« バカ(でっかい)貯金箱 | トップページ | タレント松本明子は知っている。 »

2018年5月 9日 (水)

目次(もくじ)

秋田地方裁判所に次回提出する準備書面の目次です。(ウラスジ付きで。)

何故、行政権が主体の場合のみを検閲と見なすのか?
(だって、最高裁の判決がそうなんだもん。)

こうして原告(俺)への検閲は始まった。
(佐竹知事に怒られてからなんだってさぁ。)

被告(秋田県庁)に原告の発表を妨害する権利はない
(自分達に都合が悪いと何でもやる人達なのね。)

被告の事務とは犯罪行為
(お前ら、刑法って知ってる?)

秋田県庁に必要なのは戒め
(次は行政事件訴訟だ。)

以上の5つです。

これに被告(秋田県庁建設部道路課)の準備書面への反論が加わって、提出となります。

準備書面を砥石で刃物を擦る様に何度も何度も訂正と加筆を繰り返して、内容を分かり易く、秋田県庁の非道とバカさ加減を裁判官へ訴えてゆきます。

まぁね、今まで湊弁護士(秋田県法テラス所長)に鍛えられてたから、今回の裁判で被告代理人になった加藤謙弁護士は、「お前、本当に弁護士しか?憲法って知ってる?」状態ですよ。

被告準備書面に堂々と、「我々は検閲を行っている。」バンバン書くんだもの。

揚げ足取り易くって笑ったよ。

湊弁護士は、「これはダメだわ。」って逃げた。

道路課のお偉いさん達は若手職員達に、「お前達でやったことにしなさい。」と一切法廷には来ない。(今まで法廷に来るのはお偉いさんばっかりだったのにねぇ。)

ははっ、蜥蜴の尻尾切りだね。(流石は秋田県庁。)

早く裁判所から被告の準備書面が届かないかなぁ。

またボッコボコにしてやるよ。


|

« バカ(でっかい)貯金箱 | トップページ | タレント松本明子は知っている。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/73452101

この記事へのトラックバック一覧です: 目次(もくじ):

« バカ(でっかい)貯金箱 | トップページ | タレント松本明子は知っている。 »