« 大虎 | トップページ | 手直し »

2017年11月15日 (水)

相撲ギャング

桜華さん、コメントありがとうございます。

もう1つ相撲ネタを。

実は、朝青龍が引退してから、モンゴル出身力士の結束が強くなりました。

モンゴル出身として誇りを持つ、日本に帰化はしないという流れです。

現在、モンゴル人力士のトップの白鵬がそれ。

日本大相撲協会は、日本国籍以外の力士が親方になることを許していません。

白鵬は帰化はしない。

しかし、モンゴル出身の若手力士3名を内弟子として世話しています。

親方になれない人間が親方風を吹かせてと批判されていますが、これは日本の大相撲にモンゴル勢の一派を確立して勢力拡大を目指しているに過ぎません。

その最中に、酒乱の日馬富士が暴行事件を起こした。

日馬富士がブチ切れて暴行した経緯は、酔っぱらった日馬富士が日頃の態度についてモンゴル出身の後輩に指導という形式で悪態をついた。

それに頭にきた貴ノ岩が、「あんたの時代はもう終わってる。」とボソッと呟いたとか。

それを聞いて思わずビール瓶で殴打した。

この事件はある意味、日本人には良かったかも知れません。

便利な世の中になり、日本人の体力は落ちるばかり。

その日本に、中世から変わらない生活を続けて体力があるモンゴル人がやって来て、日本の大相撲で相撲ギャングとも言える一派を形成するなんてことになったら、波乱の幕開けです。

相撲はね、炬燵の蜜柑と同じく、日本を感じる大事な文化。

プロレスみたいなショーとは違います。

プロレスはアメリカから入ってきた素晴らしいエンターテイメントですが、日本の文化ではない。

大相撲は競技。

プロレスはイベント(ショー)。

同じ肉体の強さに表現するものですが、相撲は元々は神事からきたものです。

つまり、風習だ。

そこにモンゴルの風が好き勝手に吹く様では、相撲が別のものに変わってします。

文化は時代と共に変化はします。

しかし、大元の意味から外れるのは日本人は好みません。

相撲は日本人にとって、神事であり、祭りであり、誇りです。

日本人は比較的に人種差別が少ないと言われています。

それは日本に迷惑を掛けない人間に対してです。

余りにも酷いと日本人も怒ります。

朝青龍の時と同じです。

日馬富士の次が白鵬にならないことを祈ります。

|

« 大虎 | トップページ | 手直し »

コメント

日馬富士は元々酒癖物凄く悪いみたいですね。
先輩力士にそんな口叩いたらやられるのは当たり前ですが、やり過ぎです。
事の発端も日馬富士が普段の先輩に対する態度について怒っている時に、スマホに着信あって貴ノ岩がKYでスマホいじったからのようですね。
KY行動プラスそんな事言ったらブチキレる気持ちも分かります。
それでもやり過ぎですね。
止めに入った白鵬を振りほどき、両手で30発近く殴ったみたいですしね。
冷静に1、2発張り手入れて怒る程度ならここまで大事にはならなかったでしょうに、非常に残念ですね。

投稿: 桜華 | 2017年11月15日 (水) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/72221888

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲ギャング:

« 大虎 | トップページ | 手直し »