« 幻の番組 | トップページ | スペシャリスト養成 »

2018年2月11日 (日)

俺の勝訴が軽く扱われた訳。

秋田県庁との裁判で、賠償金の金額が一万円でした。

情報公開請求に対する損害賠償が判例で認められてきません。

つまり、国家賠償の対象外となってる。

そこで秋田地方裁判所の判断は精神的賠償として慰謝料一万円となった。

裁判でさ、慰謝料が安ければ大した違法行為じゃないと思って奴が沢山いるのよ。

秋田県庁の職員、知事、県議会議員、新聞記者。

刑事裁判で死刑とか懲役何十年と判決が出るのと同じ様に、民事裁判の場合は賠償額で違法行為の重さと見られてしまう。

国の都合で情報公開請求が国家賠償の対象外なのを知らずに、「なんだ、大したことないじゃない。」と思われることの腹立たしさと苛立ち。

次の裁判が、国家賠償の対象外にならないことを祈ります。

俺は執念深いよ。

親兄弟から、「蛇みたい。」と言われてるからね。

 

|

« 幻の番組 | トップページ | スペシャリスト養成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/72896772

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の勝訴が軽く扱われた訳。:

« 幻の番組 | トップページ | スペシャリスト養成 »