« クレイジークレーマー | トップページ | 世紀末原付バイク伝説 »

2017年9月15日 (金)

スロー系ウィリー

昨日、突然にスロー系ウィリーのやり方を思い出した。

感覚的な記憶が甦ってきたと言う方が正しいかも。

記憶の引き出しが何かの切っ掛けで急に開いた感じ。

ダカールでやってみた。

フロントファークを縮めた反動でアクセル半開でウィリー。

フロントが良い感じの角度に来たらアクセルを戻す。

バイクスタント用にセッティングされたバイク(ギア比変更、アイドリング2000回転にセット。)なら、後はアクセルを開けずにリアブレーキを使って角度を維持する。

しかし、ダカールはノーマルのままなので、アクセルを戻してから、アクセルをちょっと開けながら煽るしかない。

スロー系とは言うものの、1速のギア比のロングなダカールだと、止まりそうな速度は難しい。

おまけにアクセル煽ってるし。

あとは練習して、どれだけ速度を落とせるか、持続時間を長くできるかだ。

今まで乗ったどのバイクよりもウィリーがやり難いダカール。

でも、大きな車体なんで結構な迫力があります。

トランクボックスも付いたままだしね。

少しずつ昔みたいに走れたらいいな。

でも 、なんで記憶が戻ったんだろ?

日曜日のレースの影響かなぁ。

まぁ、バイクを壊さない程度に、たまに練習しますよ。

ダカールはBMWでの歴史の中で一番ポップなバイクで貴重ですから。

大好きです。

|

« クレイジークレーマー | トップページ | 世紀末原付バイク伝説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71716634

この記事へのトラックバック一覧です: スロー系ウィリー:

« クレイジークレーマー | トップページ | 世紀末原付バイク伝説 »