« 爆弾 | トップページ | 予想外の展開 »

2017年5月 7日 (日)

練習するぞ。

人間は10歳までに生きる為に必要なことを覚える。

10歳までに出来ないことは、たとえ覚えたとしてもやらなくなれば脳から削除される。

人間が立って歩くこと、言葉を喋ること、計算、等々。

だから体操選手は小さなころから仕込む必要がある。

体操というスポーツが生きる術と体に覚えさせるのだ。

ここからが本題。

俺はスポーツが苦手だった。

それが高校生の頃にモトクロスを始め、色々なバイクレースに参加、林道でぶっ飛ばすのにハマって毎日林道を走った。

30代になって、友人から誘われてやったバイクスタントで毎日三時間練習。

ある時、バイク仲間とテニスをやることになった。

球技が大の苦手だった俺だが、毎日のバイクスタントの練習で調整力がついていたので初めてやるテニスで意外に上手かった。

高校生時代にテニス部だった友人ともラリーが出来た。

おそらく、バイクスタントをやめた今は無理だろう。

あれだけ好きだったウィリー走行も今では数秒間しか続かない。

10歳過ぎて覚えたことは、やらなくなればそんなもんだ。

今の俺はフープス(細かいジャンプ)で悩んでる。

どうしても上手く走れない。

若い頃は普通に走れたんだが。

マシンの足回りが良くないことは分かってるが、それにしても酷い。

俺が出来ることは、しつこく練習すること。

これが10歳の子供なら、ある日突然に出来る様になるだろう。

固まった頭では、色々やって、それにより考えられる理論で脳を納得させて覚えるしかない。

大人は納得しないことは体が動かない。

やっぱり時間を掛けて覚えるしかない。

バイクスタントでやったことだ。

初老になってからやるモトクロスはバイクスタントだよ。

難しい。

しかも、レーサーマシン(CRF150Rなど)ではない、レジャーバイク(XR100R等の入門用バイク)で無理して走ってる。

これが国際A級ライダーならノーマルでもレーサーマシン並みに走らせることが出来るだろう。

俺は基本的に病的なライダーなだけ。

チューンナップして、練習して速くなるしかない。

幸い、チューンナップは得意だ。

頑張って速くしますよ。

頑張って速く走ります。

バイクだけの人生で何が悪い。

好きだものしょうがないだろ。

愚者の経験談でした。

|

« 爆弾 | トップページ | 予想外の展開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70490845

この記事へのトラックバック一覧です: 練習するぞ。:

« 爆弾 | トップページ | 予想外の展開 »