« 今日は豚丼にドラム缶風呂だ! | トップページ | 告白 »

2017年8月18日 (金)

怖くて開けてない。

仙台高等裁判所から、被告(秋田県庁)の控訴理由が記載された答弁書が届いてる。

答弁書は被告が控訴して2ヶ月してから裁判所に提出された。

俺の勝訴から20日して控訴し、50日してから答弁書提出。

約3ヶ月掛けて、またとんでもない控訴理由を書いてることだろう。

嘘の天才、湊弁護士。

その嘘の天才が3ヶ月掛けて書いた答弁書。

開けて見るのが本当に怖い。

その嘘が毎回巧妙で参っちゃう。

俺としては、過去の裁判で湊弁護士がついた嘘を並べて、「こいつを信用する奴は知恵遅れ。」と言わんばかりに準備書面と証拠書類を提出するだけです。

被告の主張は無視するだけ。

所詮は嘘だもの。

毎度のことです。

おそらく、物凄い嘘が記載された答弁書。

今月末に開けて、こちらも第一回口頭弁論の直前に準備書面を裁判所に提出します。

源審(秋田地方裁判所の判決で、俺の勝訴。)の結果は、秋田県庁と湊弁護士の主張がすべて虚偽と捏造とバレたことから出されたこと。(詳しくは、今月発売のバイク雑誌『道楽 vol.19 』に掲載されています。)

これが仙台高等裁判所で控訴棄却されなければ、絶対におかしい。

嘘をつくのは役人と弁護士の特権と言わんばかりの事をされましたからね。

これを許すなら日本も思ったほど大したことない。

日本は素敵な国です。

役人以外はね。

どこの国も役人は糞。

|

« 今日は豚丼にドラム缶風呂だ! | トップページ | 告白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71454830

この記事へのトラックバック一覧です: 怖くて開けてない。:

« 今日は豚丼にドラム缶風呂だ! | トップページ | 告白 »