« 新たな裁判 | トップページ | 雪練動画 »

2017年12月18日 (月)

悪意の実績

俺が秋田県庁との戦いで堂々の次に何をするかブログに書くかは、ブログが裁判で証拠となることと、有言実行することで自分にやる気を出させているからだ。

行政事件訴訟の前に秋田県庁の違法行為が日常的に行われていた証明のために、実績を取ろうと思ってます。

行政の不作為は主に申請対しての不作為を対象にしてるので、複数回の検閲による申請書類の廃棄や処分がなくてはいけません。

明日、県議会ではなく、知事宛に請願書を送ります。

秘書室で建設部からの要請で俺の郵送物が処分されたら、検閲行為(特定個人の申請を握り潰し)の実績となるのです。

たとえ、秋田県庁がこのブログを見て知事宛の請願書を知事に見せたら、建設部の悪事が全部バレる。

見せなかったら当然のことですが、違法行為として裁判の訴訟理由となります。

どっちに転んでも俺はどうでも良い。

法律が何の為にあるか思い知らせてやる!

|

« 新たな裁判 | トップページ | 雪練動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/72483153

この記事へのトラックバック一覧です: 悪意の実績:

« 新たな裁判 | トップページ | 雪練動画 »