« 今日の動画 | トップページ | 夕方からバラすか。 »

2017年7月31日 (月)

ブロー対策

桜華さん、コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、強化バルブスプリングにしなかったのが原因だと思われます。

ヨシムラのステージ1・ハイカムはスタンダードスプリング指定でしたので交換をしませんでした。

しかし、よく考えてみれば、そのカムシャフトはカムシャフト・バランサー可して、フライホイールもバランサー可して、マフラーはメガホン・オープンエンドにしてました。

最後にキャブレターを口径アップの魔改造したことで、スタンダードスプリングのキャパを軽く超えてしまったんだと思います。

今まで、走行中ではなくキャブレター・セッティング後にアクセルを少し煽っただけで壊れたのは今回が初めてでした。

バルブサージングによる吸気バルブのピストン衝突は、何年ぶりかな。

それだけにキャブレターの魔改造に効果があったということですね。

良くても悪くても変化の無いチューンナップに効果は無い。

今回は、変化があり過ぎてエンジンが驚いたと。

腰下が壊れてなきゃ良いのだが・・・

吸気バルブ君は、スピードの神の下へ召されました。

|

« 今日の動画 | トップページ | 夕方からバラすか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71289753

この記事へのトラックバック一覧です: ブロー対策:

« 今日の動画 | トップページ | 夕方からバラすか。 »