« 大発見! | トップページ | また頭がおかしい話をするよ。 »

2017年7月 5日 (水)

寝不足です。

クロ1100さん、コメントありがとうございます。

質問に対しての返答ですが、俺の場合はドライブチェーンはホンダCRF150R(スモールホイール)の純正パーツを切って使ってます。

これが使ってみて一番良かったからです。

ドライブスプロケットは、NSR50等と同じです。

ドリブンスプロケットは、カブ110(JA07)と同じです。

スプロケット類はタケガワの製品を使ってます。

ブレーキパットは、国内モデルに共通部品はありません。

なのでエンデュランスから代理店を通して購入していますが、エンデュランスではタイカブを購入したお客でないとパーツを供給してくれません。

一度、タイカブを同じく扱っているリバーサイドに相談してみてはどうでしょうか?

タイからパーツ番号さえ分かればタイカブ純正部品を輸入してくれる業者もありますが、手間を考えるとタイカブを扱っているショップから購入した方が割安ですよ。

宜しくお願いします。


昨日の雪百(XR100R)のフライホイール・マス(質量)調整が大成功して、素晴らしい効果を発揮しました。

興奮して夜寝れなかった。

これ、特許を取ったら大儲けだと思うかも知れませんがそうはいかない。

日本では、バイクメーカーやパーツメーカーに売り込もうとしても採用されることはほぼ無いからです。

なんでって?

面子があるからですよ。

どっかの偉い大学の研究者が考案したものなら採用もされ易いですが、俺みたいな単なる街の走り屋が考案した物を採用したら、「普段、お前ら何を研究してるんだ。」と経営者から思われる。

ヤマハに発明を売り込んだ時に一番最初に言われた言葉は、「あなたはどこかの研究所の方ですか?」でした。

権威のない人間の考案は採用されることはありません。

もし、素人が考えた発明を採用することがあったら、それは物作り王国である日本の会社として最大の屈辱です。

昔、ピーキーレバーを考案してバイクメーカーやパーツメーカーを売り込みました。

どこも採用してくれず、(ガルルってオフロードバイク雑誌では効果を絶賛されたけど。)一社だけ採用を検討するとしたシマノは、「あなたの権利(実用新案)が失効してから同じ物を作っても文句を言わないなら採用を検討しても良い。」という契約書にサインさせておきながら不採用。

実用新案の期限で権利が失効してからシマノは、ピーキーレバーの形状を真似たロードバイク用ハンドルレバーを製品化して、世界の常識にしてしまった。

俺には1円も入ってきません。

しかし、契約書にサインしてるから文句も言えない。

発明の世界では、権利が失効した瞬間に、それは単なる一般常識になるんです。

俺がバランサー・カムスプロケットを開発して製品化したら、タケガワがモンキー4バルブヘッドのカムスプロケットをバランサー・カムスプロケットに似せて(実用新案の権利は同じ。)、こっそり販売しています。

訴えようとしたら、別の目的でカムスプロケットをバランサー化した特許を日立の子会社が持ってて、訴えるには権利の主張が弱いとなり、俺の実用新案の権利の範囲を限定して日立の子会社の特許とは別の物とした事があります。

大企業の恐ろしさを体感して、日本では、製造から販売、そして宣伝までできないと売れないと思いました。

まぁ、一般の人もメーカーの販売するパーツなら購入しますが、俺みたいな頭のネジがどっか行ってる奴の考案したパーツはなかなか買いませんね。

使ってみたら凄いのに。

数は少ないですが、俺の考案したパーツを購入してくれた人達からは好評の声を聞いて満足してます。

秋田県庁との裁判以来、俺がヤフオクで販売してるパーツが売れなくなり、現在は販売をやめてます。

頭のおかしいクレーマーと思われたのでしょうね。

素人が行政裁判で秋田県庁に勝訴できたのも、俺の発明で今までとは違う準備書面の書き方を考案したからです。

準備書面を俺の主張のプレゼンテーションと考え、自分の主張のコピーを考えてタイトルを付け、訴えたい主張を箇条書きにし、その主張の説明と秋田県庁の主張の矛盾点を説明しました。

従来の弁護士の準備書面とは真逆の書き方です。

裁判官だって人間だ。

絶対分かり易い、読み易い
方が良い。

その結果が勝訴。

俺の発明は効果は確か。

だけど売れない。

ならば、自分だけ楽しもう。

そう決めたんです。

俺が求めてる性能を他者は求めない。

それが俺の結論でした。

良い夢を見たと思ってますよ。

|

« 大発見! | トップページ | また頭がおかしい話をするよ。 »

コメント

ピーキーさんありがとうございます。
ドリブンスプロケがカブ110(JA07)と同じというのはとても参考になりました、そして、リバーサイドに相談してみてはというのは、そういえば考えていなかったです。自分一人で考えていたら大事なことを見落としてしまうなあと思いました。そういえば販売しているところに聞くのが一番ですね。ありがとうございましたm(__)m

知的財産という言葉がありますが、知識や考案も財産ですよね。しかしいくらアイデアがあってもそれを商業ベースに乗せるのは大変なことだということがわかりました。ノーベル賞の何とかいう科学者の方も自分のアイデアを社員(研究員)で会社に所属していたのですべて会社のものとなり自分にはほとんどバックはなかったという話をされていたのを思い出しました。
生産は大量にしなければ安くはできない
大量に売るためには宣伝も(周知させること)も必要
そのためには金が要る…
ネットというのが比較的その垣根を取り除いてくれそうですがやはり難しいんですね(っД`)

金はあった方が良いに決まってますが、良いではないですか、効果があることが実証されているんですから。儲けは出ないかもしれません。金は残らないですが名前は残したと思いますよ。こんな九州に住む普通なら一生出会わないであろう人間の心にも刻まれましたよ(⌒∇⌒)

投稿: クロ1100 | 2017年7月 5日 (水) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71053713

この記事へのトラックバック一覧です: 寝不足です。:

« 大発見! | トップページ | また頭がおかしい話をするよ。 »