« 冬季オリンピックについて | トップページ | ハイレスポンス・キット »

2018年2月20日 (火)

モトクロスをやめて良かったと思った瞬間。

今から25年前、レース中にジャンプの着地姿勢が悪くで急性ヘルニアになって引退した。

そして、モトクロスをやめてからオフロードバイクのチューンナップに夢中になった。

ヘルニアが完治するまでには3年掛かって、モトクロスをやめてから10年後に後輩のモトクロスマシンを少し借りて乗ってみた。

マシンは販売されて間もないホンダCRF250R。

反対にその時の俺の愛車は改造したスズキのジェベル250XC。

バイクスタントで毎日練習していたから楽に乗れるだろうと思っていた。

しかし、俺がかつて乗ったどのマシンよりも速かった。

排気量を660ccに上げたXR630アルベーカーよりも、KTM300TVCよりも、排気量を630cc(当時にこの排気量のマシンはKTMには存在しない。)上げたKTMデューク620よりも。

鬼の様なトラクション。

加速すると、マシンと体の後方に意識がある。

同じホンダのCR250Rよりも速く感じた。

とてもじゃないが俺には乗れないと思った。

同時にモトクロスをやめて良かったとも思った。

この後、悔しいから後輩の乗るCRF250Rをジェベルでぶっちぎった。(この後輩は国際B級。)

ジェベルなら走れる。

でも、CRFは俺には速過ぎて満足に走れない。

そして、一昨年から雪百(XR100R)でモトクロスをまた始めた。

おそらく、CRF150Rでも速過ぎて満足に乗れないと思う。

今年の地元レースでは、雪百でレーサークラス(レーサー85ccクラス。)で走ることになった。

昨年末のレースでトレール&ビギナークラス、レジェンドクラスで走って優勝しちゃったからだ。

俺は遅いマシンを速く走らせるのは得意だが、速いマシンを速く走らせるのは得意じゃないみたいです。orz

頑張って優勝目指します。

勝てる気はしないけど。

俺だけ男前のハンディキャップレース。

また新たなチューンナップ方法を考えて速くしてやるよ。

できるかなぁ?

|

« 冬季オリンピックについて | トップページ | ハイレスポンス・キット »

コメント

CRF150RⅡに乗ってましたが、体感では250よりパワー感ありました。
コイツで何回ケガしたことか。。。w

投稿: 超長 | 2018年2月22日 (木) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/72961735

この記事へのトラックバック一覧です: モトクロスをやめて良かったと思った瞬間。:

« 冬季オリンピックについて | トップページ | ハイレスポンス・キット »