« 今日 | トップページ | 雪百ビックフィンキット »

2017年7月17日 (月)

新たなチューンナップ

午後から若美モトクロスパーク(休日走行可)で雪百のキャブレター・セッティングをしました。

走ってはキャブレターをばらし、ばらしては走って三時間半掛けて、やっと納得のいくセッティングが出せました。

メインジェットが98番➡100番。

ジェットニードルは、1段濃い方に。

こう書くと簡単ですが、何度も何度も確かめた結果がこれでした。

これで、若美モトクロスの大きなテーブルトップ・ジャンプも飛び越えられそうですが、ミスった時のダメージが大きいので、いざって時以外は勝負しません。

大してタイムアップも無いので。

今日、何度もキャブレターをばらしてる内に、あることに気付きました。

雪百のキャブレター(ケイヒンPD22)をアクセル全開にすると、キャブレターのボア上部端から1.5㎜ほどスライドバルブが奥に入る。

これ、スライドバルブの上部を削らなくても、キャブレターのボア上部端を1.5㎜拡大できるってことだ。

つまり、口径22㎜相当(ボアが真円ではなく、長円のため。)から、ちょっとだけ大きくできる。

スライドバルブの上部を削れば、それ以上の拡大も可能。

まぁ、口径23㎜相当を目指して、ボアを拡大しますかね。

加工するのはレース後。

本当はチョークバルブの軸も削りたい気分。

あと、キャブレターの内部壁面に筋を入れる加工もしたいなぁ。

これが意外に利く。

ただ、これやると魔改造っぽくて嫌なんだよな。

外からは見えないけど。

久しぶりにやるかぁ。

|

« 今日 | トップページ | 雪百ビックフィンキット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71166962

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなチューンナップ:

« 今日 | トップページ | 雪百ビックフィンキット »