« あ~あ、 | トップページ | 1年ぶりにニラキムチ作ろ。 »

2017年7月26日 (水)

所詮は秋田県庁出身

エボルさん、コメントありがとうございます。

早速ですが、コメントの返事を記事にさせてもらいます。

佐竹知事は秋田県庁職員を経て、秋田県内の建設会社経営者達をパトロンにして秋田市長から秋田県知事になった人間です。

俺も佐竹知事の後援会パーティーに出席したことがありました。

パーティーはいきなり酒盛りから始まります。

乾杯の瞬間から聞こえる、「おらぁー!佐竹酒注げ酒!」、「佐竹、こっちもだぁー!」と怒号に似た建設会社社長達の佐竹酒注げコール。

まるで太鼓持ちの様に背中を丸め、お酌をして回る佐竹知事。

何のドラマだよと思ったほどですよ。(ほとんどVシネマ。 )

秋田県だけではないと思いますが、秋田県庁に知事は立場が強い、知事には建設会社経営者が強い、建設会社経営者には秋田県庁が強いの三竦み状態。(ジャンケンかよ!)

これで秋田の建設業界が成り立っています。

今回、知事が宮城県にゴルフに行って、帰れなかった理由は一つ。

彼は意外にもカーマニアだったのです。

秋田県知事になった彼はポルシェを購入しようとしたが、周りからスポーツカーならせめて国産車にした方が良いと諭され日産のフェアレディを購入。

インターネットで秋田市内のスポーツカークラブにメールを送り、自分からメンバーにしてくださいと言った人。

愛車のフェアレディには、知事という仕事からは想像もつかないド派手なホイールが組まれてるとか。

愛車で宮城までゴルフに行って、一杯やっちゃったから秋田に帰れない。

カーマニアの彼が愛車を置いて、自分だけ秋田帰るなんて頭がある訳はありません。

元々、自分が偉いんだと思ってる秋田県庁職員出身の知事ですよ。

自分勝手が許されると思ってる。

だから秋田県庁職員お得意の虚偽と捏造で誤魔化そうとしたが、途中からバレたら取り返しがつかないと、宮城県に行った理由と帰れなかった理由を訂正した。

公務ではなく、私用とね。

俺と秋田県庁が裁判した時と全く一緒。

つまり、佐竹知事が県庁職員だった時代から、虚偽と捏造は脈々と県庁職員に受け継がれている。

糞の親方はやっぱり糞。

「おらぁー!さだげさげつげぇー!(聞いた感じは全て濁音。)」

威厳も何にもありゃしない。

嘘つき秋田県知事。

虚偽と捏造は秋田県庁の伝統です。

|

« あ~あ、 | トップページ | 1年ぶりにニラキムチ作ろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71249421

この記事へのトラックバック一覧です: 所詮は秋田県庁出身:

« あ~あ、 | トップページ | 1年ぶりにニラキムチ作ろ。 »