページ | 予想外でした。 »