« 2017年7月 | トップページ

2017年8月24日 (木)

全日本チャンピオンってどれくらい速いか?

むかーし、現在ではモタードって名前の競技になったが、当時はスーパーバイカーズってレースがあった。

スーパーバイカーズって名称は、元々はアメリカのテレビ番組の名前。

アメリカ中のプロライダーを集めて一番速いライダーを決めようぜっていうテレビの企画。

それを日本でもやろうとして、鈴鹿サーキットで『スーパーバイカーズin鈴鹿』ってレースが開催された。

現在では、ワークスライダーがシーズンオフの事故で翌シーズンのレーススケジュールに狂いが無いように、この手のレースには参加させないようだが、当時は珍しいこともあってロードレース、モトクロス、トライアルの全日本チャンピオンが大勢参加していた。

俺はアマチュア(正確には、ただの走り屋。)だが、参加クラスは自由に選べたのでオープンクラスというプロ・アマチュア混合クラスに参加した。

俺が参加したレースでは、全日本モトクロス9連覇チャンピオンの東福寺保雄さんが優勝してたね。

予選では、東福寺さんと同じブロックで俺は2位だったかな。

でもね、俺と東福寺さんのラップタイム差は10 ~20秒。

1レースで2ラップ(周回遅れ)されちゃう。

ちなみに俺の順位は11位くらい。

俺のラップタイムで、1つ下のクラスの優勝者のタイムと同じくらいだった。

やっぱりチャンピオンって速いよなぁ。

昔の俺は、自分のリミッターを外して走ってただけだから、技術的には今の方が上な気がするが、とにかく尋常じゃない走り方でした。

今でも、よく言われます。

井の中の蛙レベルの話です。

やっぱりプロは凄いや。

一生掛かって少しでも近づきたいですね。

スクラブをマスターしなきゃ。

ポンコツライダーの独り言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

舞う暴動負

冷蔵庫にナスがあって、マツコ・デラックスのテレビ番組の動画を観てたら、「麻婆豆腐が食いてぇ!」となった。

冷蔵庫のナスも入れて麻婆ナス豆腐丼を作りました。

使う食器を少なくしたいので丼にしちゃいます。(ちなみに明日はステーキ丼だ。)

モトクロスをやってるおかげで、飯をガンガン食べてるのに体は締まっていきます。

体重も増えました。

見掛けだけは、30代の頃の肉体に近づきつつあります。

麻婆豆腐三人前を特盛丼に入れたご飯の上にかけて出来上がり。

しかし、日曜日のテーブルトップジャンプが肉体に与えた衝撃のせいで、まだ首が痛いです。

聞いたら、そのテーブルトップジャンプを作った本人も、ジャンプして手首を捻挫したとか。

もっと優しい(易しいではない。)ジャンプを作ってください。

体が壊れます。

腹減ったぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?

キャブレターのチューンナップを考えて、チョークバルブがアクセル開度に合わせて開いたり閉じたりしたらレスポンスが良くなるのではないかと思った。

問題はどうやってチョークバルブを開閉するか。

それなら負圧を利用してもう1つのバルブを自動的に開閉させよう。

「( -_・)??それってただの負圧キャブじゃん。」

確かに純正負圧キャブレターもチューンナップすると強制開閉キャブレターと遜色ない。

それどころがメリットの方が大きい。

但し、絶対的なパワーとなれば、負圧キャブレターは負圧を利用している分、吸入抵抗の損失があるので強制開閉キャブレターには劣る。

意味ないじゃん。

でもな、もし、スライドバルブと負圧バルブの負圧キャブレターがあったら、通常の負圧キャブレターとは違ってバタフライバルブが無い分パワーは出そう。

これ、作れないかな?

キャブレターじゃなく、エアクリーナー側に負圧バルブを後付けで。

ん~、面倒だなぁ。

他の方法を考えます。

可変式の吸気口径。

構造が簡単で壊れない。

そんな奴。

3年もあれば開発できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクラブというテクニック

モトクロスをやめて20年が経過した間に、名前がなかったテクニックに 名前が付いていた。

距離の長いジャンプを低く遠くへ飛ぶ為に、マシンが真横にしてジャンプを飛び越えるテクニックを『スクラブ』というらしい。

これをマスターしないとダメだなと思う。

何でって?

高く遠くへ飛ぶジャンプがマシンやライダーに与える衝撃が強過ぎて、マシンの破損やライダーの怪我する心配があるからだ。

特にマシンは、ステアリングの根元に亀裂が入って曲がり、所謂シャコタンになる可能性がある。

まぁ、現にリアホイールのスポークが折れてるしな。

想像以上の衝撃なんだろう。

今、スクラブについて調べてます。

困った時のYouTube先生ですよ。

ジャンプの踏み切りでの抜重と全身での逃がしがポイントみたい。

ほとんどバイクスタントの世界。

練習方法を考えて、怪我しないように練習するしかないな。

無理して飛ばなくても良い走りをしようと考えて、過去のモトクロスチャンピオンの走り方を勉強したりしましたが、今あるテクニックを練習した方が賢明なんじゃないかと思い直しました。

慌てず無理せずに頑張りますよ。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

まずは先っちょから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

チェーンガイド新設

雪百(XR100R)にチェーンガイドを新設します。

これでチェーンが外れることは無くなるでしょう。

まずはホンダCR85Rの純正チェーンガイドを取りに行かなきゃ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み

雨降って地崩れ。

今年も出羽グリーンロードが崖崩れしてるのかな?

毎年崩れてるよな。

久しぶりに雨が降って仕事が休み。

昨晩は、仕事の疲れと日曜日のモトクロス練習の筋肉痛で眠れませんでした。(首と腰と足首が痛い。)

春の貰い事故のむち打ちの薬が少し残ってましたので、それを飲んで何とか眠れました。

鎮痛剤って凄いわ。

今日は仕事の事を忘れて休みます。

明日は、なかなか出来なかった事をやりますよ。

ここ数日、夜寝る時にYouTubeで睡眠に良いBGMの動画を掛けます。

でも、一番良いBGMは雨の音。

朝方、早く目が覚めて、二度寝をする時には本物の雨の音で寝れました。

雨の日は、幼い頃に風邪を引いてベットで寝ていた事を思い出します。

落ち着くなぁ。

モトクロスのお陰で、身体能力が上がってます。

特にバランス感覚が。

その分、歳も考えずガンガン仕事してフラフラに。

今日だけはゆっくりしよう。

昼から自宅の風呂で居眠りでもするかな。

半身浴最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

せっきーさんへ

桜華さん、せっきーさん、コメントありがとうございます。
 
桜華さん、僕は死にませしぇ~ん!
 
命根性は通常の3倍汚いので。
 
 
さて、ここからが本題。
 
さっきーさん、オイルクーラーで空冷エンジンを冷やすのは実に効率が悪い。
 
空冷エンジンは冷却フィンで冷やすのが1番です。
 
 
これです、これ。
 
現在は、ヨシムラのボアアップキットに対応して8枚ビックフィンです。
 
これは、以前に俺がヤフオクで販売していたカブ110用(JA07)ビックフィンキットを流用して自作しました。(九州、四国、沖縄の方が多く購入してくれました。)
 
このビックフィン装着以来、熱ダレは皆無です。
 
これ、ホームセンターで手に入る材料で自作できます。
 
ポイントは冷却フィンの中央に空いた真空防止の穴です。
 
これが無いと全く冷えません。
 
ちなみに、XR100系エンジンのビックフィンキットの販売も製作も予定していません。
 
世界で俺だけの秘密兵器です。
 
あしからず。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湿布

若美モトクロスパークの大テーブルトップジャンプを飛びきったら、着地の衝撃が凄過ぎて筋肉痛です。

打撲傷の様な痛みが全身に走ってます。

身体中湿布を貼って凌いでますよ。

今朝は左膝が痛み出しました。

ラップタイムを計測しても、テーブルトップを飛んだ時と飛ばない時とではタイム差がありませんでした。

ジャンプの衝撃に対するリカバリーに要する時間があるので、ジャンプ飛ぶメリットが無くなってます。

足回りが上級者モデルと同等ならメリットもあるんでしょうが、今のところ無いようです。

ジャンプ飛んだ方が格好いいですけどね。

マシンより先に俺が逝きそうです。

来月のレースまでに、マシンと自分を仕上げたいです。

オートランドの坂は115ccでもキツいだろうなぁ。

でも、頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

まともに走れた。

https://www.youtube.com/watch?v=aaeLzHtqeb8&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばいよやばいよ3

https://www.youtube.com/watch?v=9FzFCVIN_20&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばいよやばいよ2

https://www.youtube.com/watch?v=kaMXPCxCL4A&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の動画 1

https://www.youtube.com/watch?v=77d85iS3RqU&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、帰ってきた。

雪百の仮修理を終えて、キャブレター・セッティングを兼ねて練習開始。

この時、既に夕方6時を回ってる。

大テーブルトップジャンプを思いっきり飛んでみた。

やめればよかった。

着地の衝撃で右足首捻挫、首むち打ち、背骨を痛めた。

懲りずに再度ジャンプ。

思わず、着地した瞬間に、「グェッ!」っとなった。

転倒してないのに、転倒した様な痛みが全身に走る。

やはりXR100Rは無理しちゃダメなマシンなのだ。

エンジンや車体よりもライダーが持たない。

キャブレター・セッティング中にアクセル戻らなくなるわ、体痛いわでてんやわんや。

でも、最後に気持ちよく走れました。

キャブレター・セッティングはメインジェットがとりあえず決まったみたいだし。

ジェットニードルは後日だね。

走行途中で交換したアルミホイールのスポークが全部弛んで増し絞めしました。

増し絞め後は弛みが落ち着いてほしいものです。

後で動画をアップしますね。

遊んだ後は、仕事、仕事。

さっき帰ってきました。

疲れたぁー。

動画をお楽しみに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアル・インターセプター

映画『マッドマックス』といえばインターセプターが有名。

でかいV8エンジンにスーパーチャージャーで600馬力を叩き出すという設定。

実際に映画で使われた車両は、スーパーチャージャーはダミーで7リッターの自然吸気。(ギミックが電動で回ってるだけ。)

600馬力には届かないが、それに近いパワーは出しているとか。

最近、走り屋の俺として気にしているのが、TOYOTAマークXのスーパーチャージャー搭載の覆面パトカー。

秋田県の警察で導入したかは確認してないが、いずれ入ってくると思う。

既に入っているかも。

格好いいすわぁー、スーパーチャージャーのパトカー。

男の夢、男のロマン、スーパーチャージャーの覆面パトカー。

まぁね、別にターボでも同等以上のパワーは出せるんですが、スーパーチャージャーのスーパーって単語が良い。

マークXの覆面パトカーに追われてトゥカッターみたいにならない様に気を付けます。

誰かマークXのMFP仕様を作んないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭の良い人は気付いてる。

頭の良い人は、既に気付いてきた。

現代社会で不倫は全てを失うと。

テレビは世相を映し出す。

不倫バレのタレントは次々と仕事が無くなる。

まるで連係プレーの様に不倫したタレントのSNSは炎上。

マスコミも面白く不倫の記事を書き出す。

まぁね、speedの人は人が死んでるから、指摘はタブーみたいになってる芸能界。

芸能界ってさ、実態は全日本人気者選手権なのよ。

剛力彩芽さんっているじゃん。

地元では、物凄い美少女として有名だった。

しかし、芸能界はそんな人が日本中から集まる世界。

剛力彩芽が霞むよう人が男女問わず存在する。

そんな世界だからこそ、上には上がいるのを思い知らされるね。

芸人として、毎年現れて消えてゆく人気者達。

実力で生き残れるかも分からない世界で、不倫騒動は御法度でしょう。

雨が上がることを祈ってますよ、宮迫さん。

怖い奥さんを鬼にしたのは貴方です。

「離さへんでぇ~!」

これからは、そう貴方に語った奥さんの都合のよいATMとして頑張ってください。

不倫で最も失われるのは信頼です。

信頼できない人間に仕事を頼む人は、似たような人間だけですよ。

達悪い人だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目覚まし時計

目覚まし時計を買って2週間くらいかな。

毎朝、決まった時間にアラームがなると、それに合わせて体も慣れてくるものです。

その30分後にラジオが鳴り出す。

朝仕事の前にアジサイの苗や盆栽、庭に植えた植物に水をやり、イワトビソウを植えたエリアの草取り。

お客さんからの電話で仕事場へ。

一仕事終えて自宅に帰ってから雪百(XR100R)のリアホイールを修理します。

修理と言っても、アルミリムと新しいスポークに交換するだけです。(走った後から増し絞めしなきゃ。)

先ずは朝飯を食べよう。

さっきから目が回ってる。

今日は雨降んなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

まだ修理出来ず。

仕事が立て込んで雪百の修理が出来てません。

明日の朝一に仕事があるので、それが終わったら午前中にリアホイールのリム交換とスポーク交換をします。

時間が少ないので、スプロケットとチェーン交換はまた後日に。

午後からキャブレター・セッティングがてら練習をしたいと思います。

大テーブルトップジャンプが飛び越えられるか、ちょっと怖いですね。

100ccのフルチューンで、あと1メートル足りませんでした。

イケそうな気がするんですけどね。

衝撃映像にならない事を祈ります。

若い頃は、誰よりも走って、誰よりも転けてました。

原因は、転けることを気にしてなかった。

だから、下手くそのまま。

今は転けたくありません。

だって、痛いもの。

心が。orz

ついでに財布も。orz

転倒絶対ダメ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野芝

以前は野芝を山から採ってきて自宅の庭に植えてました。

その野芝が生えてほしくない所に侵攻していきます。

その野芝の先発隊は細い紐の様に伸びて侵攻するので、先発隊を引き抜いて、まだ野芝が生えてない場所に植えます。

自宅をぐるっと野芝で囲っちゃう。

最終的には、自宅前の側溝と道路にも野芝を植えたいですね。

何でって?

野芝が生えると他の雑草が生え難くなるからです。

野芝は見た目に良い。

他の雑草はジャングルになっちゃうからね。

まぁ、家庭菜園にはトラクターを掛けるんで大丈夫ですが。

自宅キャンプ場計画は着々と進んでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日まで

明日までに雪百(XR100R)のリアホイールを直さなきゃ。

早めにキャブレター・セッティングを出したいんだよね。

何より走りたいし。

リアホイールのリムとスポークは届いてる。

チェーンガイドは後日に新設することにしてと。

リアホイールを直すと同時に前後のスプロケットとドライブチェーンを交換したい。

今回交換するチェーンはシールチェーン。

若美モトクロスパークはスプロケットとチェーンに厳しい感じだから。

9月10日に協和オートランドでレースがあるから、それに間に合わせなきゃ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

豚丼

アニメ『銀の匙』の豚丼を作ってみました。

但し、豚ヒレ肉が高くて安い肉です。

レシピ動画の通り(肉以外)に作ると、真面目に美味い。

吉○屋、す○屋の牛丼なんか目じゃない。

マジに美味いっすわ!(何故かヤンキー調。)

明日の晩飯は鍋にするつもりでしたが、また豚丼にします。

こんな美味い豚丼食べたことない。

これでヒレ肉使ったら、どんなに美味いか分かりゃしない。

スッゲー得した気分です。

サンキュー、銀の匙。

気分だけは百姓貴族だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告白

今月発売されたバイク雑誌『道楽 vol.19』で秋田県庁の悪質な虚偽と捏造が裁判所にバレて俺が勝訴した話が掲載されています。

記事には、俺の実名やプライベートなことも書いています。

何故そこまで書かなければならなかったか?

ショッキングな話ですが、暗殺防止です。

佐竹知事を後押しする人間には、色々な人物がいます。

そのほとんどの人が佐竹知事に知事を辞められると困る人達です。

特に建設業の方は、もしも佐竹知事が知事を辞める羽目になって他の人が知事になったら、その新しく知事になった人が知事を辞めるまで仕事は確実に無くなります。

俺の実家が元は建設業でしたから、よく分かる。

選挙ともなれば、お金はばらまかれ、選挙で勝つ為に手段は選びません。

俺も若い頃に、「うちの○○○に1票入れてください。」とお金が入った封筒を渡されたことがあります。

バカだから、その日の内に飲み屋で使ったけど。

後押ししてる人間を選挙で勝たせるには、大金が必要です。

その、お金の掛かった人間の評判を落とす行為を良かれと思う筈はない。

中には、ヤバい連中を飼ってる人もいるでしょう。

俺が堂々と実名を出せば、おいそれとは襲ってこれない。

「まさか。」と思うかも知れませんが、選挙で選ばれる人なんてそんなもんですよ。

それに、俺は佐竹知事の後援会パーティーに参加して、どんな人間が後押ししてるか実際に見てるしね。

これくらいやらなきゃ、マジで透明にされちゃう。(意味は調べてください。)

必然性があって、実名もプライベートもさらけ出しました。

俺の母親は記事を見て、「何も(プライベートを)ここまで書かなくても・・・」と言ってましたが、考えあってのことです。

道楽の編集長から見ても、「ピーキーさん、これはヤバいよ。本当に雑誌に載せても良いの?」と言ったほどですよ。

本来なら、バイク雑誌に載せる内容ではない。

でも、載せちゃいました。

俺が近々、行方不明になったり、変死したりしたら、佐竹知事を後押しする人間の仕業と思って結構です。

こうやってブログに書くのも暗殺の抑止力になるからです。

「ピーキー、またおかしな事を書いてるな。」

そう思っても良いですよ。

あくまで予防ですから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

怖くて開けてない。

仙台高等裁判所から、被告(秋田県庁)の控訴理由が記載された答弁書が届いてる。

答弁書は被告が控訴して2ヶ月してから裁判所に提出された。

俺の勝訴から20日して控訴し、50日してから答弁書提出。

約3ヶ月掛けて、またとんでもない控訴理由を書いてることだろう。

嘘の天才、湊弁護士。

その嘘の天才が3ヶ月掛けて書いた答弁書。

開けて見るのが本当に怖い。

その嘘が毎回巧妙で参っちゃう。

俺としては、過去の裁判で湊弁護士がついた嘘を並べて、「こいつを信用する奴は知恵遅れ。」と言わんばかりに準備書面と証拠書類を提出するだけです。

被告の主張は無視するだけ。

所詮は嘘だもの。

毎度のことです。

おそらく、物凄い嘘が記載された答弁書。

今月末に開けて、こちらも第一回口頭弁論の直前に準備書面を裁判所に提出します。

源審(秋田地方裁判所の判決で、俺の勝訴。)の結果は、秋田県庁と湊弁護士の主張がすべて虚偽と捏造とバレたことから出されたこと。(詳しくは、今月発売のバイク雑誌『道楽 vol.19 』に掲載されています。)

これが仙台高等裁判所で控訴棄却されなければ、絶対におかしい。

嘘をつくのは役人と弁護士の特権と言わんばかりの事をされましたからね。

これを許すなら日本も思ったほど大したことない。

日本は素敵な国です。

役人以外はね。

どこの国も役人は糞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は豚丼にドラム缶風呂だ!

暑い!

やっと夏らしい夏が。

お盆過ぎたけど。

今年は涼しくて、エアコン掛けっぱなしのリビングで風邪引きそう。

水を入れたままで放置されてるドラム缶も、今日は熱々のお湯になることでしょう。

アニメ『銀の匙』のレシピ動画が紹介されました。

その中で豚丼を今夜は作ることに決定。

自宅に帰る前に豚ヒレ肉を買って、自宅に帰ったら4つの蚊取り線香でウッドデッキの周りに結界を作り、豚丼を作ってから自宅の風呂に入り体を清め、豚丼を食してからドラム缶を楽しむ。

蚊が俺に近寄れない様に扇風機は俺に向かって固定。

ウッドデッキでビールを飲みながら星を眺める。

この天気が夜まで続くことを祈ります。

雨降んな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

草刈り最高!

俺、草刈りが好きではなかった。

新型の回転刃(円盤の上を硬いナイロンコードが回転する。)が物凄く気持ちいい。

通常、金属製の回転刃は草を刈れる向きがあり、その向きに合わせて刈らないといけない。

しかし、新型の回転刃はどの向きでも刈れる。

つまり、無駄な動きが一切無くなる。

当てたら刈れる。

掃除機みたいに押しても良し。

通常の草刈り機みたいに刈っても良し。

思わず夢中になって草刈りを楽しんでしまう。

刈り終わった庭を見て、「ウチの庭、良いじゃん!」とほっこり。

人生に最も必要なのは自己満足だと認識しました。

幸せは自己満足で完結する。

これが半世紀生きてきた俺の結論です。

家の周りの生け垣(品種は分からんが針葉樹。)の根元にアジサイを植えようと思ってます。

苗を育成中です。

自宅にあるアジサイから採った苗は生け垣の根元に。

野生種のアジサイは、現在は使っていない小さな家庭菜園へ植えます。

花は良い。

映画『ゴットファーザー』のドン・コルネオーレみたいに花に囲まれた庭で老衰で死にたいですね。

あくまで希望ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまでやるの?

いつも思ってること。

秋田県庁との争いはどこまでやるの?

最終的には、佐竹知事が口頭と文書で俺に詫びるまで。

頑張りますよ。

男の意地です。

ちっぽけな意地ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

思い出した!

若い頃、バイクでのジャンプは得意でした。

しかし、最近はさっぱり。

飛距離が足りません。

何が足りないのか分かりませんでした。

それを思い出した。

ジャンプにはサスペンションを縮めた反動で高く飛びます。

低く遠くへ飛ぶジャンプはサスペンションの反動を使いませんが、非力なマシンで遠くへ飛ぶには、やはりサスペンションの反動が必要不可欠です。

次回に若美モトクロスパークの一番大きいテーブルトップジャンプを飛ぶ時にやってみます。

雪百のパワーも上がったことだし、飛びきれると思うんだよね。

但し、着地の時の衝撃も凄いから、両足に力を入れてガシッと堪えないと。

ブランク長いと忘れてることだらけだ。orz

あと、ジャンプした後のダッシュが利く様に滞空時間の比較的長いジャンプは空中でシフトダウンしなきゃ。

これも忘れられない様にしなきゃな。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り

桜華さん、平社員さん、コメントありがとうございます。

桜華さん、バルブコッタありがとうございました。

お陰様で雪百のエンジンが完成しました。

しかし、キャブレター・セッティングがまだ出ていないのに、足回りがガタガタで走行不能に。

エンジンの次は足回りのチューンナップですね。

平社員さん、俺は汗かきなので蚊が暴徒の如く襲ってきます。

まるで略奪される商店の様に。

自警団の結成だ!

蚊を大量に吸い込んで駆除する機械を自作しようかなと。

黙ってやられてる俺ではない。

相手が後悔するくらいにギタギタにしてやります。

それが俺。


夕方に自宅の草刈り。

庭の野芝を草刈り機で刈って、家庭菜園の枝豆が草に浸食されてるので草刈り。

ついでに自宅前の道路も草刈り。

日が暮れたら、いきなり蚊が襲ってきた。

ウチの庭に来る蚊は夜になると襲ってくるタイプ。

昼は全くいないので助かるが、夜は狂暴だ。

早めに退散するに限る。

特に仕事して思いっきり汗をかいた後はね。

俺は蚊に襲われ易い血液型O型の汗かき中年。

他の人と一緒にいると俺だけ襲われて、避雷針と呼ばれてます。

今年の夏は涼しいねぇ。

熱帯夜が全然無いもの。

熱帯夜に野外でドラム缶風呂をやるのが最高なんだが、今年はまだ1回しかやってない。

毎年自宅の庭で見る蛍も今年はまだ見ていない。

6月のバカ暑さは一体何だったんだって感じです。

あっという間に夏が来て、あっという間に夏が終わる感じがする。

何か寂しいねぇ。

| | コメント (0)

おおダカール!

2ヶ月ぶりにダカール(BMW F650GS)に乗った。

雪百(XR100R)は、昨日の走行で足回りがガタガタに。

波怪(WAVE110i)は、リアタイヤの糸が見えてズルムケ状態。

2ヶ月前に飯も食わずに夢中で仕事したら、自宅の庭でフラフラになってダカールで立ち転け。

立ち転けしたショックで、しばらくダカールに触ってなかった。

ようやくショックから立ち直って、今日はダカールで仕事に行ってます。

最悪、ビアンキの自転車で行くことも考えた。(天気が良いので意地でも二輪車に乗りたい俺。)

でも、乗ったら乗ったで、「ダカール最高!」ですよ。

モトクロスをやって体力がついたおかげでダカールが軽い軽い。

そこで考えた。

来年の『かたぎや(山形のバイク・ミーティング)』までに、ダカールのバランサー・フライホイール化とカムシャフト・バランサー化をしようと思う。

最新バイクのポテンシャルの高さに負けてられないからね。

俺にとっては、ダカールが最強ストリートマシン。

俺の長距離の足です。

本当は、あんまり弄りたくないのですが、ダカールの乗り易さを向上させるには必要なんだよね。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格改修工事

昨日、雪百(XR100R)のボアアップと吸気系チューンナップでキャブレター・セッティングをしていた。

そしたら、雪百の弱い部分が悲鳴を出し始めた。

若美モトクロスパークは砂質路面のコース。

スプロケットやドライブチェーンの消耗が激しい。

更にパワーアップしたら、どんどんスプロケットとチェーンが減りだした。

するとチェーンが伸びる。

すると、チェーンガイドが付いてない雪百のチェーンは簡単に外れる様になる。

まずはスプロケットとチェーンを新品に交換。

スプロケットは肉抜きの多い鉄製、チェーンはシールチェーンに。

チェーンガイドを新設しなきゃダメみたい。

そして、リアホイールのスポークが4本折れてた。

純正鉄ホイールは強度が弱く、ジャンプで歪む度にスポークが弛んでくる。

そこで強度のあるアルミホイールに交換。

ついでにスポークも交換。

又々ついでにタイヤも交換。

ジャンプの衝撃に耐える為に前後のサスペンションを強化した。

前々からフロント側の強度不足が気になっていたが、今回のボアアップでジャンプの勢いが増したせいで、ステアリングのベアリングがガタつき出した。

これも強度の高いテーパーベアリングに変更します。

今回のパワーアップで足回りがガタガタになった訳ですね。

いずれ、リアサスペンションもCRF100R純正のオイルダンパーに交換したいです。

パワーアップで走り方を変える必要性が出てきました。

ジャンプ中のシフトダウンでフル加速する走り方です。

パワーアップ前はやっても、そんなに大差ありませんてしたが、パワーアップ後は今までとは違う速さが期待できそうですね。

市販レーサーをどんだけ喰えるか楽しみだな。

弱い所はどんどん強化品に交換です。

チューンナップの基本です。

お金は掛かりますけど。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

今日の動画 弐

https://www.youtube.com/watch?v=ujgawWTxqyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の動画 壱

https://www.youtube.com/watch?v=In6B9-HlhAE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャブレター・セッティング日和

天気が良いです。

キャブレター・セッティング日和。

セッティングするマシンにとっては、高温多湿の方が良い。

日本列島って縱に長い。

なので、北と南、日本海と大平洋ではキャブレター・セッティングが大きく変わる。

でもって、日本列島で最もキャブレター・セッティングが大変なのが、ここ秋田県。

四季がハッキリしていて、フェーン現象が起こる高温多湿な地域。

真冬の雪質も水っぽく、全国の真冬をバイクで旅した人の話では、秋田県の雪が一番走り難いそうです。

つまり、秋田県はキャブレターに最も厳しい地域と言えます。

俺も関東でキャブレター・セッティングしてもらったマシンが地元秋田県では、梅雨時期に全く走らなくなる経験をしました。

なので、キャブレターセッティングは雨の日にした方が晴れの日も調子が良いという体験をしています。

まぁ、今日は暑い日なのでガソリンは薄くしてセッティングする必要があります。

環境の変化によって、キャブレターのガソリンが濃くなるのが、不調の第一原因。

涼しい日ではなく、暑いか雨天かを選んでセッティング。

できれば雨天の方が良いですが、雨の中でキャブレター・セッティングなんか、やりたかないよ。

だから午後の1時頃にちょこっとキャブレター・セッティングしてきます。

アフターファイヤーが治るといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸能界ってまるで博徒の世界だな。

プロレスラーのアレキサンダー大塚さんが結婚し、そのお相手が元アイドルというのが話題になってる

たった一年間で芸能界を引退したそうだが、何かあったの?

所属事務所に撮影NGな仕事を説明なしで強要されて信用ができなくなったとか。

辞めた所属事務所は、このお相手の無いこと無いことを広めて悪く言っていたとも言われてる。

事実関係は全く分かりませんが、ありそうな話ですね。

俺の好きな芸能人で釈由美子さんがいます。

映画『ゴジラ対メカゴジラ』で、メカゴジラ・機龍に搭乗して操縦する役を釈由美子さんが演じたことでファンになりました。

ショックなことがありましたけど。

ある酒造メーカーのCMに起用される為に、所属事務所が真っ裸の釈由美子さんに、その酒造メーカーが新発売する製品を持たせ、プレゼンするビデオを撮影しました。

それが数年前にネットで流失。

カメラに向かって、若さはち切れんばかりの釈由美子さんが裸でお酒の缶を持ってニッコリ笑いかけます。

芸能界は怖いわぁ。

眞鍋かおりさんも、業界人に輪姦されてるビデオがネットに流失したもんな。

これ、酒造メーカーの偉い人達が見たんだよね?

その後、釈由美子さんがこの製品のテレビCMに起用されてるから。(水着を着て。)

本当、タレントって使い捨てだな。

枕営業もよくある事って言うしね。

ある意味、タレントとして成功する事を餌に、自ら志願した奴隷だね。

「何これ、ヤバい!」

そう思ったら、なりふり構わず逃げるべきだ。

あっ、そうか。

そうして逃げた人がアレキサンダー大塚さんのお嫁さんか。

この人は判断力と決断力のある人物。

アレキサンダー大塚さんも安心だぁ。

ご結婚おめでとうございます。


追記。

アレキサンダー大塚さんのお嫁さんは、芸能事務所を作ってるとか。

これって、もしかしてだけど、自分がやられたことを、「これではダメだ。」と、これからタレントになる人を少しでも守れる様に事務所を作ったのかなぁ。

もし、そうなら凄い人だね。

ちょっと深読みしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

捻り

モトクロスレースのビデオを最近よく観ます。

自分とトップライダーはどこが違うのか?

1つだけ気付きました。

捻りです。

コーナーで積極的にマシンを曲げる為にブレーキングが終了した瞬間からマシンに対して捻りを加えています。

これ、やったことないわぁ。

波怪で走ってる時にちょっと捻りを加えてみました。

確かにマシンが通常よりもクイックに曲がります。

これをモトクロスでも使ってみましょう。

この事を忘れない為にブログの書いちゃいました。

忘れっぽいもんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪百慣らし運転

やっと慣らし運転ができました。

誰もいない若美モトクロスパークで6周回ってシフトチェンジのチェック。

まだ、アクセル半分しか開けてないのに、シフトのタイミングが早い。

しかも、ギアが1速高い。

今まで頭に描いたコースのシフトタイミングの地図を全部書き直さないと。

全然違う。

気になるのが、ステアリングのベアリング。

トルクが増えたら、ステアリングのガタが大きくなった。

ボールベアリングからテーパーベアリングに変更するキットを組む必要があるかも。

あと、やっぱりキャブレター・セッティングが必要だね。

アクセルOFFでアフターファイヤー(マフラーから火を吹く。)が起きる。

しかも、アクセル開度の低いとこで。

帰ったら追加購入したメインジェットのチューンナップをしなきゃな。

ちなみに熱ダレはありません。(ビックフィンキットが利いてます。)

そして、まずはこのエンジンに慣れないと。

頑張ります!

てな訳で、モトクロスコースをぐるぐる回るの厭きたんで、宮沢海水浴場まで砂浜走って、海の家で焼きそばとコーラで晩飯前の腹ごしらえ。

晩飯は海鮮丼です。

昨日、良い刺身が手に入ったので。

明日は朝から晴れたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焦ったぁー!

ホンダ縱型の腰上をバラしたのは今回が初めて。

昼前からシリンダーヘッドを組んで、ビックフィンやら、バランサー・フライホイールやらが追加されてるのでエンジンを乗せるのに手間が多い。

エンジンをフレームの載せたら、マフラーが付かない。

エンジンの位置を調整してマフラーを付ける。

タンクとサイドゼッケン、シートを装着してエンジン始動。

普通に掛かった。

さて、慣らし運転でもするかと暖気して、雪百を見たらエンジンオイルがボタボタボタッ。

えっ。

シリンダーヘッドガスケットを組まなかった?

ヘッドの締め付けトルクが足らなかった?

訳分からん。

エンジンをもう一度バラすつもりで、タンク、シート
、サイドゼッケン、マフラー、キャブレターを外した。

そしたら、シリンダーヘッドの6㎜のドレンボルトの穴が。

へっ?

カブのエンジンには付いていないドレンボルトが、縱型エンジンのシリンダーヘッドに付いてまして、今回組んだ新品ヘッドにはそれが付いてません。

壊れた方のヘッドからドレンボルトを外して装着。

疲れた。orz

ちょっと休憩してから、また組みます。

焦ったわぁー。

ただね、エンジンを掛けたら今まであった雪百の迫力ある感じが無いんだよな。

エンジンの回転がバカみたいに軽い。

何だろこれ?

エアクリーナーとフィルターのチューンナップのせいかな?

なんか不思議な感じ。

キャブレターのセッティングは、とりあえずメインジェットだけ壊れた時よりも1ランク上げときました。

排気量が上がって、エアフィルターの吸気抵抗が無くなって、エアクリーナー・ボックスの吸気が増設されたから、ガソリンの量もそれに合わせて増やさないと。

今回のチューンナップの為に追加したメインジェットにも、自作バクダンキット加工と自作ジェットファンネル加工を施しておかないとな。

化けてくれよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで拾った名言

感動した!

その通り!

さっき、ネットで拾った名言が凄かった。

「結婚して堂々と浮気する奴は知恵遅れ。」

そういえばいたねぇ、そんな人。

スピードだっけ、歌を歌わないでボーカルの周りをぐるぐる回って踊るだけの人。

ルックスだけで中身最悪って。

沖縄県って、学力低いって聞いてたが本当だな。

立派な人も多いんだろうが、そうでない人がとんでもないだけなのかな。

ベッキーが小物に見えたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチの蚊は行儀が良い。

雪百(XR100R)のバルブコッターの破損でエンジンが組めてません。

バイク仲間に連絡してホンダ縱型エンジン用のバルブコッターのスペアを持っている人を探したら、桜華さんが持っているという。

早速、墓参りを終えてから桜華さんのところへ。

桜華さんは、スペアのシリンダーヘッドからわざわざバルブコッターを外してくれてました。(ありがとうございました。)

せっかくなんで、バイク談義をしていたら、桜華さんちの庭に棲む蚊に、汗かき血液型O型で中年という、蚊には絶好の標的とも言える俺の足が蹂躙されました。

半ズボンだったので、両足の血を吸われてボコボコです。

自宅に帰る途中、ふと思う。

「ウチの庭に棲む蚊は夜しか襲ってこないな。」

「蚊にもゾンビタイプ(いつでも襲ってくる。)とドラキュラタイプ(日が暮れてからじゃないと襲ってこない。)があるんだな。」

何となく、蚊にも品格があって、ウチの蚊は上品な方に思えた。

そんな訳ないけどね。

蚊の種類が違うのだろうか。

まぁいいや、これで雪百のエンジンが組める。

仕事してから組むつもりだったが、今日は雨が降って仕事中止。

良いエンジンに仕上げまっせ。

キレッキレッのエンジンに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

甥っ子

俺と瓜二つの甥っ子。

妹にガッチリ怒られてた。

宿題のレポートの写真を担任の先生から貰ってないとか。

待て待て待て待て、写真なんて文書の補足だろ。

宿題は鎌倉を観光した時の感想と鎌倉の良いところを文書化しろってやつだ。

つまり、鎌倉の観光案内を作れって宿題。

ブチキレる妹を落ち着かせ、涙目の甥っ子に観光した場所と順番をピックアップさせる。

観光した場所の一番最初に目についた物、それを見た印象、その場所は何をする所なのか。

そして、ネットで調べた情報をちょこっと入れること。

これで大丈夫。

甥っ子は、俺から言われたことを書き留めて宿題に挑む。

今日の午前中に妹と甥っ子は自宅へ帰った。

帰る前に、甥っ子にどうしても言いたくて、甥っ子を呼んで話をする。

「良いかい、俺やお前はちょっと変わってる。 得意な事には人が驚く様な力を発揮するが、生活するに当たって人よりも失敗が多い。 だから、失敗したら必ず次に失敗しない方法を考えろ。 俺やお前は自分が決めたルールは難なく守れる。 そしたら失敗無くなる。 そうやって沢山の失敗を経験する度にルールを増やせば失敗はどんどん少なくなるだろ。」

分かった様な分からない様な顔をする甥っ子。

仕方がないので実例を上げる。

「叔父さんのスマホには首にかけるストラップが付いている。 これは叔父さんが過去に2回携帯電話を洗濯機で洗ったことがあるからだ。 このストラップのおかげで今は洗うことはない。 叔父さんは高い革の財布を持っている。 だけど、この財布も過去に2回、洗濯機で洗っている。 そこで叔父さんは、自宅に帰ったら必ず着てる服のポケットに入っている物を全部、自宅の棚に置くことにした。 それから間違って洗うことはない。」

「ふ~ん。」と甥っ子。

今は分からなくても分かる時が必ずくる。

大事なのは教えること。

まだ分かる歳じゃないと言って、教えないのが人間の育成に一番悪いことだ。

俺は妹に言った。

「俺や甥っ子みたいな変わり者は、昔は職人になった。 職人になって、腕さえ認められれば一人前の人間として認められた。 それは今も同じだ。 別に職人になれとか言ってる訳じゃない。 こいつ(甥っ子)の力を発揮できる場所を早い時期に見付けてやってくれ。 それが母親の務めだ。」

頷く妹。

そういえば、妹の大学卒業論文も俺が書いたんだっけな。

似た者親子だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジン組めませーん。

雪百(XR100R)のエンジンを組もうとしたら、交換した吸気バルブの方のバルブコッターがどうしても外れてくる。

おかしいなぁ、おかしいなぁ、変だなぁ、変だなぁ!(稲川淳二風。)

そう、思って何度もチャレンジ。

でも無理でした。

バルブサージングでバルブが曲がった際に、バルブコッターの突起(バルブにハマる所。)が削れて無くなっていました。orz

せっかく、バルブスプリングプレッシャーを買ったのに。orz

参ったなぁ。

今、盆休みだからバイク仲間にスペアパーツを持ってる人を探してみます。

はぁ~ ( ´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

今日、エンジン完成予定。

遅い朝飯で牡蠣のバター醤油炒めを食べてます。

食べ終えたら雪百(XR100R)のエンジンを完成させますよ。

ビックフィン式オイルクーラーは、材料は全て揃ってから製作します。

これで完成する雪百のエンジン仕様は、特製8枚ビックフィンキット、ヨシムラのステージ1ハイカム(カムシャフト・バランサー加工済み)、ヨシムラ115ccボアアップキット(ピストンにマヨ加工済み)、バランサー・フライホイール(俺の新発明)、純正PD22キャブレター魔改造(口径アップ、内壁に境界層剥離防止の引っ掻き瑕加工、ジョイント部の面取り加工、自作バクダンキット加工、自作ジェットファンネル加工)、エアクリーナー・ボックスカバー吸気口増設、DNAフィルター(火災防止のパンチングメッシュ無し)、キタコ強化バルブスプリング、シリンダーヘッドのポート拡大(neriさんの加工 )、純正マフラーにメガホン・オープンエンド装着 。

以上です。

これで遅かったら、俺のセッティング能力に問題ありですね。

プレッシャーが凄い。


この後に、オーバーレブによるエンジン破損防止に、デイトナの回転リミッター機能付きCDIが搭載されます。

お楽しみに。

ううう、プレッシャー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぬ、3部構成なの。

バイク雑誌『道楽』が道楽編集部から送られてきた。

今月発売の道楽(vol.19)に秋田県庁と俺との裁判についての記事が掲載されている。

掲載されて記事を見ると、「あれ?原稿が長くて途中で終わってら。」と気付いた。

どうやら3部構成になるみたいですね。

続きは再来月(10月号)となります。

臨場感のある記事を皆さんお楽しみ下さい。(是非買って。)

あっ、ちなみに前回の原稿のタイトルが、『苔の一念でリアル逆転裁判』となってました。

正解は『虚仮の一念でリアル逆転裁判』です。

今回は訂正されてますね。(メールでお願いした。)

原稿を書いてる時に虚仮の一念のコケという字は苔じゃなく、「よく間違われるんだよなぁ。」と自分で思ってて原稿書くときに漢字の変換を間違えていることに気付かずに投稿。

全国に俺のドジぶりを発揮してしまいました。orz

原稿投稿前に書いたブログでは、ちゃんと書いてるのに。orz

これじゃあ、俺が単に間抜けな狂暴な奴と思われてしまうではないか。

まぁ、その通りだけど。(キッパリ。)

若い頃に暴れ過ぎて、喧嘩が嫌いになった俺です。

自分に嫌悪感が半端なかった。

今は、その手前のギリギリを楽しんでます。

一時期流行ったバンジージャンプと同じですね。

俺、高所恐怖症ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

DQNレクサス

甥っ子をラティオの助手席に乗せて、カブ&ピースのneriさんとこにシリンダーヘッドを引き取りに行きました。

途中、出戸浜バイパスんとこで、後ろから黒いシャコタンのレクサスがアクセルを煽りながら、「さっさと退け!」と爆音を響かせます。

俺は避けるふりして、詰まるクルマをごぼう抜きするチャンスを待つ。

自分が追い越し出来るスペースを見付け、真横に平行移動しながら前に出る。

そこからは映画『TAXY 』さながらの車線変更で一気にごぼう抜き。

火力発電所のコーナーは俺の得意とする場所。

テクニックなんかありゃしない、速いクルマに乗ってるだけで、それが自分の力と勘違いしてる野郎なんかにゃ絶対に出来ないコーナーリングでバックミラーの点にしてやりました。

信号の渋滞でしばらく後から追い付いてきたレクサス。

その後も、どんどん前に出て追い越しする俺。

信号待ちで後から追い付くレクサス。

もう、最初の勢いはレクサスにはない。

ルームミラーで後ろのDQNレクサスのドライバーの顔を拝むと、「こいつは一体何なんだ?」って面をしている。

何だ、怖くて煽れなくなったのか?

俺が近道に入る為に渋滞してる追い越し車線を走ると、その横をチャンスとばかりにアクセル全開で駆け抜けるレクサス。

この時間はそっちは大渋滞だ、バーカ!

俺が近道で先に行くと、渋滞してるど真ん中でレクサスがアクセル煽ってブチキレる。

そうか、そんなに悔しいか。

まぁ、めげずに頑張れたまぇー。

最近見なくなったね、この手のアホも。

ふと、助手席の甥っ子を見ると、映画のワンシーンを観た様な感じでニコニコしてる。

そうか、面白かったか。

流石は俺と瓜二つの男。

甥っ子の宿題(レポート)の手伝いをしたら、筆跡まで俺と瓜二つ。(笑)

俺も嬉しくなって甥っ子に、「お前がクルマの運転免許取ったら、叔父さんがクルマの運転のコツを教えてやるよ。」と言っちゃった。

バトルは何時やっても楽しいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタ━(゚∀゚)━!

カブ&ピースのneriさんから、「シリンダーヘッドのポート拡大が出来ました。」との連絡が来ました。

夕方、仕事が終わってから引き取りに行きます。

シリンダーヘッド組むのは明日の夕方かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の夕方に、ホームセンターで売れ残りだったブルーベリーの苗を庭に植えました。

上手く育てばいいな。

先日の台風で風除室に入れた盆栽(谷渡りの木)を外に出して、育成中のアジサイの苗、ニラのプランター、高かったアジサイと一緒に水やり。

野生種のアジサイの苗がちょっと枯れてきてる。

やっぱり野生種は育成が難しい。

しかし、幾つかは何とか育ちそうです。

野生種のアジサイは浴衣をイメージする花が多いが、俺が今育ててるアジサイは和服のイメージの花だった。

あの花が庭にあったら自慢になるわ。

ちょっと見たことない花なんだよね。

去年見つけた時にびっくりしたんだよ。

仕事柄、野生のアジサイはよく見るが、これは別格。

あと、庭にはないが、キッチンに黄色い胡蝶蘭の鉢があります。

これもホームセンターの売れ残りでした。

胡蝶蘭の値段が何故高いか分かるね。

花が咲いてて、その美しさを維持している時間が長いこと長いこと。

1ヶ月前に花が咲いた状態で買ったんだけど、買った時より幾分か花弁の色合いが濃くなった程度で綺麗なまま。

まるで女優の吉永小百合さんみたい。

胡蝶蘭も増やしてみたいな。

花は良い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩は牡蠣のバター醤油炒め。

昨晩は、実家に行って俺の作った牡蠣天丼をご馳走しました。

甥っ子には不評でしたが。orz

多分、ウチの親父に似たんですね。

いくつになっても、お子ちゃま口のバカ親父に。

牡蠣がまだまだ残ってるので、牡蠣の本場である広島県の家庭料理にどんな牡蠣料理があるか調べてみました。

本場だけあって、サッと作れる牡蠣料理が沢山。

その中で最も簡単そうだった牡蠣のバター醤油炒めを今晩は作ろうと思います。

本音を言うと、牡蠣料理って使う調味料が多くって、新たに買わないといけなかった。

バターと醤油ならウチの冷蔵庫にもありました。

次回は牡蠣鍋なんかに挑戦したいな。

しかし、昨日の牡蠣しゃぶは美味かった。( ゚Д゚)ウマー

俺以外、しゃぶしゃぶが好きな人がいなかったので作らなかったけど。

どいつもこいつも、このお子ちゃま口が!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックフィン式オイルクーラー その2

桜華さん、コメントありがとうございます。

体臭は慣れる場合があるそうですが、一緒に暮らさないと無理そうですね。

愛情なきゃ絶対に無理。

あと、ゴットハンドの手に掛かったシリンダーヘッドが楽しみです。


雪百(XR100R)のビックフィン式オイルクーラーの構想が纏まりました。

マフラーとの接触や取り付け強度の問題、簡単に装着できる仕組みなど、何とかなりそうです。

ちょっと特殊なサイズのボルトが必要なのでモノタロウに注文しました。

使用するフィンの枚数は3枚。

フィンとフィンの間隔は3㎜と4.5㎜。

シリンダー横にピタッと付きます。

ビックフィンは俺が販売していたカブ110(JA07)用ビックフィンキットの流用です。

フィン同士の間隔は泥がフィンの隙間に入った時に、高圧洗車機で容易に洗い流せる様にしました。

1㎜間隔だと、かなり残るみたいでしたので。(雪百シリンダーヘッド上のビックフィンキットは1㎜間隔。そんなに泥が掛かる 場所ではないのでそのまま。)

ビックフィン式オイルクーラーはマフラーの陰になるので目立たないと思います。

シリンダーヘッド上には、特製8枚ビックフィンキット 。

シリンダー横には、3枚ビックフィン式オイルクーラー。

エンジンを近くで見たら、何気に凄かった仕様です。

まるで美人隠す地味っ娘みたいですね。(ヲタが喜びそうだわ。)

俺も好みです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

ビックフィン式オイルクーラー

ヨシムラのボアアップキットには、シリンダーにオイルクーラーの取り出し口がある。

普通ならホンダXR250Rの純正オイルクーラーを装着するんだろうけど、ヨシムラの取り出し口の蓋がとっても良い細工をしている。

これを利用してビックフィン式のオイルクーラーが作れないものか。

おそらく、簡単に作れると思う。

それにオイルポンプ強化の予定もないからね。

あるもので何とかする。

この後、設計図でも書いてみるかな。

またまた誰も見たことないチューンナップをやれそうです。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジ美味い

桜華さん、コメントありがとうございます。

アカニシという貝でした。

但し、難点が。

臭いんです。

何日も風呂に入れなかった女性器の様な臭いがします。

味は美味しいですが、ちょっとゲンナリ。(味自体はアワビと似ている。)

「女はアソコが臭いほど良い。」っていう変態の知り合いを一人知ってますが、俺は勘弁してくれ。


 


昨夜、晩飯にお刺身食べたら、そのまま眠り込んでしまった。

お刺身の後は、牡蠣しゃぶをやる予定でした。

朝飯はブルーベリージャムでトースト食べて、昼に牡蠣しゃぶをやるかと作業開始。

身を取り出した牡蠣をザルに入れて水洗いし、80℃のお湯でしゃぶしゃぶするだけ。

お湯から上げた牡蠣をポン酢に浸して食べると、俺の中で生まれてから食べた物の中でベストテンに軽くランクイン。

厳密に言えば3位くらい。

マジ美味い。

大きめの牡蠣なんで10個食べたら腹いっぱい。

この後、出掛けるんでノンアルコール・ビールで頂きました。

あーっ、お腹苦しい。

これから遅い昼寝しまーす!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

掟やぶりのチューンナップ

雪百(XR100R)のシリンダーまで組みました。

ヨシムラのボアアップキット取説書には、「改造しないでください。」と書いてあります。

つまり、「余計なことすれば、壊れても責任は持たん!」と言うことです。

余計なこと。

これは、ヨシムラが想定していること以外の事をすれば壊れるということです。

だから、俺がヨシムラのハイカムをカムシャフト・バランサー化したら、オーバーレブして吸気バルブがひん曲った。(他にも、バランサー・フライホイール、キャブレター魔改造と怪しいチューンナップ満載。)

ヨシムラの想定している回転数を上回ったからだ。

でもさ、チューンナップって、買ってきたパーツを組んだだけじゃダメというのが秋田のカブ乗りの認識。

何でかって?

そしたら、同じパーツ組んでる奴に勝てないでしょ。

仲間達が何かチューンナップしたら、最低同じことしとかないと。

プラスαを施すから差が出せる。

プラスαを施すから差を詰められる。

まぁ、オーバーレブした原因は分かってるので、強化バルブスプリングを組んで対策です。

今回、ヨシムラのボアアップキットを組む時も余計な事しました。

マヨ加工です。(分からない方はググること。)

簡単にピストンの負担を減らせるチューンナップです。

効果はピストンにコーティングした時と同等と評判の改良ですよ。

作業時間はピストン1個で10分程度。

上下運動をピストンがする際の、ピストン横に入り込むエンジンオイルの量を圧倒的に増やします。

特に最近当たり前になった、薄いピストンには効果的ですね。

以前には、眉唾物扱いされてたチューンナップですが、仲間内でお互いに試したら、誰もが効果を確認した次第です。

パーツメーカー側から言わせたら掟やぶりのチューンナップです。

チューンナップは自己責任。

チューンナップパーツに更なるチューンナップを施すのも自己責任。

チューンナップは冒険をする行為とも言えますね。

「あなたは何故、チューンナップをするのか?」

「他の奴より前を走りたいからさ。」

皆一緒。


余談。

シリンダーヘッドのポート拡大をお願いしているカブ&ピースのneriさんに、「今日シリンダーヘッドやりますよ。」との連絡があったので、こちらから電話して、「シリンダーヘッドは今日の何時頃完成ですか?」と聞いたら、「今、リューターが壊れて、これから買いに行くところ。」とのこと。

今日は無理そうですね。

雪百のエンジンを組むのはシリンダーまでで今日は終了です。

あっ、前からやるって言ってたエアクリーナー・ボックスのカバーに吸気口を増設して、DNAフィルターにエアクリーナーを交換しました。

これで、吸気口は2ヶ所、エアクリーナーの吸気抵抗になるパンチングメッシュの金網は廃除。

エンジンがどんだけ回るか楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

御一人様海の幸パーティー

スーパーで刺身を買った!

ウチには生牡蠣が65匹(牡蠣は何て数えるの?)。

そうだ!牡蠣しゃぶを食べよう。

明日、両親と俺、妹と甥っ子に牡蠣天丼を作るにしても、一人牡蠣の天ぷら10個なら15 個は牡蠣しゃぶで食える。

さて、刺身でご飯を食べてから、牡蠣しゃぶでビールを頂きますかね。

もう、10年近く牡蠣の殻剥きをやってますから、65匹剥くのも一時間弱でやれます。

牡蠣の貝殻の破片が入らない様に上手に剥かないと。

基本的に生牡蠣を俺は食べません。

何故かって?

1度食べた時に、海で溺れた時の味がしたから。(笑)

あれはトラウマだわ。牡蠣しゃぶならポン酢が利いて何とかイケます。

腹減ったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボケ防止

体が動く限り、バイクやクルマを走らせたい。

頭を使って、経験で導き出した方程式による走りを継続したい。(ちなみに、俺はどんなに攻めて走ってもタイヤが鳴らない。スリップもしない。)

その為にはボケ防止しなくちゃ。

テレビの情報番組で、ボケ防止には時間感覚をしっかり持つことが大事とかで、目覚まし時計の使用を勧めていた。

そういえば、ウチに目覚まし時計無いな。

スーパーで、御中元に熨斗をつけるサービスカウンターのお隣が時計売り場でさ、自宅の雰囲気に合う目覚まし時計を買いました。

生意気にも電波時計。

これで毎日何時に起きようが、目覚まし時計をセットしておきます。

スーパーの玩具売り場を通ったら、フィンガー・スピナー(ハンド・スピナー)が売り切れてました。

かなりの数があったのに。

でも、ゴメンね。

その売り場で一番回る奴は俺が既に買ってる。

特別に回る凄い奴。

明日、甥っ子にも買ってやろうと思ったが、俺の奴をあげようかなと思ってる。(持ってなければの話。)

何かさぁ、自分で作ってみたい気がするんだよねハンド・スピナー。

設計図引いて、機械屋さんに作ってもらおうかな。

ペアリングは大量に大人買いして、その中から一番回る奴を厳選するとか。

製作に2、3万円掛かったら笑う。

あと、市販のハンド・スピナー(金属製)の物を改造するとか。

ちょっと考えてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンダカンダ

天候不順で仕事を休みました。

これで雪百(XR100R改)のエンジンが組めると思いきや、鞭打ち症の通院、お得意先への御中元配りや、銀行への入金やらでナンダカンダあって組めません。

昨日、漁師さんから貰った牡蠣があるので、これも貝殻から出して調理できる状態にする必要があります。

明日、甥っ子が来るので牡蠣天丼を食べさせようかと。

自分だけなら、酒蒸しでちゃちゃっと食べちゃうんですけどね。

それはイガイの酒蒸しでお盆休みに楽しみます。

帰宅して、ちょっと休んだら牡蠣を剥かなきゃ。

牡蠣天丼のご飯に掛ける鰻のタレは買った。

ヤバっ、疲れてら。

一休み、一休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追ってくる奴

今日は病院で診察がある日。

通院をそろそろ終了したい。

気持ち良くラティオで飛ばして交差点の左折車線に入る。

すると、俺に追い越された奴がラティオの後ろにピッタリ付ける。

右のサイドミラーに運転してる自分の姿が見える様にして。

俺は気にもしない。

いつも通り気持ち良く走るだけ。

信号が青になり、前のクルマ2台に続いて発進。

すぐに車線が二車線に。

この先には小さい橋が二本あって、橋自体が急カーブになってる。

ブレーキングの位置とアクセスを開けるタイミングが難しい。

コーナーリングの荷重コントロールが上手くないと飛ぶコーナー。

飛びたくない奴はアクセルオフで曲がるしかない。

あっという間に後ろに付けていたクルマが離れていく。

二つ目の橋を抜けた当たりで後ろのクルマが追走を諦める。

すると、ここからが2パターン。

「俺は別にお前に付いていく気持ちは最初から無いから。」と急に速度を落として離れるか、悔しいながらも俺が見える範囲をキープしようとするか。

今日の奴は前者。(はっ、この根性なしが。)

昔は親の敵みたいに追ってくる奴が多かったから楽しかったなぁ。

俺達変態な走り屋は、バイクもクルマと一見速そうに見えないが実は速い車両を購入します。

何でって?

その方が追っかけてくる奴が増えるからだよ。

ケッケッケッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

夏の貝祭り

桜華さん、平社員さん、コメントありがとうございます。

桜華さん、やっとエンジンが組める直前までなりました。

以前にも、neriさんから波乙のポート拡大をやってもらいました。

オートマチックらしい全開走行ができましたよ。

雪百では、どんな感じになるか楽しみですね。

平社員さん、少しエンジンに負担を掛け過ぎたのかなぁ。

波怪で熱ダレによるエンジンストップって、今回が初めてなんですよね。

雪百は、最初から酷かったけど。

その雪百でさえ、特製8枚ビックフィンキットで熱ダレを解消しています。

何か、嫌な予感がする。

知り合いの漁師さんから、貝を沢山貰いました。

カキ、イガイ、つぶ貝、あと何か知らんが刺身で食べれるでっかい貝です。

早速、刺身で食べる準備。

塩揉みして、軽く茹でて、包丁で切って、お皿に並べて、ワサビマヨネーズ醤油で頂きます。

最近、モトクロスをまた始めたせいか、一時期全く体が受け付けなくなっていたアルコールがまた幾らか飲める様になりました。

いつもは人にあげていた御中元のビールを飲める。

さて、刺身を頂きますかね。

つぶ貝は前もって煮たやつを冷凍していたので、電子レンジでチンして、クリップで作った爪楊枝で貝殻から掻き出して食べます。

夏だなぁ。

今日は仕事で台風対策して、ずぶ濡れになりました。

頑張った分だけビールが美味い。

明日もまた頑張るよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日組めたら良いなぁ。

明日、台風で仕事が休みになると思う。

修理とチューンナップに必要なパーツは揃ってるので、シリンダーヘッドまでは組みたいなぁ。

そして、お盆にはキャブレター・セッティング。

楽しみだわぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

初めての熱ダレ。

夕方、予定ならヨシムラのボアアップキットを組むつもりでしたが、昼に銀行に用事ができてDNAフィルターを取りに行けませんでした。

なので、夕方にDNAフィルターを引き取りに波怪(WAVE110i改)に乗って秋田市のバイク屋へ。

出戸浜バイパス(通称)を3速時速100キロでノーハンド運転で巡行してたら、突然のエンジン停止。

「あらぁ、エンジン壊したかな?」

そう思いながらとメインキーをOFFにしてから、再度ONにしてエンジン始動を試みる。

「キュルキュルキュル、バァーン!」

簡単にエンジンが掛かりました。


どうやら熱ダレ(水冷エンジンならオーバーヒート。空冷エンジンは熱ダレ。)みたいですね。

気温の暑い時期にエンジン回転数をかなり上げたまま巡行したの原因の様です。

帰り道は、日が暮れて涼しくので4速で時速100キロのノーハンド走行で帰りました。

帰宅途中のクルマ達をノーハンドですり抜け。

「はは、狂い咲きデス・ロードだ。」

半世紀生きたおっさんが何かバカやってるわ。

でもな、バイクって手を離して乗った方がバイクは安定してる。

セルフステア(自動操舵機能)を人間が邪魔してないから。

ウィリーなんかよりも、ずっと簡単。

皆さんも試してみてください。

自己責任で。

まぁ、熱ダレは予想外でしたね。

特製8枚ビックフィンキットを波怪に装着して以来、熱ダレなんてしたことなかったのに。

気を付けます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

(今年も)あつがなついぜ。

今年も暑いなぁ。

お客さんから貰ったアクエリアスで生き返る。

日陰の無い場所での仕事は地獄だわ。

午後からは自宅の冷蔵庫から水のペットボトルを持ってこよう。

冷凍室に三色アイスがあったなぁ。

茹でタコ状態で参っちゃう。

あーっ、かき氷食べたい!

昨日、産まれて半年の赤ちゃんのお母さんに、「コーラは、小学生まで飲ませちゃダメだよ。あれは人間が初めて体験する依存性がある飲み物だから。ご飯を食べたくなっちゃう。」と教えました。

流石はコカ・コーラ。

コカ・コーラのコカは、元々コカインのコカ。

コカインが入らなくなっても、癖になる美味しさ。

実は、最近コーラをやめてる俺です。

原因は分かりませんが、顎が痛くなるからです。

虫歯とかは無いのですが、下顎が痛くなる。

コーラを飲むのを止めたら治りました。

コーラ、タバコ、酒、これらはやり過ぎると死にます。

法律で禁止はされてませんが、大麻と大差無い気さえする。

さて、昼休みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の雪百

朝一で、昨日破れたパワーショベルの油圧ホースを交換。

作動油を足してま修理が終わって、すぐにお客さんが来たので積み込み開始。

めでたし、めでたし。


昨日、ヨシムラのボアアップキットが届いた。

雪百(XR100R)シリンダーヘッドはneriさんとこでポート拡大してもらっているから、夕方からピストンとシリンダーまで組みますね。

昼休みにDNAフィルターを取りに秋田市のバイク屋まで行かなきゃ。

DNAフィルターを雪百に取り付けて、エアクリーナー・ボックスのカバーに吸気口を増設します。

エアクリーナー・ボックス本体の吸気口拡大は中止するつもり。

理由は、排気量とのバランスから。

アクセル開け始めのレスポンスを大事にしたいので。

魔改造キャブレターがこれで活きるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

置いてきた。

XR100Rのシリンダーヘッドが絶版だったので、CRF100のシリンダーヘッド(新品)をカブ&ピースのneriさんとこに置いてきた。

目的はポートを拡大してもらう為です。

引き渡す際には、「お任せで。」と一言。

噂によると、ホンダ縦型エンジンはポートを弄ると激変するらしいから、ちょっと楽しみですね。

その激変に備えて、デイトナの回転リミッター付きCDIも注文しました。

点火時期も変更できるCDIだそうですが、あくまで回転リミッター頼み。

キャブレター・セッティングが出てから、 物は試しでやってみます。

あっ、そうそう、DNAフィルターも入荷してました。

エアクリーナー・ボックスも改良しないとね。

お盆までにエンジンを組めたら良いなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リミッター解除

人間、物凄い集中力を発揮する時があります。

最近の呼び名では、『ゾーン』とか言うらしいですね。

俺もこのゾーンに入ることが多々ある。

特に仕事中。

ご飯も取らず、休憩もせずに、夢中になって仕事します。

1ヶ月くらい前に、この状態になって、気が付いたらふらふらでした。

たまたま仕事にダカール(BMW F 650 GS )に行った時で、体に力が入らず、帰宅してから自宅の庭で立ち転けしてしまいました。

実は、この時に立ち転けしたショックでダカールにはしばらく乗ってません。

情けなくて。orz

「何十年バイクに乗ってるんだ俺は・・・」

今日は朝4時から昼まで、びっちり働いてました。

そしたら、運転してたパワーショベルの油圧ホースが破れて作動油がダラダラ吹き出します。

午後から破れたホースを外して、ホース屋さんに作ってもらうつもりですが、なんか変な感じ。

そうです、気が付いたらふらふらになってました。

ぶっ壊れてるなぁ俺。

昼休みにしっかり栄養取って、体調が良くなってから仕事します。(でも、お手製ブルーベリージャムを塗ったトーストが食べたい気分。)

バイクスタントやってた時は、毎日ふらふらになるまで練習してたなぁ。

でも、練習終盤になると決まってハイになってた。

脳内麻薬で充実感を感じる瞬間です。

最高に気持ち良くって、帰り道を何キロもウィリーして帰ったもんです。

キマリ過ぎて体を壊しましたけど。(一時は歩けなくなった。)

最近、モトクロスをまた始めたせいか、体力がまた戻ってきました。

多分、それで動ける様になった分、気が付いたらキマッてる状態なんでしょうね。

俺、ヤバい奴だ。

自分のこと頑張り屋さんとは思ってたが、度が過ぎる部分があるのが俺です。

俺も、雪百同様にリミッターを付けなきゃなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

境界層剥離という現象

3年前、坂道に敷かれた新品の敷鉄板で、坂道を上がろうとしてバイクの後輪が激しく空転して転倒した。

雨によって敷鉄板が濡れていたから無理もない。

新品の敷鉄板は表面が滑らかなので境界層剥離という現象を発生させる。

タイヤが踏んだ部分と、そうでない部分との圧力差により逆流現象が起きて水がタイヤ下に留まろうとする。

すると、低速度でもハイドロプレーニング現象と同じことになる。

つまり、水の上を浮いてる状態。

ところがだ、敷鉄板が錆びてると表面の凸凹で乱流が発生し、乱流で渦になった水がベアリングの役目を果たして水の排出を促進させる。

だからタイヤは滑らない。

実はキャブレターの内部でも同じことが行われている。

キャブレターを流れる混合気の中心部とキャブレター内壁とでは流れる速さの違いから圧力差が生じ、境界層剥離が発生する。

つまり、キャブレター内壁に混合気が貼り付こうとする。

だから、内壁にはガソリンがゆっくりと流れて燃焼効率が落ちる。

カブ&ピースのneriさんが開発したCSPノズルは、なるべくキャブレターの噴射したガソリンを内壁から離して貼り付くのを防止するシステム。

そして、俺がキャブレターの魔改造で行う引っ掻き疵加工は、錆びてる鉄板と同様に内壁の表面を凸凹にして乱流を起こしてガソリンの貼り付きを防止する。

雪百のキャブレターには、この2つのアイデアが盛り込まれている。

なので、燃焼室に飛び込む混合気の勢いが全然違う訳だ。

俺がやってる引っ掻き疵加工と似たようなことをやっている人もいて、キャブレター内壁にゴルフボールみたいなディンプル(凹み)を付けて乱流を起こしている。

狙いは一緒。

効果は、おそらく引っ掻き疵加工の方が上だと思う。

敷鉄板の転倒事故で、坂道に鉄板を敷いた秋田県庁との裁判をする際には、境界層剥離の危険性を証明する為に検証実験までした。

事故現場よりもキツい坂道に錆びてる敷鉄板を敷いて水で濡らし、その上を事故当日の2倍以上の速度で通過したが、タイヤのスリップは皆無であった。

表面に凸凹があると液体はタイヤ下から逃れようとする。(どんどん流れる。)

坂道の敷鉄板もキャブレターも、境界層剥離は邪魔な存在だってことです。

またまた、身を持って体験しました。

最近では、クルマでも車体の角にわざと突起を付けて乱流を起こして、空気の境界層剥離を少なくしてスピードアップとスタビリティ(走行安定性)を向上させています。

バイクやクルマに境界層剥離はダメ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保険

オーバーレブでバルブサージングを起こして吸気バルブが曲がった。

バルブサージングはどれくらいで発生するかneriさんに聞いてみたら、ノーマルバルブスプリングでも12000回転までは耐えるんだからそれ以上だろうねぇとのこと。(カムシャフト・バランサー、バランサー・フライホイール、キャブレター魔改造の効果恐るべし!)

波怪はオーバーレブさせても壊れない。

何せ回転リミッター(10000回転作動。)が付いてるからね。

これは保険として、雪百にも回転リミッターを装着する必要があるのではないだろうか。

雪百の電装系はエイプ100を流用している。

デイトナでエイプ100用の回転リミッター調整機能付きCDIが販売させている。

これを入れて、回転リミッター作動回転数を12000回転に設定しようと考えてます。

先日、ロードレースのビデオで、ホンダワークスのマシンをメカニックが始動した際には、無負荷の状態ではアクセルを3分の1程度しか開けていないことが印象的でした。

それだけ回るエンジンは思いっきり回すと負担が大きいってことなんだろうなぁ。

まさか、波怪では長年の悩みだった回転リミッターに救いを求める羽目になるとは。orz

バイクはまだまだ分からんことばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お一人様キャンピング

仕事の機械が故障して、今までなかなかできなかったことを実行してます。

昨年、アジサイの野生種を採ってきて植えようとしましたが失敗。

原因は分かっているので再度挑戦。

上手く行ったら、以前にニラ畑にしていた家庭菜園跡地に植えます。

毎朝、これから水を掛けないとな。

8月になって、水道ホースの中の水がお湯になります。

庭の植物に水を掛ける時は、水になったのを確めてから掛けないと行けません。

と、言うことは?

ドラム缶風呂がやれるということです。

朝、真っ黒く塗られたドラム缶に水を入れて蓋をすると、夜には丁度良い温度のお湯になってます。

ドラム缶の中を洗い、水を3分の2入れて蓋をしてロック。

今夜はウッドデッキで晩飯食べるか。

しょうが焼き定食の予定。

久しぶりに星見ができるな。

庭に植えたイワトビソウの草取りをするのが、何気に面白いと思う今日この頃。

自宅裏の枝豆畑の雑草も刈らないと。

夕方に雪百の純正部品を取りに行きます。

月曜日にもカブ&ピースのneriさんとこにシリンダーヘッドを持っていってポート拡大してもらわなきゃ。

ヨシムラのボアアップキットは今月10日頃に届くそうです。

さて、仕事しよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

キャブ・ヒーター付いた。

結局、仕事をサボタージュ。

カブ&ピースのneriさんとこ行って、雪百のPD22にキャブ・ヒーターを装着するアダプターを加工してもらいました。

お友達価格で。(あざーす!)

次に頼む時は雪百のシリンダーヘッドのポート拡大だな。

久しぶりにneriさん見たら、思いっきり痩せてた。

以前は日本カモシカみたいな筋肉だったのに、今はバンビみたい。

この人が、オートレーサーとか、競艇の選手なら強かったろうなぁ。

とか、思う今日この頃。

これで雪百にキャブ・ヒーターが付きました。

オールアルミ製マニホールドにする計画はスズキ製35ワットのキャブ・ヒーターを使うので中止。

今年の登別雪上レースを思い出して、北海道の雪はそんなに甘くないと思ったからです。

今年の登別雪上レースでは、ホンダ系横型エンジンはアイシングでエンジンストップ多数。

横型エンジンでアイシングに苦しまなかったのは、キャブレターではないインジェクションの俺の波乙(WAVE110AT改 )のみ。(アイシングには苦しまなかったが、最低地上高の低さと車両重量の重さで苦しんだ。)

条件によっては、横型よりもアイシングに強い縦型エンジンでもアイシングが発生します。

35ワットのキャブ・ヒーターを付けて、アイシングは絶対に無いだろうってくらいにしてないと不安だと考え直しました。

とりあえずPD22にキャブ・ヒーターを付けといて、後で配線を作りますよ。

まだ夏なんで。

35ワットのキャブ・ヒーターでキャブレターは常時50℃の温度を保ちます。

これはキャブレターにクーラントを循環させた場合と同じ温度です。

前に、35ワットのキャブ・ヒーターを12ボルトの電気を流して、どれくらい熱いか手で触ったことがありました。

火傷しましたよ。(おバカさん。)

「ああ、キャブレターってこんなに熱くしないとダメなんだな。」

身を持って体験した次第です。

アイシング対策はこれで大丈夫。

また一歩野望に近づいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボタージュ

工場の機械が故障して、仕事ができません。

細かい仕事はあるんですが、サボってます。

まぁ、夕方になったらちょっと仕事します。

最近、ネットで知って、「ほ~。」と思ったこと。

ゴリラがウンチを投げるのは、観客が騒ぐのが面白いから。

檻の中は退屈だもんね。

お風呂に入れて涼しさを楽しむ入浴剤『アイヌの涙』の正体は天然ハッカ油の原液。

間違って多くお風呂に入れると、寒さで震え上がるとか。(お湯に入ってるのに。)

市販のハッカ油は化学的に作った合成品です。

冷たさを楽しむ入浴剤に対して、熱さを楽しむ入浴剤はないかというと、『暴君ハバネロお風呂用』が以前にあったとか。

ハバネロといえば催涙弾の材料としても有名ですね。

「ん?」

子供の頃、学生運動の盛んに行われていた時代に、警察の機動隊が放水車で暴徒化した学生に対して放水して鎮圧していた。

この放水車の水にハッカ油を入れたら効果覿面(こうかてきめん)じゃないだろうか。

そんな悪魔的なことを考えてみました。(アホか俺は。)

今年は機械が壊れるなぁ。

40年も使ってる機械だもんね。

でも直して使う。

俺が死ぬまで使うと決めたから。

でも、発電機は電線から電気を引っ張ってお役御免にします。

電柱立てるまでは使うけど。

さて、気が向いたら仕事して、雪百のエアクリーナー・ボックスをチューンナップするかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝アニメ化

俺、若干のオタです。

小さい頃は本屋に行くのが大好きで、行ったら朝から晩までいました。

当時は特撮と映画とミステリー(オカルト込み)が好みでしたね。

生まれて初めて観たマンガは、今でも忘れない手塚治虫先生の『ブラックジャック』でした。

あれでマンガが大好きに。

自分の好きなマンガはちょっと特殊なヤツが多いので、アニメ化されることはほとんどありません。(人気ない作品です。)

まぁ、俺がメジャーなマンガを好きになれば別ですが。

てな訳で、その好きなメジャーマンガがアニメになることが決まりました。

そのマンガのタイトルはメジャー過ぎて恥ずかしくて言えない。

でも、言っとこか。


ヲタ恋。(略語)

わーっ、恥ずかしー!

昔から、好きなマンガがアニメ化されると嬉しいもんですね。

高校生の頃、アニメ化になって嬉しかったのは、『軽シン』、『めぞん一刻』、『風の谷のナウシカ』。

大人になって初めてアニメ化されることが嬉しい作品が、『ヲタ恋』でした。

あーっ、俺って元々マンガ好きだったなぁと思い出させてくれた作品でもあります。

ここ何十年もバイク改造マニアでしたから。

俺のバイクの改造パターンはたった1つ。

あんまり速そうじゃないバイクを速くして、本当に速いバイクをぶっちぎる。

変人だな。(ボソッ。)

速いバイクを速くするよりも、速いバイクを速くした奴をあんまり速そうじゃないバイクを速くして抜く方が燃える。

この時、大事なのがバトルで勝った時の顔。

若い頃は、勝って当たり前みたいな顔してた。

嫌な奴に思われたかったから。

もっとも、走り方の気に入らない奴にしか挑まなかったからな。

遅い奴は道端の石と思ってたし。

ここ数年は、「面白かったねぇ。」ってニコニコしてお互いの健闘を讃え合う感じ。

それだけ歳を取ったってことでしょう。

おっと、本題にもどるか。

ふじた先生(ヲタ恋作者)、アニメ化おめでとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

明日のチューンナップ。

雪百のパーツが揃うまでに、ちょっとずつチューンナップします。

明日はエアクリーナー・ボックスの吸気口拡大と増設。

エアクリーナー・ボックス本体の吸気口を大きくして、エアクリーナーカバーのサイドゼッケンの陰になってる(外側から見えない)位置に吸気口を開けます。

本体の吸気口とエアクリーナーカバーの増設する吸気口は近い方が乱流が起き難いとの配慮からです。

XR100Rの場合、エアクリーナーボックス本体側の吸気口に隔壁があって、それが整流板の役目を果たしています。

市販モトクロスマシンに吸気口を増設する時には、増設する側に、この整流板を付けるのですが、XR100Rには元から整流板があるので不要と判断しました。

吸気口拡大&増設&整流板+DNAフィルターなら、下手なモトクロスマシンよりも吸気効率が良さそうですね。

今日、雪百のボアアップと吸気効率アップに備えてメインジェットを注文しました。(108、110 、112番)

これで、レーサー85ccクラスのマシンにストレートで抜かれない様になったらいいな。

本音を言うと、足回りのポテンシャルの違いかあるので少しでも差を縮めたいと思っている次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏にアイシング対策

雪百(XR100R)で毎年1月に北海道登別で行われる原付き雪上レースに参加する為にキャブレターのアイシング対策を今から準備します。

北海道の参加者さん達は同じXR100Rでもキャブ・ヒーターを装着しません。

シリンダーの熱を断熱カバーでキャブレターを囲って暖めているだけです。

理由は本来XR100Rはコンペティション・バイクなので、エンジンの点火系しか電気がありません。

しかし、俺の雪百は公道仕様で電装系はエイプ100を流用しています。

通常、公道モデルでは50ワットの電力があるそうです。

最近の入門用モデルCRF125Fのキャブレターは、XR100Rとは違いキャブ・ヒーターの取り付け穴があります。

このキャブレターはブラジルなどで販売されているXL125 Lを部品流用しているので、コンペティション・バイクなのにキャブ・ヒーターが取り付けられる穴がある。

もっとも、このモデルにキャブ・ヒーターを使える電力余裕は無い様です。

このキャブレターを注文できるか調べてみたら、販売中止部品になってました。

ここは当初の予定通り、以前に作ったアダプターを加工して雪百のキャブレターに装着するしかないですね。

ただ、バッテリーレスの電装系なのでキャブ・ヒーターをスズキ製35ワットからヤマハ製25ワットに変更する必要があります。

あと、社外品でエイプ50用のオールアルミ製マニホールドが販売されています。

このパーツのマニホールドに口径アップ を行い雪百に使える様にすれば、冷えた空気がキャブレター内部を通りキャブレターを冷やしても、エンジンからの熱をキャブレターに伝えることが可能です。

ロードレースの入門用モデルNSF100Rのマニホールドもオールアルミ製ですが、雪百には取り付け角度の違いから使えない。

しかし、NSF100Rにオールアルミ製のマニホールドが使われているということは、パーコレーショなどのトラブルは考え難いということです。

キャブ・ヒーターとオールアルミ製マニホールドでアイシングは大丈夫ですね。

本当は、XL125LのPD22キャブレター用にアイシング防止のプラスチックカバーが使われているので、そいつも欲しいところです。

手に入らなければ、軽く自作かな。

アイシング皆無のキャブレターを何とか作りますよ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結構逝ったわ。

桜華さん、コメントありがとうございます。

髪は長い友達です。

友達少ない俺の大事なマブダチですよ。(笑)

XR100Rは、結局エンジンを下ろしました。

シリンダーヘッドの吸気側バルブガイドが割れて、当然吸気バルブもグンニャリ。

バルブガイドの部品が出ないので、ヘッドごと交換ですね。

コンロッドは大丈夫みたいですが、シリンダーがピッタリ貼り付いて外れない。

ボルトとナット類、カムチェーンテンショナー関係も外しましたがびくともしない。

プラハンで叩いてたら、フィンが少し欠けちゃった。orz

フライホイールの時もそうだったな。

フライホイールは乱暴な裏技で外したけど。(後始末が大変。)

まぁ、ヨシムラのボアアップキットが届くまでには何とか外しますよ。

知り合いのバイク屋に聞いたら、たまにそんなのがあるそうです。

頑張って、良いエンジンを作りますよ。

誰もたどり着かない所まで行ってやります。

追記。

スタッドボルト穴に潤滑剤を吹いたら、さっきまでが嘘の様にシリンダーが外れました。

どうも、スリーブがクランクケースにかじってたみたいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

トマト食べたい。

無性にトマトが食べたい。

だけどトマトが高い。

来年はミニトマトを植えよう。

管理が簡単な様にプランターに植えよう。

できれば格好良くして植えよう。

今年は、ブルーベリーが小鳥達に食われて収穫が昨年の3分の1。

お盆に帰ってくる兄妹達に配れない。

俺の食べる分だけ。(卑しんぼ。)

来年は霞網をかけるかな。

でも、網に掛かった 小鳥の処分に困る。

まさか食う訳にもいかない。

黄色いテグスでブルーベリーを囲って、防鳥するしかないか。

自宅裏の畑では、9月に行われる無頼(バイクチーム)のミーティングの時に食べるつもりで蒔いた枝豆の種が双葉になってます。

今年は枝豆をどっさり食べさせるんでお楽しみに。

天気良いなぁ。

一人BBQでもやりたい気分。

いかん、いかん。

雪百のエンジンをバラさないと。

昼にキタコの強化バルブが届いた。

あとは、DNAのエアフィルターとヨシムラのボアアップキット。

最後に壊れた純正パーツを注文して組むだけ。

まぁ、その際はエアクリーナー・ボックスの吸気口拡大と増設もします。

なんか俺、若い頃より一生懸命だな。

残されてる時間が限られてるもんね。

最近、髪を伸ばしてます。

床屋のオバチャンが俺が来ないと心配してましたよ。

髪が薄くなる同年代を見てると、なんか髪を伸ばしたくなってね。

まだ髪がある内と思いまして。

周りに髪を伸ばしてる同年代の人がいないんで、何となくです。

氣志團って、リーゼントやれなくなっても氣志團やってるのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

決めた!!

昨晩、悩みに悩んだ末、ヨシムラのボアアップキットを注文しました。

今回のエンジンブローを冷静に考えてみると、色々チューンナップを積み重ねた上で、魔改造したPD22キャブレターの出来が良かったことから起きたことだと思います。

これから、今まで同様にチマチマと改造を重ねるよりも一気に完成させ させて、問題点を解決する方が得策と思いました。

雪百(XR100R)を早く完成させて、練習に集中した方が良いのかも知れないとも思っています。

深夜にPD22キャブレターのアイシング対策を練り、以前に作ったキャブレター・ヒーターのアダプターをPD22用に加工することにしました。

北海道の雪上レースにXR100Rに参加しているライダーは、まだ誰一人とキャブレターにキャブレター・ヒーターを装着していません。

キャブレターを断熱シートでくるんでシリンダーの熱を籠らせているだけです。

そして、「アイシングは何をやっても、起こる時は起こる。」としています。

雪道走行を10年やってきた俺に言わせると、それではダメでしょ。

XR100Rはエイプの電装系を使ってバッテリーレスの公道仕様にしています。

丁度、ヘッドライトのワット数とスズキ用キャブレター・ヒーターのワット数が同じ35ワット。

ヘッドライトの配線をキャブレター・ヒーターの電源にします。

雪上レースがメインですので。

今朝、雪百のPD22の仕上げをしました。

引っ掻き疵加工が上手く施させていない箇所が見付かったからです。

キャブレターの内壁がおどろおどろしい感じになってます。

映画『X マン』でいたじゃないですが、変幻自在に姿を変える青色の素っ裸の女。

あれの皮膚にそっくり。

おそらく、彼女が泳ぐだなら速いだろうな。

流体の抵抗が少ないもの。

お盆までに雪百を完成させてじっくりセッティング。

その後は練習に励みます。

頑張ります!

 

 

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

エンジン開けてみた。

仕事を終えて日が暮れてから雪百のエンジンを開けてみた。

灯油タンク小屋(元自転車置場)にランタンをかざしてシリンダーヘッドを外したら、ピストンにガチン!と吸気バルブが当たった痕がありました。

ピストンは使えそうですが、気持ち悪いので交換ですね。

シリンダーヘッドの燃焼室の破損具合をチェックしたかったのですが、XR100Rってエンジンを下ろさないとシリンダーヘッドがフレームに当たって完全に外れない。orz

明日、改めてエンジンを下ろして外します。

せっかくエンジンを下ろして、腰上をバラすんだからチューンナップもしちゃいましょう。

バルブスプリングはキタコの強化バルブスプリングに。

ベースガスケットは0.5㎜から0.3㎜にして圧縮比アップ。(但し、ガソリンはハイオク仕様。)

シリンダーヘッドが無事なら、カブ&ピースのneriさんとこへ持っていってポートを拡大してもらいます。(毎度のゴッドハンド頼り。)

エアクリーナーボックスの吸気口拡大と増設。

悩みどころは、新品の純正ピストンを組むか、ヨシムラのボアアップキットを組んでしまうか。(ボアアップキットを組むなら圧縮比アップはなし。)

この際だから一気にって、気持ちもあります。

一晩考えてみます。

ボアアップキット組んだらチューンナップも終わりに近づくな。

う~ん、悩むぅー。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨晩

昨日の夕方に雪百(XR100R)のエンジンを開ける予定でしたが、冷蔵庫に入れたニラがダメになりそうだったので、俺の夏場のパワーフード『ニラキムチ』を作りました。

面倒だったのが、傷んだニラと大丈夫なニラの仕分け。

仕分けが終わったら、水で洗い食べやすい長さに切って大きなタッパに入れます。

ニラの量が足りないので、前回収穫した後でプランターのニラがまた収穫できそうだったから収穫。

収穫したニラの食べられない部分を仕分けして、水洗いしてから切ってタッパへ。

カツオブシ、すりおろしニンニク、一味唐辛子、醤油、味ぽん、砂糖(ほんの少し)、味の素(お好み)、胡麻油(ほんの少し)を入れてかき混ぜてから冷蔵庫で貯蔵。

シナシナになったら食べれます。


賞味期限は1ヶ月くらいかな。

今回はニンニクは控えめ。

パワーが出過ぎて暴走注意ですから。

焼肉の時にニラキムチがあると最高です。

ご飯の上に載せてよし。

ビールのツマミにしてよし。

あっ、つぶ貝か傘貝も食べたくなったな。

近いうちに船越の堤防行って捕ってくるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ