« 雪百整備 | トップページ | レース前最後の最後チューニング »

2017年7月21日 (金)

夏場のチューニング

昨日買ったハンドスピナーが7分回ってから回転が鈍くなった。(両手回し。右手回しは6分。)

慣らし運転が終わって、削れたベアリングのカスが出てきたかな?

ベアリングをパーツクリーナーで洗浄したら調子が戻った。

波怪(WAVE125i改)が夏場のせいか、加速中に2秒程度ノッキングが出る時がある。

チームAKITAの連中は揃いも揃って、高圧縮エンジンだから仕方がないっちゃ仕方がない。

俺の波怪もベースガスケット2枚使用しても、まだノッキングが出る。

元々、組まれてる鍛造ピストンがレース用ガソリン(オクタン価110 。ハイオクは100 。レギュラーは95~98。 )を想定して開発されてた物だけに仕方がない。

しかし、インジェクションの波怪は、フィードバック機能で燃費を良くする為に勝手に燃料調整を薄くするので、吸排気チューニングをすると夏場にノッキングを発生させる。(混合気が多く入って圧縮が上がる為。)

エンジンの冷却が悪い時もノッキングが発生するが、波怪は8枚ビックフィンキットが装着されていて冷却はバッチリ。

困った末に、「待てよ、レース用ガソリンを想定してるなら、オクタン価を上げてやれば良いや。」と思い付いた。

レース用ガソリンはドラム缶で買わないと持ってこれない。(丙種危険物の免許はあるので、200リットルまでは貯蔵ok! )

しかも値段が高い。

圧縮を落として発生するノッキング程度ならオクタン価ブースター(添加剤)で止まるんじゃないのか?

てな訳で、STPのオクタン価ブースターを注文してみました。

御守りとして使ってみます。

あと、雪百(XR100R)にはシールチェーンを使った方が良い様に思う。

メンテナンスやチェーン外れのことを考えてもシールチェーンの優位が大きい。

良いシールチェーンは、ノンシールチェーンよりも駆動ロスが少ないと言うしね。

たしか、neriさんも藪漕ぎ用のカブはシールチェーンを使ってるんだよね。

モトクロスではノンシールチェーンが一般的だが、パワーの少ない雪百だけに、かえって恩恵の方が多いと思う。

これも御守りとして使います。

潤滑不足でチェーンが減って伸びる。

チェーンが伸びるのは、チェーンが減って隙間が大きくなるから。

ならば、潤滑不足に不安が少ないシールチェーンの方が良い。

チェーンガイドの無い雪百にはチェーンが伸び難いシールチェーンが有効だ。

なんか、また一歩野望に近づいたって感じだなぁ。( ≧∀≦)ノ

|

« 雪百整備 | トップページ | レース前最後の最後チューニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71199426

この記事へのトラックバック一覧です: 夏場のチューニング:

« 雪百整備 | トップページ | レース前最後の最後チューニング »