« ビックフィン式オイルクーラー | トップページ | 今晩は牡蠣のバター醤油炒め。 »

2017年8月11日 (金)

ビックフィン式オイルクーラー その2

桜華さん、コメントありがとうございます。

体臭は慣れる場合があるそうですが、一緒に暮らさないと無理そうですね。

愛情なきゃ絶対に無理。

あと、ゴットハンドの手に掛かったシリンダーヘッドが楽しみです。


雪百(XR100R)のビックフィン式オイルクーラーの構想が纏まりました。

マフラーとの接触や取り付け強度の問題、簡単に装着できる仕組みなど、何とかなりそうです。

ちょっと特殊なサイズのボルトが必要なのでモノタロウに注文しました。

使用するフィンの枚数は3枚。

フィンとフィンの間隔は3㎜と4.5㎜。

シリンダー横にピタッと付きます。

ビックフィンは俺が販売していたカブ110(JA07)用ビックフィンキットの流用です。

フィン同士の間隔は泥がフィンの隙間に入った時に、高圧洗車機で容易に洗い流せる様にしました。

1㎜間隔だと、かなり残るみたいでしたので。(雪百シリンダーヘッド上のビックフィンキットは1㎜間隔。そんなに泥が掛かる 場所ではないのでそのまま。)

ビックフィン式オイルクーラーはマフラーの陰になるので目立たないと思います。

シリンダーヘッド上には、特製8枚ビックフィンキット 。

シリンダー横には、3枚ビックフィン式オイルクーラー。

エンジンを近くで見たら、何気に凄かった仕様です。

まるで美人隠す地味っ娘みたいですね。(ヲタが喜びそうだわ。)

俺も好みです。

|

« ビックフィン式オイルクーラー | トップページ | 今晩は牡蠣のバター醤油炒め。 »

コメント

XR100Rのビックフィン式オイルクーラーの記事を見て
メールさせていただきます。
私もXR100Rを持っており、オーバーヒートと思われる
症状が発生して、エンジンが止まったため、
作成されているオイルクーラーの購入を考えているですが
いかがでしょうか。

ご検討よろしくお願いいたします。

投稿: せっきー | 2017年8月20日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71389582

この記事へのトラックバック一覧です: ビックフィン式オイルクーラー その2:

« ビックフィン式オイルクーラー | トップページ | 今晩は牡蠣のバター醤油炒め。 »