« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

今年最後の動画

今日も1時間ほど練習して、へとへとになって帰宅する動画です。
 
仕事してぇー!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検察庁も事なかれ主義

秋田県庁建設部道路課に情報公開請求をしたら、請求された文書を保有しながら、「その様な文書は存在しない。」という公文書を作成し情報開示を拒否。
 
これは事実とは違う公文書を作成する『虚偽公文書作成罪』です。
 
秋田地方裁判所はその違法性を認めました。
 
その判決を受けて秋田地方検察庁に再捜査(告訴後に不起訴処分済み。)を申請。
 
裁判所民事部は捜査機関ではないため、「故意にやった。」という判決は出せません。
 
あくまで、「注意を怠った。」とするしかない。
 
そこで再捜査を秋田地方検察庁にお願いしましたが、「民事の判決が故意だった言ってない。」を理由に捜査は行わずに捜査をしたことにして不起訴処分としました。
 
所詮、役人は役人の味方です。
 
これから紹介する動画(音声のみ)は、秋田地方検察庁の嘉手苅拓也検事に不起訴理由を電話で聞いたものです。
 
以前の秋田地方検察庁捜査では、担当の神田検事が不起訴理由として、「全て告訴された内容の通りだったが、問題なしと判断し起訴しない。」と発言。
 
この時は、秋田地方検察庁の職員から身体検査をされICレコーダーに録音できませんでした。
 
秋田県庁建設部道路課が故意に文書を隠蔽したのは状況からも把握できるが、それは認めないとの判断です。
 
検察庁は故意なのは分かってる。
 
だが、民事の判決が故意とは言ってないから起訴しない。
 
単なる責任回避ですね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の役人

最高の役人とは、けして国民のためになる人のことではない。

組織として波風を立てずに黙々の業務を遂行する人をいう。

一見堅実な人間の思えるかも知れない。

しかし、それは違う。

組織として出来上がった形体を如何に崩さずにいることが大事で、国民がどうのこうのは二の次だ。

それは、秋田県庁の職員を見ていたら分かる。

組織に不利益が生じない様に、隠蔽、虚偽、捏造は当たり前。

裁判になったら証人になって偽証までする。(証人尋問で裁判記録に残ってます。)

これが最高の役人。

最近、テレビでも最高の役人が目につきますね。

相撲協会の危機管理委員会の高野とかいう人です。

この人は、昨年の3月から危機管理委員会の委員長として就任している。

検察庁の元検事だったそうだが、暴行したばっかりの日馬富士を、「真面目な人。」とか、「(被害者の)貴ノ岩がすぐに謝ればこんな風にはならなかった。」とか、とても元検事の言うことではない発言が批判された。

この高野という人の検事時代の評価はとても高く、『調整力のある人物』が何故あの様な発言をするのか疑問という声もあった。

つまり、長いものに巻かれろ、郷に入れば郷に従え、というタイプなのは確実ですね。

お得意の調整力ですよ。

組織人として、組織に不利益のある発言は絶対にしない。(結果的に世間から批判されて不利益になったが。)

これぞ役人魂。

最高の役人は、一般的には最低の人間。

知ってる人は知っている。

まぁ、秋田地方検察庁の検事も平気で嘘をつくからね。

証拠もあるから声を大にして言える。(音声記録)

組織人は、今現在所属する組織が困る様な事態を良しとしない人。

正しい、正しくないは関係ない。

第三者からみたら、不正を好む人間だ。

被害者の貴ノ岩は、もうモンゴルに帰れない状況になってる。

国の英雄を犯罪者にした極悪人として。

貴ノ岩がモンゴルに帰れる方法はただ1つ。

日馬富士以上の立派な横綱になって凱旋するしかないのだ。

頑張れ貴ノ岩!

負けるな貴乃花親方!

俺も頑張る!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

ビックマック大好き

40歳を超えた辺りから食の好みが全然変わった。

牛丼は、肉が良いすき屋よりもスジ肉を煮込んだ吉野屋の方が好きになった。

ハンバーガーは、若い頃はモスバーガーが好きだったが、最近はマクドナルドの方が好き。

俺はマクドナルドに行くと、ビックマック単品を2つ買って、コンビニで買ったノンアルコールビールでいただく。

ビックマックが好きだから、くじ引きの景品でビックマックのマグネットを貰ったよ。

冷蔵庫に年毎の目標を紙に書いて貼っておくんだが、その紙にビックマックのマグネットをくっ付けたら嬉しくて嬉しくて。

子供かよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと思う。

今年はバランサー・フライホイールなんて物を開発した。

構造は極単純。

しかし、効果は大きい。

何よりも驚いたのが、エンジンを制御するカムシャフトが変えずに高回転まで回る様になるということ。

雪百をバランサー・フライホイール化してから、少しキャブレターを手作業でボーリングして口径を上げたらバカ回りして吸気バルブが曲がったよ。

対策として、回り過ぎてバルブが曲がらない様に強化バルブスプリングと回転リミッター付きのCDIに交換した。 (カムシャフトの特性から12000回転でリミッター作動設定。)

カムシャフトを変えずに高回転まで回るなら、バランサー・フライホイールで2サイクルエンジンのポートタイミングを変えずに高回転まで回る様になるんじゃないのか?

1度、2サイクルエンジンで試してみたいわぁ。

雪百の次に弄るなら2サイクルエンジンのマシンだな。

面白そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日も暇そうだから練習しよ。

師走の忙しさなんか全く関係ない俺です。

庭の除雪を少しやって、(広いので半分だけ。)工場を締めに行きます。

機械類のバッテリーのマイナス電極を外すのは明日やろ。

今夜はおでんが食べたいな。

さて、パワーショベルを車庫に入れるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たんたんと

工場の重機に給油してもらうために工場へ行った。

入口のチェーンを外して、門柱(木の電柱製)に松飾りを付けた。

午後からは、防雪ネットの剥がれを直して、工場の機械類のバッテリー放電防止にマイナス電極を外しに行かないと。

波乙(wave110at)の調子は最高です。

今までで一番パワーが出てます。

スーパーカブ110より10キロ重く、俺は体重80キロで、マシンの駆動ロスはベルト変速とドライブチェーンで20%も損失しています。(ミッション車は5%、スクーターは15%の損失。 )

それでも雪道で100キロ出る。

仲間内で比較すると、鉄カブ(キャブ車)と比べてマシン重量で20キロ以上重く、ライダー体重で10~20キロ重く、後輪でエンジンパワーから20%ロスする。

それでも雪道100キロ。

Wave110atのオーナーになった人は思うだろう。

「化け物だ!」と。

輸入元のエンデュランスで大量在庫になったwave110at。

叩き売りで新車を優良中古車として販売。

「おっ、安い中古車があるじゃん。」と買ったら新車が届いた。

試乗した人達は口々に、「(排気量のわりに)遅過ぎて買う気しない。」と嘆いたという伝説の不人気車がwave110at。

色々チェーンナップしたなぁ。

エンジンブローも1度ありました。(クランク逝った。)

あまりに遅くて、一時は部品取りにもなりました。

でも、乗ると気持ちいい。

俺は多分、オートマが好きなんだな。

淡々と走れるのが良い。

坦々(平凡)なマシンをチェーンナップして、雪道を淡々(さらっと)と走る。

125ccボアアップ、ハイカム、エアクリーナーボックス加工、エアフィルター金網外し、アウテックスのマフラー、PCX125のバタフライバルブでインジェクション口径アップ(Φ24)、バランサーカムスプロケット、バランサー・フライホイール化等々。

そして、気持ちいい雪道バトルを虎視眈々と狙ってます。

意外にいるのよ、雪道で後ろからバイクに追い付かれると速度を上げるクルマが。

淡々と抜きますけどね。

淡々と、坦々と、眈々と。

全部たんたんと生きる。

気持ち悪い人間だな俺は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

酋長、異種格闘技戦に参戦。

ボスホスってV8エンジンのバイクでドリフトをかます酋長(秋田市)が異種格闘技戦レースに参戦している動画を発見。
 
結果はまだ観ていません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変速プーリーのメンテナンス

午後から波乙(wave110at)の変速プーリーのメンテナンスをしました。

ウェイトローラーの変更に、ベルトの交換、各部のグリスアップ。

効果はあったみたいで、最高速が2キロアップ。

アクセルオフでのエンジンブレーキも利きます。

また少し乗り心地が良くなりました。

楽しいなぁ。

波乙は駆動ロスの大きいバイクです。

その分、燃費も悪い。

なので、トランクボックスにはガソリン携行缶を積んでます。

以前は3リットルの携行缶を2つでしたが、バランサー・フライホイール化したおかげで燃費が少しはましになったので1缶だけ積んでますよ。

雪道を走ってると、ナンバー付きのスノーモービルに乗ってる気分です。

ナンバー付きのスノーモービルは、生まれてこのかた一度きりしか見たことありませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の申請書

秋田県庁から文書が送られてきた。

佐竹知事宛に送った請願書の回答が、秋田県庁建設部道路課の名で送られてきたのだ。

内容は前回の公開質問状と同様に、「裁判で終わったことだから回答しない。」でした。

これは佐竹のバカ知事が、「お前らがやったことだからお前らで何とかしろ!」って可能性が出てきたね。

バカ知事はバカ殿様ではなく、悪代官の様ですな。

再度、知事宛に請願書を送りましたよ。

親展(本人以外の受け取りを断る。)の判子をついて。

回答が楽しみです。

おそらく、今回と同じ答えになるでしょう。

そしたら、秋田県庁の御用学者(行政不服審査会)に異議申し立てします。

そして、「秋田県庁の判断は妥当でした。」と、情報公開審査会と同様に秋田県庁を擁護して、後の裁判で違法行為が認められれば、『県庁の犬認定』ですよ。

行政事件訴訟で違法行為が認められれば、行政不服審査会もただの税金泥棒です。

情報公開審査会は、裁判で違法行為が認められたおかげで反省した様です。

秋田県庁の違法行為を認める判決の後に、情報公開審査会の異議申し立てに対して秋田県庁に、「文書があるはずだから文書を開示せよ。」の判断をしたそうですからね。

恥は知ってるみたいですな有識者とやらも。

恥知らずなのは秋田県庁。

最低の寄生虫どもです。

その最低具合を来年も暴露して差し上げますよ。

調べれば調べるほど、とことん屑だった秋田県庁。

まぁ、俺以外の秋田県人は県庁の腐敗なんてどうでもいい人がほとんどなんで、来年も孤立無援で頑張ります。

くたばれ秋田県庁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁の膿を出そう。

秋田県庁の違法行為が裁判で認められたにも関わらず、改善要望の握り潰しが行われています。

行政に対する不服を申し立てるには二通りのやり方があるそうです。

1つは、行政事件訴訟。

もう1つは、行政不服審査。

行政事件訴訟は裁判所で行います。

行政不服審査は県庁の第三者委員会です。

どうせまた、県庁の擁護をする御用学者達でしょう。

始めに行政不服審査会に異議申し立てを却下させてから、行政事件訴訟で裁判所に秋田県庁の違法行為を認めさせたら面白いだろうなぁ。

秋田県情報公開審査会は県庁を擁護して、裁判所が違法行為を認めたせいで糞の役にも立たない組織として雑誌の紙面を通して全国に知られました。

今度は行政不服審査会の有識者が御用学者だと証明しようかな。

来年も面白いぞう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張する。

今年は緊張する場面が多かったなぁ。

登別雪上耐久レース。

秋田県庁との裁判の判決日。

25年ぶりに走った協和オートランドのモトクロスレース。

若美モトクロスパークのバイク運動会。

そして、来月に札幌で行われる雪上レースを前に緊張してます。

「俺のやってきた事が通用するのか?」

ここは北海道のライダー達に胸を借りるつもりで走ることにします。

緊張し過ぎはストレスの元です。

良い結果を生みません。

リラックス、リラックス。

ここ数日、死にそうになる夢を見ます。(あくまで夢なのであしからず。)

米軍開発の軍事用ロボットに潰されそうになったり、今朝は今朝で海に浮かぶ鉄の船(錆びてボロボロ)に飛び移ったら沈没して溺れ死ぬとこで目が覚めた。

「気をつけなさい!」

って警告だと勝手に思ってます。

気をつけよう。

生きてて、適度な緊張は必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤのグリップを上げる。

沙汰毛さん、コメントありがとうございます。

ルンバは米国製です。

日本にもルンバと同じくお掃除ロボットが販売されているので、日本でも地雷処理ロボットが作れるのではって話ですよ。

国産はシャープのスティックタイプ掃除機のことでした。

ご理解いただけたでしょうか。


昨日の雪練(雪上練習)で、雪を転圧して締め固めすると、滑り易くなるのが判った。

何とかタイヤのグリップを上げて気持ちよく走れないだろうか?

そこで考えてみた。

タイヤの表面にに乾いた砂を接着したらどうだろうか?

東北の道で、坂道によく滑り止め用の砂が置かれることが多い。

その砂をモトクロスタイヤに砂を強力な接着剤で貼ったら、紙ヤスリみたいになって滑り止めができるんじゃないのかな。

問題はタイヤに砂を貼り付ける接着剤。

フロントタイヤは彫刻刀でブロックを十字にして地面に刺さる様にしたので不安はない。

リアタイヤが特にスリップする。

やるのはリアタイヤのみ。

エンジン回転をあまり上げずにギアを早めにシフトしてトラクションを稼ぐが、タイヤのグリップが上がったら速度を上げられる。

砂はホームセンターから買うとして、やはり接着剤だよなぁ。

セメダインのスーパーXは熱さに強いが、寒さにはそうでもないみたい。

ちょっと調べてみるか。

ざらざらタイヤ作戦開始!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

報復処分

国民のほとんどが憤りを感じているはず。
 
貴乃花親方に対する相撲協会の処罰がおかしい。
 
これは、内々で日馬富士の暴行事件を処理できなかったことに腹を立てた相撲協会の報復です。
 
暴行した側の親方が自ら退任したから1ランクの降格で、相撲協会の態度から警察の捜査を優先した被害者側の貴乃花親方が2ランクの降格処分。
 
絶対におかしい。
 
相撲協会は腐ってる。
 
秋田県庁と同じく腐ってる。
 
この二つとも、とんでもなく腐ってる。
 
遺憾だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪練新雪動画

https://www.youtube.com/watch?v=_Rlhgjuj4kk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新雪の方が速度が出る。

後でまた動画を貼りますが、重機で転圧して雪を踏み固めてから走るのと、そうでないとでは、マッド&サンド用タイヤだと踏み固めない方が速度が出るってことが分かりました。

踏み固めると、滑るんだよね。

そうなるとスタッドレスタイヤの方が速いのかなぁ。

いや、マッド&サンド用タイヤが一番だと信じて頑張るしかないか。

滑るのは俺だけじゃないと思うしね。

明日は、波乙のウェイトローラーを重くします。

追い風だと、オーバーレブが簡単に起きるみたいなんで、当初予定した0.5グラムをやめて1グラム重くします。

速くなったら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の雪練

https://www.youtube.com/watch?v=VXuCl8ApqAA&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと撮ってみた。

https://www.youtube.com/watch?v=i7ePERwu1UE&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪を堪能してます。

昼から雪百で私設モトクロスコースの転圧前に15分、転圧後に30分練習しました。

雪降る前にコースに出来た轍が凍って、雪に隠れるとブービートラップの様に転倒させられます。

隠れた轍を避けて走りました。

何とか走れましたよ。

雪百で練習した後は、波乙で除雪車が除雪した道をブッ飛ばします。

北に向かうと最高速は90キロ。

南に向かう100キロです。

でも、時々オーバーレブしてるのでウェイトローラーを重くしないとダメですね。

雪道を走ると体が火照ってきます。

何だろう、この生きてるって感じは。

楽しくって堪りません。

やっと俺のシーズンが来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から仕事します。

仕事とはいっても、重機を工場に移動するだけです。

工場前の道路が新しく舗装されたので、雪が積もるまで自走で移動できなかった。

新しい舗装は柔らかいので、気を付けないと割れたり削れたりするからね。

移動するついでに私設モトクロスコースの転圧をして、雪上レースのコースに近づけます。

コースの転圧が終わったら練習して、それから工場へ重機を移動。

明日は、工場の機械類のバッテリーのマイナス電極を全部外して放電を防止。

大晦日に工場入り口に松飾りを付けて、機械類にお餅を置けば今年も終わりだ。

今年もあっという間だったなぁ。

思い出深い一年でした。

午後からの練習で雪百(XR100R)は快調に走れるか?

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋭い凄い。

鋭い(シャープ)スティックタイプの掃除機が楽チン掃除ができて嬉しい。

鋭いとワザワザ呼ぶのは、俺が尊敬するアーティスト・王様がシャープのことをそう呼んでいたから。

王様はシャープのMDプレーヤー愛用者で、コンサートのバックバンドをMDプレーヤーが担当する。

名前は、『テンポ保つ君』だそうです。

MDプレーヤーは全メーカーが既に生産中止で、王様が今使っているのは15代目とか。

話は元に戻って、鋭いの掃除機が凄くてホコリが取れる取れる。

ルンバも凄いが、凄いも負けてない。

余談だが、ルンバって地雷処理ロボットの応用から出来たんだってね。

広い地雷原から埋没してる地雷を探して爆発処理をする。

つーことは、日本でもお掃除ロボットが販売されてるから、その気になれば地雷処理ロボットも作れるってことだ。

日本の国産品は再評価されてます。

日本の製品は緻密で丈夫。

久しぶりに純日本製を所有できる喜びを感じました。

あとは、断捨離だな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

気持ちよさ倍増

秋田風防のおかげで雪道を走る波乙の気持ちよさが倍増しました。

走り易いこと、この上無し。

この気持ちよさが止められなくって、遅くても波乙が大好きです。

最高速こそ大したことありませんが、快適に走れる様になりました。

ちなみに雪道での最高速は100キロ丁度。

もう少しウェイトローラーを重くしたいですね。

とりあえず、0.5グラム重くします。

バランサー・フライホイール化してから、リアタイヤのトラクションがメチャクチャ上がってます。

我ながら凄い発明です。(自画自賛だ!)

雪道をこんなに楽チンに走れるバイクは他に無いと断言しますよ。

やっと、ここまでたどり着いた。

最高です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日練習しようかな。

雪百(XR100R)の折れたリアホイールのスポークを交換して、ホイールのスポーク全体を増し締め。

もうちょっと雪が積もったら雪上レースの練習をしよう。

それで今年の練習は終了。

エンジンオイルを交換して、メンテナンスして、1月14日のレースに備えます。

今日の午前中にお世話になった方々に御歳暮を配ったついでに、秋田から苫小牧行きのフェリーのチケットを取りました。

なんと、14日のレースが終わっても、秋田行きのフェリーは16日まで出ません。

なので、北海道で命の洗濯でもしてきます。

温泉かな、波乙も積んでいってツーリングも良いなぁ。

北海道で雪道爆走ビデオを撮るのもありかも。

まぁ、波乙だと100キロくらいしか出ないけどね。

海産物を腹一杯食べるのも良いなぁ。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとついた秋田風防。

購入から3日目にして、やっとついた秋田風防。

波乙(wave110at)には寸法的にギリギリつきました。

バックミラーの嵩上げアダプターの長さがちょっと足りないのと、ミラー取り付けのステー形状が前モデルと違うせいもあって、加工や調整に時間が掛かりましたよ。

パーティション(仕切り板)に関しては、弾性を利用して少し曲げて装着。

なんか、前モデルよりもスラント(傾斜)がキツくなってるねぇ。

高速型ってところかな。

秋田風防の良いところは何と言っても、殿様乗りしても、前傾姿勢を取っても、最高速が変わらないところです。

それに気付いたら、前傾姿勢なんてバカくさくってやってられません。

普通に乗って、前傾姿勢のバイクを抜いちゃいます。

つまり、秋田風防を装着するとグランツーリスモなバイクに生まれ変わる。

これ、嘘でもなんでないマジな話。

昼からダンプカーのシフトレバーが調子悪いので整備工場に持ち込みます。

寒さで凍った様です。

水分の混入が原因でしょうね。

冬は色々あるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

催促

年の暮れです。

秋田県庁ホームページ『知事への手紙』にメールを再度送りました。

「先日、知事へ請願書を郵送しましたが回答がありません。
どうせまた知事の目に触れる前に処分するのなら、文書で回答を送ってください。
得意でしょ、秋田県庁建設部道路課さん。」

内容は前回とほぼ同じです。

返事が無ければ年越し後にまた請願書を送ります。

行政事件訴訟は行政の不作為が続く限り、いつでも提訴できます。

そして提訴できるのは申請した俺だけです。

人は謝らないかぎり態度を改めないものです。

悪いとも思わない奴に反省なんかない。

お前らが相手してる人間がどんな男か思い知らせてやる。

秋田県の為にこのままでは終わらない。

行政の不作為確認訴訟は来年の2月に完成させて3月に裁判所に提訴します。

それまで毎月請願書を送ります。

4月には口頭弁論ですね。

また被告代理人が湊弁護士ならいいなぁ。

「秋田県弁護士会が懲戒請求で貴方をどう弁護するか楽しみです。」って言ってやります。

裁判の際に、湊弁護士がやった捏造がバレて敗訴した事件で、俺がした懲戒請求に対して秋田県弁護士会が湊弁護士を擁護したなら、「弁護士は嘘をつくのが商売でーす!」って堂々と宣言するもんですからね。

おそらく、胸を張って宣言するでしょう。

その時は、「秋田県弁護士会は詐欺師。」と認定させてもらいます。

勿論、後々はマスコミにリーク(タレコミ)しますよ。

当然でしょ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田風防装着は明日。

秋田風防を途中まで装着するために、色々と加工する部分が少しあります。

加工が終わり装着しようとすると、「あら、風防が取り付けできない。」となりました。

そうだよ、高さが足りなくてアダプターが必要なんだっけ。

秋田市のパソコンの館へ、バックミラー用アダプターを買いに行きました。

以前に売っていた高さが30㎜のアダプターは無かったので20㎜で我慢します。

何とかなるでしょ。

明日の午前中に装着したらテストして、動画撮って、午後から用事を足さないと。

年末だねぇ。

年末の大掃除に新しい掃除機を買いました。

古い掃除機はもう限界です。

ルンバだと細かい所の掃除は別の掃除機が絶対に必要。

前から目を付けていたシャープのスティックタイプがK'sデンキにあったので思いきって購入。

サイクロン式で吸い込みパイプがカーボン製の軽いやつです。

しかーし、吸引音がメチャクチャ五月蝿い。

どこのスーパーチャージャーだよってくらい五月蝿い。

まぁ、慣れるでしょうね。

明日も楽しみだぁ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺、随分前から気付いてる。

俺、随分前から気付いてることがあるんだが。

アニメ『血界戦線』にスーパーカブ125が登場していることを。

あれは普通のカブより一回り大きい。

しかもお洒落。

あれはまさしく東京モーターショーで話題になったスーパーカブ125その物だ。

偶然か?

いや、稀に見られるコミックやアニメにある予言でしょう。

噂では、来年夏に発売とかって話もある。

ホンダさん、売ってくれ!

お願いだ!m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁、知事への請願書で困る?

佐竹知事に公開質問状を送ったら、「その件は裁判で終わったことだから回答は差し控える。」の文書が送られてきた。

すぐに知事へ請願書ミサイルを発射!

これは、いわゆる昔の直訴状に近いもの。

「困ってます、助けてください。」って文章が書かれてる。

これを秋田県庁建設部道路課が知事へは見せずにどうにかしたら、越権行為で行政のモラルハラスメントに該当します。

例のごとく、秋田県庁ホームページ『知事への手紙』にメールで、「どうせまた道路課が知事へ見せずに対処するなら早く回答よこせ!」と送りました。

返事はありません。

これ、行政事件法では2ヶ月放置すると、握り潰し行為と認められます。

来月にもう一度請願書を送っても回答が全く無ければチェックメイト!

秋田県庁は日常的に行政の不作為を行っていると提訴できます。

証拠は取ってある。

今度の裁判に勝てば、判決で行政に命令できる。

全く金にはならないが、秋田県民のためには必ずなる。

自分の住んでる地域を良くして何が悪い。

今までの経緯で、秋田県の県議会議員のほとんどが秋田県庁の味方で、県民の不利益なんか無視する輩だって判った。

奴等は選挙の時だけ調子が良い嘘つき達だ。

今んとこ、男鹿市選出の県議会議員だけは秋田県庁に和解を勧めてるが、秋田県庁は首を縦に振らんだろうね。

とことんやってやるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクもっと速くする勉強。

俺はライダーとして高齢になってます。

体力的には現状維持が精一杯でしょう。

まぁ、体を鍛えてもバイクは速くなりません。

バイクを速くするにはメカニズムを改善するしかない。

その勉強をするために、ある文書を購入します。

『着想メカニズム設計(1976年)』という本です。

友人がこの本を教えくれました。

友人の話では、何か新しいメカニズムを作る際のヒントをくれる書籍だそうです。

今日、本のタイトルを教えもらい、Amazonで注文しましたよ。

ちょっと前なら2万円くらいしたプレミア本ですが、現在は程度の良いものが6000円で買えます。

良い時代だ。

これで、バイクを速くするアイデアが浮かんだら儲けもの。

楽しみだぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警鐘

日馬富士の暴行事件で明らかになったこと。

暴行事件の真実?

違います。

相撲協会の腐敗?

違います。

貴乃花親方の男気?

違います。

現代でもマスコミの情報操作が平然と行われるという事実です。

後から分かってハッキリしたことから説明すると、

貴ノ岩の怪我が診断書から軽度なものと発表されたか、実際には重傷だったこと。

相撲協会による事件もみ消しを恐れて警察への通報を優先した貴乃花親方は社会的に問題としたニュース報道。

被害者側が非社会的な行動と思わせる為に、沈黙を続ける貴乃花親方への批判報道。(格好がマフィアだとか、椅子の座り方まで文句をつける。)

しかし、貴ノ岩から事件当日の出来事が説明されると、これが全部覆された。

今では、「これでは貴乃花親方が沈黙するのも頷ける。」という意見が大多数だ。

それでも、まだしつこく貴乃花親方が保身に走ったとか批判報道が続けられている。

相撲協会でもこれだけできるんだから、国ならもっと凄い情報操作が簡単にできるだろうね。

つまり、今のマスコミでもジャーナリズムは存在しない。

風見鶏みたいなのばっかり。

後からバレたら掌返し。

日本の報道は総パパラッチ。

日本でもこうなんだから、世界はもっと酷いんだろうなぁ。

日本のマスコミは、ニュースを提供できる組織に弱い。

秋田県でも秋田県庁批判のニュースが御法度だってのもそれが原因。

特に地元のニュースが少ない秋田県で秋田県庁のニュースが提供されなくなったら、秋田県のマスコミはニュースに困る。

田舎のマスコミの弱いとこ。

はーっ、クールジャパンだわ。(嫌味)

天晴れ、天晴れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から弄るか。

桜華さん、コメントありがとうございます。

まずは、様子を見てからですね。

アドバイスありがとうございました。m(__)m


昨日の晩飯の残りを昼飯にしました。

雪がちょぴっとだけ積もりましたね。

絶好の雪道テスト走行日和。

午後から波乙(wave110at)に新型秋田風防を取り付けて、テスト走行したいと思います。

空気抵抗が減る分、変速のウェイトローラーのセッティングを変えないといけないかも知れません。

上り坂での失速を意識して、平地の加速中にオーバーレブをしないギリギリのセッティングにしているので。

オーバーレブする様ならウェイトローラーをまた重くします。

最高速が三桁になったら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

待ちに待った秋田風防。

やっとカブ&ピースのneriさんから秋田風防を作ってもらえました。

再販から1ヶ月かな。(正確には20日でした。)

現在の波乙は、スパイクタイヤ装着で最高速は95キロしか出ず、三桁に届きません。

秋田風防を装着したら、プラス5キロは堅い。

これは、以前の波乙に秋田風防を装着していた時のデータを基に言っていることです。

波乙に以前装着していた秋田風防は、現在は波怪(WAVE110i)に装着しています。 

今回、波乙には新型(素材が変更されている。)の秋田風防が装着されます。

これで最高速と加速が格段に良くなる。

「たった5キロ上がるだけで、何バカみたいに大喜びしてるんだよ。」と思わないでください。

既にフルチューンに近い改造を施されたマシンが、更に5キロ最高速を上げるのにいくら掛かるか知ってますか?

10万20万(円)はすぐに飛ぶよ。

たった10500円 で可能になるのは奇跡だよ。

ちなみに、波乙(オートマチック)の駆動ロスは20%で、波怪(ロータリーミッション)の駆動ロスは5%です。

同じエンジン馬力を出しても、最高速は20キロも違う。

そんな遅い波乙に秋田風防を装着することで、速度差を幾らか埋められる。 

カブに空力性能を与えるこの秋田風防がどれだけ凄いか。

そうだ、秋田風防を波乙に付けたら動画を撮ろう。

楽しみだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺が佐竹知事をバカと呼ぶ理由。

だって、ただの嘘つき県庁職員出身のバカだもの。

って、言うのは半分本音で半分違う。

俺が知事のバカと呼ぶことで、知事がこのブログを観る可能性を上げたいから。

佐竹の親戚が、「お前(佐竹知事)、なんかバカバカ書かれてるぞ。」と注目してくれればこっちのものって安易な腹です。

しかし、可能性はゼロではない!

もしかして、とっくに秋田県庁の悪事を知っていて、わざと無視を貫いてるいるとしたら・・・・

佐竹は大悪党ってことになりますね。

佐竹はお殿様じゃなく、悪代官であった。

これも全く無い話じゃない。

だって、県庁出身だぜ。

仕事で嘘ついて、裁判でも嘘ついて、裁判に負けても罪を認めない。

糞集団のOBだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクトレーラー

愛車ラティオにバイクトレーラーを取り付けてもらってます。

なかなか難儀してみたいですが。

北海道のレースには軽トラで行きます。

フェリーに慣れないトレーラーを牽引して駐車するのは無理があるので。

再来年はトレーラーにバイクを積んで参戦しますよ。

来年1年掛けて、トレーラーの牽引に慣れなきゃ。

まだ、走ったことのない鳥海モトクロス場のレースにも出ます。

雪百(XR100R)排気量を上げたくなるなぁ。

まぁ、それは追々ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

エグいタイヤ

桜華さん、平社員さん、コメントありがとうございます。

桜華さん、世間は意外と狭いよね。

色白な秋田県人でバイク乗り。

しかも、バカっぽい俺は年齢不詳って、よく言われます。orz

平社員さん、ボルトで取り付けする箇所なんでナットで緩み止めするしかありません。

緩まなきゃ良いなぁ。


カブ&ピースのneriさんがえらいエグいスパイクタイヤを作りました。

今シーズンはneriさんから程度の良いフルピンスパイクタイヤを譲ってもらって使いますが、来シーズンはマッド&サンド用モトクロスタイヤにスパイクピンを打って走ります。

但し、サイズが小さくなるけど。(17→14インチ )

負けてらんねえ。

波乙は下りとコーナーしか速くないんだよ。

直線はメチャクチャ遅い。

参ったなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メンテ

雪百のメンテナンスをさらっとやって、波乙で真山に行くつもりでしたが、予想以上に雪百の負担が大きくてメンテナンスに時間が掛かりました。

真山はまた次回に。

プロリンクの焼き付きが酷いのと、水分の浸入があったので時間を掛けてグリスアップしましたよ。

可動部はベルハンマーのグリスで、シール部は通常の硬いグリスを使いました。

走行する度にグリスアップは無理なので、消耗が酷くなったら中身を交換とします。

まぁ、ベルハンマーのおかげでベアリング無しのプロリンクが良く動く様になりましたからね。

ここら辺は我慢、我慢。

昨日、新品タイヤに交換した前後のホイールを車体に組んでから、キャブ・セッティングです。

ジェットニードルのセッティングを変えてから、アイドリングが不安定になったので、アイドリング調整です。

ふと、キャブヒーターが熱くなってないことに気が付いた。

配線をチェック。

正常です。

よく考えてみたら、サーモスイッチを装着してるから、気温がもっと低くならないと作動しないんだよね。(気温5度以下で作動。)

忘れてました。orz

あと、気になったのがキャブヒーティング用の導風板兼キャブカバーの取り付けボルトの緩み。

マフラーに取り付けるので耐熱ネジ止め剤でも使えません。

特殊な緩め止めワッシャーをボルトに使うことにしました。

これが効いてくれれば良いが。

明日の夜から大雪の天気予報です。

少しは雪が降ってもらわないと練習できない。

仕事もない。ヽ(`Д´)ノプンプン

さて、晩飯は何食べようかな。

腹減ったぁ。(´ρ`)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋田県がダメな理由

秋田県庁と戦って、来年で四年目に突入します。

秋田県庁の違法行為に呆れて、裁判で違法行為を認めさせ、違法行為をするなと改善を求めたら秋田県ではどうなったか?

秋田県行政相談室?

規制が多くて糞の役にも立ちません。

知事に訴える?

佐竹はただのバカ殿様でした。

マスコミで世間に知ってもらう?

秋田県内のマスコミは秋田県庁の手下でした。

県議会で問題にしてもらう?

県議会議員に県民の味方は一人しかいませんでした。

国に苦情を申し立て?

「地方のことは地方でやってくれ。相談だけは聞く。」

これでどうしろというのか?

また、ふりだしに戻る。

行政の違法行為を裁判所に訴えるしかない。

ははっ、面白い。

秋田県は変化を嫌う県民性みたいですね。

島国の日本で陸の孤島と呼ばれる秋田県だけのことはあるわ。

キング オブ ガラパゴス それが秋田県。

でも、俺はそんな秋田県も好きなのよ。

だから、俺の行動範囲だけ掃除させてもらう。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙が速くなります。

波乙が間もなく速くなります。
 
最高速、加速、共に向上します。
 
どんなチューンナップ?
 
ゴットパワーですよ。
 
困った時の神頼み。
 
秋田に住んでて良かったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポークポキポキ

昨日、雪百(XR100R)のタイヤ交換してたら、リアホイールのスポークが1本折れてた。orz

小まめにスポークの張りを調整してますが、やっぱり折れちゃう。

おそらく原因は俺の体重です。

思いっきり走ると車体への負担も大きい。

また折れた1本だけを交換ですね。

ホンダではスポーク1本からでも部品が出ます。

助かるわぁ。

昼飯食べたらリア回りのグリスアップをやって、ホイールを車体に組んじゃいます。

その後で波乙(wave110at)で真山の林道を走ろうかな。

雪があれば良いが。

道路に雪が全くない秋田県男鹿市です。

ここは雪国ではないのか?

練習にならんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

ライダーが比較的に若く見られる理由

何てことはない。

天気が良い日にバイクに乗ってフルフェイスのヘルメットを被って紫外線による老化が少なく済むから。

間違いなくそれが理由です。

考えてみてください。

1週間に1度バイクに乗るとしましょう。

バイクに乗らない人に比べて1割以上紫外線を浴びる時間が少なく済みます。

バイクばっかり乗ってる俺なんかは尚更。

適度な運動になりますしね。

特にモトクロスなんか乗馬みたいなものですから、かなりの運動です。

バイクはアンチエイジングです。

しかし、長生きできるかは分かりません。

死亡率も高い遊びですから。

お粗末!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世間は狭い。

月曜日に地元の寒風山に波乙で登った。

冬期は閉鎖されている第二駐輪場に行くと、ドローンを飛ばしに来た人がいて、第二駐輪場からの法面(傾斜地)を下るとスキーをやってる人が一人いた。

木曜日にバランサー・フライホイールの特許出願に向けて秋田県庁第二庁舎の弁理士さんにアドバイスを貰いに行ったら、県庁の担当者から、「もしかして、寒風山へバイクに行きましたか?」と聞かれた。

この担当者の85歳の大先輩が法面でスキーをやっていた人でした。

「雪山を下るなんて、もしかしたら貴方かなぁと思って。」だそうです。

そして、「特許出願がそろそろできますね。」なんて言われて、ホクホク顔でいつも行っているバイク屋さんに遊びに行くと、「もしかして、最近、寒風山に登った?」とまた聞かれた。

なんと、このバイク屋さんの知り合いがドローンを飛ばしに来た人でした。

「そうだと思ったんだよ。そんな雪山にバイクで走りに来るなんて。」だそうです。

世間は狭いよね。

そんな話でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1.5倍

1.5倍。

何のことか?

リアタイヤのブロックの高さの違いです。

今日まで雪百に履いていたリアタイヤは磨耗によりブロックの高さが1㎝でした。

新品のリアタイヤのブロックの高さは1.5㎝。

これだけ違えば雪上での推進力は全然違うだろうなぁ。

本番までタイヤを減らさない様に気を付けます。

明日はトレーニングで波乙(wave110at)で地元の真山でも走ろうかな。

あそこなら雪があるだろう。

自宅の庭からは雪が消えました。

波乙は駆動ロスが大きいので燃費も良くない。

予備タンク積んで行こう。

林道も走れるかな?

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回はドレッシング

お世話になってるクルマ屋さんのお祖母ちゃんから今年も鰰寿司や梅干しを貰いました。

鰰寿司は美味過ぎて、あっというま間に食べちゃった。

前回に貰った梅干しはジャムにして、食パンと一緒に美味しく食べましたが、今回は梅干しドレッシングを作りたいと思います。

楽しみだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から

秋田県庁の糞達のことばかり考えてると心が臭くなるので、午後から雪百(XR100R)のタイヤ交換と足回りのグリスアップをやります。

グリスアップに使うグリスはお馴染みのベルハンマー。

リアサスが良く動くようになります。

来週は大雪の予想。

練習できると良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訴状を少しずつ書いています。

平社員さん、コメントありがとうございます。
 
火炎放射器くらいなら作れそうですけどね。(笑)
 
人間、半世紀以上生きてるとやって良いことと悪いことが分かってきて、人の道からはなかなか外れなくなるものです。
 
かなり反省した結果ですがね。
 
 
秋田県庁の違法行為が裁判で認められたにも関わらず、その違法行為の改善が求められると訴えの握り潰しを図る秋田県庁建設部道路課。
 
俺が公益に反する訴えをしたならいざ知らず、むしろ公益に繋がる訴えに対して違法行為をした秋田県庁建設部道路課自らが握り潰しを図るのは明らかな越権行為です。
 
行政事件訴訟法に基づいて訴状を書いているのですが、俺の安い頭では負担が大き過ぎます。
 
なので、少しずつ少しずつ訴えたい内容を書き足してゆくスタイルで書くしかありません。
 
真実をちょっとずつ書き足して、秋田県庁建設部道路課が言い逃れができない様な訴状に仕上げますよ。
 
頑張ります!
 
あーっ、頭痛い。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

頭痛い。

秋田地方裁判所に質問してみた。

「訴状に証拠を揃えて提出した方が良いですか?」

答えは、「通常はそういうものですが、無理ならば後から提出することもできます。」だそうです。

じっくり訴状の内容を充実させてからの方がベストですね。

俺、流石にちょっと頭に来てるのかも。

若い頃の俺なら、とっくの昔にブチ切れて、とんでもない事件を起こしてるわ。

ただ、刑務所入ってバイクが乗れなくなるのが怖くて大人しくしていたけどね。

でも、若い頃に今と同じことされたら、「正義は我にあり!」ってやっちゃうだろうな。

歳を取って良かったわぁ。

自分を制御できるもの。

俺はバイクが大好きで、運転の才能に恵まれない俺がどうしたら速く走れるが考えた。

最初を思い付いたのが、死ぬ気で走る。

本当に死ぬ寸前まで行った。

次にマシンを改造して速くした。

家2軒くらい建てるお金を使ったが、満足しなかった。

肝心の俺が遅かったからだ。

次に頭を使って一瞬先を計算して走ることにした。

これだけは上手くいった。

頭を使って、ライディングとは一体何なのかを探求する。

おかげで歳を取っても少しずつ速く走れる様になった。

爆発的な速さはないが、気がつけば後ろにいる存在。

そんなライダーに成りつつある。

足りない頭を使って、その時その時のベストを探す。

足りない頭はすぐに答えが出ない。

しかし、すぐに答えが出る人間からは想像もつかない答えを出すこともある。

時間は掛かるが。

今まで俺がやってきたことで、第一線の人間が思いもつかないことを俺は思いつくことができた。

人は俺を執念と呼んだ。

いいねぇ、執念。

なんか自分の人生にすがり付く人間って感じでしょ。

ドラマチックだ。

1回やってみたかったのよ、そんな人生。

1回しかない人生だからね。

俺は幸運だ。

さて、年末だから自宅のごみでも片付けるかな。

秋田県庁のごみは後にして。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国民の権利

国民が行政の違法行為に困り果て、裁判で違法行為を認めさせ、行政に対して改善を求める。

普通のことです。

秋田県庁建設部は違法行為が認められても、「次から気を付ける。」と手紙1つで済まそうとしています。

そして、知事に対して、「この様な行政の態度をどう思うか?」との質問状を送ると、知事の目には触れさせず、「あの件は終わった。」とする。

終わってるのはお前らの公務員としての姿勢だ。

謝りもしない奴等の言うことが信じられるか!

糞が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開質問状の回答

佐竹知事からではなく、建設部道路課から公開質問状の回答が届きました。
 
   公開質問状への回答について
 
平成29年12月6日付けの公開質問状については、同年11月23日に判決が確定し終結したものに関連した内容であることから、回答は差し控えさせていただきます。
 
                     担当:建設部道路課調整・企画管理班
                     電話:018-860-2483
 
 
あれで終わったことにしたい建設部。
 
まぁ、これで検閲と不作為の証拠がまた増えました。
 
いいぞう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いぬやしき最終回

アニメ『いぬやしき』が最終回。

手を合わせて観てました。

ただただありがたくって。

作り話なのにね。

作り話なのに、「人間とは?人の良心とは何か?」を考えさせられた。

いぬやしきといえば、木梨憲武さんの主演で実写化されるんだよね。

俺は木梨憲武さんの主演なら期待できるかもと思ってます。

おふざけなしで凄いの作ってください。

アニメがこれだけ良かっただけに期待が膨らみます。

映画製作陣もアニメの成功でハードルが上がっちゃったね。

主人公のいぬやしきのお父さんを観てたらね、子供の頃に観てた様な不思議な気持ちになった。

いぬやしきのお父さんは、まるで心が鉄腕アトムなんだよ。

何て言うか、とことん真っ直ぐっていうところが。

鉄腕アトムも最後は人の為に自分を犠牲にするんだよね。

マイヒーローはいつの時代も変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁は間違いなくこのブログをチェックしている。

俺が行政の不作為確認訴訟をするとブログに書いたら、それを避ける為に何らかの対応をしようとしている秋田県庁。
 
違法行為は裁判で認められたが謝罪や処罰はしたくないだけ。
 
さらに訴えられるのも不味いという考えが見え見え。
 
でもね、行政事件訴訟法には義務付け訴訟ってのもあるのよ。
 
お前らのしてることは、これに該当してる。
 
このまま違法行為に耽ってろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

知事へ送った公開質問状

佐竹知事に送った公開質問状の内容です。
 

私が秋田県庁に求めた情報公開請求に対する損害賠償請求訴訟で、秋田県庁建設部道路課が請求された文書を保有しながら公開しなかったのは違法であったと、第一審の秋田県地方裁判所、第二審の仙台高等裁判所秋田支部で認められました。

118日に仙台高等裁判所秋田支部から秋田県庁の控訴棄却との判決が出され、秋田県庁ホームページ『知事への手紙』より、「先日、県の情報公開請求に対する損害賠償訴訟で、仙台高等裁判所は秋田県庁の控訴を棄却しました。

 この件について、知事本人のお考えを聞きたいのですが、「係争中につき、ご返事は差し控えさせていただきます。」と、また(上告して)逃げるのでしょうか?」との質問をメールで送りましたが一向に返事がなく、同月23日に秋田県庁の上告期限を過ぎたことから、同月24日に秋田県庁の建設部道路課に向かい、違法行為に対する改善要求として、佐竹知事の口頭及び書面での謝罪、建設部部長の謝罪、違法行為を行った職員に対する処罰、秋田県情報公開審査会の有識者解任、以上のことをお願いして、126日までに回答するとの話でした。

しかし、次の様な書面が郵送されてきました。

 

お手紙に回答させていただきます。

この度言い渡された判決では、第一審に引き続き県の事務処理に関して違法性が認定されました。県はその事実を受け止め、判決を受け入れることにしました。

今後の判決理由で指摘されたことを踏まえ、より一層の適切な事務処理に務めて参りたいと思います。

平成29124

ピーキー 様

秋田県知事 佐 竹 敬 久(別紙参照)

 

この手紙について『知事への手紙』の担当者である広報広聴課 田村巌、渡辺広之進に確認したところ、「この手紙は、『知事への手紙』の返事であり、謝罪文ではない。」ということです。

次に、本件の内容に関する担当者である建設部道路課 柳沢悟、寺田泰昭にも確認したところ、「これが先日(1124日の改善要求)の答えであり、これ以外は何もしない。」との返答でした。

それを踏まえて次の質問にご回答くださいますようお願い申し上げます。

 

公開質問状

【Q1】

 今回の裁判にて秋田県庁の違法行為が認められましたが、佐竹知事は秋田県庁の代表として私に謝罪する意思はないのでしょうか?

 

【Q2】

 1124日の改善要請に対して、建設部道路課の柳沢悟は、「裁判で認められた賠償金は支払うが、謝罪する義理はない。」との回答でした。

 「私が知事に対して謝罪を求めている事を知事は知っているのか?」との質問をしたところ、建設部道路課の寺田泰昭は、「知事には伝えていない。」との回答でした。

 佐竹知事も同様に、「裁判で認められた賠償金は支払うが、謝罪する義理はない。」とのお考えなのでしょうか?

 

【Q3】

 私は秋田県庁に対しての改善要請として、佐竹知事の口頭及び書面での謝罪、建設部部長の謝罪、違法行為を行った職員に対する処罰、秋田県情報公開審査会の有識者解任等のけじめをつけることが必要だと考えています。

 佐竹知事のお考えをお教えください。

 

【Q4】

 全国で販売されているバイク雑誌『道楽』に過去4回に亘って秋田県庁の違法行為についての記事が掲載されました。

 私は佐竹知事あてに4度それらの雑誌を送っていますが、届いていますでしょうか?

 文書課の課長が、「こちらでは、知事あての文書をちゃんと配ってはいますが、知事が受け取っているかは分かりません。」と知事あての配送物は検閲されている可能性があることを示唆しました。

 事実はどうなのでしょうか?

 

【Q5】

 最後に、別紙のバイク雑誌『道楽』の秋田県庁の違法行為についての記事を見てのご感想を聞かせてください。

                                       以上

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出たよ検閲

知事宛てに郵送したはずの公開質問状の返事を秋田県庁建設部がストップしています。
 
明らかな検閲行為です。
 
知事に出した質問を何故に建設部が答える必要があるのか?
 
予想に反して俺の送ったメールの返事が届いた。
 
秋田県庁ホームページ『知事への手紙』の回答がこちら。
 
 

メールでお問い合わせのあった公開質問状の回答は本日郵送しましたので、

もう少々お待ちくださるようお願いいたします。

 

 担当:秋田県建設部道路課 調整・企画管理班

 電話:018-860-2483

 

知事への手紙でも何でもない。

お前らいつから知事になったんだ。

おまけに今回の回答は名前を出されるのを警戒してる。

このブログを見てるのは間違いない。

本当に秋田県庁は糞だな。

佐竹知事は秋田県庁の代表者としての自覚が全くないことが理解できた。

呆れたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝杯

弁理士さんのチェックで、バランサー・フライホイールの特許出願にゴーサインが出ました。
 
次回のチェックまでに種類と図案を清書して不備がなければ出願と審査を同時申請します。
 
今回は図案の数を減らし、なるべくシンプルで読みやすく書きました。
 
今回、指摘された箇所は、オートレースの説明で『公営ギャンブル』のギャンブルという言葉はNGだそうです。
 
ギャンブルという言葉は好ましくないそうで、『公営競技』に訂正です。
 
あと、申請書類に『です、ます調』はNG。
 
発明の実施例を何気なく『です、ます調』で書いた箇所があって訂正を求められました。
 
他は良いとの弁理士さんの意見。(嬉しいな。)
 
最近は特許庁も個人の出願に対して、あまり厳しくしないそうです。
 
せっかくの発明を厳しくしすぎて許可を出さないばかりに、同じ発明を他の国で出願されたケースがあって批判されたとか。
 
日本人だからできるアイデアを同じ日本人の役人が潰すのは最悪の結果です。
 
俺のバランサー・フライホイールをそうならない事を祈って祝杯だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リヤサス来ない。

捜しに捜したXR100R用社外リヤショック。

YSSのリヤサスがネットで売られてたんだけど、届くのは11月末って話だった。

まだ届いてません。

問い合わせしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

35%増し

昨日、何気無く、「雪のモトクロスコースを走るとどれくらいラップタイムが落ちるのか?」の思って、雪の若美モトクロスパークを走った時の動画でラップタイムを計測してみた。

夏のベストタイムが1分38秒。

月曜日に走った時のタイムが2分11秒。

約35%増しでした。

これだけ違うんだな。

雪のコースを走れる様に作ったバイクでこれだもんな。

もっと改良して速くならないかな。

何とか2分を切りたいものだ。

何が1番有効だろう?

また頭が痛い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭から湯気

足りない頭を振り絞ってバランサー・フライホイールの特許書類を書き直しました。

最後に見直したら、また訂正箇所が。orz

頭から湯気が出そうです。

知恵熱(普通は子供しかならない。)で頭痛がして、横になってます。

頭痛薬飲むかな。

午後1時に秋田県庁第二庁舎で弁理士さんにチェックしてもらいます。

自分で特許取得となると大変だなぁ。

出願したらしたで、審査とかで、もっと大変な目に遭うんだけどね。

あーっ、頭痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールで質問

秋田県庁ホームページ『知事への手紙』から質問のメールを送信しました。
 
「12月7日付けで公開質問状を配達証明付き書留で知事宛てに郵送しましたが、未だに回答がありません。理由はなんでしょうか?」
 
返事が楽しみです。
 
おそらく返事はないでしょう。
 
あってもこちらが秋田県庁に出向かないとダメでしょうね。
 
前回と同じです。
 
秋田県庁はムラ社会です。
 
独自の根拠のないルールに基づいて、自分の都合のいいように行動します。
 
最低の公務員集団です。
 
これを秋田弁で言うと、「んがいばい。(自分が良ければそれでいい。)」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

発見

俺的には大発見。

鰰寿司にマヨネーズと醤油をかけると高級チーズぽい味になって、ご飯が沢山食べれます。

おかげでお腹がぽっこりしました。

鰰寿司のエグいのが無くなって物凄く食べ易い。

味の素を少し加えると尚更美味い。

最高です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政相談室の限界

地方行政において、行政相談室は地元の人の要望を行政に伝えるものですが、強制力はなく、職務内容に規制が多い。

つまり、役に立ちません。

フロントタイヤの改造してる最中に、秋田県行政相談室の相談員から電話がありました。

「この件に関しては、こちらでできる範囲を超えておりますので何もできません。」

まぁね、期待はしてませんでしたから予想通りです。

秋田県庁の違法行為が裁判所に認められても、誰も処分も謝罪もしないことを知事に伝えてくれ。

これができないそうです。

ただ、「もし、知事に会ったら聞いてもらえませんか?」とお願いしました。

「俺から送られてくる書面を最近見たことがあるか聞いてください。」

行政相談室の相談員には、行政事件訴訟の準備をしていることは伝えています。

そして、秋田県庁が訴えられるだけの違法行為をしていることも説明しました。

今は秋田県庁の悪意の実績を取るために様子見です。

役人が違法行為をして謝罪しないを県民は認める訳がない。

まず、俺が認めない。

行政事件訴訟では、俺しか訴える権利がない。

俺がやるしかない。

またまた、ひとりぼっちの行政訴訟だ。

俺は秋田県庁に裁判で宣言した。

裁判長の、「君(俺)は結局どうしたいのかね?」の質問に、

俺 「お前ら(秋田県庁)の顔に泥を塗るなんて生半可なことはしない。お前らの顔にざっくりと深い傷を負わせてやる。」

俺の戦いは続く。

とりあえず、先日の勝訴で顔に泥を塗ることはできた。

これからは顔に深い傷を負わせるだけ。

まぁ、それだけのことを秋田県庁からされたからなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十字キー・タイヤ

北海道の雪上レースもエントリーしたことだし、本番用のタイヤを後で作る段取りだけでもしておくかと、雪百(XR100R)を置いている駐輪場に新品フロントタイヤを取りに行く。

「あっ、ついでだから。」と、アクセルワイヤーの遊びを調整。

調整とは言っても、他のマシンのアクセルワイヤーを流用しているので、通常の調整の範囲外になってる。

そこで、ワイヤーチューブよりも長いワイヤーにワイヤーチューブと外径が同寸のスプリングをカットしてワイヤーを通す。(スプリング端から入れて回転させる。)

そうすることでワイヤーの長過ぎる分をチューブを延長することで調整できた。

これでアクセルの遊びをかなり減らせる。(それでも一般的な遊びの範囲。)

そして、後でブロックを十字キーと同形にしたマッド&サンド用タイヤを製作するつもりでしたが、気が付いたら作ってました。

三時間掛けて。orz

我ながら凄い集中力です。

本当はダンロップがマッド&サンド用タイヤのタイヤサイズを充実させてくれれば良いのですが、21インチのワンサイズしか販売してません。

だから、自分で作るしかない。

見た目は利きそうです。

おそらく利くと思います。

雪でのタイヤグリップを比較すると、

ノーマルタイヤ(夏タイヤ)<スタッドレスタイヤ<スパイク<タイヤチェーンの順。

今回製作したタイヤは凍結路は別として、スパイクタイヤとスタッドレスタイヤの中間くらいのグリップはあると予想します。


俺の雪上のライディングはフロントブレーキをかなり多用します。

コーナーの先が見えたらブレーキをリリースして、くるっと曲がり、コーナー立ち上がりを直線的に走る。

つまり、多角形コーナーリングの亜流ですね。

パワーのないバイクだと、少ないパワーで如何にはパワーを逃がさず殺さず走れるかが大事。

体が若くない分、計算ずくで走ります。


老練な走りをしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十二大戦が終わった。

アニメ『十二大戦』が最終回となった。

登場人物のことが紹介されるとその人物は死ぬのがパターン。

寅の姉ちゃんが死ぬ回がジーンときたぜ。

このアニメが何を伝えたかったのか?

俺なりに考えみた。

悩みがないのが1番の幸せということなのか。

悩んで考えて解決できることなら、それは自信に変わるかも知れない。

では、何故に十二大戦の勝者は、「忘れたい。」を選択したのか?

自分に自分がないことに気付いたからか。

自分の本当の願いが見つからない、決められない。

それが苦しく思えた。

それで十二大戦を忘れることにした。

つまり、アニメ『十二大戦』が伝えたかったことは、夢や希望とは単なる人間の欲望だということ。

人間らしい人間ほど欲まみれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分動画

二日前の練習した時の動画を観ています。

自分に何が足りないか、何が悪いかをチェックします。

それを次回の練習で活かします。

ハッキリ言って満足してません。

もっと速度が上がる筈だ。

何か良い手はないかなぁ。

キャブ・セッティングで少し良くなれば良いが。

今日は午後からバランサー・フライホイールの特許書類を書き直します。

頭が痛いです。

元来、安い頭なので。

もっと速く走れる発明をしないと。

子供の頃から、速くて小さなバイクに乗るのが夢でした。

小学生の頃、『ぼくのゼロハン』って読み切りマンガを読んでからです。

必ず作ってやる。

死ぬまでに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エントリーしました。

北海道で行われる雪上レースにエントリーしました。
 
参加するレースは、『MOTO-PRODUCTS スノーチャレンジ Vol.5』です。
 
まぁ、自分なりに走って表彰台を目指します。
 
頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

今日のキャブ・セッティング

長年、インジェクションのバイクを弄ってて、しかもサブコンなんかつけるのバカみたいと強化インジェクターを自作してました。

チューンナップしたエンジンが求めるガソリン量をピッタリ噴射する強化インジェクターを作ることで、燃料調整の手間が無くなります。

そんな俺がキャブ車の雪百(XR100R)をチューンナップすることになって、またキャブレターを弄っております。

今日は、PD24のアクセルが重いのを軽減するために、スライドバルブのスプリングをカットしました。

バネを切る時は、二巻き半と相場が決まっております。

なもんで、二巻き半カットし、スプリングの自由長に伸ばして戻します。

少し縮ませたりして、元の自由長に落ち着かせると良いでしょう。

アクセルが気持ち軽くなりました。

スプリングをカットしたついでに、ジェットニードル段数をまた1段下げて薄い方に振ります。

暖気を済ませてレスポンスを確認すると、まさに良い感じです。

近い内に、またテストしなきゃ。

そして、本番用のタイヤも製作します。

リアタイヤは、マッド&サンド(泥地と砂地)用をそのまま使い、フロントタイヤは、ブロックに細工をします。

名付けて、『十字キー・タイヤ』です。

四角いブロックの角を削り十字の形にします。

雪山で止まる、刺さる、滑らないタイヤになる予定。

前にブロックを凸状にしたら制動力が上がりました。

今度は十字にすることでオリジナルのマッド&サンドタイヤを作るんです。

フロントタイヤは、マッド用はあっても、マッド&サンドは無いんですよね。

だから、自分で作ります。

無ければ作る。

チューンナップの基本ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔で離婚の意味が分からない。

俳優と女優が結婚して、笑顔で、「やったよ、私勝ったよ!」と離婚報告する意味が分からない。

好きで一緒になって、嫌なとこが目について離婚はよくある。

しかしなぁ、離婚報告した女優はメンヘラみたいだね。

過去に通院歴があった様だし。

メンヘラはね、守ってあげたくなるのよ。

でもね余計なお世話なの。

同じ方向を見ている時は、手に手をとって助け合っていける。

お互いに違うとこを見て、最後にぶつかる様になるとメンヘラ気質は手に負えない。

言ってることが支離滅裂。

それでも自分は正しいと譲らない。

まぁね、結婚は一人ではできないからお互いに見る目がなかったで決着を付けたんだろう。

別れられた旦那は救われたと思う。

松井棒で隅々の汚れは取れても、メンヘラ離婚の汚名は取れませんよ。

くわばら、くわばら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり頼りになるのは自分だけ。

バイク屋でシールチェーンをカシメてもらった帰りに、スーパーに買い物に行った。

買い物を終えて帰宅。

自宅でまったりとミルクティーでも飲もうかとお湯を沸かしたら、財布がないことに気が付いた。

自宅の車庫から勝手口までを何度も捜索。

辺りは真っ暗だから、懐中電灯で隈無く捜してみたが発見できません。

スーパーにすぐに連絡。

落ちているとすれば、レインウエアの下に来た冬用ジャケットのポケットに財布を入れようとして、実はポケットに入ってなかったパターン。

おそらく駐車場に落ちている筈だ。

「駐車場を捜して見たけれどありませんでした。」

クルマでスーパーまで捜しに行く。

スーパーからの帰り道にも落ちていないかチェックしながらスーパーに着いて、波乙を駐車した場所を見ると、落ちてました。

良かったぁ!

中身も無事です。

やっぱり頼りになるのは自分だけ。

でも、神様ありがとうの気持ちはあります。

スーパーの店員に駐車場で財布を見つけたことを言ったら、「駐車したクルマの下になってたんですね。」だってさ。

まぁ、仕方がないさ。

ホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだだな。

郵便局に行って、知事宛に請願書を配達証明付きの書留で送った。

また秘書室で廃棄処分されることだろう。

それこそ行政の不作為なのだから。

もっとやれ!


波乙(WAVE110AT)のウェイトローラーを重くした。

うん、トルクが出て乗ってて気持ちいい。

加速も良いな。

でも、まだレブる。(エンジンがオーバーレブする。)

もうウェイトローラーを0.5グラム重くしてみるかな。

問題は坂道でどうなるか。

やってみれば分かるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行政事件訴訟の訴訟費用

今日の午後に佐竹知事に請願書を郵送します。

配達証明付きの書留で。

返事が無ければ、年が変わってすぐにまた送ります。

秋田県庁の握り潰しを証明するためです。

行政事件訴訟では、民事訴訟とは違い、原告が損害賠償を求める訳ではないので訴訟費用が分かりません。

民事訴訟では請求額で訴訟費用が決まります。

裁判所に聞いたら、「それは後から裁判長が決めます。」だそうです。

裁判所の人に色々聞いたが、裁判所の都合で答えられなかったり、裁判所でも分からないことがありました。

行政事件訴訟って、秋田県では数少ないのかも知れません。

それでは、秋田県庁の悪意の実績を証明していこうか。

俺は負けないとは言わない。

でも、負けるのが大嫌い。

俺はレジスタンスだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

シールチェーン

雪百(XR100R)にはチェーンガイドが付いていない。

なので、チェーンが減って伸び始めると、何かの拍子でチェーンが外れ易い。

そこでチェーンが伸び難いシールチェーンに交換して以来、チェーンは外れていない。

まぁ、チェーンの遊び(3㎝)は気を付けないとダメだが。

波乙(WAVE110AT)はモトクロスのジャンプでチェーンが外れない様にチェーンガイドを付けた。

ただ、チェーンカバーを外さなければならなかったので、チェーンの消耗が通常よりも激しい。

そこで、波乙にもシールチェーンを使うことにしました。

明日、シールチェーンに交換し、ついでに変速のウェイトローラーを重くします。(8→9グラム)

ウェイトローラーを重くする理由は、トラクションの向上、オーバーレブ防止、高回転域のトルクアップです。

楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪練動画2

こちらは若美モトクロスパークでの雪練です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪練動画

雪練(雪上レース練習)の動画です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪意の実績

俺が秋田県庁との戦いで堂々の次に何をするかブログに書くかは、ブログが裁判で証拠となることと、有言実行することで自分にやる気を出させているからだ。

行政事件訴訟の前に秋田県庁の違法行為が日常的に行われていた証明のために、実績を取ろうと思ってます。

行政の不作為は主に申請対しての不作為を対象にしてるので、複数回の検閲による申請書類の廃棄や処分がなくてはいけません。

明日、県議会ではなく、知事宛に請願書を送ります。

秘書室で建設部からの要請で俺の郵送物が処分されたら、検閲行為(特定個人の申請を握り潰し)の実績となるのです。

たとえ、秋田県庁がこのブログを見て知事宛の請願書を知事に見せたら、建設部の悪事が全部バレる。

見せなかったら当然のことですが、違法行為として裁判の訴訟理由となります。

どっちに転んでも俺はどうでも良い。

法律が何の為にあるか思い知らせてやる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな裁判

裁判で秋田県庁の違法行為が認められても、秋田県庁は違法行為を行った職員の処罰はおろか謝罪もしていない。

俺が何度も改善の要望を知事にしても、秋田県庁内で検閲が行われ秋田県庁の違法行為はまるで無かったかの様に扱われています。

これでは県民に対する不利益が無くなることはありません。

これは地方公務員の処罰対象になる案件を無視することで、要望を何度申請しても握り潰す行為は『行政の不作為』という違法行為です。

二度とこの様な事が起きない様にするための要望を故意に無視する。

秋田県庁建設部道路課 柳沢悟は言った。

「賠償金を支払うので謝罪する必要はない。」

秋田県庁建設部に反省の色なんか、これっぽっちもないってことだ。

こうなりゃ行政事件訴訟で訴える必要があります。

証拠は沢山ある。

しかも、行政不服審査法と行政事件訴訟法で国民の権利と認められている。

やってやろうじゃないの、秋田県では誰もたどり着けなかった領域へ。

俺と秋田県庁の戦いはステージ2へ。

『不作為の違法確認の訴え』として裁判します。

県庁出身の県議会議員なんか当てにならんことが昨日分かった。

やっぱり、頼りになるのは自分だけ。

暇な内に行政事件訴訟の手続きをします。

昨日、男鹿市選出の県議会議員と話して、県議会議員はほぼ全員秋田県庁の味方だと分かった。

「この請願書は試金石になる。」

この言葉で、杉本議員は自分が議会で火だるま状態になるのが分かったからだ。

つまり、以前より秋田県庁を戒めようとすると、他の議員から大多数の反発があったのだろう。

杉本議員の顔色を見ればすぐに予想できる。

「あっ、こいつもダメだな。」

さて、訴状の下書き書いて、昼からレースの練習だ。

追記。

俺のことをテロリストとか言ってるバカがいることは知ってる。

多分、そいつのボギャブラリー(語彙)にレジスタンスって言葉がないんだな。

つまり、モノを知らん本当のバカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

鼻垂らしながら

夕方、寒い中で鼻水を垂らしながらキャブ・セッティングを行いました。

ちょっと新設したエアクリーナーボックスの吸気口の位置が悪く、その吸気口は廃止することに決定。

エアクリーナーボックス内に泥が入ってくるからです。

蓋ができる様に作ったので、蓋を以前に増設した吸気口から外して蓋をします。(吸気口の数は変わらず。)

ついでにエアクリーナーボックスの清掃とエアフィルターを交換。

この新設した吸気口は温かい空気をエンジン後部から吸気しようとして作りました。

この吸気口を廃止しても、キャブ・ヒーターがあるのでアイシングは問題ないと思います。

問題が起きたら、キャブ周りの防寒を実施しますよ。

まずは走ってテストしてみないと。

キャブ・セッティングの方は、メインジェットは前回の番数(108番)が一番無難にエンジンが吹けます。

ジェットニードルは前回走った時が濃い感じがしたので、今回はわざと段数を2つ下げて薄い方に振りました。

迷った時は、薄いのか、濃いか、ハッキリさせるために逆にセッティングしたりすると判り易い。

このセッティングでアクセル開け始めが良くなるかで、セッティングが絞れてくる筈です。

使っているPD24も純正キャブPD22と同じで、セッティングがピンポイントですが、セッティングは出し易いキャブです。

良いキャブですよ。

もうメーカーでは作ってないですが。

最後に、雪山でのエンスト防止にアイドリングを高めに調整して終わりました。

明日、調子良いといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は練習

本当は、今日の午後から雪上レースの練習とキャブ・セッティングをする予定でしたが、地元の寒風山を攻めたら満足して練習はやめました。

午後中にキャブ・セッティングして、セッティングの方向を確認。

メインジェットを絞ったら、明らかにガソリンが薄い症状を見せる。

メインジェットを元に戻し、ジェットニードル段数を下げてみます。(ガソリンを薄くする。)

調子よく走れるニードル段数を見つけて、再度メインジェットを上げてみる。

そうやって、最も走り易いセッティングを探します。

夕方にキャブをばらしてセッティング。

明日は楽しみだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁建設部道路課・寺田泰昭の発言。

今月6日、俺が秋田県庁に出向き、建設部道路課の職員から言われた言葉で最も俺が憤慨したのは次の言葉。

俺 「佐竹知事に俺が謝罪を要望していることを伝えたか?」

寺田泰昭「伝えてません。」

俺 「なんだと、何、知事が怖くて伝えられないのか?」

寺田泰昭 「知事なんか怖くない!」

俺 「じゃぁ、何で伝えない。怖いからだろ?」

寺田泰昭 「知事なんか恐くあ・り・ま・せ・ん。(強調した感じに)」

そうです、今回の回答は県庁建設部が会議で決めたことです。

そうやって決定した答えに、「知事なんか怖くねぇんだよ。」という認識が見え隠れしていたのです。

建設部の人間は、県民をバカにするだけでなく、自分達は知事よりも上だという認識でいる事実が判明しました。

どこまで驕っているんだ建設部。

建設部の人間がそう思っていることを佐竹知事は知らない。

とんだバカ殿様だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐を呼ぶ男

男鹿市選出の県議会議員、杉本さんとこの事務所で秋田県庁への対応を検討してきました。

杉本議員は県庁出身なので、秋田県庁の気持ちがよく分かる様です。

杉本議員曰く、「おそらく、県庁の方ではあなた(俺)のことを相当怖いと思ってる筈です。」

だったら少しは態度を考えろって話ですよ。

奴等は、まだ終わってないことに気付いてない。

杉本議員に請願書のことを話して、「これは県議会議員の試金石になります。」と説明すると、「待ってくれ。」とのこと。

まず、杉本議員が県庁に話をして説得し、折り合いのつく形を取るとのこと。

多分、無駄ですね。

結局は、請願書を議会に提出して秋田県庁の問題行動について議論することになると思います。

そうなると、秋田県の県議会議員の誰が県庁派で、誰が県民派か、一目瞭然になり、そんな請願書に捺印した杉本議員(請願書提出には紹介者の署名か捺印が必要。)への批判は相当なものになるのは確実ですから。

「これは(請願書は)最後の鉄砲の弾(たま)として残しておきます。」と杉本議員に伝えました。

杉本議員が自分に時間をくれと言うので、待つことにします。

話が進む内に顔色が真っ青になる杉本議員。

そんな、秋田に遊びに来て初めてナマハゲを見た子供みたいにならんでも。

とにかく時間がほしいとの話で今日の会見は終わりました。

せっかく男鹿に来たので、寒風山の雪の峠を波乙(WAVE110AT)で攻めてみます。

うっすらとした雪が良い感じで走れました。

途中、今シーズンの課題だった、直線的な走り方のブレーキタイミングとライン取り、アクセルワークのやり方が分かりました。

「こうすりゃ良いのか!」

来て良かったよ。

寒風山の第二駐車場は冬期間は閉鎖ですが、毎年俺はバイクで登ってます。

第二駐車場に着くと、ジムニーで来ていた人から、「お茶でも飲んでけ。」と売店裏の隠れ家に案内された。(スキンヘッドでアダルト男優のパンサー剣似の男性。)

なんでもアウトドアの趣味で、今日はドローンで寒風山からの広大な風景を撮影する予定だったとか。

俺が来てから風が急に強くなって、「あんたが来てから急に風が強くなったから撮影中止だよ。」と言われた。

俺は嵐を呼ぶ男かよ。

温かいコーヒーをご馳走になり、秋田のカブ乗りが結構知られているのを教えてもらった。

まぁね、冬は秋田のカブ乗り達には持ってこいの季節だからね。

帰りは、第二駐車場から第一駐車場までの法面(坂)を走って帰ります。

一人だけスキーヤーが居ました。

真冬の法面をバイクで走るのは初めて。

降雪量が少ないので波乙でも余裕です。

隠れた岩で下回りを壊すのは嫌なんで、穏やかに下って無事に県道へ。

帰り道の下りをかなり攻めて走って、雪道の練習になったなぁ。

新しい走り方で、走行ラインもブレーキングやアクセルワークも全部変わりました。

また1つ上手くなった感じです。

この走り方を雪上レースでも活かさなくっちゃ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未だ返事来ず。

秋田県庁内には検閲があり、自分達に都合の悪い文書は知事の目に触れる前に処分されます。

まぁ、こうなる様になったのは、以前に俺が送った秋田県庁の違法行為を告発した雑誌や文書が知事に届いて、それを見た知事が激怒して建設部を責めたからなんだけどね。

それ以降、知事への手紙や電子メールは規制されている状態。

今年の6月に秋田地方裁判所が秋田県庁の違法行為を認め、焦った秋田県庁が控訴。

仙台高等裁判所が秋田県庁の控訴を棄却して、秋田県庁は上告するかなと思ったら上告せず。

上告しても勝ち目はないし、上告が棄却されたら全国ニュースになっちゃうからね。

秋田県のマスコミで秋田県庁の失態は暗黙の了解でニュースにはならない。

俺が色々動いて、何とか第一審勝訴を朝日新聞で掲載してもらったが、控訴棄却で第二審勝訴のニュースはデスク(編集長)が止めたそうです。

秋田県庁から何らかの圧力があったと考えるべきでしょうね。

10日前に俺は知事宛に公開質問状を書いて送った。

返事はまだなし。

おそらく既に処分されていることだろう。

こんな行為を許したらいけない。

しかし、これは法律では業務の範囲内で違法行為にはならないそうです。

信じられないな、共産国かよ。

今日の午前中に男鹿市選出の県議会議員と会います。

俺はパンドラの箱をバールでこじ開けてます。

箱をあけたら、中身は腐ってて手の施しようもない状態かも知れない。

腐ってたら棄てないと異臭で迷惑です。

箱の蓋は閉じません。

俺がこじ開けて壊すから。

俺のことをテロリストみたいな奴という人もいます。

テロリストというと人聞きが悪い。

ただ、自分がされた嫌なことが、また誰かに行われることを防ぎたいだけです。

秋田県庁はそれを望んでいないだけ。

戦後から現在まで、ずっと続いてきた不正、人権無視の非民主的な行政。

それに終止符を打たないと。

たまたま、俺にその順番がきて、それが俺に向いていただけです。

ひとりぼっちの行政改革です。

俺、誰かとつるんで何かするの嫌なんで。

良いことも悪いことも全部一人で、それが俺のマイルール。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

第5回田沢湖カブ・ミーティング開催予定

来年もやります。
 
1月28日(日)午前10時田沢湖達子姫像の前に集合。
 
基本的にスーパーカブでの参加が原則でしたが、125㏄の原付なら参加OKです。
 
理由はスパイクタイヤの公道使用が合法だからです。
 
キャブレター車はアイシング防止にキャブレターの防寒と水抜き剤の添加をしてください。
 
タイヤはスパイクタイヤ推奨。
 
スタッドレスやタイヤチェーンもOKですが、路面状況によって結構辛いです。
 
今回は雪道安全運転講習会は省略します。(個人的に教えるのは可。)
 
田沢湖を周回してから蟹場温泉へ。
 
最期に田沢湖スキー場で昼食を取り、雪道走行練習して解散です。
 
ありきたりなカブ・ミーティングに飽きた方はぜひ参加してください。
 
 
今年の田沢湖カブ・ミーティングで行われた雪道走行練習の風景です。(サラマンダーカブさんの動画を拝借。m(__)m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日、県議会議員と面談。

明日の午前11時に男鹿市選出の県議会議員と面談し、裁判で違法行為が認められても謝罪はしないという秋田県庁に対する相談をします。
 
中央省庁の役人ですら、違法行為が認められれば謝罪します。
 
県議会では、秋田県庁の違法行為を擁護する議員が出ています。
 
たかが地方公務員が、「俺たちは特別であるべきだ。」という態度を通すなら、それを県議会議員は許すのか議会の議題にして、秋田県の県議会議員の一体誰が県庁の味方なのか、県民の味方なのか明確にしようじゃないですか。
 
各選挙区から選出された議員達の誰が選挙の時ばかり調子がいいことを言う偽物で、誰が本当の県民のためを思っているのかが、これでハッキリと分かります。
 
これは議員の資格があるかそうでないかの踏み絵です。
 
議題の上れば、県議会議事録に残ります。
 
県庁を擁護する議員は県民の敵です。
 
県民の権利なんてどうでもいい人間です。
 
いずれ、その敵が誰か公表しますよ。
 
もしかしたら、秋田県の県議会議員のほぼ全員が敵かも知れません。(覚悟してください。)
 
ぜひ、次回の県議会議員選挙の際の参考にしてください。
 
秋田県は江戸時代以下の地方行政から抜け出さなければなりません。
 
県民よ、目を瞑るな!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪はどこに行った?

雪百(XR100R)で練習したいが、雪はどこに消えた?
 
新潟は大雪警報で例年よりも雪がどっさり降ってるとか。
 
そういや、まだハタハタも食ってねぇな。
 
ハタハタ買ってこよ。
 
豚肉の肩ロースのステーキも食べたいな。
 
それより雪だよ。
 
秋田はもう雪国ではないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

17年ぶり

17年ぶりに王様の『高速道路の星』を生で聴きました。

感無量です。

王様のグッズとCDを買い、それにサインをもらいました。

お店の中のライブだったので、「(王様と)ご一緒に写真でも撮りましょうか?」と店の人に言われましたが、「滅相もない。私の様な者が高貴な方と写真なんてバチが当たります。」と答えて退場しましたよ。

あと10年王様は頑張るそうです。

俺も頑張る。

王様の家来として。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゃんと言葉にあるんだな。

秋田県庁みたいに、裁判所が秋田県庁の違法行為を認めても謝らない人達をどういうか調べてみた。

ちゃんと言葉にあるんだな。

官尊民卑(かんそんみんぴ)

役人が尊く、民間は卑しい。

但し、人間の平等性からかけ離れた時代遅れの考え方と言われている。

そりゃそうだ、秋田県庁は江戸時代より遅れてるもの。

殿様はバカだし。

それを許す秋田県のマスコミはゴミ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺が恐れていること。

同じ話題で申し訳ないが、また日馬富士の暴行事件について。

俺が一番不安なことは、バカな弟子ってよく師匠を裏切るんだよ。

日馬富士に暴行された貴ノ岩は、暴行後に白鵬と日馬富士に丸め込まれてる。

貴乃花親方には、暴行されたことを当初隠していたが、あれだけの傷を見たら誰でも気が付くよ。

モンゴル人力士が集まる会合を不安視していた貴乃花親方。

後援会の人の説得で参加を許したら、案の定ボコられてきた。

怒髪天になった貴乃花親方は、すぐに鳥取県警に被害届を出した。

しかし、肝心の貴ノ岩は1度は丸め込まれてるから大事にしたくない。

捜査員「どんな物で殴られた?」

貴ノ岩「分かりません。」

態度で丸分かり。

何かさぁ、最後の最後に貴ノ岩が親方を裏切らないことを祈るばかりです。

もし、裏切ったら、「モンゴル人なんかに目を掛けたって恩知らずばかりだ。」となって、モンゴル人嫌いの貴乃花親方がモンゴル人はおろか、外国人を部屋に入れることはなくなるだろう。

恩を返すか、恩を仇で返すか。

貴ノ岩がバカでないことを期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7時半から

今日の午後7時半から王様のコンサートが秋田市で行われます。

波乙(WAVE110AT)に乗って行きますよ。

映画とコンサートと同窓会はバイクで行くのがマイルールですから。

イベント発動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっと練習

今日の午前中にウチの工場の冬囲いをした。

時間が余ったので雪上レースに向けて練習したよ。

雪が融けかかっているが、練習には何とかなった。

キャブヒーターのスイッチをオンにして、私設モトクロスコースで15分の走行を2本、コーナーリング専用練習コースで同じく15分を1本練習。

今回から私設モトクロスコースに新設したフープス(小さい6連ジャンプ)を使用した。

本当は登別のモトクロスコースを想定して作ったフープスだったが、今度出場する札幌のコースはフラットなコース。

体力増強には丁度良いでしょう。

コーナーの加速は直線的にクリアして、トータルスピードを落ちない様に気を付けて走りました。

今のところ、アイシングなどの症状は出ていません。

しかし、アイドリングさせると自然にエンジンが止まるのでスロー調整が必要ですね。

走り終わったら、雪が少ないせいか泥だらけになりました。

洗車してメンテして、スロー調整を行います。

まだ、雪百(XR100R)にはセッティングの余地がありありです。

本番までにベストセッティングを目指します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県人は知らない

知っている人もいるだろうが、あえて言おう。

秋田県人のほとんどの人が知らない。

秋田県庁は県民を舐めているいることを。

秋田県人は大人しくて、酒飲みの何もできない輩と蔑まされていることを。

俺はこの3年半で思い知らされた。

県道の不備で怪我をしたと指摘したら、「責任も持って補償します。(嘘)」と言われた。

示談交渉では嘘八百の説明で、架空の判例まで捏造して責任逃れ。

行政相談室に苦情を申し立てたら、またもや嘘八百の報告で誤魔化そうとする。

裁判に移行したら、何から何まで嘘。

終いには、架空の情報公開システムまででっち上げして裁判に勝とうとして、それがバレて完全敗訴した秋田県庁。

秋田県庁職員を証人にして、嘘の陳述書を裁判所に提出して、証言台でも嘘八百。

それもバレて最後には黙り込んだ。

裁判所に秋田県庁の違法行為が認められたら、納得いかんとすぐに高等裁判所に控訴。

どう考えても勝たせられる要素がないことから控訴棄却で敗訴。

これで諦めて詫びるかと思えば、「賠償金を支払うから謝罪する必要はない。(道路課 柳沢悟)」とほざく。

先日に知事宛で送った公開質問状はまだ回答なし。

おそらく、中身を見て棄ててる筈だ。

秋田県庁は県民をバカにしている。

とことんバカにして、「お前らは俺らの暮らしを豊かにしてれば良いんだ。」と腹の底で思っているよ。

そうでなければ、こんなことはできない。

秋田県庁は腐ってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出場するレースを決めました。

今年の1月に登別の雪上レースに参加して、波乙(WAVE110AT)とコースとの相性が最悪でしょっぱい走りしかできませんでした。

来年1月の雪辱を誓ってこの1年頑張ってきました。

しかし、来年は主催者の都合で登別のレースは中止で、再来年にまた開催するそうです。

出場するレースを札幌の雪上レースに変えて頑張ります。

フラットなコースですが、雪上レースでは有名な方が参加していますので、俺の作った雪百(XR100R)と俺のテクニックが通用するか不安ですね。

胸を借りるつもりで当たってゆくだけです。

レースのブランクも長かったですが、昨年からの練習でかなり走れる様になりました。

しかし、現役レーサーと体力も違います。

俺の武器は、たった1つ。

それだけをやってきたこと。

何の世界でも、それだけをやってきたこと奴の力は侮れないことを俺は知っています。

ここ10年、バイクスタントをやめてから雪道だけを走り込んできました。

今度は雪上に舞台を移して、マシンも変えました。

体力やテクニックの足りない部分は、長年培ったライト・チューンナップのノウハウで補っています。

俺の独自なライト・チューンナップはフルチューンにも劣らない。

おそらく、マシンだけなら戦闘力は高い筈です。

あとは俺次第。

レースは怖いです。

何が怖いかって?

自分が負ける事よりも、自分を諦める事が怖い。

俺が俺でなくなるみたいで怖い。

この恐怖を原動力に変えるだけですね。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドローンを見て思う。

今や成長産業と言えるドローン。
 
高所からの撮影、農薬散布、警備のための監視など、使い方は千差万別だ。
 
操作は簡単で、数時間の練習をすれば誰でも操縦できる。
 
もしも、このドローンがあの時代にあったら。
 
俺が思うあの時代とは。
 
オウム真理教によるテロ事件だ。
 
オウム真理教は、1999年の世紀末には天変地異や殺戮と暴動が起こるとした教祖・麻原彰晃の予言を自作自演するために松本サリン事件や地下鉄サリン事件を実行した。
 
実は、テロ計画にはラジコンヘリコプターによるサリン散布も含まれていた。
 
しかし、200万円で購入した農薬散布用のラジコンヘリコプターは僅か10分の操縦で大破して計画は頓挫したのだった。
 
これがドローンだったら、容易に実行されていた筈だ。
 
そんなドローンだからこそ、犯罪防止の規制は必要だと思う。
 
もし、伝染病の病原菌を人口密集地にドローンで散布されたら被害は想像を絶する。
 
ドローンは簡単に兵器になる。
 
その認識を一般人も持つべきだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

なんでこうなった?

日馬富士の暴行事件は、まだまだ事実解明が済んでいない状況です。

モンゴル人力士の問題が何故起こったか?

人種の価値観の違いかなぁ。

しかし、外国人力士の角界(相撲界)入りをこうも簡単に認められる様になったのは訳がある。

日本で最初に外国人力士として角界入りした高見山(アメリカのハワイ出身。)がイイ人過ぎたから。

愛敬があって人気者。

母国アメリカの基地がある日本で、アメリカ人でありながら日本人の力士よりも人気を博した。

しかも、ハワイからきた力士は、皆愛敬があって日本人に愛された。

それで安心して、他の国からも外国人が角界へ。

角界入りについて、これからはある程度人種差別も必要になると俺は思う。

簡単だよ。

北朝鮮の船が日本海に流れ着くだけで不快感を感じるだろ。

これからは、モンゴル人が角界に入るだけで不快感感じても全くおかしくない。

それだけのことを不祥事で引退した朝青龍や日馬富士はやったのだから。

殴られた同じモンゴル人力士の貴ノ岩の立場が無くなるがね。

次の冬場所でモンゴル人力士は完全に悪役だ。

あー、つまんねぇ、つまんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県のマスコミが考える力関係

秋田県庁>知事>県民に有益なニュース

これが秋田県内のマスコミが考える力関係。

知事のやらかした不始末はニュースにする。

しかし、秋田県庁に都合の悪いニュースは表に出さない、

これは、俺の実体験。

秋田県のマスコミは糞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県議会に請願書

昨日、秋田県行政相談室に苦情を申し立てした。

だけどね、行政相談室に強制力はなく、知事へのコンタクトもどうなるかは分からない。

何より、行政相談室の相談員がどれだけやる気を出してくれるか疑問だ。

そこで、男鹿市選出の県議会議員と一度相談をして、県議会の議題にするために請願書に署名してもらうことにした。(県議会に提出する請願書には紹介議員の署名が必要。)

先日の秋田県庁建設部道路課の柳沢悟の発言、「賠償金を支払うから謝罪する必要はない。」は、建設部が会議で決めた回答であった。

金を払って事が無かったことにする示談とは違い、行政の違法行為が裁判で認められたなら賠償金を支払うのは勿論だが、謝罪しないのは問題行動と言える。

裁判で認められた違法行為の非を認めない秋田県庁建設部。

誠意が一欠片も見られない。

そして、それを擁護する秋田県庁の各部署。

秋田県庁内では建設部の力がかなり強いことは分かっている。

今まで一度たりとも負けたことのない建設部が、俺みたいなクレーマーごときに屈することは許されないという認識なのだろう。

しかしね、違法行為は違法行為。

しかも、秋田県庁の違法行為は県民全体への裏切り行為。

俺が情報公開請求についての損害賠償請求訴訟で勝たなければ、情報公開審査会に異議申し立てをしても秋田県庁の擁護しかしなかった。

秋田県庁に不利益のある情報の開示は今後もされずに闇に消える筈だった。

県民の知る権利は、無いも同然のままだった。

俺の抗いがそれを変えた。

虚仮の一念です。

秋田県庁を変えるのには知事の謝罪は絶対不可欠。

余談だか、夏の大雨で宮城県のゴルフ場から知事が帰れなくなって謝罪する事件があったよね。

あれは知事の初期対応が悪かった。

最初にゴルフ場に行ったことを公務だと嘘を言った。

その嘘がバレたせいで、「大雨で秋田に戻れなくなり連絡が途絶えるよりも、宮城県に残って秋田県庁からの連絡を密に取った方が県民への対応を取れると判断した。」と言えなくなった。

あれは嘘をついた知事が悪い。

嘘をつくのは秋田県庁出身の悪い癖。

次の知事選挙には秋田県庁出身を選ばない方が県民のためかも。

でもなぁ、今度会う男鹿市選出の県議会議員も秋田県庁出身なんだよね。

恩があるから、もし知事に立候補したら全力で応援するか。(話の分かる人の様だから。)

佐竹知事がゴルフが終わってから酒飲んで、愛車のフェレディーZを宮城に置いて秋田に戻りたくなかったことは分かっている。

それでも良いから、嘘をつかなきゃ良かったのに。

バカだね。

そんなバカが秋田県の代表だ。

バカ殿様だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

スーパーカブ1億台記念レース

https://www.youtube.com/watch?v=_ozW7DtroGE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪百テスト走行

明日、雪百(XR100R)の初の雪上走行テストをやります。
 
普通に走れるか?
 
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦情申立書

今日の午後に秋田県行政相談室に苦情を申し立ててきました。
 
行政相談員に提出した苦情申立書の内容は次の通りです。
 

 

私は、次のとおり苦情の申立てをします。

平成29118日に秋田県庁の情報公開請求に対する損害賠償請求で、仙台高等裁判所秋田支部は秋田県庁の控訴を棄却して秋田県庁の違法行為を認める判決を出しました。

 私は過去3回に亘り、秋田県庁を相手取り損害賠償請求を起こして、やっと違法性を認めさせることができました。

 私が裁判をする目的は、秋田県庁の違法行為を改める為であり、そのためには知事の謝罪は絶対不可欠と考えております。

 しかし、違法性が裁判で認められても知事の謝罪はおろか、私が知事の謝罪を要望していることも知事には伝えられません。

 私と直接法廷で争った建設部道路課に要望を訴えたところ、「賠償金(1万円及び利子)を支払うから謝罪する義理はない。(道路課 柳沢悟)」とか、「(要望については)知事には伝えていない。(道路課 寺田泰昭)」と言われ話になりません。

 以前より、知事宛てに秋田県庁の違法行為が掲載された雑誌を文書課から知事に届ける様に手渡しましたが、「私達は(知事室に)ちゃんと配っているが、知事が見るかは保証できません。」と、知事の目に触れる前に処分されていることを文書課の課長から示唆されました。

 そのことからも、秋田県庁内では秋田県庁に不利益や都合の悪い情報は検閲されています。

 この様な行為は、正しい行為とは言えませんが、法律では業務の範囲内のことと違法性は認められないのが現状です。

 私は秋田県庁職員の態度を見て、彼らが最も恐れているのは知事が謝罪する事態になることと理解しました。

ですが、裁判で違法行為を認められた以上、その様な違法行為を秋田県庁が繰り返させないために知事の謝罪が必要です。

 今月の8日に知事あてに公開質問状を配達証明付き書留で送りました。

まだ、返事はもらっていませんが、これも知事の目に触れることがあるのか分かりません。

佐竹知事は江戸時代の出羽藩を収めた藩主の末裔と聞いております。

秋田県庁は、前記の行動により目安箱に直訴状を入れても、その内容に不都合があると処分するのが日常となっています。

これは江戸時代でも由々しき事態です。

けして許されるものではありません。

私は総務省の行政相談にこの様な現状を相談したところ、「地方行政には、その地方行政専門の行政相談があります。 可能か、そうでないかは分かりませんが、この行政相談室を巻き込んで知事にコンタクトを取ってもらうのはどうでしょうか。」との回答をもらいました。

私は、違法行為を行い佐竹知事の名の下に、「以後気を付けます。」の手紙一つで済まそうとする秋田県庁に改善はないと断言します。

何故なら、彼らの対応に一切の誠意が見られないからです。

情報公開審査会は自らの非を認め、情報公開に対する異議申し立てで、「請求された文書を出す様に。」と命令を出す様になったと聞いております。

 外部の人間が襟を正す中、一向に態度を改めない秋田県庁に苦情を申し立てる次第です。

 

 

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴ノ岩暴行事件の疑問点

元横綱日馬富士が逮捕された。

留置所に入ってるのかな?

入ってなかったら、「何おもてなししてんだよ。」と言いたいね。

俺の経験から言わせてくれ。

貴ノ岩の頭部の怪我は真一文字に裂けていた。

日馬富士はカラオケのリモコンで殴打した言っているが、俺は嘘だと断言する。

あれは鈍器で一撃で負わせた傷です。

リモコンで複数回殴って、あんなにキレイに頭が裂ける訳がない。

どう見てもスパッと裂けている。

ビール瓶やワインボトルで殴打したら、殺意があったのではないかと判断される。

殺意を否定して、思わずカッとなってやってしまった。

同郷の者として、愛情が強過ぎてこの様な事態になった。

そうしたい。

だが、事実と違うことから、相撲協会に取ってはその偽証の方がありがたいのは明白だ。

だからこそ、貴乃花親方は沈黙をつづけ、「警察の捜査が完了してから話す。」となった。

あれは、けしてカラオケのリモコンで叩いた傷などではない。

これまでの加害者側のコメントは全て嘘。

どれを取っても理屈に合わないもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝まで飲んだ。

昨晩、知り合いのバーで朝まで飲んだ。

ウーロン茶を。

バイクで行ったからね。

飲酒運転禁止。

楽しかったわぁ。

バーに来たお客が皆バイク乗りだったから話が弾んだよ。

盛り上がったのが、俺のことをネットで知ってた人が、「実際にあったらネットの評判の正反対だった。」って話。

俺はネット弁慶が嫌いなだけ。

リアルな世界で本当の情報をネットに持ち込むと、にわかな人達から攻撃を受ける。

俺は自分の提供した情報は実体験からきたものだから自信があって書き込みしてるので、もちろん応戦する。

そうすると、人格批判が始まる。

俺はその人格批判を上回る人格批判で応戦する。

相手が傷付いてぐうの音も出なくなるまでやっちゃうから、俺が消えた後に悪評だけが残る。

俺が間違ってるなら謝る。

相手が間違いを認めず攻撃を続けるから、徹底的にやる。

ネットの世界に信念を持ち込んで何が悪いの。

だって経験談を語っただけだよ。

悪く言われる意味が分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

ヤホーイ!

カブ&ピースに行って、波乙用にヘルメットのシールドヒーターの電源を作ってもらいました。

グリップヒーターも付けたいのですが、それは秋田風防が付いてから装着します。

良い具合に雪が降ってきました。

気持ち良いので、御所野の東宝シネタウンで映画を観ます。

ジャスティス・リーグでも観ようかな。

帰りは知り合いのバーに行って、ウーロン茶とラーメンでも食べるつもりです。

ヘルメットのシールドが曇らないだけで、幸せを感じた今日でした。

ではまた。o(゚▽^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦情申し立て書

明日の秋田県行政相談室に提出する苦情申し立て書を書き終えた。

内容は明日のブログに記載します。

誰かが本気にならなきゃ何も変わらない。

俺は自分の能力を知っている。

常に本気でやらないと半人前な人間だ。

だから、何かをやろうとする時は、常に本気モード。

変わらないじゃなく、本気で変わらそうって気がなくちゃ、変わるものも変わりません。

ある意味、俺は適任なのかも知れませんね。

まぁ、その原動力は怒りだったり、復讐心だったりしますが、公益があるならそれも良しでしょう。

秋田県情報公開審査会は、俺が秋田県庁の情報公開請求に対する損害賠償請求訴訟に勝ったことで、襟を正して情報公開審査会への異議申し立てで秋田県庁に文書提出を命令する様になった。

今までは秋田県庁の擁護しかしなかったのが、変わったのだ。

肝心の秋田県庁を変えずにどうする。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知恵を拝借

佐竹知事に俺の思いをどうやって伝えるかを総務省の行政相談に聞いてみた。

ちなみに総務省の行政相談は国家レベルの相談しか聞いていない。

しかし、親切に親身になって俺の相談を聞いてくれたよ。

俺 「秋田県庁職員の違法行為を裁判所て違法と認めさせましたが、それについて謝罪を求めても秋田県庁職員が要望を伝えてくれません。」

総務省 「やはり、外部の人間である県の行政相談室の相談員を巻き込んで要望を伝えるのが最も有効なのではないでしょうか。」

つまり、県の行政相談員に知事へのコンタクトを取ってもらう方向しか手はないということ。

明日は水曜日で県の行政相談員が相談を聞く日。

今から予約を入れるよ。

何でもやってやる。


追記。

秋田県庁の担当者に電話してみた。

広報公聴課の俺に以前から何度か怒られてる奴だったよ。

声のトーンが暗い。

明日の午後1時からの予約が取れた。

最後にぶっきらぼうに電話を切られたが、腹は立たない。

秋田県庁に取って俺の存在は脅威なんだよ。

「こんな奴、見たことない。」

俺と戦う羽目になった奴は皆そう思う。

ピーキー=ヤバい奴で結構。

それが俺の生き方だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法律の不備

秋田県庁に佐竹知事宛に公開質問状を送った。

まだ返事はない。

おそらく、知事室に建設部からの指示でストップが掛けられていることだろう。

この様な行為を法律で罰することはできないか調べてみた。

知事室が公開質問状を知事に見せない行為は業務を委託されていると判断されて違法行為にならないとか。

つまり、秋田県庁の違法行為に対して謝罪してほしいの声は届かない。

ここがおかしいから改善するべきだの意見も無視される。

法律は間違ってる。

役人の為の法律。

こんなことで世の中が良くなる筈がないだろが。

「俺らが気が向いたら聞いてやるよ。」

こんなスタンス。

俺は負けない。

何か良い手がある筈だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダにお願い

東京モーターショーでホンダが展示したスーパーカブ125 を雑誌で見て驚いた。

「今まで、こんな美しいバイクを見たことない。」

市販予定車ではないので、反響があれば市販も考えると言ったところか。

あれは良い。

スマートキーは要らないから、できるだけデザインはそのままで市販してほしい。

お願いするのに何処に掛け合ったら良いのか。

色々手を尽くしてみます。


追記。

とりあえず、ホンダお客様センター(バイク)に電話して、「俺が是非欲しいので市販してほしい。」と伝えました。

地道に活動していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

トルクアップ、トラクションアップ

波乙のバランサー・フライホイールのウェイトを重くしてトルクアップをさせてみました。
 
バッチリです。
 
排気量をアップしたみたいな安心感があります。
 
路面を蹴る力もアップしました。
 
ついでにオフロード用にバックミラーを左右交換。
 
ハンドルカバーも装着。
 
ハンドルカバーは肉厚の分だけ、ちょっと馴染むのに時間が掛かりそう。
 
あとはウェイトローラーのセッティングだな。
 
頑張ります!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日馬富士予想

懲役3年、執行猶予5年、罰金30万円。

それが俺の予想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

批判覚悟(笑)

かわいい中学生日本一を決める『JCミスコン2017 』のグランプリに輝いた福岡県出身の中学二年生は、周囲から女優・のんに似ていると言われてるとか。

えっ、確かに似てるかもしれないが、意識してその程度なのかと思うほど。

俺が、彼女を見た印象は、「にゃんこスターのアンゴラ村長をもっと上質にした感じ。」だった。(好き人は好きなタイプ。)

まぁ、女性はこれからどんどん綺麗になるからね。

賞味期限もあるけど。

比較的、童顔の人は綺麗なままが多いね。

これから芸能界に入るかは知らないが、消耗品にされないように気をつけて。

グランプリおめでとう!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙弄るぞ。

平社員さん、コメントありがとうございます。

俺にとって努力とは、どうしたら良いか考えること。

俺にとって勇気とは、失敗を恐れないこと。(慎重にやるけどね。)

無駄なことはしたくない。

でも、やってみないと、何が無駄で、何が無駄でないか分からない。

つまり、無駄を恐れては何も出来ない。

要は、頭を使わないと、俺みたいなバカとハサミは役に立たんてことです。

俺は学はないけど知恵はある方なので。

バカはバカなりに頭フル回転ですよ。(ハッハッハ。)


珍しく午後から仕事します。

それをやってから波乙を弄ります。

できれば試走もやりたいな。

腹へったなぁ、昼飯食べよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の裁判が時代錯誤な訳

NHKの受信料支払いについての裁判で、最高裁は受信料の徴収は合法との判決を出した。

しかしねぇ、NHKの受信料の徴収は、NHKの価値とは釣り合わない高額なもとのなっている。

では、なんで最高裁は合法としたのか?

単刀直入に言うと、日本の裁判は掟で決まるから。

掟とは、実際問題の解決案として決まったルール。

つまり、裁判所で言うところの判例のこと。

この判例を絶対的に守らなくてはならない。

判例無視の画期的な判例もあることはあるが極めて稀で、最高裁の判決となるとまずあり得ません。

しかし、時代が変わって、現実世界と掟(判例)が合わなくなってくると困るのよ。

そうなると法律を変えなくちゃならない。

それは政治家達の仕事。

小泉さんが郵政民営化したように、NHKを民営化させるか、今までよりも受信料を下げるかは政治家しかできない。

日本の裁判も島国特有のガラパゴス化している。

変わることが全部良いとは言わない。

でもね、変わらなくてはおかしいと国民が思ったら、その時は動いてもらはないと。

腐れ政治家に。   

小泉さんとこの息子さんも政治家なんでしょ。

親父は郵政民営化。

息子はNHK民営化を進めてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

松本人志飯

松本人志さんが、白菜とツナ缶の鍋は最強って話でしたので作ってみた。

鍋の素人が作ったのに本当に美味い。

丼ご飯を白菜とツナ缶の鍋で食べ終わってから、また食べたくなり、先に使った食器を食洗機に入れた後だったので、特盛り丼にご飯を盛って再度おかわりしました。

大満足です。

安くて美味しい鍋のNo.1になれるかも。

もう、腹一杯で動けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロモリ製低頭ボルト来たぁー!

波乙のフライホールのマス調整に使うクロモリ製低頭ボルトがモノタロウから届いた。
 
明日、これでフライホイールを重くします。
 
ついでに、オフロード用バックミラーに交換。
 
珍しく左右両側にミラーをつけるよ。(いつもは右側だけ。)
 
理由は、なんとなく。
 
ミラーをつけたら今度は新品ハンドルカバーだ。
 
毎年使っていたコミネ製ハンドルカバーよりも肉厚で風による捩れに強そうです。
 
風で変形すると空気抵抗が増えるので。
 
まぁ、温かいのも助かりますが。
 
色々と効果が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェイトローラー注文

波乙を走らせて気持ち良かったぁ。

晴れ間の気分最高で調子に乗って、レインウェアを脱いで走ったら体が芯まで冷えた。

自宅で風呂に入って、やっと寒気がとれたよ。(幸せぇを感じる瞬間。)

バランサー・フライホイール用のパーツがそろそろ届くから、それを付けたらまた調子に上がる。

エンジンが加速中にレブると嫌なので、ウェイトローラーを9、9.5、10グラムのウェイトを三種類注文。

パワーがない分、ベストセッティングと少し外れたセッティングとでは雲泥の差。

余計にベストセッティングを出してやらないと。

以前よりも速くなった波乙の力を見てくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワーのないバイクの走らせ方

波乙もかなり良くなったとはいえ、パワー不足(エンジン自体はパワーがあるのに駆動ロスで台無し。)は否めない。
 
そこで、どうやったらそんなバイクでも楽しく走れるか。
 
パワーのないバイクは曲がりながらアクセルを開けても、曲がることが抵抗になるのでハンドルを切って曲がるのではなく、バイクを少し寝かせて直線的に立ち上がると速い。
 
但し、コーナー終盤でハンドルを切って積極的に曲がらないといけません。
 
元モトクロスチャンピオンの東福寺さんがXR100Rでこんな走り方をしていて、自分で試してみたらやっぱり凄かった。
 
見様見真似も大事ですね。
 
またバイクの乗り方が上手になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩慣らし動画

久しぶりの波乙で肩慣らし。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい夜でした。

昨晩はプチ同窓会。

中学の同窓会を毎年極小規模で行っております。

俺のマイルールで、必ずバイクで参加するとなってるので、ダカール(F650GS)にスパイクタイヤを履かせるか、モトクロスでボロボロになった波乙(WAVE110AT)を復活させるか迷いました。

結局は、俺が主催する田沢湖カブ・ミーティングが1ヶ月後ということを考えて波乙の復活を選択。

そして昨日、吹雪で渋滞するクルマ達を尻目にブッ飛ばして同窓会に参加しました。

気持ち良かったよぉ。

鼻歌混じりで全開走行です。

大した速度は出ませんが。

波乙のバランサー・フライホイールのウェイトをもう少し重くして、変速プーリーのウェイトも1グラム重くして、秋田風防が付けばもっと快適になると思います。

変速プーリーのウェイト(9グラム)を注文しなきゃ。

齢51歳にもなると、病気の話がちりぽり話題になります。

今回のプチ同窓会は、同級生の退院祝いと俺の秋田県庁との裁判の勝訴祝いとなりました。

まぁ、新たな裁判が起こることでしょうが。

おかげで親族から、「蛇よりしつこい。」と言われてます。

このしつこさが無ければ発明なんてできませんよ。

昨晩の宴会で一番笑った話が、幹事役の同級生が若い頃に自動車学校のバスの運転手をやっていた時の逸話。

二次会のスナックのお姉ちゃんが、まだ高校生で自動車学校に通っていた時に、バスの運転手だった同級生が告ってたことが発覚。

昔の黒歴史を暴露されて、いい酒の肴になったとさ。

ちなみにフラレたそうです。

まぁ、大丈夫。

何せ、その同級生と奥さんの出会いも自動車学校の送迎ですから。

懲りないな。(GJ!)

二次会のスナックでも、マイルール発動。

カラオケを歌う時は、他のお客さんが歌ってる時に、これ以上ないくらいに思いっきり盛り上げる。

なんでかって?

そうしないと店の中が温まらなくて、自分がマニアックな歌を熱唱した時にひかれてしまうから。

俺の趣味で、誰も知らない様な歌を熱唱するのが好きなのよ。

しかし、年配のお客さんが多かったせいか、俺が『ワイルドセブン』を歌った時に、「おー!」って感じで感心されました。

これではいかんと、最後にきゃりーぱみゅぱみゅの『にんじゃりばんばん』で締めましたけどね。

いやぁ、楽しい夜だったわ。

また来年も楽しめたら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はお買い物

大したことではありません。

波乙(WAVE110AT)のハンドルカバーとバックミラーを買いにパソコンの舘(バイク用品も売ってるパソコンショップ)に行きます。

今まで使ってたハンドルカバーもかなりの年数が経ってボロボロです。

新品を付けてやりたくて。

波乙のギア比をロングにして走りましたが、しばらく走ってなかったので燃調がまだ合ってないみたい。

走ってる内にフィードバック機能で調子が上がると思います。

波乙に必要な物がまだありますが、ボチボチ揃えていきますよ。

今回の波乙は最高速こそ大したことないが、全体的に速くなってると思う。

冬は波乙、夏は波怪、レースは雪百、ロングツーリングはダカール、近くの用事はビアンキ。

俺は贅沢な男ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

波乙試走

やっと波乙(WAVE110AT)が組み上がり、テスト走行もやれました。

結果は?

ギア比が低い。(14T/34Tで、ノーマルは14T/38T。)

加速中にエンジンがレブる。

以前のパワーでは、このギア比で丁度良かった記憶があるが、パワーが少し上がってるから帳尻が合わなくなったのでしょう。

手持ちのドリブンスプロケットが30Tしかないので、これを試します。

しかし、相変わらず遅いわ。

秋田風防がついたら、かなり楽になるんだけどね。

まぁ、モトクロス用に改造する前よりは良い感じになってるので、パワーの足りない分は努力と勇気で補います。(根性と言いたくない。)

さて、遅い昼飯を食べるか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋田県庁の検閲

平社員さん、コメントありがとうございます。
 
やりますよぉ、弱点を見極めてそこを攻めるのは戦いのセオリーですからね。
 
いずれ、秋田県庁の違法行為について佐竹知事がそれを容認しているかハッキリ分かります。
 
佐竹が只のバカ殿様と証明してやりますよ。
 
 
現在、秋田県庁内では、秋田県庁の不手際を民間人が知事に対して訴えない様に検閲が行われています。(秋田県庁文書課課長がその事実を俺に示唆した。)
 
理由は簡単、秋田県庁職員が住みやすい環境を変えたくないからです。
 
自分達が起こした不始末の責任を取って、肩身の狭い思いをしたくないだけ。
 
俺はその事実を身をもって知りました。
 
日本の法律では検閲をする行為を絶対的に禁止しています。
 
国民の権利を害するからです。
 
まぁ、ロリータポルノみないなご禁制のものをネットに貼ったりすると捕まりますがね。(これは別問題。)
 
佐竹知事に、「秋田県庁ではこんな違法行為が行われています。」と俺が訴えて、それを知って知事は建設部を怒った。(裁判中に裁判長から聞いた話。)
 
それ以来、秋田県庁では知事に知られてはマズイことは検閲されて一切シャットアウト。
 
それが今回の俺の勝訴で浮き彫りになった訳です。
 
秋田県庁が管理する道路での不備により俺が怪我をし、それを秋田県庁に訴えると嘘の説明で逃げる。
 
説明の真偽を確かめるために情報公開請求して調べると、請求された文書を保有しながら、「請求された文書は存在しない。」と情報開示を拒否した。
 
それが裁判で違法であると認められたが、違法行為が繰り返されない様に知事からの謝罪等を含めて改善を要望すると、「賠償金は支払うから謝る必要はない。(道路課 柳沢悟)」とか、「(俺が謝罪を求めていることを知事は知っているかの質問に対して)知事には伝えていません。(道路課 寺田泰昭)」と、自分達に不利益があることを知事には伝えない。
 
これも完全な検閲です。
秋田県庁ホームページ『知事への手紙』で県民の意見を集ってはいますが、担当の広報広聴課が検閲し、問題を起こしている建設部道路課が秋田県庁に不利益のある情報は佐竹知事の名前を使ってうやむやにします。
それが先日に送られてきた秋田県庁からの手紙です。
 
俺は秋田県庁のこれらの検閲を何度もこのブログで公表してきました。
 
これもいずれ裁判で証拠になります。
 
俺と秋田県庁との戦いは第二段階へ。
 
秋田県庁は裁判で負けたからって全然反省しない。
 
その理由も分かっています。
 
自民党派の県議会議員達が議会で秋田県庁を擁護するからです。
 
本来、秋田県庁の違法行為を戒める立場の人間がこの様。
 
秋田県が時代遅れになるのは無理もありませんね。
 
佐竹知事はそれでいいと思っているのかもしれないが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マス(質量)調整

波乙(WAVE110AT)のバランサー・フライホイール化で装着したウェイトは軽め。

もうちょっと重くして、トルクとトラクションを向上させたい。

そのためのパーツを注文しました。

またこれで別物になります。

昔のホンダ・ワークスのオフロードレーサーは、クランクやフライホイールを徹底的に重くしていました。

現在はどうか知りません。(企業秘密だろうし。)

とにかく重いフライホイールを高回転で回せればパワーは出ます。

バランサー・フライホイールならそれが可能です。

開発までに10年掛かりました。

これで別次元の走りができたら良いなぁ。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

雪道との相性

雪百(XR100R)をバランサー・フライホイール化したら、振動が減るのは勿論だが、トルクアップしてリアタイヤのトラクションが上がる。

つまり、通常よりも滑り易い路面で前に進む。

波乙もめでたくバランサー・フライホイール化しましたが、雪百よりもフライホイールの質量増加はかなり少なめ。

どちらかと言うと、高回転域で調子が上がってるのが分かる感じ。

トラクションもおそらく向上していると思う。

トラクションが上がると雪道でのコントロール性が良くなる。

波乙は直線路では遅いが、コーナーはとにかく楽しい。

何て言うか、雪道だとスノーモービルに乗ってるみたい。

波乙にも雪百と同じマッド&サンド(泥地と砂地用)のモトクロスタイヤが履かせられたらなぁ。

やってみるか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄に終わった。

波乙(WAVE110AT)の割れたヘッドライトをWAVE110iの物(中古)に交換したら、ヘッドライトカバーに取り付けるための爪とか、光軸調整の部分が欠損して付けられない。
 
割れたヘッドライトにセロハンテープを貼って応急処置して戻した。
 
WAVE110iのヘッドライトを注文。
 
気を取り直してHIDヘッドライトを取り付けて点灯させるが、バルブが光らず唸るだけ。
 
不良品でしたよ。orz
 
ちょっとだけノーマルよりもワット数の高いハロゲンバルブ32W/32W→35W/36.5W)がバイク屋にあったので購入。
 
32W/32Wのバルブはタイカブ専用(耐震構造)で国内のホンダにはない部品。(スーパーカブ110は25W/25W)
 
完成は明日になっちゃった。
 
まぁ、あとは外装を取り付けて終わりだから、大して時間は掛からない筈。
 
明日こそ雪降る道を鼻歌まじりに走ってやる。
 
最高速は雪道で時速100キロを予定しています。
 
波怪(WAVE110i)から20キロ落ちですが、コーナーは抜群に速いです。
 
最高速は捨ててますので。
 
しかも、以前に雪道を走行した時よりもインジェクションの口径が上がっています。(ノーマルΦ22→Φ24。スーパーカブ110はΦ18.5)
 
楽しみだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県弁護士会からの手紙

二日前に秋田県弁護士会に行って、秋田県庁の被告代理人を務めた湊貴美男弁護士の懲戒請求を申請しました。
 
その申請の受領書が今朝届きました。
 
6ヶ月内に秋田県弁護士会が湊弁護士に対して懲戒請求を行わない場合は、日本弁護士連合会に異議申し立てができます。
 
裁判で架空の情報公開システムを捏造し、それが法廷でバレてしまい、「秋田県庁の主張は信用できない。」として俺の勝訴となりました。
 
「湊弁護士のこの様な悪質な行為を弁護士会は問題なしとするんですか? 
湊弁護士の依頼人(秋田県庁)が勝訴したならこの懲戒請求も負け犬の遠吠えと切って捨てられる案件でしょうが、悪質な行為が法廷でバレて敗訴ですから擁護する理由はありません。
それなら弁護士の仕事とは法廷で嘘をつくことと、弁護士会自らが認めることになりますよ。 
秋田県弁護士がその様な組織ではないことを祈りつつ、湊弁護士の懲戒請求を申請します。」
 
懲戒請求書には、そんな感じで訴えています。
 
まぁ、弁護士は噓の天才達ですから、適当な言葉を探し出して、「湊弁護士の行為に問題なし。」とすることでしょう。
 
どんな答えが飛び出すか6ヶ月後が楽しみだわ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様からのプレゼントは王様

今月で51歳になります。
 
自分で言うのも何ですが、かなり破天荒な人生を歩んでおります。
 
そんな私に神様は誕生日プレゼントをくださいました。
 
大好きなミュージシャン『王様』が今月の15日に秋田市でひとりコンサートをやります。
 
王様のデビュー曲『深紫伝説』を増田町のイベントで聞いて以来ファンになり、三種町(旧山本町)のコンサートで王様の家来にしてもらいました。
 
以後、王様の下部(しもべ)として、秋田から王様の活躍を応援しています。
 
また王様に会える。
 
生きてて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

議事マニアさんへ

議事マニアさん、コメントありがとうございます。
 
男鹿市選出の県議会議員(県庁出身)から色々と議会で言ってもらっていますが、報告では自民党派の議員が秋田県庁を擁護して話にならないそうです。
 
俺が裁判を何度もする目的は佐竹知事から謝罪してもらうことです。
 
それは、このブログで秋田県庁と戦うと宣言した三年前の記事にしっかり記載しています。
 
しかし、今回の秋田県庁建設部道路課 柳沢悟の、「賠償金は支払うから謝罪する必要はない。」の発言で秋田県庁の考えが全て分かりました。
 
それは、佐竹知事が謝罪することが、こいつらにとって最も困るってことです。
 
やってやろうじゃねぇのよ。
 
俺はミラクルメーカーだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

佐竹知事宛に公開質問状を送った。

佐竹知事に公開質問状を送った。

確実に送った証拠として、郵便局から配達証明付きの書留で送りました。

これで裁判では受け取ってないは主張できません。

知事が公開質問状に答えなければ、知事が見る前に検閲で処分されたと言えます。

基本的に知事が公開質問状を拒否する自体が、有権者に対しての不義理となりますからね。

今回の公開質問状も内容は告発文ですよ。

公開質問状を知事が見ても、見なくても、どちらでも秋田県庁建設部には不利益が生じる。

おい、バカ知事。

さっさと返事を書け。

待ってるぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リア足回り交換

波乙(WAVE110AT)のリアタイヤをスパイクタイヤにして、ついでにドリブンスプロケットを43Tから34Tに変更。

波乙はベルトCVT変速のドライブチェーン駆動のバイク。

CVTのメンテナンスをしながら変速ベルトをチェックした。

波乙の変速ベルトは物凄く短いので、チューンナップしたエンジンだと切れ易いから定期的に点検しないとダメ。

この変速ベルトはタイからの輸入しないとダメなので、常にスペアを2本持ってます。

明日はライトのバルブを交換して、ヘッドライトをHID化します。

余談ですが、CVTの変速プーリーをバランサー化しようとしたのですが、ちょっと手間が掛かりそうなんで中止しました。

まぁ、バランサー・フライホイール化しただけで十分なんですけどね。

あと、秋田風防が再販するそうなので注文しときました。

元々波乙に付いていた秋田風防は、現在は波怪(WAVE110i)に付いてます。

秋田風防がないと、最高速は出ないわ、加速は悪いわで話にならない。

駆動ロスの大きな波乙だからこそ、余計に必需品です。

波乙の一応の完成は明日の予定。      

楽しみだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショックでした。

50年(もうすぐ51年)生きてきて、何が一番ショックだったかというと、悪いことして、それが完全に悪いことと認められたのに謝らない人がいるということ。
 
しかも、それが公務員。
 
「賠償金は支払うから謝る必要はない。」
 
秋田県庁建設部道路課 柳沢悟は言った。
 
佐竹知事に俺が謝罪してほしいことを伝えているのか?
 
「伝えてません。」
 
秋田県庁建設部道路課 寺田泰昭は言った。
 
人間としてどうなのでしょうか?
 
こんなことする人間が日本に存在することにショックを感じた。
 
こんなの日本人じゃねぇと信じられない俺がいる。
 
上記の発言から、俺が受け取った佐竹知事からの返事の手紙は、明らかに佐竹知事が書いたものではない。
 
ゴーストライターと同じで道路課の職員が書いたもの。
 
秋田県庁ホームページ『知事への手紙』で知事は送られてきたメールは見ない。
 
秋田県庁に当り障りのない要望を訊いているだけだ。
 
秋田県庁はまともな人間の組織じゃない。
 
噓噓噓噓、嘘ばっか。
 
俺は絶対に誤魔化されない!
 
まずは2回目の公開質問状を送ります。
 
裁判は終了しているので、係争中を理由に質問に答えないのは無理です。
 
全く返事がなければ秋田県庁内に検閲がある証拠で、これは人権侵害の違法行為です。
 
また秋田県庁の違法行為の実績を集めて次の訴訟に踏み切ります。
 
目安箱に入れた直訴状の中身を選んで殿様に見せてるなんて江戸時代だろ。
 
秋田県庁との戦いは来年で4年目に突入。
 
負けません。
 
俺は巌窟王になった気分です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁に改善要請した動画

平成29年11月24日に秋田県庁建設部道路課に知事の謝罪等を要求し、秋田県庁の改善要請した時の動画(音声のみ)です。
 
 
結局、2週間後の回答日(昨日)には、秋田県庁は俺の改善要請を佐竹知事に一切伝えずに拒否する意向でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

秋田県庁、謝罪せず動画

秋田県庁建設部道路課 柳沢悟と寺田泰昭に、俺が出した改善要請に対しての回答を聞きました。
 
 
ちなみに勤務中の公務員は公人なので、プライバシーの主張はできません。
 
公務員は公益という面から、「こいつ等は、こんなおかしなことを言うよ。」と口外しても問題になりません。
 
例え、名誉棄損で訴えても事実であれば勝てません。
 
一般人は事実でも損害賠償が認められる場合もあります。
 
そんなことも知らんのか秋田県庁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開質問状を送るけど

佐竹知事あてに公開質問状を送るけど、問題がある。
 
俺が秋田県庁の違法行為についての記事が掲載されたバイク雑誌『道楽』を送って以来、秋田県庁内で知事あての郵便物等に検閲が入る様になった。
 
一体、どこの共産国だ?
 
秋田県庁で郵便物等の配送作業を担当する文書課の課長が俺を見て猛ダッシュして、こう言った。
 
「こちらでは知事あてに送られてきた物はちゃんと配ってはいるが、知事が受けっているかは分からない。」と検閲を示唆する発言。
 
俺から最初に『道楽』、すぐに公開質問状と言う名の告発文を送られて、建設部は知事から相当怒られた。(最初の裁判で裁判長から聞いた情報。)
 
俺の名で、また公開質問状を送ったら途中で処分されるのは目に見えてる。
 
でもいいのよ。
 
これは裁判に向けての証拠作りの一環。
 
秋田県庁は自らがやった違法行為の被害者に対して、裁判所が違法行為と認めても謝罪は一切しないという集団。
 
秋田県庁は、(公共の電波で)貴ノ岩に謝らない日馬富士みたいな糞野郎達だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇んちゅうさんへ

暇んちゅうさん、コメントありがとうございます。
 
朝日新聞秋田支社のデスク(編集長)が止めてるそうです。
 
何らかの圧力が有ったかは分かりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

恥を知る者、知らぬ者

秋田県庁建設部は俺から知事に謝罪を求めていることを知事に報告していませんでした。

俺からの手紙や書面は文書課が届けても、知事が目を通す前に処分されています。

裁判では、違法行為に対する損害賠償は求められても、違法行為に対する謝罪は求められません。

あくまでお金で終わらせる。

なので、裁判で違法行為が認められれば、それを根拠にして謝罪を求めるのですが、秋田県庁建設部の回答は、「賠償金(11,594円)を払うから謝る義理はない。」ということですね。(建設部道路課 調整・企画管理班の柳原悟がきっぱりそう言った。)

俺が送ったメールで「知事は謝る気はあるのか?」の返事が、今朝送られてきた手紙の「次から気を付けます。」との内容の謝罪ではない文書だけ。

俺の努力は無駄だったのか?

そう思ってたらそうでもなかった。

秋田県行政相談室の先生に聞いたら、情報公開審査会は裁判で違法行為が認められてから、今では情報公開請求者からの異議申し立てを認めて、秋田県庁に文書を出せと命令したそうです。

秋田県庁の擁護しかしなかった情報公開審査会の有識者達が凄い変わり様。

自分達が糞の役にも立っていなかったと、恥を知って変わったみたいですね。

役人の方は一向の変わりませんが。

さて、次はどんな手で挑むかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁からの手紙

今朝、秋田県庁からの手紙について広報公聴課に確認しました。

あれは秋田県庁ホームページ『知事への手紙』へのメールの返事で謝罪ではないそうです。

建設部では、この手紙で全てを終わらせるとのことです。

謝罪はしない。

絶対にしない。

それが秋田県庁の答えでした。

「知事に謝罪を求められていることを話したか?」と聞いたら、「していない。」

秋田県庁が違法行為をして謝罪を拒否した。

これで行政が変わる訳がない。

これから新たな裁判に移行します。

証拠はある。

証拠があれば裁判は勝てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁謝罪拒否

秋田県庁は謝罪を拒否しました。

知事は謝罪しない。

違法行為をした担当者も処分しない。

情報公開審査会の有識者も解任しない。

何もしたくないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり秋田県庁は糞

秋田県庁の違法行為が裁判で認められて、俺に対しての口頭と文書での謝罪、違法行為を行った担当職員の処罰、情報公開審査会の有識者の解任を秋田県庁に求めた。

そして今朝、自宅のポストを見たら秋田県庁からこんな書面が届いた。

「お手紙に回答をさせていただきます。
この度言い渡された判決では、第一審に引き続き県の事務処理に関して違法性が認定されました。県はその事実を受け止め、判決を受け入れることにしました。
今後の判決理由で指摘されたことを踏まえ、より一層の適切な事務処理に努めて参りたいと思います。
平成29年12月4日
ピーキー樣
秋田県知事 佐 竹 敬 久」

これさぁ、捏造だから。

知事の署名捺印がない。

公式文書でも何でもない。

誰でも作れる。

まだこんな子供騙しを続ける秋田県庁。

また訴訟の準備だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

明日の予定

明日の予定は、

秋田県弁護士会に行って、湊弁護士(秋田県法テラス所長)の懲戒請求。

その足で秋田県庁に行って、佐竹のバカ知事が俺に詫びるのか、関係者の処分はどうするか回答をもらいます。

その回答次第では、秋田県庁にある行政相談室に苦情申し立て。

「秋田県庁は改善要請を拒否した。」という実績作りをします。

秋田県弁護士が懲戒請求を拒んだら日本弁護士に異議申し立て。

日本弁護士も拒んだら、その上の組織があって、そこに異議申し立て。

そこもダメなら日本弁護士に、「悪質な違法行為を日本弁護士が擁護した。」として損害賠償請求します。

秋田県庁も謝罪や改善要請を拒否したら損害賠償請求しますよ。

とことんやらなきゃ、逃げる奴はどこまでも逃げる屑野郎達だから。

反省を知らないなら、それをネタに攻撃するまでです。

そのためには、やれることは何でもやります。

なぁなぁにするのが最も悪いやり方だということは、相撲協会を見てれば分かりますよね。

ここまで来たら、責任を取らせることが一番大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブるポジションランプ

波乙のヘッドライトがレースで割れたままでした。

新品を注文しようかなと思ってましたが、波怪(WAVE110i)の中古ヘッドライトがあったので、これを使います。

WAVE110iのヘッドライトにはポジションランプが2個付いていて 、WAVE110ATには付いていません。

その代わりにフロントボディーにポジションランプが付いてる。

WAVE110iのヘッドライトを使いますからポジションランプを活かして、ポジションランプをダブらせますよ。

他のクルマから視認され易くなるのは悪くないですから。

各ポジションランプのバルブは先ほど注文しました。

ヘッドライトはHIDライトにするので、かなり賑やかになりそうですね。

今度の冬は、黒いタイカブで雪道を攻めるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大汗かいたぁ。

今日も午後から波乙(WAVE110AT)の整備。

いや、整備と言うよりもレストア(復元)に近い。

今日の作業は、フロントタイヤをスパイクタイヤに交換し、フロントブレーキの整備、サイドスタンドのグリスアップとサイドスタンドセンサーの取り付け、メーターカバー交換です。

フロントタイヤをスパイクタイヤ交換してからブレーキキャリパーを耐熱グリスでグリスアップ。

今年の1月に参加した登別の雪上レースでは、自分で周回ごとにホワイトボートに周回のチェックを書かなくてはいけないルール。

だから、バイクをサイドスタンドで立てた状態にしないとチェックを書けない。

しかし、サイドスタンドセンサーがついてるとエンジンが停止して、再始動が面倒なので外していたんだよね。

サイドスタンドのグリスアップが終わりセンサーを付けようとしたら取り付けボルトが入らない。

ボルトがダメになってました。

ボルトを交換して取り付け。

メーターカバーを交換するに当たって、メーターとスイッチ類を外し、新品カバーに取り付けしてからハンドルに組もうとしたらネジ穴と全然合わない。

まぁ、冷静に考えると転倒やジャンプの衝撃でハンドルが下側に曲がってた。

急遽、ウチの工場からカケヤ(杭打ちの大きな木槌)でハンドルを真下から叩いて上に絞る感じで曲げてゆく。

左側が正常なので、右側だけを叩く。

叩く、叩く、とにかく叩く。

汗がダグダグ出てきて大変です。

200回くらい叩いて何とかネジ穴が合いました。

メーターワイヤーをメーターに繋ぎ、各種スイッチに配線を繋ぎいで今日の作業は完了。

残りはパーツの関係で後からやります。

時間ばかりが過ぎてゆく感じですが、少しずつ形になってますね。

頑張って仕上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

HIDライト

今は純正LEDライトが普通になってきている。
 
しかし、古い車両でハロゲンバルブをLED化するのは面倒だ。
 
何より専用設計じゃないから光軸が合わなかったりする。
 
調べてみたら、今じゃLEDよりもHIDのライトキットの方が安かったりする。
 
HIDは、ハロゲンバルブと同じ光軸になる設計らしいから安心して使えそう。
 
波乙のヘッドライトのバルブが切れてるからHIDに交換します。
 
良い時代だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人のためのディズニー映画

大人のためのディズニー映画といえば『世界最速のインディアン』が有名。
 
だけど、『カーズ/クロスロード』も負けていない。
 
CGアニメだが、この作品を一言で説明すると、「大人の引き際。」の映画。
 
老い、世代交代、時代の変化、それによって自分はいつまでも先頭を走れなくなる。
 
特に競技者ともなれば、第一線で活躍できる期間は特に短い。
 
エンディングテーマが奥田民生さんの『エンジン』で、泣ける歌です。
 
事実、映画館で観た人で泣いてる人もいたとか。
 
俺はDVDで観て泣きました。
 
奥田民生さんの曲で泣くのは22年前に聞いた『息子』以来です。
 
スマホに『エンジン』をダウンロードして、クルマの運転、入浴中に聞いて熱唱してます。
 
自分で歌っててもウルッとくる。
 
まだ『カーズ/クロスロード』を観てない人は、ぜひ観てください。
 
観ないと勿体ない。
 
では!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙エンジン始動

波乙のエンジンが掛かりました。
 
「エンジンが掛かったくらいで何を喜んでんだ。」とは言わないでください。
 
フライホイールをバランサー化したおかげで滅茶苦茶レスポンスが良くなったんですから嬉しくて。
 
レブる(回転リミッター作動)のタイミングが以前よりもずっと早い。
 
これに変速プーリーもバランサー化したらどうなるか。
 
ちなみに変速プーリーのバランサー化の目的は振動軽減ではなく、エンジンのトルクアップが目的です。
 
今日は林道ツーリングで破損したリアブレーキペダルを修理しました。
 
リアブレーキとメインスタンドを同軸で固定してるシャフトが曲がって外れず、予想以上に苦労しましたよ。
 
ついでにチェーンローラーを2個から1個に変更。
 
昨年のバイク運動会(モトクロスレース)参加につき、ジャンプ着地時のチェーン切れ防止で2個にしてチューンの遊びを大きくしましたが、それでも本気でジャンプしたらトップ目前でチェーン切れのリタイア。
 
今年は雪百(XR100R)で仇を取りましたがね。
 
明日からは外装の修理だ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変速プーリーのバランサー化

昨日、波乙(WAVE110AT)のフライホイールをバランサー化した。

実は、単気筒エンジンでクランクに同軸である円盤状のものなら、何でもバランサー化出来るんだよね。

そのバランサー化は、バランサーとして振動を減らすだけではなく、エンジン特性も変えることができる。

そこでフライホイールに続いて、変速プーリーもバランサー化しちゃおうかなと考えています。

やり方は秘密。

おそらく、エンジンの回転が上がるほどエンジンレスポンスが良くなると思う。

効果の確認するために、フライホイール・バランサーの状態で走り、後から変速プーリーをバランサー化してテストします。

実験は、二次減速比の調整が終わった後が良いなぁ。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書類送検

どう考えてもおかしい。

日馬富士の暴行事件だが、一般人がやった事件なら3日で書類送検されるケースだ。

巡業前事件発生で貴乃花親方が被害届を出したのが遅かったことを考えても、鳥取県警の対応が遅過ぎる。

注目される捜査だけに慎重を要するのは分かるが、それでも遅い。

普通の傷害事件なら、被害者がどんなことされたが聞かれて、加害者がどんなことしたかを聞かれて、矛盾を捜査官が指摘しながら事実を探り出して調書を作成。

県警内の柔道場を事件現場に見立てて実況見聞が行われて犯行が如何に行われたかも調べられるのが普通。

事件のウラ取り(被害者と加害者の証言が合っているかの捜査)が必要なら、その間は一般人なら勾留となるが、横綱だから特別扱いされているのが今の状況だ。

つまり、被害者と加害者の証言が違い過ぎて、ウラ取り捜査に時間が掛かっているのだと思う。

全国民から注目されるだけに間違いは許されない。

一般人みたいにさっさと捜査を終えても、後のことを考えなら慎重になっちゃうよね。

それにしても遅過ぎる。

もしかして、白鵬と日馬富士が意図(共謀)して暴行したかということも捜査しているのかも。

日馬富士の『蜥蜴のシッポ切り』で終わらせないために頑張っているのならいいが。

色んな圧力があるだけに難航してるみたいですね。

早く解決してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

NHKの受信料

NHKの受信料を払わないのは違法かで最高裁まで争ってる人がいる。

これさぁ、受信料っていうから誤解を生むんだよ。

日本で最初にテレビ放送したのがNHKで、テレビを買ったら払うものって認識だったのが、民放が出来て、そちらは受信料が要らないから話がおかしくなった。

受信料とは言わずに、テレビ税って言えばよかったんじゃないのかな?

テレビを買ったらテレビ税。

全然おかしくないと思うのは俺だけか。

俺は口座振替で受信料を払ってます。

NHKどころか、テレビも滅多に見ないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴジラ対シン・ゴジラ

俺、ゴジラ映画が好きなんだけど、一番最初のゴジラの映画はまだ見たことなかった。

実は、子供の頃から映画マニアで、映画の本を沢山読んでゴジラのストーリーを知ってたから観る気がしなかったんだよね。

でも、生きてる内に一度は観るべきだと思って、ゲオに行ってゴジラとシン・ゴジラのDVDを借りてきた。

始めにゴジラを観て、昨年に映画館で2回観たシン・ゴジラを観る。

第一作目からシン・ゴジラまでは64年経ってる。

観た感じは、第一作目に登場するヒロインとシン・ゴジラのヒロイン(石原さとみ)を比べると、美女のニュアンスの変化を感じる。

昔のヒロインは綺麗。

それも相当に綺麗。

今でも通用するどころか、ブロマイドがあったら欲しいくらい。

それに対して石原さとみさんは、お顔に幼さを残しながら大人らしい体の持ち主。

ちょっとロリータが残ってる感がある。

ここら辺は、アニメやコミックの影響が絶対あるはず。

えっ、なんでゴジラの感想を言わないかって?

64年前のゴジラとシン・ゴジラを比べること自体がおかしい。

例えるなら64年前のフォーミラー1のマシンと2017年のフォーミラー1のマシンを比べるのはナンセンスでしょう。

当時のマシン、現代のマシン、どちらもその時代の最高峰なんだから。

どちらも凄いとしか言えないよ。

第一作目とはいえ、特撮が全然安っぽくない。

技術の日本を感じさせる。

それはシン・ゴジラも同じ。

こんなの本当にいたら絶対に怖くて仕方がないよ。

つまり、ゴジラは災害であることに素晴らしさがある。

そう、ゴジラは超強烈な自然災害。

もし、実在する生物なら神の獣。

ゴジラも面白かったが、シン・ゴジラも良いね。

シン・ゴジラは最初に熱線を発するシーンがとっても綺麗で惚れ惚れするくらい。

ゴジラも既に相撲と同じで日本の伝統文化だよ。

そしたら、ハリウッドのゴジラは何?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙、バランサー・フライホイール化

午後から波乙(WAVE110AT)の整備をしました。

エンジンオイルを抜いて、スタータギアの点検のためにジェネレータカバーを外す。

「あれ?スタータギアの歯が欠けてない。」

スタータギアは大丈夫なのに、何故クランキングをしないのか?

シリンダーヘッドを見ると、

「えっ、スパークプラグが無い!」

クランキングはしていたが、スパークプラグが無いので圧縮が感じられなかったのだ。

思い出しました。

大潟村のカブ・ミーティングの時に波怪(WAVE110i)のエンジンがなかなか始動しなくて、波乙からプラグを借りたままだった。

後で新品プラグを買ってこよう。

せっかくジェネレータカバーを外したんだから、フライホイールを俺の発明したバランサー・フライホイールに改造しよう。

詳しく改造方法は教えられません。

いずれ特許を取得したら発表しますよ。

波怪は既にバランサー・フライホイール化を済ませていて、エンジンは低振動になり、高回転が苦手な短気筒エンジンが高回転までしっかり回る様になります。

しかも、運転が容易になる。

燃費もかなり向上します。

波乙のエンジンは変速機がCVTで、チェーン駆動なので2近くパワーがロスする。(波乙は125cc、ハイカム、吸排気ポート拡大、インジェクション口径Φ22→Φ24、アウテックス・マフラーでチューンナップ。 )

その分をバランサー・フライホイールで補えたら良いなぁ。

二次減速比がモトクロスレース用になっているので、一般道に合わせてやらなきゃ。

変速プーリーのウェイトは、かなり高回転型になっているので、ノーマルのギア比より少しロングになると思う。

中古のスプロケットでテストして、良い感じの歯数を見つけたら新品スプロケットに交換しますよ。

とりあえずはエンジンを掛けないと。

楽しみだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若いって素晴らしい!

自宅でダラダラして、「あーっ、遅い昼飯食ったら波乙(WAVE110AT)整備するか。」と思ってたら、若美モトクロスパークの方から4スト・モトクロスマシンの排気音がする。

このどしゃ降りの雨の中で練習?

凄いな、俺みたいなおっさんライダーには、そんな元気はない。

俺も若い時は雨でも練習してたなぁ。

おかげで雨の日のレースは成績が良かったしな。

もうすぐ雪が積もると思う。

そしたら俺の雪上レースの練習が始まる。

あんまり積もると除雪の仕事が忙しくなるが。

さて、昼飯食べて波乙弄るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間の幸せについて考えてみた。

俺ら人間は勘違いしているんじゃないのか?
最近、なんかそう感じることがある。
虎舞竜の歌で、「なんでもなかった様な事が幸せだったと思う~」ってあったが、その歌詞は幸せを失った後の気持ち。
現代人は俺も含めて、欲望を叶えることが幸せと思うだろう。
例えば、生まれつき体格の恵まれた男が相撲というものを知って、横綱を目指し努力の末に横綱になった。
これは幸せを感じるだろう。
その幸せのはずの横綱にも不満があって、目下の者に暴行し引退に追いやられる。
日馬富士の幸せと思うことは、横綱になることで、横綱らしく生きる事じゃなかった訳だ。
 
昨日、仕事を終えて工場入り口のチェーンを掛けて戸締りしている時に、ふと思った。
「自分が以前に思い描いた世界とは違っていても、今の自分の状況に納得して不満や不安が無ければ、それが本当の幸せであって、夢や希望が叶うのはあくまでオプションじゃないのか。」
つまり、自分が今の自分に対して納得が得られれば、それが幸せ。
夢や希望が叶うのは、努力に対するご褒美でしかない。
確かに夢や希望が叶えば、興奮して脳内麻薬が湧き出て幸福感を感じる。
だがそれは、体の仕組みがそうなってるから。
長くは続かない。
この快感を何度も得るために人は努力する。
依存症と紙一重だよね。
現実に夢や希望を叶えても不満を持つ人は多い。
俺が今思う人間の幸せは、自分に納得できて不安や不満の無い状態だと思う。
実際には不安や不満の無い状態って少ないでしょ。
熟語にすると平穏無事かな。
そうなるだけでも素晴らしいことだ。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

スワップ

LAWSONに行って、カップ麺の棚を見ていたら、「あーっ、どん兵衛(うどん)のお揚げが載ったどん兵衛のそばが食いてえ。」と強烈に思った。

そこで両方買って、お揚げと天ぷらをスワップすることにした。

今夜はお揚げが載ったどん兵衛のそばを食べて、明日は天ぷらの載ったどん兵衛のうどんを食べます。

俺、どうかしてきたな。

多分、今夜は満月だからハイになりやすいんだろう。

こういう日は、外に出ない様にしよう。

自宅で大人しく過ごす。

平穏無事が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめん間違えた。

高速道の逆走防止についてコメントしてくれた皆さんありがとうございます。

桜華さん、どうやら他県では実施されている様です。

人間考えることは一緒ですね。

早く秋田道にも欲しいものです。


逆走防止の矢印について教えてくれた方々、情報感謝致します。

あと、国土交通省の間違えでした。

夜更かしして更新したブログは、深夜に書いたラブレターと同じで、朝もう一度見てみたら誤字脱字と間違いだらけでこっ恥ずかしい有り様。

まぁ、俺はあんまり確認せずに更新して、後からゆっくり訂正する様にしています。

御丁寧に間違いを教えてくれる人に支えられて。(指摘された記事はそのままです。これもこのブログの記録ですから。)

ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性病は何故存在するのか?

桜華さん、はげかっぱさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、そうかぁデリヘルかぁ。

風俗産業の増加も梅毒増加の原因の1つかも知れませんね。

勉強になりました。

はげかっぱさん、えっ、コンドームだけでは防げませんか?

怖くて女が抱けなくなっちゃうな。

一人プレイ専門になろうか思案してます。

勉強になりました。

この世に何故、性病なんかというものが存在するか?

不思議だ。

性病が大流行して、大人達が死んでも、性交をまだしてない子供が生きて成長し、大人になって性交により性病が感染してまた死ぬ。

そもそも性病は、感染した生物から栄養を摂取する訳だよねぇ。

生物は、子孫を残さないといけないから、性交を複数の人とする人間に感染することが望ましい。

っということは、モテる人間に性病の病原菌は感染する必要がある。

よくさぁ、寄生生物が、寄生された生物をコントロールして、新しい寄生先を探すなんて話を聞くよね。

性病の病原菌も、性欲が強くなるとか、人との接触を促すとかないのかな?

何かさぁ、性病って、映画『リング』の貞子みたいだね。

怖いけど、心霊体験したい。

怖いけど、配偶者や恋人以外ともエッチしたい。

欲望として似ている。

そうかぁ、性病は呪いだったか。

ところで『リング』では映画のシリーズでどう完結するのかな。

後で、DVD借りて観てみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙セルモーター不具合

波乙(WAVE110AT改)のバッテリーを充電してセルモーターを回したら、エンジンがクランキングしない。orz

セルモーターのギアの歯が欠けてる様です。

これ、JA07系エンジンの欠点なんですよね。

毎年、毎年、セルモーターの交換が必要になります。

キックスタータは付いてるものの、ボアアップして以来、キックでエンジンが掛かった試しがない。

まずはエンジンオイルを抜いて、ジェネレーターカバーを外してみるか。

ついでにバランサー・フライホイール化もしちゃおう。

今日の午後は仕事だから、明日から作業開始。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速道の逆走防止

高齢になると方向音痴になるのか、前後不覚になるのか、高齢者による高速道の逆走が多くなる。
 
そこで提案なのだが、インターチェンジから高速道本線までの乗り入れに一定の距離で進行方向を示す矢印を路面に描いてくれないかな。
 
あと、パーキングの入り口と出口にも。
 
なぁーに、俺がボケるまでに作ってくれたらいいから。
 
ねぇ、道路交通省の役人さん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

膿を出す。

白鵬が千秋楽に、「膿を出して、日馬富士と貴ノ岩をもう一度土俵に戻してやりたい。」とか宣った。

これさぁ、膿を出すのは貴乃花親方なんだよね。

丁度、オセロゲームで、黒いオセロのコマを端っこに貴乃花親方が埋めてると同じ。

今の段階では、相撲協会が日馬富士と白鵬から事件時の事を調査して、日馬富士の引退として決着を着けさせた感じになってる。

警察の書類送検が済んで、検察庁の捜査(警察の調書の確認)が終われば、裁判所の判決で、「日馬富士君、懲役○年、執行猶予○年、罰金〇万円。」となる。

そして、被害者の貴ノ岩は事件当時の話をマスコミに公表して、白鵬と日馬富士の事件当日の話と全く違ったらどうなると思う?

相撲協会は赤っ恥、やっぱり隠蔽体質は昔と変わってない、信用ならない。

「モンゴル人(外モンゴル)力士は朝青龍と一緒で、半グレ(朝青龍が暴行した相手)なんかと付き合うだけあってヤバい。」となる。

そうなると、相撲協会の白いオセロのコマが、貴ノ岩の、「白鵬と日馬富士は嘘を言っている。」発言でパタパタとひっくり返って、相撲協会は昔と何も変わってない黒いコマの集団って扱いになる。

責任を取って、今の相撲協会理事長は辞めることになるだろう。

世間は一気に貴乃花フィーバーだ。

日本の伝統を守った英雄。

モンゴル力士の横暴から相撲を守った元力士の鑑。

貴ノ岩は、もうモンゴルには帰れなくなるが、事実を話した正直な人間という評価に。

相撲部屋の若い親方衆の中では、次の理事長に誰を押すかで示し合わせているとか。

そうなれば、その先は分かるよね。

相撲の神様は貴乃花親方の味方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙ピックアップ

そろそろ真面目に波乙(WAVE110AT改)を直さなきゃ。

外装交換、ステップ交換、オイル交換、スパイクタイヤ交換、ギア比変更、バランサー・フライホイール化。

何より、バッテリー充電だな。

来週の土曜日までに完成させないと。

なーんでか?

毎年この時期にプチ同級会をやるんだけど、俺ルールで必ずバイクで参加することにしてるから。

雪の心配が無ければダカールで行くんだけど、なんか降りそうな気配。

出不精で家から出たくない俺ですが、雪が降ったら俺のステージですよ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴乃花親方が求めたもの。

日馬富士が引退し、相撲協会は来年の番付に日馬富士の不名誉な名前が残らず一安心。

日馬富士も自分から引退すれば退職金は1億円。

日本国籍を取得して親方で相撲の世界に生き残り?

力が強い力士だけに暴行事件は御法度です。

貴乃花親方が何故モンゴル力士を嫌うのか?

俺なりに推理してみた。

貴乃花親方が現役時代にガチンコ(真剣勝負)相撲で有名でした。

そうなると、土俵の上では馴れ合いはありません。

自分以外は皆ライバル。

でも、相撲が個人競技ではなくなったらどうしますか?

仮に、相撲で仲の良いグループがあったとしましょう。

そのグループが総出で一人の力士に対して、意識的に勝負を仕掛けてきたら。

「仲間のために、アイツだけは思いっきりやってやる!」

そうなると、個人競技ではなくなります。

相撲には、八百長という言葉があって、語源は、昔の相撲部屋に八百屋の長兵(だったかな?)が親方と将棋を毎日やりに来る。

長兵は、親方にわざと勝たせてご機嫌を取り、相撲部屋に沢山の野菜を買ってもらっていた。

そこから、わざと負けるが八百屋の長兵、つまり八百長となったということらしい。

仲の良いグループ同士で勝ち星の譲り受けだけではなく、狙った相手に特別な攻撃を加えることもグループなら可能だ。

貴乃花親方も現役時代はそんな様なことをやられたんだと思う。

そういうことがない様に、公平な勝負を望む貴乃花親方が、モンゴル力士の集まりを同郷同士だからと許す筈はない。

勝負はあくまで公平に。

相撲をグループ対個人ではなく、個人対個人に戻すために、「疑われることをするな。モンゴル力士の集まりに行くな。」と貴ノ岩に指導をしていた。

しかし、貴ノ岩の出身校のOB会に参加する際に、モンゴル力士の集まりではないからとの理由で参加を許したら、OBでも何でもない白鵬と日馬富士がやって来て説教と暴行を働いた。

口のうまい白鵬が説教担当、日馬富士が暴行担当。

日本に来た当初は、同じモンゴル出身の貴ノ岩を世話しようとした白鵬と日馬富士だったが、貴乃花親方からモンゴル力士との接触を禁じられ疎遠に。

稽古に厳しい貴乃花親方の指導で強くなる貴ノ岩。

日馬富士にも勝って金星も。

これで日馬富士が面白く思う筈ないだろ。

始めからリンチ目的で行ったに決まってる。

暴行後にお互いに謝って仲良く握手した?

頭を10針も縫う怪我させられたら、誰だって怖くて丸め込まれるわ。

やり方がヤクザだよ。

俺も若い頃、ヤクザに絡まれて殴られたことがある。

アイツらは警察に通報されたくないから、一般人を殴った後に、「俺もやり過ぎた。悪かった謝る。しかし、お前があんな態度を取らなければ俺もここまでやらなかった。」と言われたよ。

どうだい、昨日の日馬富士の引退会見で言ったことそのまんまだろ。

モンゴル力士はヤクザ化してる。

間違いなく。

貴乃花親方はそれを心配してる。

先見の明がある貴乃花親方を批判するのは、日本の至宝に唾をかけてると同じ。

恥を知れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワカメの佃煮

昨晩、ワカメのしゃぶしゃぶを作って食べました。

タレはポン酢でしたが、胡麻ドレッシングの方が良かったなと反省。

次回は、絶対に胡麻ドレッシングで食べます。

昨晩は、ワカメの葉っぱを食べて、まだ茎が残ってます。

この茎を佃煮にしようと思います。

日本人はもっと海産物をとった方が成人病予防になるのではないかなと勝手に思ってるので。

しかし、食事健康法には流行り廃りがあって、「あれは一体何だったんだ?」と後から思うことも多々ありますね。

健康法って本当に当てにならない。

食べたら運動が大事なんだろうな。

だから農家は長生きっていうし。

まぁ、ワカメの佃煮を食べて美味しかったらそれで良い。

美味いが一番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »