« ラップタイムの伸び | トップページ | 日曜だよ、こんちくしよう! »

2017年9月 2日 (土)

秋ミョウガとアクセル全開

昼に何を食べようかなと悩んだら、素麺を食べることにした。

つけ汁に刻んだミョウガを入れる。

野生種のミョウガは夏に芽が出る。

その芽を食べるのだが、自宅庭に生えるミョウガは野生種ではない秋ミョウガ。

文字通り秋に芽を出すミョウガです。

収穫したミョウガをしっかり洗ってから刻んで、ワサビと一緒につけ汁に入れると、ピリッとした味がダブルで襲ってきます。

冗談抜きで今日食べた素麺は、今まで生きてて一番美味かった。

あんまり美味しくて、いつもは麺を食べ終えた後に棄てているつけ汁まで飲み干しましたよ。

蕎麦湯じゃないのにね。

ミョウガの素麺を食べた終えた時に、モトクロスのコーナーリングでアクセル全開のタイミングは何時が良いのか仮説ができました。

おそらく、スタンディグ(立って)でブレーキングを終え、シッティング(座る)の移行する瞬間だと思います。

クラッチが切れているので、そこから半クラで駆動力を調整しながら加速。

そのタイミングが唯一、コーナーをアクセル全開で入っていけるタイミングだと考えました。

明日は答え合わせですね。

間違ってたらご免なさい。 m(_ _)m

練習初めは、ゆっくり走ってアクセル全開のタイミングを身に付けなきゃ。

ゆっくりやって出来ないことは、速く走って絶対出来ない。

全開で走るだけが練習じゃない。

全開で走る為にゆっくり走る。

問題は、それをいつまで我慢できるか。

頑張ります!

|

« ラップタイムの伸び | トップページ | 日曜だよ、こんちくしよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/71597698

この記事へのトラックバック一覧です: 秋ミョウガとアクセル全開:

« ラップタイムの伸び | トップページ | 日曜だよ、こんちくしよう! »