« 悩んだ末 | トップページ | ビビり対策 »

2017年11月 6日 (月)

物は試し

昨日のトライアル練習で、雪百のギア比ではショート気味ということが分かった。

スリッピーな坂道で、1速だと低く、2速だと高い。

雪百のギア比は、ノーマルよりもドリブン(リア)スプロケットが1T大きい。

そこで、ドライブ(フロント)スプロケットを1T上げてみたらどうだろう。

林道とかなら最高速も上がって楽に移動できるだろう。

モトクロスコースだと、トップギア(5速)は使わなくなるな。

昔にね、似た様なことしたことがある。

タイトなコーナーを必ず1速で走る様にした。

結果的に、「これは誤魔化しのセッティングだ。」と気付いてノーマルに戻したんだよね。

でも、今はどうかなぁ。

試しにやってみます。

トライアル練習場、林道、モトクロスコース、それぞれを走って、ニュアンスを確かめなきゃ。

今までみたいにショートなギア比で、ギアの繋がりをクロス気味にするか。

それとも、ロングなギア比で、1速のタイヤの食い付きを良くして走れる幅を広くするか。

意外に面白いかも。

|

« 悩んだ末 | トップページ | ビビり対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/72153174

この記事へのトラックバック一覧です: 物は試し:

« 悩んだ末 | トップページ | ビビり対策 »