« 若ベンさん、ピーキーレバーのレビュー | トップページ | 暑さ対策 »

2018年7月14日 (土)

科学の進歩について

桜華さん、コメントありがとうございます。

ハイレスポンス・キットが売れません。

原因は何となく分かってます。

しかし、俺にはどうしょうもない。

納得いかない。


俺のバイク・チューンナップをオカルトみたいに考えている人がいるようです。

科学の進歩って、それまでの常識を覆すことです。

俺の場合、頭がそんなに良い訳でもなく、「こうしたらどうなるかなぁ?」っと思い付いた実験の結果、新たな発見をしてそれを自分の権利にしようと特許申請しました。

よくネットでいますよね。

「それがおかしいことは誰でも分かること。」

これが権威がある人の発言とか発表だと、

「へー、そうなんですか。凄いなぁ。」となる。

結果を確かめるなんて行為は全くなくだ。

そして、マスコミが否定しだすと炎上するが如く、批判の雨霰。

もっと頭を柔らかくしようぜ。

俺も頭の堅い人間だったが、ある同年代の人物と知り合ってから、頭の堅い人間の視野の狭さを思い知らされた。

科学の進歩は頭の堅い人間がやれることではない。

ホンダがジェットエンジンを翼の上に登載したら、業界の技術者達は大笑い。

しかし、ホンダの技術者は、「イケる。」と確信してとうとう作り上げた。

飛行機の業界に革命が起こった。

それを一般の人は、「ホンダだもん。」と思うだろう。

常識を覆す。

これが科学の進歩だ。

まぁ、俺の発明はローテクもローテク。

超ローテクですけどね。(笑)

|

« 若ベンさん、ピーキーレバーのレビュー | トップページ | 暑さ対策 »

コメント

ローテクで良いと思います。
コンピューターで計算された現代の装備は脆弱です。
機械的に壊れようのない物程信頼におけます。
米軍の正式装備拳銃M1911コルトガバメントはその名の通り1911年採用。
90年代に掛けてベレッタ92Fに更新されるも、近年またコルトに置き換わりはじめてます。
機械的に堅牢で、信頼性に高いからです。
壊れないローテクはある方面では最高のパフォーマンスを発揮する良い例です。

投稿: 桜華 | 2018年7月14日 (土) 12時34分

所詮、科学なんて目の前の事象を説明するために発達したようなもので
後付けの理屈でしかないんですけどね。
順番が逆ですよね。
バランサー・フライホイールも試したらわかるんですけどね、すごいって。
もしかしてですけど、横置きエンジンだからこその効果だったりしますかね。

投稿: トチカブ | 2018年7月14日 (土) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/73857046

この記事へのトラックバック一覧です: 科学の進歩について:

« 若ベンさん、ピーキーレバーのレビュー | トップページ | 暑さ対策 »