« 半クラ加速 | トップページ | そろそろ »

2017年6月14日 (水)

カールは何故生産中止になった?

明治のお菓子『カール』が9月にコンビニやスーパーから消える。

原因は売れなくなったから。

半世紀ちかく販売されて、一時期はお菓子の代名詞にもなったのに何故か?

子供や若者がカールよりも美味しいお菓子を知ってるから?

いやいや、もっと簡単な理由だと思う。

カールを幼少の頃から食べてきた人々が食べなくなったからだよ。

だって、カールはお酒に合わないもの。

カールでビールや日本酒は飲めないよ。

そもそも触感や味がお酒に合わないもの。

カールを食べて、酒飲んでる奴を見たことないわ。

通常、乾きものと呼ばれるツマミは、その名の通りパリッとしてないと。

フワッとして、ジワッと口の中でふやけてゆくカールに合う飲み物はコーラくらいでしょ。

うまい棒も似た触感だが、味が濃口でお酒に合う。(明太子味とかは特に合う。)

つまり、カールを後世に残すためには、うまい棒と同様に味を濃口にして、お酒のツマミにしなければならない。

でもなぁ、それでもポテチみたいには売れないか。

カールの生き残りは、如何にビールに合う様にするかだと思う。

|

« 半クラ加速 | トップページ | そろそろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/70856473

この記事へのトラックバック一覧です: カールは何故生産中止になった?:

« 半クラ加速 | トップページ | そろそろ »