« 県庁『知事への手紙』の返事 | トップページ | 秋田県庁の控訴について »

2017年6月 4日 (日)

県庁『知事への手紙』の返事 続き

前に『知事への手紙』にメールした時には、広報公聴課の職員が返答していた。

今回は、裁判に負けた建設部道路課の課長が返答している。

広報公聴課も、「おい、これはお前らの担当だろう。」と丸投げしたんだな。

県庁職員内でも、「あの失態は建設部がやらかしたもの。」という認識で、自分達は無関係との態度を取りたいのが伝わってくるよ。

俺を示談交渉で騙した藤本正人班長(当時、建設部用地課班長。現、調査統計課課長。)は、俺が勝訴した報告をしても、建設部から離れてるから既に他人事の様に思ってた。

そうなんだよ、県庁で働く部署が異動することで違法行為の責任を取らなくても済むという認識がある。

バカ野郎!

俺はお前から受けた嘘や捏造の説明を一生忘れないからな。

まぁね、代表者である佐竹からは詫びてもらうから。

その日を首を長くして待ってるよ。

秋田県庁職員は、自分らの違法行為を隠す為に互いに協力し、裁判で負けたら、「ほら、お前の担当だ。」と逃げる。

自分は関係なしと言わんばかりにな。

広報広報課には、情報公開審査会に建設部の情報隠蔽を妥当と判断する様に仕向けた責任がある。

そして、裁判でも認められた情報公開請求に対する注意義務を尽くさなかった責任もある。

今更知らんぷりしても同罪だ同罪。

また勝訴したら、必ず懲戒請求するから。

情報公開審査会もいずれ解体してもらう。

首を洗って待ってろ。

|

« 県庁『知事への手紙』の返事 | トップページ | 秋田県庁の控訴について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70763131

この記事へのトラックバック一覧です: 県庁『知事への手紙』の返事 続き:

« 県庁『知事への手紙』の返事 | トップページ | 秋田県庁の控訴について »