« 大間ミーティング 2 | トップページ | 大間ミーティング 4 »

2017年6月11日 (日)

大間ミーティング 3

大間ミーティングでは、日没の合わせて参加者全員が本州最北端の石碑前で乾杯。

その後、俺はホワイトベース(主催者設置大型テント)の中で、ごちそうを腹一杯食べてた。

スマホに着信があった。

バイク雑誌『道楽』の編集長ジェームスさんからだ。

電話をしてみると、単刀直入に俺にとってバイクとは何ですかというアンケートでした。

俺は速答。

「オナニーです。」

それはどんな意味ですかと聞くジェームスさん。

「ちょっと宗教的なものですが、バイクに乗ってると、その時、その瞬間、その場所で自分が一番速く走れると思う、そう信じたい時がある。 しかし、現実には自分よりも速く走れる人間は幾らでもいる訳で、そうである以上、所詮は自己満足のオナニーですよ。」

ジェームス 「・・・・・・、分かりました。ありがとうございます。」

本当にジェームスさんが理解できたかは知らない。

宗教の世界では、「うちの神様は唯一無二。」と説くことが多い。

俺のバイク人生では、俺こそが唯一無二。

自分が一番と考える以上、それが大いなる勘違いと分かってるのに、それを楽しんでいるからオナニー(自己満足)なのだよ。

全て分かってやってるプレイです。

だから、俺にとってバイクはオナニー。

|

« 大間ミーティング 2 | トップページ | 大間ミーティング 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70831353

この記事へのトラックバック一覧です: 大間ミーティング 3:

« 大間ミーティング 2 | トップページ | 大間ミーティング 4 »