« ゴリゴリ | トップページ | あれ以来 »

2017年5月11日 (木)

プラズマブースター

波怪(WAVE110i改)の電装系チューンは、ダイレクトイグニッションが装着してあるだけ。

それ以前はプラズマブースターとasウオタニの点火コイルを装着していた。

ダイレクトイグニッションにしたらアイドリングが安定して何かと良い感じです。

雪百(XR100R大人&公道仕様)がneriバルブとneriノズル (正式名称カブ&ピースSPLバルブとSPLノズル。)で簡単にレブするので、高回転域でのエンジン負担が体感的に減るプラズマブースターを装着することにします。

プラズマブースターを装着すると、高回転がキツい単気筒エンジンがスンナリ回る様になる。

苦しい感じが希薄になるっていう方が正確かな。

まぁ、御守りみたいなつもりで使ってみますよ。

話は変わりますが、neriさんに純正マフラーに装着するオープンエンド(解放型エンドバッフル)の製作を頼んでます。

ちょっとサイズが大きいので、大きめの材料が必要なそうです。

カブでのテストでは、5000回転付近のトルクが向上したとか。

125ccよりも排気量の小さい115ccの方が恩恵を感じられたそうだから、100ccの雪百にも期待が持てますね。

あくまで実験的な採用なので、期待し過ぎるのも何ですが、期待するなという方に無理があります。

楽しみだ。

|

« ゴリゴリ | トップページ | あれ以来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70532013

この記事へのトラックバック一覧です: プラズマブースター:

« ゴリゴリ | トップページ | あれ以来 »