« お一人様キャンピング | トップページ | 境界層剥離という現象 »

2017年8月 5日 (土)

保険

オーバーレブでバルブサージングを起こして吸気バルブが曲がった。

バルブサージングはどれくらいで発生するかneriさんに聞いてみたら、ノーマルバルブスプリングでも12000回転までは耐えるんだからそれ以上だろうねぇとのこと。(カムシャフト・バランサー、バランサー・フライホイール、キャブレター魔改造の効果恐るべし!)

波怪はオーバーレブさせても壊れない。

何せ回転リミッター(10000回転作動。)が付いてるからね。

これは保険として、雪百にも回転リミッターを装着する必要があるのではないだろうか。

雪百の電装系はエイプ100を流用している。

デイトナでエイプ100用の回転リミッター調整機能付きCDIが販売させている。

これを入れて、回転リミッター作動回転数を12000回転に設定しようと考えてます。

先日、ロードレースのビデオで、ホンダワークスのマシンをメカニックが始動した際には、無負荷の状態ではアクセルを3分の1程度しか開けていないことが印象的でした。

それだけ回るエンジンは思いっきり回すと負担が大きいってことなんだろうなぁ。

まさか、波怪では長年の悩みだった回転リミッターに救いを求める羽目になるとは。orz

バイクはまだまだ分からんことばかりだ。

|

« お一人様キャンピング | トップページ | 境界層剥離という現象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71337518

この記事へのトラックバック一覧です: 保険:

« お一人様キャンピング | トップページ | 境界層剥離という現象 »