« 金田の革ジャン | トップページ | ウェイト »

2017年6月27日 (火)

新しいアイデア

絶好調の雪百(XR100R)。

次に改良するのはフライホイール。

このフライホイールを改良するに当たって、永久機関のノウハウが使えないか考えてみた。

現実的に永久機関はあり得ないとされている。

永久機関を簡単に説明すると、振り子がいつまで経っても止まらないと同じこと。

重力を利用するが、空気抵抗や紐の運動エネルギー吸収があるから無理もない。

しかし、エンジンには動力がある。

永久機関の様に運動を続けようとする体制が整っていて、動力があれば内燃機関の運動抵抗が減らせるのではないか?

てなことを考えていた。

YouTubeでぐるぐる回る永久機関と呼ばれる機械を飽きずに観てみる。

(@_@)

目がこんな感じになりました。

午後から仕事でトラクターに乗りながら、フライホイールの改良について考える。

発明は、200考えて使い物になるのが有るか無いかの世界。

1つ思い付くのも大変。

以前は毎日1つはアイデアを出してた。(最近はさっぱり。)

今回は、フライホイールの特性はそのままに、ピストンの上下運動を助長させるマス調整を思い付く。

早速、製作を開始する為にフライホイールを注文。

あとは、知り合いの鉄工所に、自分で引いた図面を持っていって製作してもらうだけ。

使い物になるかは、実際に作ってみてからだね。

俺はライトチューンが大好き。

簡単にやれて抜群の性能。

これが俺のチューンナップ。


理(ことわり)に添った方法で、メーカーの偉い人が見逃してる部分を試していきます。

上手くいっても公開はしません。

走りで証明するだけです。

墓まで持ってくつもりです。

|

« 金田の革ジャン | トップページ | ウェイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70981716

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいアイデア:

« 金田の革ジャン | トップページ | ウェイト »