« トラクション、トラクション、トラクション! | トップページ | ヤッター! ヽ(´∀`≡´∀`)ノ »

2017年7月25日 (火)

魔改造完了

昨日の夕方から雪百(XR100R)のキャブレターを魔改造してました。

キャブレターの口径拡大と、キャブレター内壁に引っ掻き疵を付ける加工、そしてキャブレターの前後のジョイント部分に溝を付ける加工を施します。

引っ掻き疵を付ける加工は、キャブレター内壁の角を滑らかにし、キャブレター内壁を流れる空気や混合気が内壁へ張り付くことを防止します。

キャブレターの前後のジョイント部分に溝を付ける加工は、ジョイント部分の段差による抵抗を減らし、溝に入った空気や混合気がベアリングの役目をして吸入をスムーズにします。

今まで何度も試したオリジナルのチューンナップです。

ハッキリ言って見た目がグロいです。

完成まで風呂に入らず(臭い。)飯を食べるのも忘れ、「こんなもんだろう。」となったのが深夜3時半。

パーツクリーナーが無かったので、水道の水でアルミの削りカスを洗い流し、フロート室のドレンボルトを抜いて内部に入った水を出した。(出てこなかったけど。)

雪百に完成したキャブレターを装着。

エンジンを始動すると、いつもより軽く回る。

あーっ、鼻づまり(呼吸困難)だったんだなぁ。

つまり、チューンナップされたエンジン本体が要求する空気をキャブレターが満足に供給できなかった。

キャブレターの口径を手作業のボーリングで拡大したことで、エンジンの求める空気をやっと送り込めることができた訳です。

細かいキャブレター・セッティングは次の日曜日に出しますね。

エアクリーナー・ボックスの吸気ダクトを排除し、インナーパーツの加工で燃焼効率を上げるだけではダメだったが、キャブレターの口径を今回拡大したことで排気系チューンナップと帳尻が合ったと。

めでたし、めでたし。

走ってるとこの動画を見ると、アクセル全開の加速時に、「バババババッ!」ってエンジンが吹け切らないシーンがある。

この原因がこれでした。

でもなぁ、ボアアップで排気量上げたら、また同じ様にならないかな?

なったらなったで、その時考えるか。

エアクリーナー・ボックスの吸気口を拡大、または増設して。

また一歩野望に近づいた。(アホか。)

|

« トラクション、トラクション、トラクション! | トップページ | ヤッター! ヽ(´∀`≡´∀`)ノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71235732

この記事へのトラックバック一覧です: 魔改造完了:

« トラクション、トラクション、トラクション! | トップページ | ヤッター! ヽ(´∀`≡´∀`)ノ »