« 純正マフラー | トップページ | 左足ブレーキ »

2017年5月 9日 (火)

予想外でした。

雪百の純正マフラーのエンドバッフルを外してみました。

エンジン関係がフルノーマルな状態でエンドバッフルを外すと、マフラーの抜けが良すぎてガソリンが薄くなり、アクセルの開け始めに息つきを起こします。

雪百の場合はどうかというと、

「あれ?普通に吹けるぞ。」

吸気系を大幅にチューンナップしたせいで、マフラーが糞詰まりみたいだったらしく、エンドバッフルを外したことで気持ち良くエンジンが回ります。

これで吸排気のバランスが取れたのかも知れませんね。

これだと、後から装着する特製エンドバッフルも構造が単純な方が良いかも。

当初の予定の流速を上げる必要が感じられません。

それくらい自然にエンジンが回ってる。

こりゃあ良いぞ!

明日の午後から雪百のPD22キャブレターを更にチューンナップする加工を施します。

回れ!回れ!俺のエンジン!

|

« 純正マフラー | トップページ | 左足ブレーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70511613

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外でした。:

« 純正マフラー | トップページ | 左足ブレーキ »