« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

今の科学は原始時代

今現在の科学技術は凄いと思う。

でもね、もっと高い科学技術をもった生物から見たら、原始時代なのかも知れない。

昔、ドラえもんで『なんでもボックス』という道具が登場した。

当時はまだ、ラジカセも珍しい時代。

これ、今のスマホだ。

人間の想像したものは実現する。

そこに人間の要求があるから。

こんなものがあれば便利だな。

それが時間を掛けて実現性を帯びて、完成する日を迎える。

しかし、完成すると困る技術もある様だ。

例えば、水で走るクルマ。

この水で走るクルマを完成させたアメリカ人は毒殺された。

水で走るバイクを作ったブラジル人は行方不明になった。

ちなみに、空気で走るクルマを開発したインドの人は自殺に見せかけて殺された。

フリーエネルギーは人類の夢。

だけど、本当にできると困る人間がいる。

こんなことやってる人類を、もっと高い科学技術を持つ者が見れば、原始時代だと思われても仕方がない。

効率性を考えたら科学技術を優先するべきであって、それを邪魔する人間が人類の発展を阻害する。

開発者をペテン師扱いして開発を妨害し、完成したら抹殺。

世の中、進んでると思ったら大間違い。

まだまだ分からないことだらけ。

大企業には他社が開発した特許を潰すの部署がある。

他社の発明が自社の利益を脅かすことが無いように、「それは昔からある技術です。」とクレームを付けて特許を取らせない為だ。

もしも、凄い発明を認めさせれば20年は、その技術は使えないし、その間に立場が逆転することもある。

大企業ってのは、恐ろしいもんなんだよ。

化石燃料で儲けてる国なら、化石燃料を使わない技術なんてもってのほかだね。

話は変わるが、俺が草刈り機用のバランサー・フライホイールを開発しようと友人に話したら、「草刈り機は今は電動だよ。」と言われた。

なので、チェーンソー用のバランサー・フライホイールでも作ろうかな。

でも、電動チェーンソーってもあるからなぁ。

時代は電動かぁ。

パイクスピーク・ヒルクライムのレースもフォルクスワーゲンの電気自動車が優勝したしな。

ホンダのPCX125はハイブリッド車の後に、電動バイクが出るそうだし。(かなり重くて、航続距離が驚くほど短いとか。)

俺的には、まだまだガソリンエンジンに頑張ってもらわないと。

エンジンなんて古いよと言われようが。

原始時代だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいコメント

嬉しいコメントがありました。(コメントありがとうございます。)

 

はい、私がハイレスポンス・キットの開発者です。

 

感無量です。

 

「初めまして。

 

オークションにてハイレスポンス・キットを購入させていただいた者です。

 

こちらが販売された方かな?と思ったのでコメントを残させていただきます。

 

間違いでしたら申し訳ありません。

 

振動の軽減、エンジンのスムーズな回転、今まで不満に思っていたことが、一気に解消されました。

 

一言、お礼を申し上げたかったので投稿させて頂きます。

 

ありがとうございました。」

 

 

投稿:XZ160

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

訂正、訂正、また訂正。

ハイレスポンス・キットの取り扱い説明書の内容が、エンジンの型式によって微妙に変わるので、それぞれに合うように内容を訂正しています。

購入者からのアドバイスで訂正。

また違う購入者からの質問で訂正。

またまた違う購入者の疑問から訂正。

そうやって取り扱い説明書が改善されてゆく。

凄い、取り扱い説明書までチューンナップだ。

これからも、分かり易い内容、不測の事態に対応できる様に訂正していきます。

頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆーぱぱさんへ2

ゆーぱぱさん、コメントありがとうございます。

コメントがそのままだと、秘密がバレバレなのでコメントは削除しました。(観覧の仕組みがよく分からないので。)

フライホイールの中心線から完全にウェイト位置が外れていれば簡単なのですが、そうでない場合はクランクの上下でどちらにウェイトの数が多くて、多いのが回転方向かそうでないかでエンジン特性が変わります。

そこがエンジンが回転運動と上下運動で成り立っているせいです。

電動モーターならウェイトのパターンをどう変えようが変化はしません。

エンジンって、全然分からないことだらけですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大化けの予感

ゆーぱぱさんが、ご自分のWAVE125iにグロム用ハイレスポンス・キットを組もうとした。

残念ながら、最新型WAVE125iにグロム用ハイレスポンス・キットは組めそうなのだが、ゆーぱぱさんのWAVE125iは前期モデルでカムスプロケットが合わなかった。

でも、ゆーぱぱさんは手が利く人で、ご自分でカムスプロケットをバランサー・カムスプロケットに加工した。

そしたら、4速ギアで50~60キロ巡行で妙な振動が発生したとか。

これね、大化けする予兆だと俺は思ってます。

加工したカムスプロケットは、グロム用カムスプロケットとは違って位置決めの爪がない分だけグロム用カムスプロケットと同様の肉抜きをすると、よりカムシャフトの回転が良くなる。

カムシャフトの回転が良くなるとエンジンはもっとガソリンが必要になる。

つまり燃料調整が変わります。

インジェクションのバイクはエンジンの仕様の変化に敏感です。

大きな変化があるほど一旦は不調になる。

ゆーぱぱさんはカムスプロケットの加工をしたことで、カムシャフトのバランスが崩れたから振動が出たとお考えの様だが、実際にそうなら高回転になればなるほど振動は酷くなるはず。

しかし、高回転では振動は気にならないとか。

となれば、振動の原因は燃料調整が一時的に崩れたことでエンジンが非力になり、4速高負荷(高いギアで低いエンジン回転)で振動が発生したと考えられます。

まぁ、俺の認識では4速は70キロ以上の速度で巡行する時に使うギアです。

PGM-FI(CPU)のフィードバックが完了すれば、元の状態よりも良い感じになると思う。

俺の持論ですが、良くも悪くもならないチューンナップは効果がないです。

ゆーぱぱさん、もう少し我慢して乗ってみてください。

おそらく、あなたのバイクはカムシャフトが凄いことになってるだと思います。

俺の経験でも、「あれ?チューンナップ失敗したかなぁ。」と思っていたら、後々に凄く良くなったってことがありました。

インジェクションのバイクはキャブレターとは違い、セッティングは乗るだけです。

宜しくお願いします。m(__)m      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全くその通り。

1967年公開の映画『座頭市』で、座頭市が言った台詞がその通り過ぎて凄い。

「役人なんてなぁ、自分のお役目が果たせれば人はどうなっても良いって言うんですかい?」

本当にその通り。

自分の仕事で不始末が発覚しない様に、ありとあらゆる不正を行う。

秋田県庁はありとあらゆる不正をした。

俺はこれを実際に経験してきたことだ。

そして、秋田県庁をそんな不正を今もしている。

4年で4度の裁判。

今回の裁判で俺が勝てば決定打になる。

次の裁判で勝てばトドメだ。

俺も糞役人を座頭市みたいにやっつけられたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

嬉しい質問

ヤフオクにグロム用ハイレスポンス・キットを出品して、嬉しい質問がきました。
「前回落札しました 振動がなくなり大変満足しています 商品を3台分欲しいのですが大丈夫ですか? 宜しくお願いします 」
大丈夫ですと返答しました。
感無量ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンウェイバルブのトラブルについて

スーパーカブの世界でもクランク内圧調整バルブを装着する人が増えてます。

しかし、市販のワンウェイバルブを流用してトラブルを起こしている人が多いみたいです。

では、何故トラブルが発生するのか?

それは専用品ではないからという理由が上げられます。

例えば、クルマのシリンダーヘッドカバーに純正で付いているワンウェイバルブはトラブルは発生しません。

何万キロと走るクルマですから、簡単に中の弁が張り付いたりしてクランクの内圧が抜けなくなると大変です。

俺はクランク内圧調整バルブを20年前から色々試して、まだトラブルに1回も遭っていません。

しかし、peaky_partsでクランク内圧調整バルブとして販売しているワンウェイバルブは専用品ではない市販の製品です。

エンジンオイルを含んだ空気が往復するブリーザーホースでは、注意することがあります。

まず、弁がシリコン製であること。

次に、ワンウェイバルブの内径が弁の直径の3分の1以上あることです。

シリコン製を使う理由は、薬品や油に犯され難いからです。

粘度の高いエンジンオイルだと弁が月日と共に硬化する(しなやかさが無くなる)と張り付きを起こします。

ですが、ワンウェイバルブの内径の分は張り付きが無い。

張り付いた弁を剥がすには、最低でワンウェイバルブの内径が弁の直径の3分の1以上あれば張り付きを容易に剥がせられる。

これは俺の仮説ですが、内径の小さなワンウェイバルブをクランク内圧調整バルブに使っても、この条件をクリアすれば大丈夫だと思ってます。

ちなみにXR100Rや鉄カブにはキタコのホンダ純正タイプのワンウェイバルブを使用しています。(RS250Rの燃料タンクに付いている物です。 )

このワンウェイバルブは、上記の条件をクリアしていて、1度もトラブルを起こしていません。

ワンウェイバルブを流用して張り付き経験した方は、この点を見直してください。

ワンウェイバルブの内径が弁の直径の3分の1以上ありますか?

あと、ボールタイプのワンウェイバルブは論外です。

ボールとホース、またはボールとケースの隙間に粘度の高いエンジンオイルは乳化すると更に粘度が上がって詰まります。

だからクルマのホースに使われるワンウェイバルブにボールタイプは見たことがありません。

ちゃんと理由があるんだと思います。

トラブルった時に、その理由を考えないと何度でも失敗します。

異論がある時は、是非ともご自分の体験から語ってください。

やってもいない人の異論はバカそのものですから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェット類紛失 orz

雪百(XR100R)を爆音マフラーに戻したら、ガソリンが薄い。

前の水本マフラーに交換した直後にキャブレターもノーマルのPD20からPD24に交換していたんだよね。

つまり、今現在のPD24キャブレターは爆音マフラーでセッティングしたことがない。

それでも、そこそこ走るから大きく外れてる訳でもない。

しかし、メインジェットが薄いことには話にならない。

そこでメインジェットを変更するかと思ったら、ジェット類が見当たらない。

色々思い当たる所を探したが見付からず。orz

完全に紛失してしまった。

唯一、セッティングパーツで有ったのは雪上レース用に作ったフライホイールのウェイト(真鍮製)と取り付けボルトだけでした。(ちなみに、このウェイトを取り付けると、エンジンレスポンスは超緩慢になってトルクフルになります。凍った雪上専用です。)

これからメインジェットを買いに秋田市のダイリンに行きます。

有るかは分からんけど、一番有りそうなのは間違いない。

無ければ、帰りついでにアストロプロダクツに寄って、欲しい工具を買ってきます。

その時には、メインジェットはネットで注文だ。

では、行きますか。

でも、コーヒー飲んでからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール車検準備

俺のダカール(BMW F650GS)の車検が来月にある。

車検を前に消耗品を交換しないといけない。

前後のタイヤ。

フロントがダンロップのK-404Fカブキ(アメリカン用タイヤ)、リアが同じくダンロップのK-505(ツーリングタイヤ)だ。

カブキはもう20年前からのお気に入りタイヤ。

オフロードバイクでアスファルトを本気で攻めるのに、これほどのタイヤはない。

マジンガーZみたいに最初で最高の作品。

リアのK-505は、同じくメーカーでタイヤパターンが似てるし、チューブレスタイヤ(リアホイールはチューブレス化してる。)で安いから。

こちらも良いタイヤです。

前後のスプロケットも注文。

ドリブンスプロケット(リア)のセール品に純正の歯数が無かったので、1T小さいスプロケットを注文した。

ちょっとだけギア比がロングに。

ドライブチェーンは車検を頼むバイク屋さんで買って取り付けてもらいます。

オイル交換もしなきゃな。

ダカールは俺が長年探していたデュアルパーパスです。

何年も掛けて探した理想のデュアルパーパス。

理想のデュアルパーパスを作ろうとして、何台もバイクを買って、チューンナップして、壊しては直し、納得いかないと買い直して、諦めかけた時に現れて気に掛けていたバイクでした。

生産中止になったらファンがなかなか手離さず、新型をBMWが出したおかげでやっと買えたバイクです。

俺のダカールは特に人気カラーなので、中古市場に出てきても値段が落ちなかった。

BMW史上、一番ポップなカラーリングです。

いぶし銀みたいなBMWのカラーリングも良いですが、ポップな純正カラーリングのBMWは貴重ですよ。

良いバイクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆーぱぱさんへ

ゆーぱぱさん、コメントありがとうございます。

まずは、バランサー・フライホイールのウェイトについてですが、フライホイールの左右で取説通りのウェイト取り付けパターンにしてください。

角度ではなく、左右(クランクシャフトで言う上下)で右側に取説通りの数があればokです。

取り付けパターンは全部で2パターンになりますが、それぞれクランクシャフトへの作用の仕方が変わるのでエンジン特性に違いが出ます。

取説の逆パターンだと、やたらエンジンのレスポンスだけが良くて高回転重視なエンジンになります。(ピーキーなエンジン特性。)

あくまでもフライホイール左右で取説通りの数だけウェイトがくる様にしてください。

Tマークからフライホイールセンターを線で結び、1㎜でも右側にボルト穴がずれていたら、それは右側となります。

角度ではなく、左右で取説通りの数になれば良いのです。

宜しくお願いします。

年式でカムスプロケットの取り付けが変更になってますね。

俺がネットで調べた年式はグロムと同型エンジンでした。(ヘルメットインとか言う奴です。)

しかし、ご自分で加工は凄いな。

ステンレススポークの件ですが、鉄スポークはハブの首元からポキッと折れる感じです。

ゆーぱぱさんの認識だと強度的には変わらないか、むしろ弱いかもってことですね。

う~ん、困ったなぁ。

やっぱり、他の手を考えてみますよ。

情報感謝します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

動画を作ってくれる人募集

YouTubeでハイレスポンス・キットの装着動画を作ってくれる人を募集します。(希望者多数の場合は選考させてください。)

報酬はありませんが、ハイレスポンス・キットを無償提供します。

スーパーカブ110、クロスカブ110 、グロムに乗ってる方で、再生回数を上げたい人には持ってこいだと思います。

こちらの要望は、バランサー・フライホイールの仕組みだけは公開せずに装着前後の違いを好きなように撮ってくれれば後は何でもokです。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が降ったんで

桜華さん、トチカブさん、ライスケさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、そうですねぇ、気になりますねぇ。

いずれ、スポーク張り替えも必要な感じもします。

その時にステンレスのスポークを試してみますよ。

トチカブさん、WAVE110iはフルパワー仕様だからですかね。

チューンナップは結果オーライ。

大成功ですね。

ライスケさん、鉄カブのハイレスポンス・キット仕様は難しいです。

フライホイールがセル付きはまず無理。

キック付きはできます。

でもね、ハイレスポンス・キットは回転リミッターが無いとエンジンがバカ回りして壊れることがあります。

現にXR100Rでは壊しました。(今は12000回転で作動の回転リミッターがついて安心です。)

それでも軽いウェイトならイケるかなぁ。

ハイレスポンス・キットはスーパーカブ110、グロムだから簡単にできるチューンナップです。

他はかなり面倒くさい。

PCX125用ハイレスポンス・キットを製作しようと思いましたが、フライホイールの加工が面倒でやめました。(自作なら簡単にできる。)

諦めるか、スーパーカブ110に乗り換えてください。

俺は鉄カブのチューナーではないので専門外です。(すみません。m(__)m)


雨が降ったんで仕事はお休み。

朝にピーキーレバーを作って出荷。

ついでにハイレスポンス・キットも出荷。

帰ってから会社の請求書を作成して明日郵送。

物凄い強風で工場の屋根が飛ばされないかと入り口を塞ぐ。

雪百の整備もちょっとしたいな。

キャブレターのセッティングが薄いから、メインジェットを4番上げたい。

エアフィルターも交換だ。

やらなきゃならないことは山ほどあるけど、たまには1日中休みたいなぁ。

今日はこの後、ご飯作って食べて寝ます。

腹減った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベッキーの彼氏

ゲス不倫のベッキーに彼氏が出来たとか。

このまま、ゴールインして妻という立場なった時に、自らのしたことを省みることにならなきゃ良いが。

ベッキーがどんな人間か分かって彼氏になる男が、将来浮気をしないとも言えない。

「彼は別だ。」と思ってる?

それとも似た者同志?

旦那となった彼氏が浮気した時に、「ああ、あの人もこんな気持ちだったのか。」と思うことだろう。

ところでベッキーって、以前の不倫で慰謝料払ったの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

クロモリのボルト

雪百(XR100R)のエンジンマウントボルトが、走る度にポキポキ折れる。

そこでクロモリのボルトをモノタロウで買って取り付けてみた。(チタンのボルトは以外に弱いらしく、レースでホイールのアクスルシャフトでの使用は禁止になってたが。)

今のところ大丈夫そうだ。

あと、リアホイールのスポークもポキポキ折れる。

日曜日の整備でリアホイールを見たら、スポークが5本折れていた。

交換用に4本用意していたが足りない。orz

仕方ないので、4本だけ交換して走ったよ。

スポークはしならないといけないからクロモリのスポークなんて無いもんな。

これは消耗品と諦めます。

若い頃、30分でハンドル1本を消費する男と所属するチーム内で呼ばれてました。

下手くそなくせにアクセルの開けるのだけはチームで一番。

師匠(元全日本チャンピオン)から、「お前はもっとアクセルを絞れ。」と言われてました。

それにも関わらずアクセルを搾ってました。(笑)

アホですね。

今の俺には一番大嫌いな走り方です。

「もっと頭使って走れよ。」

でも、今も昔の走り方の俺のファンって地元に多いらしい。

「観ていて最高に面白かった。」

俺は芸人ですか。

まぁ、そんな俺も、とうとう心が折れて普通の走り方になりましたけどね。

心がクロモリで出来てなくって良かった。

そうじゃなきゃ、今頃とっくに墓の中ですよ。

くわばらくわばら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

強烈に思った。

桜華さん、八馬力さん、コメントありがとうございます。

桜華さん、クルマのキチは、クルマという力を手に入れて気が大きくなってる奴が多いですね。(全部とは言わない。)

お前の乗ってるのはマジンガーZじゃない、只のクルマだと教えたくなります。

流用は、注文して届いた瞬間にこれダメだわと気付くことがよくあります。

勉強代ですね。

八馬力さん、八馬力さんにモニターをお願いした理由は、けんじさんのブログのコメントで、「う~ん、されど8500円。悩ましいです。」を見た瞬間に、「世界中の誰よりも、この人にハイレスポンス・キットを試してもらわなきゃ始まらない。」と思ったからです。

その判断は正解でした。

ご自身のブログに、とても詳細なレビューと説明。

そして、正直な当初の気持ちを記載していただき、ここに来て自分の20年の努力が報われた感じがしました。

ありがとうございました。

新しい物を生み出すって、誤解や偏見が多いものです。

でも、俺も常識が間違っていたと気付いて、そのまま放置してるほど大人しい人間じゃないので。

本当に感謝致します。

俺は幸せ者だ。

さて、今日も頑張って仕事するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

流用はチャレンジ

流用。

使えるか、使えないかを確かめる必要があるチューンナップ。

ネットで情報を拾える時代でも、必ず分かるってもんじゃない。

やっぱり最後には、流用したいパーツを買って試してみるしかない。

今日、ヤフオクの質問で、「このパーツは○○○○にも使えますか?」と聞かれて、「正直、分かりません。しかし、価格の高いパーツではないので、購入して試してみるのも悪くないと思います。チューンナップはある意味、挑戦です。」と答えた。

すると、「挑戦します。」の返答が。

これですよ、皆さん。

何でも最後は自分でやることが大事。

俺なんかも流用できるか買ってみて、棄てたパーツは山ほどある。

とっておいて、後で何気に使うこともあるが。

チューンナップはチャレンジです。

やってみないと何にも分からない。

人任せするのはいけません。

何でかって?

よく考えてみてください。

チャレンジは全世界で自己責任と決まってますから。

それが勇気。

チューンナップには勇気が必要です。

お買い上げありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昨日の俺

昨日は午後に雪百(XR100R)で弟子の練習に付き合って、その後で仕事して、帰宅する前に俺のコーナーリング専用練習コースで自分の練習。

雪百に爆音マフラーを装着したら、抜けが良過ぎてガソリンが薄い。

それでも良く走ってるから、キャブセッティングをすれば、もっと速くなりそう。

昨日は若美モトクロスパークのレーサー85ccクラスの表彰台常連ライダーに詰められてた。

キャブセッティングが決まれば同じペースで走れそうです。

ラップタイムが4秒5秒程度ならセッティングですぐに縮まりますからね。

今年も何とか表彰台の一番高いとこに上がりたいなぁ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのチャレンジ

今日は給料日。

給料日には、好きなものを好きなだけ食べる日となっている。

今日は、若葉食堂の世界一美味いと俺が思っている焼きそば大盛り2杯とかけうどんを食べたい。

焼きそば大盛り2杯は今まで食べたことない。

焼きそばを作るおばあちゃんが高齢で、いつ食べられなくなると思うと今の内にやっておこうと思った。

世界一美味い焼きそばを大盛りで2杯も食べる。

しかも、デザート?はあっさりな味のかけうどん。

これを七味唐辛子を山盛り入れて食べる。

そうすると、大きめのコップの水がこれまた最高に美味い。

ワクワクするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八馬力さんのレビュー記事

人気カブ系ブログ『日々是「旧」クロスカブ』の八馬力さんがハイレスポンス・キットのレビュー記事を書いてくれました。(ありがとうございます。)
騙されたと思って読んでください。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バランサー・フライホイールの仮説

けんじさん、八馬力さん、トチカブさん、コメントありがとうございます。

けんじさん、ハイレスポンス・キットのモットー通りに、「楽チン、快適、気持ちいい。」で走れたでしょうか。

けんじさんのコメントで、普段にペテン師に思われてる俺の印象がかなり改善されます。

感謝します。

八馬力さん、そのセッティングでバッチリです。

実は、圧縮上死点のTマークから左右に分ける意味は、フライホイールは回転運動ではなくクランクの上下運動を活発化させるからです。

例えば、電動モーターにバランサー・フライホイールを装着しても出力特性は変わりません。

但し、エンジンの場合は左右どちらかを重視するかで、全く作用が違います。

バランサー・フライホイールの取説に記載してあるセッティングは、クランクシャフトのカウンターウェイトの働きを補助します。(実験による仮説です。)

逆パターンだと、カウンターウェイトの対抗してエンジン回転を補助するので、エンジン特性はピーキーになります。

感覚で言うと、4ストエンジンと2ストエンジンの中間みたいな感じです。

フライホイールの角度ではなく左右(クランクシャフトでいう上下)で分けるのはそんな意味があるのです。

まぁ、フライホイールに対するウェイトの角度でエンジン特性に多少の違いは出ますが、それがバランサー・フライホイールを装着した場合のそのエンジンの特性と思ってください。(ご安心ください。)

あくまで個性のレベルです。

取説のアドバイスありがとうございました。

トチカブさん、詳細なレビューに感謝します。

バランサー・フライホイールの実験風景はYouTubeの動画で紹介してますが、動画は昨年までのピーキーな方のバランサー・フライホイールです。

レースでは、ぶっちぎりに速かったですが、現在のセッティングは扱い易さと速さを兼ね備えたエンジン特性になっています。

前記事でも書いてある、「シルキーな回転をするエンジン。」の方です。

クランクシャフトのカウンターウェイトを補助して、エンジンの回転ムラを無くします。

どうせ速く走るなら、楽に速い方が絶対に良いですよね。

先月のモトクロス耐久レースでも楽チンでしたよ。

二時間が短く感じましたもの。

公道で100キロくらいの距離ならコンビニに買い物に行く気分で走れます。

電動モーターみたいに回るエンジンは、ハイブリッド化せずにハイブリッドみたいなエンジンになったとお考えください。

エンジンの振動は体に悪いと分かる筈です。

これからも宜しくお願いします。

以上、バランサー・フライホイールの仮説でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

弟子と練習(明日の為にその2)

今日は午後から雪百(XR100R)の整備をしてから軽く練習。

壊れたパーツを強化品に交換。

若美モトクロスパークの行くと弟子が来てた。

「前後のブレーキング方法を覚えたか?」

俺が聞くと、「はい。」と答える弟子。

ブレーキングはリアブレーキを始めに掛けて、フロントブレーキが後。

解除はフロントブレーキが先で、リアブレーキが後。

理由は荷重コントロールしてブレーキを利かせる為。

「今日は、フロントブレーキレバーの握り方を教える。」

「少しブレーキレバーを握ったら止めて、また握ったら止めて、また握ったら3回目の握りでガンッ!と速度が落ちる。」

「滑り易い路面では、この握りを4から最高6段階に分けて握る。」

「途中でフロントタイヤが滑ったら、滑る段階の前に握りを戻すとすぐにグリップが回復するから人間ABSだ。」

「ABSって分かるか?滑らないブレーキって意味だ。」

「これができる様になったら、次はアクセルを開けるタイミングを教える。」

この後で、コースをゆっくり走行させる。

なんと、弟子のマシンがKX65からCR85にステップアップしてた。

もう、俺の雪百よりも速いマシンだ。

来年辺りに抜かれるかも。

面白いわ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイレスポンス・キットができるまで

好評のハイレスポンス・キットが完成するまでは20年の歴史があります。

まずはバイクジャーナリストの辻司さんが著書で、「オートレーサーはクランクシャフトのコンロッド大端部前後に小さいボルトを装着しウェイト代わりにして、エンジン特性を変える。」という記載を読んだことから始まりました。

その後、埼玉のキャブ名人のセッティングしたマシンを試乗して、「本当に速いマシンとは、エンジンがシルキーに回って速いのに速く感じず、全く疲れない。」とエンジンチューンナップの手本を見せてもらった。

同時期に、鈴鹿サーキットで元スズキのワークスライダーだった人のマシンを試乗して、埼玉のキャブ名人のマシンと感じが全く同じことを驚いた。

「この感じを俺も作ってみたい。」

それから10年後、フライホイールにウェイトを付けて、オートレーサーのセッティングと同様になることを発見した。

それから更に5年後、ロードレーサーのレギュレーションでカムシャフト・バランサーは禁止となってるのを知って、カムシャフト・バランサーを製作。

カムシャフトを同軸にあるカムスプロケットでバランスを取ろうというアイデアを思い付いて実験。

大成功して実用新案取得。

すぐに製品化して『バランサー・カムスプロケット』としてヤフオクで販売。

同時にフライホイールで、アクセルを戻すだけて減速できるエンジンブレーキ強化キット発売。(内圧調整バルブ付き。)

そして、一昨年にホンダのパリダカールマシン、ダートトラックマシン、オートマのモトクロスマシンは全てクランクやフライホイールをわざと重くしてトラクション(駆動力)を向上させていた事実を知る。

「これからは、フライホイールを重くしなきゃダメだ。」

フライホイールを重くしたwave110atでモトクロスを開始。

異常に速いタイカブと言われながら、なかなか勝てない。

Wave110atで北海道登別の雪上レースに参加。

深い雪でエンジンがつっかえて前に進まず、レース敗退。

XR100Rに乗り換え。

雪上レースの反省から、フライホイールのウェイト配置を考える。

永久運動機関を研究して、これをエンジンに応用できないか試みる。

実験は大成功。

シングルエンジンがまるでツインエンジンみたいに回る。

しかも、振動が半分に。

ウェイトを更に重くしたら、回り過ぎてエンジン壊れる。

回転リミッター(12000回転で作動。)を装着してトラブル防止。

昨年のモトクロスレース(ビギナー&トレールクラス) でぶっちぎり優勝。

速過ぎてクレームがつき、レジェンドクラス(元国際ライセンスの超ベテランライダーのクラス)で走ることに。

ぶっちぎり優勝。

速過ぎるとまたクレームがついて、今年はレーサー85ccクラスに参加することに。(馬力差は約3倍。orz )

今年の1月、北海道札幌の雪上レースに参加して、エンジンのレスポンスが良過ぎて、凍った雪でタイヤがトラクションせず敗退。

帰りのフェリーで新しいフライホイールのセッティングを思い付く。

すぐに自宅周辺の雪道で実験して大成功。

低速から高速までトラクションをキープしたまま、乗り易さ倍増。

しかも、振動がまたしても半分に。(元々の4分の1に。)

バランサー・フライホイールの誕生である。

只今、特許申請中。

先月、バランサー・カムスプロケットとバランサー・フライホイールに内圧調整バルブをセットにして、『スーパーカブ110用ハイレスポンス・キット』を販売開始。

ここまで20年。

やっと20年前の夢が叶いました。

嬉しいです。

この後、無音マフラーを開発します。

まだまだ夢の途中ですよ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイクは危ないという誤認識。

バイクは危ない。

剥き身だからね。

死亡率も高い。

だからバイクは危険だという誤認識が生まれる。

確かに、クルマの死亡率は0.3%で、バイクは1.5%を超える。

死亡率とは、事故件数の内の死者数。

クルマの死者数はバイクの死者数とは比べ物にならないくらい多い。

日本におけるクルマの生産台数と販売台数はバイクの約10倍。

しかし、事故件数はバイクの13倍以上。

クルマは事故する確率がバイクよりも高い。

これが何を意味するのか?

クルマに乗ると事故率は高く、四方を囲まれてるにも関わらず死ぬ時は死ぬ。

しかも、事故原因は単独事故よりも他のクルマとの衝突事故が多い。

これは、衝突事故ならバイクだろうが、クルマだろうが関係なく死ぬってことだ。

つまり、衝突事故にクルマもバイクも関係なく、バイクよりクルマは安全は成り立たない。

どんなに丈夫なクルマでも、ぶつかってくる相手次第で生き死にが別れる。

この場合、バイクは危ないってのはお互いにぶつかった時のことだ。

自分よりも大きな車両にぶつかったら、そりゃあたまらんわな。

ここで、事故を起こす確率に話を戻す。

すると、クルマはバイクよりも事故するし、死者数はライダーよりも多い。(ライダーは運転に気を付けてると分かる。)

これでバイクは危険だと言い切れるか。

バイクが危険なのは、ぶつけられたらヤバいってことだ。

そして、ぶつけるのはクルマ。

破壊力、攻撃力が段違い。

危険な乗り物はむしろクルマ。

ライダーを殺してるのがドライバー。

ライダーを自殺願望者みたいに言う奴は、ただの無知ってことで

「バイクは危ない。」と言われたら、「ボンクラなクルマがぶつかって殺すからな。」と言い返してやれ。

アホですか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

モニターのけんじさんのレビュー

スーパーカブ110(JA44)とクロスカブのオーナーの方で、人気カブ系ブログの『けんじのブログhttp://gtr125.cocolog-nifty.com/blog/ 』のけんじさんにスーパーカブ110(JA44)用ハイレスポンス・キットのモニターをお願いしています。
けんじさんのレビューがコメントされました。(けんじさん、コメントありがとうございます。)
嬉しいコメントを紹介します。(感無量です。)

「ハイレスポンスキットを取り付けてからやっとツーリングに行ってきました。往復360キロの雨中ツーとなりましたが、驚くほど振動が消え疲れも半減といった感じですね。
また多少早めのシフトアップでも回転が付いてくる感じで燃費にも好影響がありました。
さらに最高速もちょびっとアップです。5台のバイクを順番に弄って乗ってなので、少し先かもしれませんがクロスカブ用にヤフオクで入札します。」

 

投稿: けんじ | 2018年6月23日 (土) 19時36分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肖像権

サッカーで、「大迫半端ないって!」の言葉が飛び交う今日この頃。

今から9年前、大迫選手と高校サッカーで戦って敗退した相手高校のキャプテンが叫んだ、「大迫半端ないって!」の言葉とその時の泣き叫ぶ表情がプリントされたTシャツが5年前から販売され、只今品薄状態だとか。

それはそうと、肖像権はどうなってるのかな?

例えば、ラテアート(コーヒーにクリームで絵を描く。)で
顔を描くのは良いが、それを店で販売したらお金のやり取りが発生する。

当然、肖像権の問題となる。

Tシャツ。も同様。

本人は幾らか貰ってるのだろうか。

一躍有名になった、「大迫半端ないって!」の人。

マスコミのインタビューは拒否してるらしい。

仕事は営業マンだそうだから、良いかもね。

俳優の大泉洋さんが、クルマの営業マンをやってる従兄の真似をテレビ番組でやったら大ウケして、従兄はクルマが売れて営業部長に出世したとか。

「大迫半端ないって!」の人も出世するかもよ。

今年の流行語大賞候補にも上がってるし。

自分に勝った相手選手を泣きながら誉めるって、なかなかできることじゃない。

試合で負けて落胆する仲間を思いやっての行動が、まさかこんなに注目されるとは。

面白いですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オリジナル

ハカイダーの歌に続いて、マジンガーZの歌も昨日ダウンロードしました。

何が凄いって、期間限定のオリジナル曲です。

オリジナル、つまり放送当時にオープニング曲そのまんま。

あのマジンガーZオープニングで流れた、「ビューーーン!」って電子音が入ってます。

水木一郎さんの最近のマジンガーZは、俺が子供の頃に聴いた感じとはかなり違う。

オリジナルを聴いた時は、「これだよ、これ。これが俺のマジンガーZ。」とご満悦ですよ。

でもね、ハカイダーの歌みたいにリピートで聞くと、ちゃっとキツいのは何故?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

コメントをくれた皆様へ

名無しさん、桜華さん、平社員さん、コメントありがとうございます。

名無しさん、このブログは基本的に名無しのコメントは無視なんですが、ニラキムチがお気に入りとか。

辛いニラキムチは、唐辛子を韓国産ではなく、国産を使うと抜群に辛いです。

辛さの比率でいくと国産は韓国産の4倍辛いです。

国産唐辛子で少し辛く作って、ごま油で辛さを抑えるとご飯のおかずに最高ですよ。

桜華さん、あの女に名誉毀損で訴えられたら裁判で、「裁判長、原告のマ○コが弛いか証明したいので原告とセックスさせてください!」と叫んでやる。

スーパーフォーは足回りがCBR600Rに交換するとオンザレールになるそうです。

そうして売って欲しかった。

日本では、神事で大麻を使う為に特別な許可をもらって栽培してます。

神事で吸入はしないみたいですが、地方によってはしていた歴史があるそうです。

覚醒するのにわざわざ薬を使わなくてはいけないなんて不幸な人だ。

俺なんかしょっちゅうナチュラルハイになるのに。

平社員さん、仕込みだったらテレビ局のヤラセが酷いとBPOに通報したいくらいです。

あの糞ビッチがぁ。

手堅いマシンを速く走らせるのは逆に言うと、マシンが人を選ぶってことです。

俺は自分を速く走らせるマシンが欲しくて30年チューンナップしてます。

ハイレスポンス・キットはその答えです。

最近、ダカールにバランサー・フライホイールを装着するか悩んでます。

ダカールはあんまり弄りたくないような、世界で最も乗り易いダカールにしたいような。

贅沢な悩みですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気車種

俺が10代の頃は、街中を走るバイクと言ったらVT250Fだった。

猫も杓子もVTに乗ってりゃ、一端のライダーに見えた。

それから30年が経過して、現在最も売れてるバイクはスーパーカブ。

スーパーカブは昔から売れてるが、他のバイクが全然売れなくなったからねぇ。

バイク雑誌は必ず何らかのスーパーカブ特集をやるくらいになってる。

アメリカでは40年ぶりにスーパーカブを販売するとか。(スーパーカブ125とモンキー125を販売。)

カブに、「これを付ければ速くなる。」みたいな記事を見るが、「嘘つけ。」と思ちゃうよ。

俺も大概は試してきたからね。

調子がちょっと良くなるのと、速くなるは全然別物。

それに大金掛けて街中にレースエンジンみたいなのを持ち込んでも、疲れて終わり。

街中乗り用に手直ししないと。

逆に市販のエンジンをストリート用チューンナップした方がずっと乗り易い。

特に長距離を走れば歴然です。

俺はレース用のマシンで長年町乗りしてきた。

でもね、街中用に特化させたマシン(BMWとか)の方が凄い楽で楽しいってことが分かったんだよ。

だから酸いも甘いも分かったベテランライダーはノーマルで速いマシンを乗る。

町乗りで楽しいバイクは、速くも、ゆっくりも、楽に走れるバイク。

必ず理解できる時が来ます。

必ず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヲタ恋最終回

アニメ『ヲタクに恋は難しい』が最終回を向かえ、「あれをよく纏めたなぁ。」と感心した。

もう1話くらい欲しかったが、元々コミックで残り2巻分を1話で纏めるには無理がある。

アニメだけ観た人なら何の不満も出ないレベル。

感想として、「でかした!」って感じです。

さて、今朝はハイレスポンス・キットが久しぶりに出荷してから仕事です。

午後からは配達がある。(今日は昼休み無しで働かなきゃ。)

俺の作品『ハイレスポンス・キット』は購入した方から、「でかした!」って思われると思う。

簡単なパーツからは想像できない効果。

でも、こう考えてください。

カブのエンジンは実用に問題ないレベルまで振動やメカニカルノイズが減っています。

しかし、それはあくまでも気にならないレベル。

ハイレスポンス・キットを組むと、「ああ、俺(私)は知らずに我慢していたんだなぁ。」と気付く筈です。

例えるたら、タイヤバランスが崩れて、高速走行でハンドルに振れを感じていたものに、ホイールバランスを取って振れ無くしたと同じ状態と思ってください。

全然違うでしょ。

バランスって大事です。

何たって、バイクはバランスの乗り物ですからね。(ちょっと強引。)

ハイレスポンス・キットはパワーアップするバランサー装置です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

大麻解禁

カナダが大麻を解禁して使用を合法化するんだとか。
カナダの国旗には楓の葉がデザインされているが、いずれ楓ではなく大麻の葉に変更されるだろう。
さぁ、他国はどう見るか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

健康食品のセールス

健康食品の電話セールスがたまに来るんだけど、俺の普段の生活を話すと呆れて電話を切る。

バイクに乗って秋田から青森県大間までノーハンド(手放し運転)で行ってきた。

モトクロスやったら優勝するし、加齢臭が消えた。

モトクロスのレースで二時間走っても、走り足りない感じ。

若い頃はウィリー走行で何㎞も走れたが、今は流石に200メートルしかできない。

2回結婚したが、子供とは十数年会ってないし、会う気もない。

最近、髪を伸ばして髭を生やしたらワイルドになって若返ったとよく言われる。

こう言うと、「このままずっと長生きしてください。」と嫌みを最後に言われて電話を切られる。

もっと話に付き合えよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注目度抜群、されどさっぱり売れず。

ハイレスポンス・キットのモニターの方から高評価されるのだが、さっぱり売れない。

「値段以上の価値のある商品だと思う。」

これが購入した方の共通意見。

今まで存在しなかった物を売るって難しいわ。

今日発売したバランサー・フライホイールの単品購入のお客さんは、ブログを観て自分でバランサー・カムスプロケットを製作した方でした。

内圧調整バルブも自作したとか。

バランサー・フライホイールだけは仕組みが分からないから買ったのでしょうね。

特許の関係で仕組みを公表してませんから。

購入者の方、効果を紹介するのは良いのですが、ノウハウをネットで公開するは訴訟問題になるのでやめてください。(慰謝料は信じられないくらい高いです。)

宜しくお願いします。

せっかくお金を出して得た物をただで教えるのはいけません。

通常、バランサーと言われる物をエンジンに装着するとパワーが落ちます。

ハイレスポンス・キットはパワーが上がります。

通常、バランサーと言われる物をエンジンに装着するとエンジンは大型化して重くなります。

ハイレスポンス・キットは変わりません。(フライホイールは重くしますが、カムスプロケットは軽量化されていますので。)

通常、バランサーと言われる物をエンジンに装着すると、エンジンの回転は緩慢になります。

ハイレスポンス・キットは気持ちよく回ります。

嘘だと思うなら一生指をくわえて見ててください。

モニターの方が言ってました。

「もし、踏ん切りがつかなくて購入を迷っている方がいたら、「騙されたと思って付けてみろ。」と薦めたいパーツです。」

ありがたいお言葉です。

まぁ、騙してるつもりはないですが、信じたがらない人が圧倒的に多いのはよく分かりました。

こんなに気持ち良く走れるのに勿体ない。

残念ですね。

まだまだ詐欺師扱いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクに乗っている時に楽しい歌

歳がバレるが、バイクに乗っている時に楽しい歌を考えてみた。

気が付いたらダウンロード。

はい、『ハカイダーの歌』でした。

歌詞が原作者の石ノ森章太郎先生作詩です。

間違った常識を破壊する者としてノリノリになる曲ですね。

ハカイダーのコスプレで走ってみたいなぁ。

九州に仮面ライダー1号のコスプレの方がいるそうです。

でもね、ハカイダーはちょっと厳しいかも。

バイクがSS750(H2) はオリジナルの程度の良い車両で400万円くらいする。

弄った車両でも200万円前後。

誰がこんな旧車バブルみたいにしたんだよ。

旧車価格の常識を破壊した奴がいるってことだな。

さて、バランサー・フライホイールの単品を郵送してくっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

ハイレスポンス・キットの内圧調整バルブについて

ヤフオクで販売しているPeaky_partsのスーパーカブ110用ハイレスポンス・キットの内圧調整バルブについての説明です。

スーパーカブ110、グロムのブリーザーホースは内径8㎜のホースですが、ハイレスポンス・キットではトラブル防止と性能を考慮して内径10㎜用のワンウェイバルブを使用しています。

ワンウェイバルブ自体のトラブル等は、今までpeaky_partsから3年ほど販売しましたが報告されておりません。

他者がご自分で8㎜のワンウェイバルブを使用してトラブルを経験したとしても、それはその方のトラブルであり、peaky_partsとは一切関係ありません。

あと、ハイレスポンス・キットのモニターの方から異音があるとの報告がありましたが、後日にワンウェイバルブが原因ではなかったとの連絡がありました。

また、peaky_partsでは、数種類のワンウェイバルブを実際に試験してから販売しております。

こちらとしては、生真面目な商売を心掛けておりますのでご安心ください。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名誉毀損で訴えたい。

マツコ・デラックスが出てくるテレビの深夜番組『月曜から夜ふかし』で、秋田の女性に居酒屋でインタビューしたら、「秋田の男はセックスの最中に首を絞める。」、「それも必ず。」という意見があった。

名誉毀損で訴えたいところだが、秋田県の男性諸君の名誉の為に言わせてもらう。

それはお前のマ○コが弛いから最終手段でやってるんだよ。

私と寝た男全員そうだと言ってるのが、その証拠だ。

マ○コが弛くて全然イケないから、仕方なしにやってるんだよ。

首を絞めて、苦しさと驚きで下半身の筋肉が硬直させようわざとやってる。

愛してる相手に首を絞めるなんで、普通じゃできる訳ないだろ!

秋田の男はサイコじゃない。

どうでもいい、ヤリマンビッチのお前だから首を絞めれるだけ。

アホか!

テレビで堂々とエロ話しやがって恥を知れ!

番組観た方、あれは単にあの女が弛マンなだけで、それに自分で気が付いてないだけでした。

ご了承ください。

おそらく、マツコ・デラックスも分かってるが、あえて言ってないだけでしょう。

あのバカ女は本当に屑だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泥上げしなきゃ。

午前中に雨が降るかと思って、急いで仕事したら天気が回復。

それでも不安なので、側溝の泥上げの続きをしなきゃ。

午後から少し生産して、最後に泥上げします。

歳のせいか疲れ易い。

無理せずにやります。

スローライフでファーストランが目標です。

仕事もレースもそこそこ頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい紫陽花を注文。

通販で買った紫陽花は大きくなったら株分けして増やすつもり。

自宅庭の一番大きな紫陽花は株分けして、野生種の紫陽花の苗と一緒に花壇へ植えた。

上手く育てば紫陽花だけの花壇が1つできる。

今朝、白とピンクの紫陽花の苗を注文した。

紫陽花には珍しく、見た目が楽しい花が咲く品種だ。

この紫陽花を増やしたら心が和むだろうなぁ。

ここ数日、ハイレスポンス・キットの売れ行きがピタッと止まった。

高評価されるのに売れないジレンマ。

素晴らしい性能。

チューンナップして、振動は増えることはあるが、減ることは稀。

特にインジェクションになって、コンピューターが燃料制御する様になってから、その傾向が強くなった。

燃料制御を任意で変更するにも、コンピューターによって何らかの規制が掛かるからだ。

そこで、メカチューン(機械的な調整)で振動を軽減させる。

通常は燃料調整を細かくセッティングすることで燃焼を良くしてパワーを出し、同時に振動を無くす。

それを燃料調整はそのままに、根本のエンジンが振動を発生するメカニズムから変えてしまおうとしたのがハイレスポンス・キット。

やってることは凄いのに、構造が簡単過ぎて効果を疑問視される悔しさと言ったら。

諦めずに少しずつ、新しい技術に慣れてもらうしかない。

「それでも地球は回るのだ。」

今ならガリレオ・ガリレイの気持ちが分かる。

そんな気分です。


追記。

まぁね、フライホイールを重くしてエンジンのレスポンスが上がる方法を発見したんだが、常識ではフライホイールを重くするとエンジンの回転が緩慢になる。

元々、永久運動機関を研究して、「これ、エンジンに応用できる。」と思ったから作ったんだけどね。(昨年の夏頃に、このブログでその事を書いてる。)

実際に作ってレスポンスが上がり、振動が半分になった時には歓喜したよ。

尚、現在は改良が進んで、振動は更に半分の4分の1になった。

発見は発明に繋がる。

何でも改めて考えてみた結果だ。

売れろー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

コミック買った。

特許関係で昼から弁理士さんとこに相談しに行った帰り道。

ふと、本屋に寄りたくなった。

気が付いたらコミックをまとめ買い。

幼女戦記7~9巻、レイリ3~4巻、首都高special1~2、桐谷さん ちょ それ食うんですか!?3~4巻。

今、夢中で読んでます。

いつからだろうか?

本屋に行っても、ときめかなくなったのは?

二十歳になるまで本屋になら一日中いれたのに。

リアルの世界でいっぱいいっぱいになったからかな。

現実逃避もしてられない。

頼りになるのは自分だけ。

頑張ります!

コミック読み終わったら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホの電池の消耗が激しいので

スマホの電池の消耗が激しいんで、原因が何か探してみた。

普通は、「電池が古くなったからだね。」って諦めるが、それししても激し過ぎる。

単刀直入に言うと、原因はLINEのお知らせがある度にスマホ画面が起動して電池を消耗していたってことでした。

LINEのお知らせ通知をOFFにしたら、消耗が以前と同じになりました。

これで音楽もネットもゆっくり楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

行政訴訟の不思議

前から不思議なんだが、行政訴訟で原告が勝つ時に被告は裁判所に来ない。

原告の訴えが棄却される時には必ず来るのに。

被告代理人を通して、裁判所から判決を前以て教えてる奴がいるんじゃないのか?

それとも、長年やってれば負ける裁判が分かるから行かせない?

不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判決は8月31日午後1時15分

第二回口頭弁論が終わりました。

こちらからの佐竹知事の証人申告は、原告の俺からも準備書面で十分だと判断して特に求めませんでした。

裁判長も必要なしと判断した様です。

裁判長が被告代理人に、「被告の決定(前回の裁判で認められた違法行為の対する責任を一切取らない。)は秋田県庁のどの規定に当てはまるものですか?」と質問していました。

つまり、被告は秋田県庁の規定により建設部の鐙(あぶみ)部長の決定に添って俺への対応したのだから、被告の行為は合法であると主張している。

もしも、これが合法とするならば部長の判断次第で被告(秋田県庁)への異議申し立ての握り潰しは全て許されることになる。

もっと分かり易く言うと、公務員は裁判で違法が認められても賠償金を払うだけで責任を取らなくて良いとなる。

これが実例となって、全国の行政訴訟に悪影響が必ず出ます。

行政訴訟は行政側に有利な判決が出され易いものだが、判例に基づけば被告の勝訴とするには新たな理由を作らなければならない。

特例を作ると言うことは、今までの検閲の定義が揺らぐと言うことだ。

裁判官には難しい判断になるだろうね。

俺は負けないと思う。

しかし、蓋を開けてみないことには何とも言えない。

判決は2か月後。

勝っても負けても、ある意味歴史が変わります。

注目度は全く無いですが。

俺は全力を尽くした。

それだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの様に

今日の口頭弁論はいつもよりも緊張する。

裁判官の態度で判決が予想できるからだ。

いつもの様に秋田地方裁判所に30分前に着いて、 3階の法廷フロアの待ち合い室で待つ。

ドキドキして体に力が入らない感じ。

ガチガチよりも幾分マシだが、胃がキリキリするよ。

こんな時は余計なことを考えない。

但し、開廷したら前回提出した準備書面のちょっとした訂正を申告して、前々回に補正した準備書面の補正した訳を裁判官に話す。

まぁ、補正した理由は前回の準備書面に記載してあるから大丈夫だと思うが。

この裁判に勝ったら、次にやることがいっぱいだ。

さて、どう転がるか。

俺はギャンブルは大嫌いだ。

運ではなく、自分で勝ちを拾う努力をしなきゃ。

自分の実力はよく知ってるからね。

俺は半人前。

他人の2倍頑張って、やっと一人前。

でも、スイッチが入るとYDK(やればできる子)になる。

只今、スイッチが入ってます。

ウッシャー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州のドンファン事件の行く末

たぶん、自殺だったとなるだろうね。

愛犬を殺したのも、自殺した本人がやったとなるよ。

これだけ注目されると未解決事件にはできずに、強引な判断をする筈だ。

家政婦がやっただの言われてるが、自供なんかしない。

嫁がやったとしても証拠はなく、自供を迫るしかない。

注目されてるだけに、昔ながらの拷問みたいな取り調べも無理。

その結果、ドンファン本人が覚醒剤で自殺できるか試すために愛犬を殺して、後日に本人が自殺したとの判断をするだろう。

だって、警察だよ。

冤罪も作れば、でっち上げだってする。

あの人達に一番大事なのは、自分の立場を守ることだけさ。

いずれそうなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます。

おはようございます、ピーキーでっす。

昨日は、今日の裁判で半日潰れるので、その分働いて疲れてしまい、今朝はぐっすり眠れました。

なんか、久しぶりに夢を見たよ。

ちょっと恥ずかしい内容の夢が笑う。(恥ずかし過ぎて内緒。)

さてと、午前10時半から秋田県庁との裁判で第二回口頭弁論になります。

おそらく、すぐに閉廷になって次回は判決となるでしょうね。

佐竹知事の証人尋問は行われない感じです。

「聴くまで必要ない。」なら良いが。

判決は何回受けても緊張する。

自分の正当性、自分の主張が裁判官によって評価される訳だから。

判例によれば負けはない。

しかし、何かの理由を付けて除外例を作ることも考えられる。

裁判に絶対はない。

何故なら裁判官も人間だから。

正しければ勝てる訳じゃない。

これが裁判の難しさ。

さぁ、朝のコーヒーを飲んだら準備をしようか。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

秋田美人について

よく、「秋田美人っていうけど、大したことなくね?」とか言う奴がいる。

アホか。

本当の秋田美人は、自分の価値を知ってるから皆都会に行っちまうんだよ!

まぁ、佐々木希は別格過ぎるが。

美人は早くから自分の価値に気付いて都会に行くか、スカウトされて色んな仕事に就く。

ちなみに東京へ行くほど自信はない美人は仙台に行くみたいです。

すぐに地元に帰れるし。

ちなみに俺の叔母に凄い美人がいました。

白人の混血みたいです。

最初の俺の嫁さんも、外国人から外国人と間違われてよく話しかけられました。

2番目の嫁さんも俺的には美人だと思います。

そして、美人に懲りる俺。

饅頭怖いじゃないが、美人は怖いです。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強の源タレ・ラーメン

源タレ・ラーメンとは、隠し味にスタミナ源タレ(青森県の焼肉タレ)を加えたラーメンのこと。

そのラーメンの良さが増す、知る人ぞ知るB級グルメである。

昨日、食品も扱うホームセンターに行って、ニュータッチのチャーシューメンってカップラーメンを買った。

安いから買ったのだが昨晩に小腹がすいて、そのチャーシューメンを源タレ・ラーメンにして食べてみた。

俺、今までこんなに美味い源タレ・ラーメンは食べたことない。

安っぽい味なんだけど、子供の頃にゲーセンで食べたカップラーメンが何倍にも美味しくなって帰ってきた感じ。

この味が忘れられなくて、また買ってきた。

残り2個だけでした。

在庫があるのか店の人に聞いたら、これで最後とか。

バカ野郎!

再注文しろよ。

今から夜食が楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気が変わった。

今日は仕事せずに雪百(XR100R)の整備をやるつもりだったが、天気が怪しくなってきたので午前中だけ仕事します。

天気が悪くなったら整備をやらずに仕事します。。

お天気商売なんてこんなもん。

まぁ、じっくり整備するために今は仕事します。

昼飯は身欠きニシンだな。

これが美味いんだ。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県庁戦意喪失か?

明日、18日は待ちに待った秋田県庁との裁判で、第二回口頭弁論がある。

被告代理人の加藤謙弁護士が提出締切日の5月末ギリギリに提出した準備書面。

俺の準備書面への反論文だったが、秋田県庁の検閲が大っぴらだったこともあり、反論らしい反論にはなってない。

つまり、屁理屈にもなってない。

俺が裁判長へ前以て言っていた通りに、その反論が虚偽だという証拠を付けて反論の反論を記載した準備書面でボコボコに論破しています。(被告からの反論文が届いた次の日に準備書面提出。)

まさか、俺に出した知事宛の陳情書への回答文が被告の違法を証明する証拠になるとは思わなかっただろう。

秋田県庁も知事宛の陳情書への対応に困って、被告代理人に相談した結果がこの様だ。

向こうが更なる準備書面を提出しないところを見ると、戦意喪失している様ですね。

まぁね、前任の被告代理人である湊弁護士(秋田県法テラス所長)が逃げた案件ですから最初からアウトなんですけどね。

被告の答弁書と準備書面で、「我々のやってることは検閲。」と自ら言っている様な粗末な書面で、「こりゃあ楽勝だわ。」と感じた俺。

しかし、安心はできません。

行政訴訟で一番怖いのは、政治家の介入。

法曹界の人の話だと、これがあると判決がどうにでもなっちゃうらしい。

怖い、怖い。

次は判決になると思うが、ちょっとだけ緊張してきたわ。

スーパーマンのテーマ曲を聴いて、気持ちを落ち着かせよう。

日本の憲法では、検閲行為は絶対ダメとなってる。

最高裁の判決(判例)により、検閲は絶対にダメを貫くために、検閲とは行政が自らに不利益のある情報を規制する行為のみに限定している。

秋田県庁は、俺との前回の裁判で違法と認められたにも関わらず責任を回避しようとして、それに対して意義を申し立てるために俺は佐竹知事に信書や書籍を送ったが、秋田県庁は佐竹知事の目に触れさせない様に規制を行った。

秋田県庁のやったことは検閲そのもの。

これが許されたら民主主義なんてあったもんじゃない。

役人の役人による役人のための行政だ。

裁判所がこれを合法としたら日本は共産国と同じだよ。

今回の裁判で、日本が本当に民主主義国家なのかが判ります。

俺は日本の本当の姿を知りたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

さくらさんへ

さくらさん、コメントありがとうございます。
地域批判ではありません。
気質というものは必要があってそうなったのだと考えています。
最近、地域の気質を面白おかしく皮肉った漫画がよくあります。
文化が違ーう!
それを言葉にしただけです。
東北が嫌なら東北に住んでいません。
俺は秋田が大好きです。
自宅も建ててスローライフを楽しんでいます。
秋田県人は同郷の人間で飛び抜けた才能のある人を批判する癖があります。
元野球選手の落合博満さんは俺と同じ地元出身ですが、そんな秋田県人が大嫌いで地元には一切戻って来ません。
落合博満記念館は奥さんの出身地にあるくらいです。
皆、同じことが秋田県人の望むことなんです。
そんな訳で、秋田県人の作った変わった製品を一番最後に買うのも秋田県人です。
これは事実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八馬力さんへ

八馬力さん、コメントありがとうございます。

ハイレスポンス・キットの取り付けで気を付けることは、締め付けトルク不足だけです。

バランサー・フライホイールのウェイト取り付けボルトは六角レンチで締めるのですが、お手持ちの工具によってはトルク不足になる場合があります。

念のためにネジ止め剤の使用も考えてください。

違いは振動が4分の1程度になりますので、ハッキリと分かる筈です。

ハイレスポンス・キットの売りは疲労度が少なくなることです。

これからはカブ・ツーリングの必需品になると思いますよ。

宜しくお願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいなぁ。

ヤフオクでpeaky_partsのオリジナル商品を扱ってますが、以前に購入していただいた方から、再度購入してもらえるのが最高に嬉しいです。

これは、無音マフラーを商品化して、もっと驚いてもらわなきゃ。

まずは、試作品製作から。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は整備

桜華さん、若ベンさん、コメントありがとうございます。

返事が遅くなってすみません。m(__)m

桜華さん、チューンナップって、ケースバイケースで色々あるから難しいですよね。

ダカールはピーキーレバーにしただけです。

あと、バランサー・フライホイール化だけはやりたいなぁ。

若ベンさん、ハイレスポンス・キットの伝道師に任命します。(笑)

ローコスト、ノーリスク、ハイリターンの凄さを教えてやってくださいね。


クルマ屋から帰ってきた雪百(XR100R)の整備を明日はしようと思います。

本当は練習したいが、一度キッチリ直さないと後から酷い目に遭いそうで。

練習は平日に、俺のコーナーリング練習コースで、みっちりコーナーリングを練習します。

練習前に草刈りしないとな。

ホンダの草刈り機なんだけ、振動防止にバランサー・フライホイール化をしたい今日この頃。

上手くいったら販売するかな。

滑り易い路面用のコースリングを練習して、安定した走りを手に入れます。

6時間耐久レースのスタート直後のラップタイムとゴール直前のラップタイムが同じタイムにしたいからです。

余計なことしない。

淡々と、淡々と走れるコーナーリング。

頑張ります!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

王様と俺

長年ファンなこともあり、王様が気持ちよくライヴできる様にと合いの手や掛け合い、アンコールなどを自主的に入れて盛り上げる俺。

王様のギターテクに魅了されながら、「やっぱり、この人最高じゃん!」と思う。

今年は、昨年に続いて王様オリジナルうちわを購入し、村人伝説(YMCAを歌ったビレッチピープルの直訳)CDとオリジナルTシャツも買った。

ライヴ会場となったレストランの人から、「あなたは王様のかなりのファンなんですね。」と言われて、「はい、王様がデビューして初めて秋田に来た時からの大ファンです。」と答えた。

そしたら王様が、「山本町(現在の三種町)のコンサートですね。懐かしい。」と覚えてくれていました。

あの時、「王様、俺を家来にしてください!」と叫んでから23年。

王様が来る度にコンサートに行きました。

まぁ、途中で色々あって、行けない時もありましたが。

お店の人から再度、「今年は王様と握手できましたね。」と言われて、「握手はできますが、一緒に写真を撮るのだけは恐れ多くてできません。」と答えた。

同じ曲を真面目に44年も弾き続けた人の凄さが身に染みる。

王様に、「お先に失礼させていただきます。」と挨拶して会場を出た。

しかし、クルマに囲まれてダカール(BMW F650GS)が出られない。

最後に駐車した軽自動車に移動をお願いすると若い女性の方で、「私も普段、バイクに乗ってるんですよ。」と言う。

移動してもらい、軽自動車の中にいる女性をお礼を言ってから、バイク乗りなら喜ぶと思ってウィリースタートで80メートルくらい走った。

王様、また秋田に来てください。

今度はTシャツを沢山買わせていただきます。

直訳故にどんなに曲が売れても印税が入ってこない王様。

オリジナル商品の収入が印税の代わりだそうです。

ライヴ前に、「今日はドラックを2つもキメて来たぜ。」と言った王様。

聞けば、血圧の薬だとか。

御体をお大事に。

いつまでも俺にロックの魂を教えてください。

ありがとうございました。m(__)m


っと、いう訳でライヴで騒ぎ過ぎて疲れて午前中の仕事をサボりました。

自宅に帰ってきてからも興奮覚めやらず。

寝たのは早朝から。

まるでドラック。(笑)

昼から仕事します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

グロム用ハイレスポンス・キットのレビュー

モリエモンさんからグロム用ハイレスポンス・キットのレビューをもらいました。(コメントありがとうございます。)
あと、色々とご指導感謝致します。m(__)m
皆さん、買っておくんなさいまし。

コメント

 

グロム ハイレスポンスキットを取り付けして走りました
まだ10kmほどの走行ですが変化は感じました
感想は
ずーーーん!って加速するのがスーーーー!って加速に代わりしたね
滑らかな加速走るのが楽になりました。
100km走って本領発揮が楽しみです

あ!エンブレは効かなくなりましたね(笑)
回転がスムーズなので抵抗がなくなり回転の落ち込みが少なくなったなせいなのかな??
あの値段でこの変化は凄いですね🎵

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

スーパーカブ125はすぐに買わない。

ホンダに、「モーターショーのスーパーカブ125を販売してくれ!」と草の根運動していた俺。

その甲斐があったかは知らないが、スーパーカブ125の販売が決定した。

販売時期は秋頃。

俺は勿論購入するつもりだった。

しかし、レースでも頑張りたい。

そこで、今年はスーパーカブ125を購入せずにレースにお金を掛けることにする。

北海道で行われる雪上レースで、登別、札幌、八剣山のレースに参加するよ。

今、走らなきゃ、もう思う様に走れなくなるかも知れないからね。

寄る年波です。

人生は何事も一生懸命やるから面白い。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一般的人気者

一般的に人気者ってさ、共感力を引き出す人だと思う。

「ああ、俺(私)この人と同じ考えだ。」

「この人の気持ち、分かるわぁ。」

「この人みたいなことやりたい。」

つまり、大勢の人が共感してくれる。

大勢の人と好みが一緒ってことです。

その点、俺は変わり者だから、なかなか共感してもらえない。

カリスマ性はゼロです。

人と同じことをするのが基本的に苦手っていうか、「それは違うんじゃないの?」と思ってしまう。

自分で一番良い選択をするために、よく考えて、それを証明しようとするから失敗も多いし、その失敗から新たな発見をして、「やっぱり俺はまるっきり間違いではなかった。」となる。

人気者は常識的。

常識を疑う俺が人気者になる訳がない。

だからこそ、常識的な人間に自分の考えを確かめてもらう必要がある。

常識を変えるためにね。

常識の間違いを正そうとした先人も同じことをしてます。

名もなき先人の偉大さを実感する毎日です。

色んな意味で。

俺も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王様ディナーショー

今日は午後7時から秋田市で直訳ロックの王様がディナーショーをやります。

前座の人の替え歌ロックからの王様のライヴだから、緩急が利いてリズム感が体に飛び込んでくる。

スローボールからのハイスピードのストレートって感じ。

しかも、食事が済んでからだから、尚更速く感じる。

30分前には会場に入れる様に、今日の仕事は半ドン(早退)だ。

天気も良いから安心して行けます。(お天気商売なので。)

昼前の休憩中にスーパーカブ110(JA10・JA44共用) ハイレスポンス・キットを1個郵送しなきゃ。(お買い上げありがとうございました。m(__)m)

良いですよ、ハイレスポンス・キット。

昼にクルマ屋へ雪百(XR100R)を引き取りに行きます。

今日も良い日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

そろそろ

グロム用ハイレスポンス・キットを販売して、購入者がそろそろハイレスポンス・キットのレビューを教えてくれると思います。

グロムはチューンナップキットが多い車種ですが、ハイレスポンス・キットを入れることで、それで十分かもと思う人もいると思う。

排気量125ccでヒュンヒュンとエンジンが回れば、それだけで公道では法廷速度なんてあっという間に出ちゃいますから。

しかも、ストレス無く。

静かで速いに目覚めたらマフラー交換も要らないやと思うかも。

購入者のびっくりする姿が楽しみです。

普通は、あんな風にするのに諭吉さんが最低で20人ほど必要になります。(チューンナップ歴長い俺の見積り。)

そんな風にできるメカニックも日本に何人もいないですが。

それをボルトオンで予算8500~8800円で可能になる。

これが発明です。

新しい技術です。

仕組みはとても単純ですが。

だからこそ価値が高い。

ローテクでハイパフォーマンスなんて誰が考える?

はーい、俺で~す。(-o-)/   

レビューが楽しみだなぁ。

一流のメカニックが組んだマシンと同じフィーリングのエンジンなんて、そうそう体験できるもんじゃない。

ハイレスポンス・キットは全く同じにできます。

買ってちょ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっぱり昔の乗り方に戻そう。

ハイレスポンス・キットを1個を郵送するために、郵便局までラティオで走った。

路面が少し濡れてることもあり、何気に滑りやすい路面の走り方で走る。

これは、やることキッチリやるコーナーリング。

安定感が全然違う。

路面状況が良いと、やること省略したりするんだよな。

でも、普段から訓練して癖になるまでやると苦にならない。

それが当たり前になるから。

毎回言うけど、クルマもバイクも走り方(アクセルワークとブレーキング)は同じだから。

自分が発見した方程式には忠実に走ろう。

そしたら、走りが安定して速くて楽だ。

雪百(XR100R)は只今、クルマ屋でマフラーステーの強化中。

最初に作ったステーだと、俺の走りには対応できないと途中で素材を変更したとか。

夏の六時間をトラブルなく走れる仕様にしてくれそうです。

早く練習してぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税金使うな。

以前に、朝鮮人の話はもうブログに書かないと記載したが、書かずにはおれなかった。
国民の正直な気持ちを予め言っておく。
これは俺だけ考えではない。
北朝鮮の支援に税金を使うな。
北朝鮮のこれからの態度は、ロシアの北方領土に対する態度と同じだ。
「お金をくれたら(拉致被害者を)返してやる。」
そう思わせておいて、お金を取れるだけ取ってから、「あれは既に解決済み。」となる。
でも、言わない。
言わなければ馬鹿な日本人はお金を出すと思っている。
朝鮮人の考えことは、『嘘は金になる。』ただ一つだ。
朝鮮人はゴブリンだと思え。
海を渡った先にはゴブリンの国がある。
俺達の払った税金を朝鮮人に渡すな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

へのへのもへじさんへの回答2

へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。
あーっ、俺の経験から言わせてもらうとタケガワのスポーツカムシャフトにしたら、ギア比を少しショートにしないと回りません。
試しにドライブスプロケットを1T下げて様子を見てください。
おそらく、気持ちよく回ります。
ちなみに最高速は変わらないか、むしろ上がるはずです。
あと、バランサー・フライホイールは高回転まで一気に回りますが、エンジンブレーキ強化キットはトルクは増しますがエンジン回転の勢いは変わりません。
バランサー・フライホイールへのアップデートをお勧めします。
疑わしいのは、この2点ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

簀(すのこ)を作ろう。

夕方にワンタッチテントが届きます。

バイクトレーラーのキャンパー仕様にする為にトレーラー荷台に簀を製作して敷きます。

バイクトレーラーは荷台の床が金網で、そのままテントを設置しても寒いし、痛い。

簀があれば板張りなんで快適度がアップ。

本当なら畳の上にテントを載せたいくらい。

畳は雨風で腐るからなぁ。

持ち運び簡単な畳ってないかな。

探してみよう。

そしたらテントの中にマットじゃなく畳を敷いちゃう。

熟睡できそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へのへのもへじさんへの回答

へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。
その回答は簡単です。
日本の規制(騒音・排気ガス)に合わせて吸排気系を絞っているからです。
それに合わせて電気系統のセッティングも違います。
JA07よりも更に規制が厳しくなったJA10以降のモデルはもっと回りません。
対策としてエアクリーナー・ボックスのラムエア・システム採用をお勧めします。
下り坂での効果は凄いです。
参考にしてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年も

今年も庭に野芝の苗を植えました。

苗と言っても、近所の空き地に繁殖した野芝の先っちょ(勢力拡大先発隊みたいな部分。)を採ってきて植えるだけです。

以前は秋に植えてましたが枯れる率が高いので、梅雨の時期なら水やりする必要もなく楽だろうと、この時期に植えています。

それでも枯れるけどね。

生存率は若干上がる様だけど。

梅雨が終わったら、また草刈りしなきゃ。

その時までに今日植えた野芝が定着してくれれば良いが。

昨日は勝手に生えて、突然綺麗な花を数年前から咲き出した野バラを剪定した。

一気に大きくなるから気を付けないと。

車庫のツルバラも整理しないといけない。

最近、庭にブランコが欲しい俺です。

誰がブランコするかって?

俺に決まってるだろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザイン

ボソッと一言呟く。

今のクルマってさ、デザインがアイアンマンとプレデターしかないよな。

俺、あのイキってる感じが好きになれない。

バイクには似合うと思うが、クルマだと落ち着かない。

ちなみに俺の波乙(wave110at)はもろにアイアンマンだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煽り運転は下手くそ宣言

煽り運転が問題になってますが、煽り運転ってのは煽って相手が避けるのを要求する行為で、「私にはあなたを上手くパスする腕はありません。」と宣言しているに等しい。

つまり、自ら、「おいらは下手くそ。」と言ってる。

はっきり言おう。

上手い人は抜ける場所、タイミング、全て分かってるから、その時が来るまで無理せずにじっと待ってる。

あと、後ろにピッタリついて、「オラオラ!」してても他の人から見たら実に格好悪く見えてることを知らない。

つまり、アホだ。

そのアホが一番多い地域が兵庫県。(煽り運転通報件数日本一。)

ツーリングの際はご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

戒め

サモさん、エボルさん、へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

サモさん、これは俺の経験です。

もしかしたら、誰もが通る道かも知れませんね。

悟り方が違うだけで。

エボルさん、12㎜の物はトヨタ・カムリのシリンダーヘッドについているブリーザーホースのワンウェイバルブが高性能です。

片側がもっと大きいのでブリーザーホースを内径の大きなホースに接着剤を塗ってから差し込んで太くする細工が必要ですが。

へのへのもへじさん、毎度ありがとうございます。

これで、完全無欠のエンジンですね。

参考までにですが、オンロード用バランサー・フライホイールはエンジンの振動が半分になります。

オフロード用バランサー・フライホイールは更にその半分になります。

つまり、4分の1の振動です。

回転域によっては全く振動を感じないこともあります。

びっくりしてください。


三菱自動車には戒めの時がまた来る。

映画『空飛ぶタイヤ』が長瀬智也さん主演でリメイクされた。

前回の作品では、不倫中毒の渡辺謙が主演でした。

空飛ぶタイヤは三菱自動車のリコール隠しが元になって小説になり、映画化された作品。

製造不良により走ってるトラックからホイールが外れて、大の大人でも持てない様なタイヤ付きのホイールがぶつかり幼い子供とその母親が亡くなった。

三菱自動車は整備不良として責任逃れをしたが、過去にも同じ様なケースの事故があり、製造不良ではないかの疑いから事件の発覚となった。

何故、その様なリコール隠しをしたのか?

単純に誰も責任を取りたくなかったからだ。

自分の出世を邪魔されたくない。

収入を減らしたくない。

成功者のままでいたい。

誹謗中傷で嫌な思いをしたくない。

たとえ人が死んだとしても、それがなんだ。

それが本音。

本当なら、自分達のせいで人が亡くなったことを忘れない為に、命日に生産前の朝礼をして黙祷くらいはしてほしいもんだ。

賠償して責任を果たしたと思っていることだろう。

三菱自動車の戒めに何度も映画化されてほしい『空飛ぶタイヤ』ですね。

ロケットパンチするトラックなんか作るな。

走って燃えるクルマなんか作るな。

お客に売ってやってるんだみたいな殿様商売するな。

だから、お前らはダメなんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イベントが続く

今週15日に親愛なる王様のライヴがある。

そして、来週の18日( 月曜)には秋田県庁との検閲裁判。

その次の日の19日は、特許の相談で弁理士さんとこへ。

楽しみです。

秋田県庁との裁判は、おそらく今回の口頭弁論が最後で次回は判決となるんじゃないかな。

前回の裁判は情報公開で違法と認められた。

でも、それはあくまで情報公開についての注意と努力を怠ったとしたに過ぎない。

しかし、今回の裁判は検閲です。

憲法で絶対に禁止するとされたことが裁判で違法と認められたら、前回の裁判とは反応が違うはず。

何らかの報道規制がない限り。

まぁ、それこそ検閲なんだけどね。

俺は佐竹のボケ面が見たい。

「へっ?私は何も知らないよ。」

あんた、もう引退しな。

俺が引導を渡してやるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心神喪失は嘘

よく、通り魔殺人の犯人を弁護士が、「被告は心神喪失で正常な判断ができなかった状態です。」と減刑を求める。

あれ、完璧に嘘な。

その証拠に自分より強い相手には向かってない。

ヤクザが通り魔に襲われたなんて話はないのだ。

刃物持った犯人が、自分よりも強い相手で手にバットを持っていたら向かうか?

バットじゃなくてもいい、金属の看板や自転車なんかを振り回してたら向かうか?

誰一人として麻薬中毒の犯人じゃない限り、そんな話はない。

ちゃんと相手を選んでる。

鬱や自暴自棄になっても、怖い奴は怖いのだ。

秋葉原の無差別殺人だって、人の多い場所で発砲できないと警官が警棒持っただけでも攻撃を止めた。

剣道や柔道、逮捕術を訓練した警官に抗えば痛い目に遭うと分かっているからだ。

通り魔殺人は心神喪失などではない、単なる八つ当たり。

死刑を待って、恐怖に怯える毎日で罪を償い、後悔と共に死を迎える。

最悪の選択です。

この世に爪痕を遺したければ善行をしなさい。

己の無力を悔やむなら勉強しなさい。

辛くてどうしようもないなら、その場から逃げなさい。

宗教なんかに救いを求めてはダメ。

あれはマルチ商法だ。

その証拠に勧誘に来るだろ。

もし、救いを求めるなら駆け込み寺みたいな所にしなさい。

神様には、「頑張りますから見守ってください。」が丁度いい。

自分の弱さを認めたらダメ。

なんか方法はあるって。

筋トレなんか良いぞ。

最初は腕立て伏せから。

一回から始めて、少しずつ時間を掛けて回数を増やせ。

筋肉が増えると自信がつく。

体の動きが良くなると頭の回転も良くなる。

バイクも良いが、訓練しないと死ぬからやめな。

死なない程度に楽しむなら、トライアルやモトクロスがお勧め。

テレビゲームは虚しくなるし、時間の無駄。

パチンコは時間とお金の無駄。

読書は良いぞ。

もっと本を読め。

世界が拡がる。

コンビニで売ってる本で良いから。

大事なことだから、もう一度言います。

自分では死ねないから他人を殺して死刑にしてもらおうなんて、これほど最悪の選択はないです。

自分も他人も殺すな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

袴田事件は誰得か?

犯人は殺された被害者のたった一人残された遺族の仕業ではなかったのかと言われている袴田事件。

以前にちょっとした事件を起こしたことのある袴田さんが働いていたことで、無理やり犯人に仕立てあげた警察と検察。

そして、その判断を支持した裁判所。

冤罪事件の一丁上がりである。

裁判所の都合で死刑判決を下した裁判官が、後に裁判官を辞めて弁護士となり、袴田さんの無実を訴えた。

警察の証拠捏造を訴え、死刑の取り消しを長年に亘って訴えてきたのだ。

現在の犯罪捜査には欠かせないDNA鑑定。

これを証拠に、かつて警察が袴田さんが犯人だとされた証拠は捏造の可能性があるとして東京高裁が再審を認めた。

再審が開始された静岡地裁は、有罪として冤罪を認めない判決を出した。

この判決は誰得なのか?

裁判所は公平で間違いないという威厳を保つ為?

警察の証拠捏造を認めない為?

当時の警察の捜査員 、有罪判決を出した裁判官は袴田さんよりも高齢でとっくに亡くなっている。

つまり、守るべきと思われる人物は存在せず、組織の公平・正義という言葉のみを守っているのだ。

そんなもの何処にあるのか。

全て自分達の都合のみである。

もし、死後に地獄というものが本当に存在して閻魔大王がいたとしたら、証拠捏造した警官、それを黙認した検察官、有罪判決を出した裁判官。

皆、閻魔大王に裁かれろ。

袴田さんの気持ちがよく分かるだろう。

まぁ、閻魔大王がいる、いないの話ではなく、冤罪で裁かれて収監され、あわや死刑になる寸前まで追い詰められた袴田への責任を誰が取るのかっていうのだ。

つまり、誰も責任を取りたくない、その為だけにこんな判決が出る。

責任を取るべき人物はこの世に存在しないにも関わらず。

最高裁に最終判断を丸投げして、自分は逃げた静岡地裁の裁判官。

しかも、世論を気にして袴田さんの拘束はせずを維持した矛盾ありの中途半端な判決理由。

歴史に残るヘタレ判決である。

裁判官を辞職しろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡

へのへのもへじさんへ業務連絡です。
ピーキーセットに落札者が付かなかったので、ビックフィン・キットとバランサー・フライホイールのセットをヤフオクに出品しました。
1000円分値下げしております。
宜しくお願い致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

やっと売れた。

桜華さん、コメントありがとうございます。

ワンウェイバルブは基本的にシリコン弁かリードバルブじゃないとダメみたいです。

クランク内圧調整バルブを日本でいち早く取り入れたNAGのワンウェイバルブもシリコン弁でした。

クルマ純正の大型ワンウェイバルブなら間違いないですが、原付きバルブには大きくて取り付けに工夫が必要です。

そこでスーパーカブ110にピッタリのワンウェイバルブはブリーザーホース内径よりも大きな物を無理やり捩じ込むことにしました。

無理やりと言っても、すんなり入ります。

但し、抜くのが難しい。

まるでヘビのチ○ポですよ。(射精するまで絶対に抜けない。)

紹介してくれたレビューですが、実は自宅のトイレに昨年までプリントアウトして額に入れて飾ってました。

現在はバランサーフライホイールの図面を飾ってます。

「ビックフィン・キットはもう作らないの?」と聞かれます。

カブを速くしようと本気でチューンナップする人は絶対的に少ないので、発生する熱量も大したことない。

それにハイレスポンス・キットを組んだ車両なら、下手なチューンナップした車両よりも気持ちよく走れます。

カブに速さを求めるのは俺の周りの人だけですね。

よくて、タケガワのフルキット組んで喜ぶ人くらいかな。

公道では使い物にならないのに。

秋田に来て、一緒に走れば分かります。

neriさんの秋田風防や俺のハイレスポンス・キットを見れば分かるでしょ。

常人には思い付かない代物ですよ。


スーパーカブ110(JA07)用ハイレスポンス・キットがさっき売れました。

5日ぶりの販売です。

東北では二人目。

中部地区から南の方の購入が多いハイレスポンス・キット。

やっぱり東北人は新しい物に手を出さない気質なんだと毎回感じますね。

ほとんど一番に購入するのは、福岡の人か、沖縄の人。

秋田で俺のパーツを購入したことある人は今までにたった一人だけ。

なので、秋田の人間は相手にしてません。

疑い深く、周りの人に行き渡ってから慌てて買う。

これが秋田県人。

俺は秋田の生まれで秋田が大好きだが、考え方が秋田じゃない。

俺は基本的に俺しか信じない。

調べて良ければ即購入。

若い頃は、自分すら信じられなかった。

歳を取って、やっと自分が信じられた。

「ピーキーは、やればできる子。」ってな。

これからも自分の特化した可能性を試します。

俺は人生もピーキー(極端な性格)だ。

俺の人生はクソ面白い。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

チューンナップでよくある質問。

サモさん、コメントありがとうございます。

なかなか思うように売れないハイレスポンス・キットですが、効果を実感してもらえて嬉しいです。

こうして、お褒めのコメントをもらえることが唯一の救いですよ。

凄い物を作ったと感じる割りに世間に認められないのは逆に辛い。

通常のバランサーではできないことをやるハイレスポンス・キット。

バイクメーカーでは、「バランサーには、通常は出力ロスがある。」が常識です。

俺のバランサー・フライホイールやバランサー・カムスプロケットは一次慣性力を発生させないので出力ロスはなく、むしろ出力を増やします。

これからも、「俺を信じてくれないか。」と訴え掛けますよ。

今では裁判の方がずっと楽です。


チューンナップパーツを小規模ながら販売する様になって困るのが、自分でやったチューンナップのトラブルを俺の販売するパーツで直そうとすること。

質問1 「チューンナップしたら振動が増えたけど、バランサーカムスプロケットで直る?」

振動の主な原因は、空燃比が正常の範囲から外れてることが原因。

俺の販売するパーツを付けて、「振動消えねぇじゃねえか。」は困ります。

トラブルには原因があります。

質問2 「こんな故障をしたんだけど、そのパーツならそうならないですか?」

「それはあなたの組み方が悪いから、俺のパーツでもそうなる可能性が大です。」と言えない俺がいる。

市販されているチューンナップパーツを組んで簡単に壊れたならチューンナップパーツに問題があるか、組み方が悪かったか、どちらか。

一流メーカー(タケガワとか、デイトナとか。)のパーツなら組み方が悪い方に百万ペリカ。(カイジ)

俺も一応パーツメーカーとして、壊れる様なことのない製品を作ってます。

「これなら(組み方が悪くなければ)絶対に壊れない。」

スーパーカブ110のJA10エンジン(中国生産)が大量に壊れた時には、俺がJA10エンジン用にパーツを作ったら俺のせいにされそうだと製作しませんでした。

壊れたJA10エンジンをホンダが修理&交換した現在になって、やっと売り出した次第です。

中国生産のエンジンなんか、チューンナップしたら壊れるに決まってるだろうが。

あと、俺のパーツを勝手にアレンジして使うのは自己責任で。

俺のセッティングではないので。

俺が乗るバイクでは、壊れる一歩手前までテストして、商品化する時には大人しめの仕様にします。

それでも効果は十分です。

どうか、信じて買ってください。

俺は嘘つきじゃない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

背中を押す何か

昨日はスマホの電池切れでブログ更新ならず。

その反動で今日は更新が早い。

相変わらずヤフオクで販売しているハイレスポンス・キットのアクセス数は多い。

ウォッチも沢山付いてる。

しかし、売れない。

興味のある人が多数だが、物を見て効果を疑っているのか?

例えば、沢庵漬け(タクワン)という漬け物がある。

見た目は何てことない。

しかし、食べると美味い。

要するに食べる(体験する)まで分からないってことだ。

大勢の人にハイレスポンス・キットを体験させる為には、迷ってる人の背中を押す何かが必要なのだと解釈した。

その何かを作ってやろうじゃないの。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクトレーラーのキャンパー仕様

モトクロスレースで他県に遠征すると一泊する場面が多くなる。

レース前ギリギリ到着はキツいです。

って言うか、レースに集中できない。

そこでレース前日に到着して、一晩過ごすパターン。

何でも一人にはこれが楽です。

そこで、バイクトレーラーに簀(すのこ)を敷いて、テントを張れる様にします。

ちなみに牽引する車両は普通乗用車です。

普通乗用車での宿泊は慣れないとエコノミー症候群になります。

俺は慣れてるとはいえ、やはり眠りは浅いですね。

テントはワンタッチの折り畳み式テント。

カチッと組み立てて、トレーラーの簀の上に置くだけ。

これをやってる人は結構いるみたいね。

リッチな人はハイエースの車内に寝泊まりして、バイクトレーラーを別に引っ張りますけど。

その、バイクトレーラーに敷く簀を製作しなきゃ。

材料は木のパレット。

腐食防止に塗料を塗ります。

折り畳み式テントも買わなきゃ。

みちのく401ミーティングで、岩手のナイトライダーの親方が折り畳み式テントを使ってた。

「これはトレーラーの上に最高だわ。」

購入を決意した。

7月に協和オートランドのレース。

8月に尾花沢サーキットのチキチキカップ6時間耐久。

今月中に簀を作って、テントを買わないと。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感激

今回の大間ミーティングで感激したのは、帰り道のみちのく有料道路を走ったこと。

今から29年くらい前に、みちのく有料道路がまだ新しく感じた時代に走ったことがある。

「まるで高速道みたいで面白い。」

制限速度は70キロだが、みんな高速道みたいな速度で走る。

何より驚いたのが料金

昨日、一緒に走った友人の乗るCB750Fが640円。

俺が乗る波乙(wave110at)は80円。

おかしくって、パーキングで友人にジュースを奢った。

50ccは走行禁止だが、125cc以下は80円で走れる。

126cc以上は一律640円。

恐るべし、みちのく有料道路。

この道を生きてる内に、もう一度走りたかった。

あの時、一緒に走った友人とは疎遠になってる。

元気にやってるのはLINEで知ってるけどね。

良い思い出です。

仕事しながらブログ更新してますが、突然ここから中二モード。

「風が騒がしいな。奴が来る。」

雨が降りそうなので、雨が降る前に側溝の泥上げしないとな。

今は生産してるから、午後からにしよう。

間に合わない時は諦める。

遊んだ分、仕事しないと。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジ基地キャンパー

大間崎のみちのく401ミーティングは面白かったわぁ。

深夜まで座談会が続いたよ。

なんか、うるさいって他のキャンパーからクレームきたが、「それほどうるさいかな?」と疑問に思いながら謝って会話のトーンを落とした。

それから一時間後に、再度クレーム。

会話がちょっと通じない。

「どっかに行ってくれないか。」

後から来たのはあなたの方ですが?

「悪いと思って無いだろ。」

最初から謝罪してますが?

俺もなんか、会話が変だと思って相手の顔を仰視したら、「自分もこんなこと言うのはおかしいと思う。」とか言い出した。

こちらも、「あなたのお気持ちはよく分かった。それについてはこちらが全面的に悪いので謝ります。」と不快に思うなら仕方がないと改めて謝罪して寝た。

この広い場所で、人が集中してる場所のすぐ近くにテントを建ててうるさいもないが。

朝になって、ミーティング解散前に昨晩の謝罪をすると会話をして思った。

「ああ、完全に残念な人なのね。」

言ってることが支離滅裂。

カブに乗ってるキャンパーだったが、「カブは好きではない。家にたまたまあったから。本当はタクシーで日本一周したい。運転嫌い。」

まぁ、その他にもおかしな話を聞いてドン引きしたが、こんな人もいるんだねぇと逆に感心したよ。

この世の広さを大間で感じた。

そして、地元に帰る時にも感じた。

ノーハンド走行に慣れると、ハンドル握って運転するだけで腕が妙に疲れる。

左手が特に怠い。

波乙(wave110at)を酷使したからメンテしないとな。

この世はまだまだ俺の知らないことが山ほどある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

雨のノーハンド

朝6時に自宅を出発。

自宅を出た瞬間からノーハンド走行で青森県大間崎までノーハンドしてきました。

大間崎到着は正午丁度。

六時間、雨の中をほぼノーハンドで到着。

ほぼの理由は、交差点と一次停止、他のクルマとの対応です。

あと、アクセルの開度調整ですね。

臨機応変に速度を交通の流れに合わせてやらないと、エンジンとリアブレーキに負担を掛けます。

1ヶ所だけ回り込んだコーナーの連続する峠がありました。

ここはスピードを極端に下げないと回れないので、他のクルマの迷惑にならない様に、普通にハンドルで曲がります。

国道を主に通るツーリングなので、ほぼノーハンドが可能です。

ハイレスポンス・キットの効果もあって疲れないから、こんなバカがやれるんですね。

長距離走行には、絶対に必要なアイテムと言われる様になってほしいものです。

大間崎で昨年のみちのく401ミーティングのついでに食べた『マグロだけ丼』が美味しくて、昼飯はそれの大盛りにライス大盛りを追加てして食べました。

やっぱり美味しい。

「そんなに急いで食べちゃ長生きできないよ。」食堂のおばちゃんに言われましたが、構いません。

だって、体が求めるのだから。

青森市を抜けた辺りで霧雨から普通の雨になったので、カッパに着替えましたが、冷えた体がヤバい感じ。

昼飯後に大間温泉で温まります。

いきなりサウナで体を温め、体を流してから湯船へ。

やっと体も完全に温まり、気持ちも落ち着いた。

さて、これからコンビニで甘いものでも食べて、仲間の到着を待ちますか。

今夜は長いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

売っております。

買って得しろ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙整備

レース前とツーリング前に整備する俺。

波乙(wave110at)のリアブレーキシューを交換。

ヘッドライト交換。(モトクロスレースで割れちゃってた。)

シート下の小物入れケース交換。

マイナス気温でモトクロス練習したら割れた。

外装交換。

雪上レースでひび割れ多数。

駆動ベルトはスペアと工具は持っていく。

昨年の夏に交換したが用心のため。

明日は早く起きて、波乙を洗ってから青森県大間崎に向かいます。

大間崎までは交差点、一次停止、面倒くさい道路以外はノーハンド走行で行きます。

ゆっくり80キロ巡行です。

楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けんじさんへ

けんじさん、コメントありがとうございます。

けんじさんには感謝しております。

絶対にトラブルは無いとは言えませんが、扱ってから四年になりますが今まではありませんでした。

ハイレスポンス・キットは長距離を走るほど効果があります。

疲れが全然違います。

愛用してやってください。

これからも宜しくお願いします。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エボルさんへ

エボルさん、コメントありがとうございました。

その件に関しては、俺も質問されました。

とりあえず、自分も使っていること、販売してトラブル等のクレームが無いことを理解してから使ってもらいました。(感謝ですね。)

実はトラブルが起こるワンウェイバルブは、装着前から兆候があります。

それも結構な確率で。

作動チェックして、メーカーに返品したこともあります。

今扱っているメーカーの物は、まだ兆候のあるものは確認されてません。

内圧調整バルブがエンジンのブリーザーホースに装着するとクランクケースが負圧になって、ピストンの上下運動を阻害しないと紹介したのはキャブレターの達人でした。

その方に電話で色々質問して、ワンウェイバルブで事足りると判断し、それ以降は何種類もワンウェイバルブをテストしました。

もう、十数年前の話です。

気が付いたことは、基本的にブリーザーホースの内径よりも大径のワンウェイバルブを使い、できるだけワンウェイバルブの内径がブリーザーホースの内径に近づけることが望ましい。

そこで内径8㎜のブリーザーホースに直径10㎜のワンウェイバルブとなった訳です。

チューンナップってやってみてナンボです。

チューンナップを語るなら、その製品を使ってから語る。

文句は買ってから言う。

これは当たり前のことです。

当たり前のことをしない人は軽蔑しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイレスポンス・キットの内圧調整バルブ

なんか、ハイレスポンス・キットの内圧調整バルブのトラブルを勝手に気にしている人がいるが、キットに使ってる内圧調整バルブは直径10㎜の大型の物を使ってる。

ブリーザーパイプの内径は8㎜だが、そのまま8㎜の物を使うよりも10㎜を捩じ込んで使う方が効果も大きいし、トラブルも起こり難い。

ちなみにこの内圧調整バルブに使用してるワンウェイバルブはトラブルに強いシリコン弁で、四年前からエンジンブレーキ強化キットのパーツとして発売した時から使ってるが、購入者からのトラブル等のクレームはまだ無い。

俺も波乙に使ってるがトラブルは皆無です。

売ってトラブルが困るから、しっかり吟味して売ってます。

8㎜のワンウェイバルブはスーパーカブ110には小さ過ぎる。

ちなみに俺は内圧調整バルブが一般的になる前から使ってます。

その間に、どんなバルブが良いか何種類もテストしてる。

心配ご無用、余計なお世話だノーセンキュー。

まったく、買って使ってもいないのにケチをつけられるのもなぁ。

1度使ってみろ、ジャンピング土下座したくなるから。

俺はバイクメーカーも出来ないものを作ったの。

俺は製品を作る時に欠点の無い物を作る。

欠点が無ければ、それは本物だからだ。

構造が簡単だからって、価値が低いと考えるな。

使ってる人が驚くほどの効果が見込める製品だよ。

常識を覆す。

それまでの常識が間違いだと分かる。

間違った常識に宣戦布告とは、そういう意味だ。

買って損無し。

俺の20年の努力を見くびるな。

買って不都合に文句を言うのはクレーム。

その不都合が事実なら真摯に受け止めなければならない。

買わずに不都合を予測するのは単なるイチャモンだ。

話になりません。

営業妨害です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

否定から入らない。

ふと思う。

人生はエネルギーで運が変わるのか?

それを確かめる実験として、否定するのをやめる。

俺みたいなプロクレーマーは不具合を見付けて否定することから始める。

だから、自分の作る物は欠点のない物を作れる。

しかしだ。

負のエネルギーがそこに存在するのには変わりがない。

まずは褒めることから始めよう。

そしたら何かが変化するかも。

この実験で何の変化も見られないなら、正のエネルギー、負のエネルギーは違いがないことになる。

これからの人生、否定しない、褒めるをやってみる。

まぁ、秋田県庁との裁判は別だよ。

相手は本物の糞だもの。

嘘しか言わない。

嘘しか言えない。

責任取らない。

最低の公務員。

あれは相手を全面否定しないとダメだから。

やることなすこと、全部嘘。

本当のことなど1㎜も無かった。

足掛け4年裁判して、1つも無かったよ。

裁判官も呆れてた。

いいとこ誉め殺しして息の根止めるくらいか。

さて、今日は朝早くから仕事して、午前中で仕事は終わり。

明日の準備をしないと。

みちのく401ミーティングが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

プロになるって大変だね。

何の世界でもプロ(その道で飯が食える。)って大変だね。

今日の昼にウチの工場へ、「懐かしくて来ましたぁ。」って人が来た。

昔、ウチの土地をモトクロス場として解放していた。(今は畑になってます。)

子供の頃にウチの土地を走ってて、モトクロス国際A級にまでなった男性が大人になって立ち寄った訳だ。

今はバイクとは全然関係ない仕事をしている。

国際A級になっても、レースで飯が食える人は一握り。

一時はフリースタイルモトクロスで活躍したそうだが、結婚を期に見切りを付けた様だ。

売れない芸人ならぬ、売れないレーサー。

それなら俺は売れないチューナーだな。

今に絶対認めさせてやる。

まぁ、力まず気楽にやりますわ。

今日来た彼は、すっかりバイクは見るだけになったみたい。

でも、良い顔してたよ。

まさに卒業したって感じ。

俺はバイクは一生やめれません。

やめる気もないし。

楽しくやりまっさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花の花壇

紫陽花の苗が育ったので、元韮畑改め花壇に植えました。

余った苗はライラックや楓の下に植えてみた。

大きな木の下に紫陽花があると良い感じなんだよね。

上手く育てば良いが。

水だけは毎日与えよう。

ツルバラが花を咲かせました。

ピンクと黄色の花が微笑ましい。

この後で、白い花が咲きます。

花は観てると心が安らぐ。

良いもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らないものを教えることは難しい。

ハイレスポンス・キットは、エンジンを回した時にエンジン内部がまるで無抵抗になる感覚が気持ちいいチューンナップです。

2サイクルエンジンが高回転でエンジン回転が澄んでいく感じになるのとは別で、最初から最後まで軽く回るエンジンということです。

この様なエンジンにするには、実はかなりの費用と時間が掛かる。

この費用と時間を如何に減らせるか、ライト(軽度な)チューンナップで可能にするのには新たな発想が必要でした。

それを20年掛けて生み出したのがハイレスポンス・キットです。

しかし、ハイレスポンス・キットのパーツ構成を見て、「こんなのに8500~8800円も払えるか! 」と考えるのも仕方がありません。

俺なら調べて自分で真似して作りますね。

日本人はアイデアにお金を払うということに抵抗があります。

人は何の世界でも何かに夢中になると、ちょっとの違いが大違いだと分かる。

その違いを知るために、お金を払ってでも知りたいと思うはずです。

言うなれば、マジックの種明かし。

「こんな簡単なトリックでこんなに凄く見せれる。」

ちなみにマジックの種明かしは、高額で取り引きされています。

ハイレスポンス・キットは今までの常識を覆しているんです。

従来のバランサーはクランクの一次慣性力とは逆回転の一次慣性力を発生させて振動を軽減します。

ハイレスポンス・キットは、その逆回転の一次慣性力を発生させずにクランクの回転ムラを無くすことで振動を軽減しています。

今までは回転するバランサーで、一次慣性力を発生させないバランサーは存在しませんでした。

でも、俺が作った。

一次慣性力を発生させないので、それによるパワーロスはありません。

むしろ、パワーを増幅させます。

エンジン内部のロスを作らず、回転抵抗を減らし、パワーを増幅する。

そんなバランサーはハイレスポンス・キットしかありません。

正直、そのテクノロジーがこんなに単純で可能なのは奇跡に思える。

永久機関の発想をヒントに思い付いたアイデアです。

凄いことなんだけどなぁ。

今までにない物を作る人の宿命ですね。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

偶然の出来過ぎ

つい今朝の話。

俺の大好きなアーティスト『王様』のサイン入り直訳ロック学習帳(王様オリジナル商品で学習ノート。)が目についた。

棚から引っ張り出して、よく見た。

「あ~っ、この日(コンサート)は俺の誕生日だったっけ。」

今年も王様のコンサートに行きたいなぁと思ってた。

そしたら、さっき、コンサート会場となるレストランから案内の電話があった。

「今月の15日に王様が来ます。」

おお、神よ。

最近の貴方は素敵です。

参加予約しました。

偶然にしては出来過ぎです。

感謝感謝ですね。

生きてると辛いこともあるが、それを乗り越えると楽しいことが待ってる。

本当だなぁ。

ラッキーです。

では、王様。

また、そのお声を聴かせてください。

秋田の家来第一号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆音マフラー

これから無音マフラーを作ろうとしている俺ですが、レースとなれば全然話が違う。

とにかくパワー、パワー、モアパワー。

原付きバイクで行われるとは言え、耐久レースのライバルがCRM80となれば徹底的にチューンナップしなきゃ。

皆さんは知らないだろうが、モトクロスマシンのCR85RとCRM50&80は兄弟車。

そして、足回りは市販車のCRMの方が硬いのよ。

だって重量があるもの。

レースに余計な物を外して、サスペンションのチューンナップをするとモトクロスマシン並みの機動性を発揮する。

俺もCRM50に乗ってたからよく分かる。

林道で友人の乗るCRM250とバトルして常に勝ってた。

あんまり俺が勝つんで、「そのバイク(CRM50)をしばらく貸してくれ。」と言うんで貸したら、それ以後、友人は数年間バイクに乗るのをやめちゃった。

「こんな非力なバイクに勝つために命懸けで走ってたのかと思うと情けなくて。」

CRM50は一度出たスピードを殺さない走り方をしないとダメなんだよね。

その為には地面を走るよりも、空中を飛んでる方が速い。

抵抗のある地面よりも、小さなギャップをきっかけにジャンプした方がスピードが死なない。

それにXR100Rで対抗するのは、無理せずスムーズな走りをするしかない。

イメージで言うと、CRMがヒュンヒュンだとするとXR100Rはスルスルスルって感じ。

足回りに絶対的な差があるので、他でカバーしないと。

爆音マフラーはパワーも出るが、このスルスルスルがやり易い。

おまけにアイドリングも安定するので、エアクリーナーが詰まって、チェックポイントのコイン入れで困ることも無くなる。

今日の朝にいつも世話になってるクルマ屋さんにマフラーの取り付け部の修理をお願いしました。

リクエストは、「ガシッとした丈夫なステーを熔接してください。」でした。

フロントサスペンションもチューンナップします。

今度は優勝だ!(できるかなぁ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若ベン号進化!

若ベンさん、コメントありがとうございます。
それでは、若ベン号の経過報告をご覧ください。

キット組み込み後300キロ程走りました✨
振動が少なくなり乗りやすいmachineになりましたよ🎵
JA10のフロントスプロケを16にしてますが、大型車とのスレ違い、チョッとした登り坂や向かい風での失速がなくグイグイいく感じ(*´ω`*)
疲れ激減デスネ✨

 

投稿: 若ベン | 2018年6月 6日 (水) 12時23分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダミーカバー

無音マフラーを作ったら、アイデアをパクられない様に消音装置にダミーのカバーを取り付けよう。

アイデアは世の中に広まってしまうと、常識として認識される。

常識で特許は取れないのがルール。

秘密にしないと。

それくらい凄い消音装置です。

いつものことですが、仕組みは恐ろしいほど単純です。

作るのが楽しみです。

簡単な設計図を書いておこう。

製作はカブ&ピースのneriさんにお願いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCX125用ハイレスポンス・キット製作中止

来月にPCX125用ハイレスポンス・キットを発売するつもりでしたが、フライホイールのバランサー・フライホイール化が大変に面倒くさい。

加工が大変なので工賃が高くなり、当然のことですが価格も高くなります。

まだブランド名の低いpeaky_partsでは販売しても利益には繋がらないと判断しました。

なので、製作を中止して販売はしません。

期待していた方々へは、申し訳ないと思っております。

すみませんでした。m(__)m

まぁ、モンキー125とスーパーカブ125の方はグロムと同型エンジンなので、両方発売と同時にハイレスポンス・キットを発売予定です。

あと、作ってみたいのはカワサキのKSR110系エンジンのハイレスポンス・キットかな。

原付きバイクを主にパーツを作ります。

他にはない、快適に走れる装置を。

原付きツアラーの必須アイテムと呼ばれるくらいに。

頑張ります!

無音マフラーは発売してぇー!

世間を驚かせてぇー!(良いことで。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続へのへのもへじさんへ

桜華さん、ブラドルさん、へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、嬉し涙ですよね。

俺が力説しても、開発者の思いが強すぎるのか、上手く伝わりません。

実際にハイレスポンス・キットを試した方のレビューだけが頼りとなっているのが現状です。

本当に助かります。

ブラドルさん、チューンナップはトライ&エラーです。

良いアイデアが浮かんで、試してみて使い物になるのは200件に1件あればラッキーですよ。

今まで誰も思い付かない物を作るのなら特にそうです。

ピーキーレバーなんて、一番触れている大事なハンドルレバーなのに、バイクが出来てから全く変わっていない部分に手を掛けました。

抜群の性能を軽く見られるのは、まだまだ人の体の仕組みを理解していない、無視している技術者が多いことを裏付けます。

人間あってのバイクです。

へのへのもへじさん、それでしたら、次にピーキーセットが落札されなかったらビックフィン・キットとバランサー・フライホイール(内圧調整バイク無し)のセットを出品しますが、宜しいでしょうか?

連絡がなければ、この話はなかったことにします。

宜しいお願いします。m(__)m

さぁ、最後のピーキーセットはどうなるのかな?

俺としては、へのへのもへじさんへ売りたい気持ちです。

マジでJA07用ビックフィン・キットは幻のパーツになります。

コンパクトで、とにかく冷えるビックフィン・キット。

自動二輪登録して高速道を走るJA07乗りさんや、沖縄の人に喜ばれたパーツです。

「エンジンが物凄く冷える。」

負圧を利用するアイデアが良かった作品です。

物作りの日本人らしいアイデアだと思いますよ。

今度は無音マフラーだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

嬉し涙

以前にスーパーカブ110(JA07)用のpeaky_parts製品を購入してくれた方が、グロム用ハイレスポンス・キットを購入してくれました。

俺の作る製品を信用して買ってくる人がいることに嬉し涙が出ます。

グロム用ハイレスポンス・キットは排気量が大きい分、スーパーカブ110よりも効果が大きいです。

別次元の乗り易さをお楽しみください。

ご購入ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へのへのもへじさんへ

へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

どうしても欲しい様ならば、ピーキーセット(JA07用)が1セットヤフオクで売ってます。

これが売れなければ、ビックフィン・キットの単品を出品しますので落札してください。

ビックフィン・キットは、パーツの手配と組み立てが面倒くさいので生産をやめてます。

スーパーカブ125が発売されたら、新型のビックフィン・キットを作りたいと考えています。

JA10・JA44用ビックフィン・キットは考えていません。

自分の乗りたいバイク優先です。

スーパーカブ125は排気量が上がるとビックフィン無しでは熱ダレしますから。

宜しくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラドルさんへ

ブラドルさんへお答えします。(コメントありがとうございます。)

俺の場合は、燃料コントローラーは使いません。

燃料コントローラーはインジェクターの噴射量の範囲の中で目一杯ガソリンを噴射しています。

俺のチューンナップはノーマルインジェクターの範囲を超えてますので、噴射量の大きなインジェクターの噴射口を眼鏡のチタンフレーム用ロウ付けで塞いで噴射量を調整して、キャブレターのジェットの様に何種類も噴射量の違うインジェクターを作って、チューンナップによってエンジンが求めるガソリンを供給していまいた。

ウオタニの点火コイルは装着しなくてもエンジンは壊れませんが、燃料コントローラーは装着しないと壊れます。

ウオタニの点火コイルを諦めて、燃料コントローラーを優先してください。

ちなみに現在はウオタニよりも効果があるダイレクトイグニッション(ヤマハR-1)用を使用しています。

また、俺がウオタニやダイレクトイグニッションを使う理由は真冬に零下の気温でエンジン始動する際に良かったからです。

しかし、真冬はノーマル熱価のスパークプラグ(6番)を使う様になってからは必要を感じません。

とりあえず、エンジンには燃料優先してください。

そうしないと壊れます。

宜しくお願いします。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

無音マフラー凄い!

雪百(XR100R)のマフラーステー修理の為に純正マフラー改の爆音仕様を取り付けた。

アクセル全開からアクセルを閉じると火を吹く物凄いマフラーだ。

そのマフラーに無音マフラーの元となる装置をマフラーの後ろに押し付けるとピタッと無音になる。

もうメカニカルノイズしかしない。

装置は極めて単純。

これもバランサー・フライホイールと同じで仕組みを一目見ればすぐ真似できる。

特許を取るまで隠さなきゃならない。

本当に無音になる。

試した俺が一番驚いてる。

どんな風に製品化したら良いかなぁ。

迷うわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

来月入る前に

おそらく、今やってる裁判は負けないと思う。

しかし、何にでも絶対はない。

とりあえず、勝つと想定して次の裁判の訴状を書いておこう。

次の裁判は、行政事件訴状。

行政の不正や不手際を認定してもらい、強制的に是正処置の命令を出す為の裁判だ。

秋田県庁が行った情報の隠蔽は先の裁判で認められた。

今の裁判で秋田県庁が検閲したことが認められたら、ガバナンス(統制)に問題ありと処分&処罰をしてもらう。

ちなみに検閲が裁判で認められたら秋田地方検察庁に告訴する。

忙しいな俺。

退屈嫌いの俺には最高のイベントです。

修羅場を楽しめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前進

今週中に雪百(XR100R)のマフラーステーを作り直してもらって、波乙(wave110at)の整備しなきゃ。

ダカールは来月車検。

リアタイヤと駆動系の交換が必要。

任意保険は昨日更新したが、バイクも増えてくるとキツいなぁ。

雪百は修理と整備とチューンナップをして夏の耐久レースを備えないといけない。

爆音マフラーで走るが、同時に無音マフラーを製作します。

無音マフラーはバイクの最後の夢でしょうね。

排気音はしなくて、エンジンの唸る音(メカニカルノイズ)だけがする。

フォーン!が無くて、シュイーン!だけとか。

バババババッが無くて、トルルルルル!だけとか。

そんな感じになるのが目標。

それでいて、しっかりパワーは出る。

まぁ、シングルエンジンに関しては、ハイレスポンス・キットでメカニカルノイズも軽減できます。

ポップ吉村もびっくりのマフラーを作りたい。

進歩なくして前進なし。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

嬉しいですねぇ。

昨日から発売したばかりのグロム用ハイレスポンス・キットが、昨日に続いて今日も売れました。
来月にはPCX125用ハイレスポンス・キットを製作する予定ですが、カムスプロケットの形状がオフセットされたカムギアなので切削加工が可能か機械屋さんと要相談です。
気持ち良く走れるパーツは移動時間の楽しさが増します。
冗談抜きの話です。
試せば分かります。
そんなに高いパーツでもないので試す価値はあると思いますよ。
俺が嘘つきだ、詐欺師だ、ペテン師だ、という方はやめといてください。
買って装着した後に走ったら、自分を恥じることになりますので。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もう夏時間にしちゃえ。

俺の本業は天気が重要で、天気が悪いと仕事にならない。

しかし、天気が良すぎると体が持たない。

なので、夏は涼しい時間に仕事する。

暑い時間は、短く作業して、涼しくなったら生産だ。

無理して倒れたら、働く奴は俺しかいないから無理しない。

さて、涼しくなったので生産してます。

今日の晩飯は唐揚げ半熟タマゴカレーライスです。

それを楽しみに頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちー!

あっちー!

暑いので、涼しくなってから午後の仕事を始めます。

呑気だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大間に波乙で

みちのく401ミーティングが青森県の大間で今度の土曜日に行われるんだけど、参加したいと思ってる。

昨年は、古いバイク友達のグループに混ぜてもらって行ったんだけど、今年は一人で行きたいと思う。

波乙(wave110at)でゆっくりノーハンド走行して大間までツーリングするよ。

70~80キロくらいで国道をダラダラ流してみたい。

ノーハンドも原付きだと大変に楽なのよ。

駆動ベルト切れとパンクが心配だから、工具とスペアパーツは忘れない。

トランクボックスはダカール(F650GS)のと交換して、荷物をいっぱい入れる。

でもテントとかは持っていかないのが俺スタイル。

俺は雑魚寝派だから。

「みちのく401もいつまでやれるか分からない。 」って話だから、できるだけ参加したいと思っている。

今年も大間のマグロ丼を腹一杯食べるかな。

その前に波乙を軽く整備しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

六時間耐久対策

ファンライド尾花沢のチキチキカップ二時間耐久レースて、マフラートラブルで惜しくも2位に終わった俺。

次回は優勝を目指すと色々と作戦を立てる。

俺はモトクロスでもウェイトベルトはしないのだが、六時間ともなれば胃下垂なんかにもなるだろうし、腰痛防止にウェイトベルトをすることにした。

ラフ&ロードの製品に良さそうなウェイトベルトがあったので注文。

マフラーは純正改の爆音マフラー。

尾花沢サーキットは山の中なので問題なし。

前回マフラーなし状態で走ったから大丈夫でしょ。

アイドリングを上げ気味にしておく。

パワー重視にDNAってメーカーのエアフィルターを入れてるが、パウダー状の土埃には弱い。

アイドリングをしなくなって、周回チェックのカップにコイン入れが簡単にできなくなる。

いちいちギアをニュートラルに入れて、左手でアクセル煽って、右手でコイン投入じゃ大変だ。

三時間走ったらガソリン給油とフィルター交換をする予定。

フロントサスの強化もします。

オイル量と高い番数のフォークオイルでダンピングを調整。

リアサスとのバランスを取ります。

あとは俺の体力強化かな。

普通はマラソンなんかするんだろうけど、モトクロスで長時間走った方が俺向きだと思う。

普段から最低二時間は走ります。

あと、熱中症対策の勉強もしておきますよ。

俺が大好きな言葉はリベンジ。

そう、復讐です。

子供の頃からそうでした。

何でだろ?

前世に問題があるのかな。

まさかね。

追記。

ちなみに俺がXR100Rやエイプ等の縦型エンジン用ハイレスポンス・キットを発売しない理由は、回転リミッターが無いから回り過ぎて簡単に壊れるから。

なので、俺の雪百(XR100R)には回転リミッターが付いてて、12000回転で作動します。

それくらい回ります。

まぁ、F-1カーでも回転リミッターは付いてますから、高性能エンジンに回転リミッターは必須アイテムですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白さんのレビュー

白さん、コメントありがとうございます。
早速、白さんのレビューを紹介します。

 

ハイレスポンス・キットを組んで100km程走行したので自分が感じたことをここに書きます(ヤフオク評価欄では文字数が足りないため)。

まず前提として私のカブ110(JA07)は
・エンデュランス ボアアップキット
・BRD エアクリーナー、マフラー タイプR
・バランサー・カムスプロケット
・市販のワンウェイバルブ
を組み込んでおり、ノーマルのカブ110とは違うということを先に触れておきます

上に書いていますが私はすでにバランサー・カムスプロケットを組み込んでおり、そこへバランサー・フライホイールを追加しワンウェイバルブを内圧調整バルブに変更しました、以下に組み込み走行後に感じたことを書きます。

・エンジンの回転の上昇がフラットになった
私のカブはエンジンを回していくとある程度のところで回りが悪くなるというかエンジンが苦しそうな回転域があり、私自身その回転域はあまり使わないようにしているのですが、流れの早い道路や上り坂などその回転域を使用せざるを得ない状況があり不快に思っていました。
ですがキット組み込み後その不快な回転域に入ってもスムーズにエンジンが回るようになり、その結果エンジンを気持ちよく回せるようになりました、また上までしっかり引っ張れるので加速力も向上していると思われます。
上まで気持ちよく回せるようになったため、ギアの機械的というより人間的な守備範囲が広くなるのを感じます、以前であればシフトアップするところを今では変速せずにアクセルを開けることが増えてきました。
またエンジンの回転上昇速度が少し早くなったような気がします。

・エンジンの回転の下降がフラットになった
組み込み前はシフトダウン等のエンジン回転の下降は回転数が高い程一気に下るような挙動で、6000回転と3000回転では前者のほうがガクッと回転が落ちてそれに応じて強いエンジンブレーキがかかる感じでした。
ですが組み込み後はエンジン回転の下降が緩やかというか「ガクッ」というのが幾分緩和され「スーー」というフラットな感じになりました。
エンジンの回転下降速度は上昇とは逆に遅くなったように感じます。

・エンジンブレーキが弱くなった(上とほぼ同じことですがあえて分けて書きます)
元々バランサー・カムスプロケとワンウェイバルブだけでエンジンブレーキは1段階弱くなっていましたが、ハイレスポンス・キット組み込み後は更にもう1段階弱くなりました。
ただ、シフトダウン時のショックは少なくなりますが制動力は落ちているので注意が必要です。

・1速が使いやすくなった
これは上記3点のおかげなのですがここに書きます。
私個人としての嬉しい副産物、それが1速が使い安くなったこと。
キット組み込み前の1速はアクセルを開けるとすぐに吹け上がり不快な回転域に突入、それが嫌なのでアクセルを戻すとガクッと回転数が落ちて強いエンジンブレーキが掛かる、というギクシャクした動きだったのですが。
組み込み後は
・不快な回転数に突入 → もうその回転域は不快ではない。
・ガクッと回転数が落ちる → エンジン回転の下降が緩やかになったことによるギクシャク感の軽減。
・強いエンジンブレーキが掛かる → エンジンブレーキが弱くなったことで以前ほどつんのめることが無くなる。

と組み込み前の1速の不満がかなり解消されました、またこの変化は1速へのシフトダウンにも影響を与えていて、以前は「2速で停車後1速へ入れる」ということが多々ありましたが、現在では停車前に1速へのシフトダウンが安定しつつあります。
具体例を挙げますと、エンジンブレーキだけで減速中3速から1速へシフトダウンする際、メータ速度20kmでブリッピングをして1速へスムーズなシフトダウンを確認しています(20kmでの変速は実験的な意味が強く、実際にはもう少し速度が落ちてから変速しています)。

・アクセル開度について
変化があったかどうか曖昧ですが、組み込み後は組み込み前と比べて同じアクセル開度でも速度が出るような気がします。
また上り坂などでは平地と比べてアクセル開度と速度には差がでてきますが(アクセル開けている割には速度が出ない、加速が悪いといったもの)キット組み込み後その差は小さくなりました、単純なパワーもおそらくですが上がっています。

以上簡単ですが私の感じた変化を書きました、最後に変化を箇条書きでまとめておきます。

・エンジンが上までフラットに回るようになり、各ギアの機械的というより人間的な守備範囲が広くなる。
・エンジンの回転上昇は早く、下降は遅くなった気がする。
・エンジンブレーキが弱くなる。
・同じアクセル開度でも速度がでるような気がする。

最後に、このレビューはあくまで私の感じた変化であり、これから組み込む方が感じる変化ではないということを念頭に置いてください。

投稿: 白 | 2018年6月 3日 (日) 13時40分

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ノーハンド走行ですり抜け

昨日の夕方、波乙(wave110at)でのノーハンド走行にも慣れて、帰宅ラッシュのクルマの群れを90キロ前後のノーハンド走行で帰ってきた。(原付きバイクは軽いからヒラヒラです。)

ノーハンドで左右に縦横無尽に移動し、クルマの間をすり抜ける。

何とも思わないでやってるが、ふと今朝になって、「俺って、もしかして凄い危ないことしてるんだよなぁ。」と思った。

頭おかしいだろと今更考える。

まぁ良いや。

しっかりコントロールできるからやってることだし。

マッドライダーだもん、これくらいできなきゃ。

どうやら、しこり過ぎて死ねのは俺の方みたいだな。

はっはっはっ。(*≧ω≦)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

迷惑メール

桜華さん、コメントありがとうございます。

実はペテンに遭いました。

詳しく説明します。


数日前にモノタロウにクロモリのボルトを注文した。

そしたら、スマホにショートメールで、「不在の為に荷物を持ちかえった。」との連絡があった。

確認をするには佐川急便のアプリをダウンロードしろと言う。

スマホが何故か拒否した。

困って佐川急便の営業所へ電話すると、

「こちらではショートメールで連絡をすることはありません。何件がその様な迷惑メールがあったとの報告をもらっています。」

佐川急便のホームページへ繋がる偽のショートメール。

こんなことする意味が分からない。

まだ、JKのスカートの中を隠し撮りの方が意味が分かる。

これは犯罪にならない迷惑行為。

取り締まる法律ができてないからやってる愉快犯ってことになるのかな。

ハッキリ言わせてくれ。

「暇人、しこり過ぎて死ね!(ラファエル風)」

ち○ち○出したまま、自宅で変死しろ。

そういう俺がそんな死に方したりしてな。(((*≧艸≦)ププッ

まぁ、佐川急便の電話受け付けのお姉さんとお話しできたからラッキーと思うことにします。

さて、コーヒー飲んで仕事に行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

コメントを下さった皆さんへ。

コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。
山形のおっさんさん、あなたへの返事は差し控えようとも思いましたが、あえて言わせてもらいます。
試してもいない物を、「私はノーマルで十分。」と言うのも随分な話です。
第三者の目から見れば試す価値無しとも受け取れます。
当日は、「ご飯だけで食べるより、ふりかけご飯の方が美味しいよ。」と言ったつもりが、「俺はごはんだけでいい。」と言われた感じでした。
それも自分の説明不足と思うことにしました。
まぁ、私も少し言い過ぎたと反省しておりますので、機会があったら試してください。

桜華さん、俺がいない間に佐川急便が強化ボルトを持ち帰って配送しません。
代引きだからって、その後の連絡なしは困るなぁ。
日大のアメフト部は世間の批判に耐えかねて、部員の父兄が抗議してますね。
今から勉強させて公務員にするべきです。
スポーツ選手は怪我すると潰しが利きません。
今が転機ですね。
よーへいさん、あんな風に走れたらどんなに良いか。
カッコいいライダーですね。
俺は、どっちかっていうとスーパーマリオのイメージでした。
今日は、販売したばっかのグロム用ハイレスポンス・キットが早速売れたので嬉しい!
今日は牛丼作ってビールで乾杯だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

変わった。

今日の昼からグロム用ハイレスポンス・キットをヤフオクで出店しました。

バランサー・カムスプロケットの肉抜きが大きくなって、より多く回る様になってます。

興味のある方はどっぞ。( ゚д゚)ノ

昨日、気付いたんだが、俺には波瀾の手相があった。

生命線に幾つもの交わる線があったんだが、昨日見たら消えてる。

運気が変わった?

おそらく、原因はモトクロスをやって手の皮が引っ張られたか、削れて無くなったのだろう。

良い方に考えることにした。

今日は午後から仕事。

ウチの工場は元々生産に3人必要でした。

それを20年前に俺が改造して一人で生産できる様にした。

以来、俺がボッチで生産してます。

しかも、毎年生産方法の改良を繰り返して、今では生産している時は機械を見守って、時々作業するだけです。

手持ちぶさたにならない様に他の仕事もしますがね。

良い製品を作っても、「何で売れないんだ!」と思うこともありますが、それは俺が良い製品を作ってみたいという勝手からです。

他にはない物を作りたい欲望があるだけですね。

良い製品を作ったからって売れる訳じゃないし、俺が思っているほどお客さんからは良い製品でないのかも知れない。

でも、お客さんから、「今年の製品も最高でした。」と言われることが喜びです。

いつもは、天気に合わせて仕事して、雨の日はなるべくお金を使わない様に自宅でネットサーフィンしたり、裁判の作戦を考えたり、バイクの新しい改造を考えたり、料理を作って食べたりしてます。

今日の仕事が終わったら、イオンに行って苺ウィスキーの材料を買ってこよう。

今のシーズンでも苺はあるよね?

ついでにトースト買ってこなきゃ。

ブルーベリーが実る前に梅干しジャムを食べきって、ジャムの容器を空けないと。

楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺ウィスキーを作ろう。

お客さんからもらった高いウィスキーがある。
冷蔵庫で長い間眠ってるよ。
ニフティのニュースで、「『苺ウィスキー』がヤバい。」というのがあったから作ることにした。
ウィスキーと苺の砂糖のみで作るらしい。
砂糖の量はお好みだとか。
まずは苺と容器を準備しなきゃ。
強い酒にはまるっきり弱い俺でも飲めるかな?
まぁ、飲む時は水割りですけどね。
果実酒のつもりでやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

若ベンさんのレビュー

若ベンさんがブログでハイレスポンス・キットのレビューを書いてくれました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ごめんね。

たまにブログで秋田県庁にキレないとテンションが維持できないんだよね。

このブログを見て、不快になったらごめんなさい。m(__)m

今日は、昼から酔っ払って、寝て、パソコンでYouTube観て、晩飯食って、ハイレスポンス・キットとバランサー・フライホイールが売れて、ちょっとハッピー。

ハイレスポンス・キットは俺のバイクチューンナップの集大成。

簡単なチューンナップでこんなになっちゃうの?

そんな代物。

とはいっても化け物マシンになるんじゃない。

ライダーにとっても優しいマシンに生まれ変わる。

ヤフオクで売ってます。

売れてます。

買ってちょーだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐竹知事の面を拝みたい。

散々秋田県庁に非人道的なことをやられて裁判して、やっと勝って、また裁判してまた勝ったら、次は行政事件訴訟って裁判して、秋田県庁を強制的に粛正してやる。

違法行為をした職員の懲戒処分、糞の役にも立たない第三者委員会(秋田県情報公開審査会、秋田県行政不服審査会)の解体、そして佐竹知事の謝罪。

今の裁判で俺が勝てば、日本初の行政による検閲の違法が認められることになる。

当然、法律家の教科書に秋田県庁は検閲をしたと記載される。

秋田県庁、佐竹知事は大恥をかく。

秋田県庁との裁判当初に、俺は建設部道路課の奴等に宣言した。

「お前らの顔に泥を塗るなんて半端なことはしない。その顔にザックリと深い傷を負わせてやる。」

これを実行できます。

前の裁判で情報の隠蔽、今の裁判で検閲、そしたら行政として最悪と裁判所は判断するでしょう。

国会では政府の公文書改ざんがあっても誰も捕まりません。

誰も責任を取りません。

しかし、秋田県庁は俺が責任を取らせる。

何でか?

俺が被害者だからだ。

これからの被害者は強くならなきゃ。

やられたら、俺の顔を見たら逃げるくらいにリベンジしなきゃ。

今日、裁判所に行ったら、すれ違う弁護士が皆俺を避ける。

それはそうだろう。

屑を見る目で俺は弁護士を見るからな。

法廷で嘘を言って生活してる奴を俺が負ける訳がない。

真実が嘘を負けたらダメだろ。

言ったもん勝ちなんて許さねぇ。

18日の口頭弁論で被告代理人の言うことは全部論破してやるよ。

まぁ、被告代理人の準備書面を読んだら、秋田県庁に都合の悪い事実を避けて書いてるから、それを逆手に取ってやった。

俺のトラップにも見事に引っ掛かったしな。

証拠は自らの作るもんだ。

お前ら弁護士はそれが足りない。

嘘をつくだけだもんな。

それに合わせたいい加減な証拠でお茶を濁してな。

糞が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洒落?

秋田地方裁判所に行く時に営業バンの後ろに『気』というステッカーが貼ってあった。

「????」

よく考えて、これは気をつけるって意味なんじゃないかと思った。

洒落?

俺も思う。

カブ&ピースのneriさんが、Twitterに元気出せよボタンが欲しいって言ってたが、『元気出せよ。』ステッカーをクルマやバイクに貼ったら、それ見て救われる人がいるんじゃないかなと思った。

震災の時に『頑張れ東北』とかってステッカーに元気を貰った。

『元気出せよ。 』ステッカーがあって良いよね。

作ろうかな。(注文しようかな。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボッチ祝勝会&祈願際

秋田地方裁判所に手直しをみっちりした準備書面を提出してきた。

雨が降って仕事にならんから、尾花沢のレース優勝祝勝会、2位反省会、秋田県庁との裁判での勝訴祈願祭を自宅のリビングでしようと思う。

景気の悪い顔をしてると余計に景気が悪くなるから、雨の日は景気よく酔っ払って過ごすことにした訳だ。

大好きなビックマックを2個買って、コンビニ行って好きなもん買って、ビールも買って、パソコンでアニメ動画観ながら飲んで、食って、疲れたら寝よう。

春風亭昇太さんが結婚しない理由は、ボッチは好きなもんを好きなだけ買えて、自分で稼いだ金を自分で自由に使えて、誰にも気兼ねなく生きれるからだとか。

ボッチの鑑だな。

さて、俺も一人で楽しみますかい。

カンパーイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »