« 県庁『知事への手紙』の返事 続き | トップページ | 湊大先生へ »

2017年6月 4日 (日)

秋田県庁の控訴について

秋田県庁建設部が俺の勝訴が気に入れねえと控訴した。
 
しかしだ、敗訴側が控訴して控訴棄却される割合が8割。
 
高等裁判所が、原審(元々の裁判)で何一つ自らの主張を証明出来ずに噓バレし続けた被告の言うことに耳貸すとは思えんがな。
 
裁判官を納得させられる控訴理由を考えられるのか湊先生よぉ。
 
たとえ、裁判が再審されても嘘しか言えない秋田県庁に何がやれる。(今度も職員総動員の捏造ですかぁ?)
 
裁判所をまたバカにすることして怒らせるんですか?
 
裁判所に対する秋田県庁の影響力も地に落ちますよ。
 
それも良いかぁ。
 
控訴で結審(裁判が終わる)までは半年。
 
お前達の強がりも半年の命だ。
 
くたばれ秋田県庁。

|

« 県庁『知事への手紙』の返事 続き | トップページ | 湊大先生へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70765867

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田県庁の控訴について:

« 県庁『知事への手紙』の返事 続き | トップページ | 湊大先生へ »