« 諦めた | トップページ | 乾燥機付き洗濯機 »

2017年5月 3日 (水)

病院で

昨日の昼前に病院に行った。

ダンプカーに乗ってて真横に衝突された事故のせいで、今でも首が痛い。

何かしてる時は気にならないが、同じ姿勢の時が辛い。

病院の待合室で待ってるだけなのに苦しくなってきた。

そこに車椅子に載った痴ほう症らしき婆さんが、「早くしろ!」と大声で叫び続けてる。

その内に居なくなるだろうと我慢してたが、検査後にまた叫び始めた。

だんだん、待合室の人々が呆れてくる気配が分かったのか、婆さんは違うことを叫び出した。

「もう、帰る。クルマ(タクシー)を呼べ!」

「早く終わらせろ!」

「このままだば、(ことままじゃ)オラは死ぬ!」

そう言った瞬間、思わず俺は、「なら早く死ね!うるさくって頭が痛い。」と怒鳴ってた。

黙るババア。

我慢してた他の人達の顔が思わず弛む。

病院の待合室にいる人は健康だよ。

あれに堪えられるんだから。

俺は心底ゲンナリした。

そうしている内に、俺の診察が行われた。

前回のCTスキャンの結果、事故とは関係ない不具合が発見された。

俺の首の神経に極端に狭くなってる箇所があった。

たまに出る手の指の痺れはこれが原因らしい。

事故による首の痛いについては、鎮痛剤の種類を変えてみようということになった。

これで幾分マシになってほしい。

俺の親父も首の神経に細い部分があって、手の痺れが酷くなって手術している。

俺もいずれ、そうなるのかなぁ。

「遺伝ではないのか?」と医者に聞いたら、「これは後天性のものだと思う。」とのこと。

親父と同じ理由から首に負担が掛かるのかも知れない。

俺と親父は、似た様な人生を送っているからなぁ。

参ったよ。

|

« 諦めた | トップページ | 乾燥機付き洗濯機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70455194

この記事へのトラックバック一覧です: 病院で:

« 諦めた | トップページ | 乾燥機付き洗濯機 »