« 腰上開けるぞ。 | トップページ | 逝ってました。 »

2018年8月18日 (土)

転げ落ちる秋田県庁

秋田県庁との裁判について、軽く補足します。

秋田県庁が管理する県道の道路工事の不備が原因で俺が怪我。

秋田県庁、示談交渉で責任を認めたくないと嘘八百。

これはおかしいと秋田県庁に情報公開請求したら、示談交渉時にあれだけ、「保険会社の決定だから!」と言ってたのに、「保険会社の文書は存在しません。」と嘘を言って情報公開を拒否。

情報公開審査会に審査請求したら、予定調和の茶番を見せられた。

秋田地方裁判所に提訴。

法廷で秋田県庁被告代理人・湊弁護士が偽の情報公開システムの捏造がバレて、被告証人の嘘もバレて、秋田県庁の不正が事実だと法廷で証明される。

俺勝訴。

秋田県庁に不正の改善を要望したら、秋田県庁建設部道路課は、「イヤ!」だとさ。

それじゃあと佐竹知事に信書と書籍を送ると、検閲して知事には言わぬ、見せぬ、聞かせずの検閲を再度開始。(以前からあった。)

秋田地方裁判所に秋田県庁の検閲行為に対する損害賠償請求(提訴)。

湊弁護士、「もう、秋田県庁に付き合ってられん。」と逃げる。

秋田県を代表する弁護士が逃げたので、青二才の弁護士しか依頼を受けず。

新しく被告代理人になった加藤謙弁護士、書面同士の闘いで俺にボコボコにされて、反論が反論ではなく不正の証拠にされる。

今月の31日に判決。

楽しみだわぁ。

不安と緊張はあるけどな。

湊弁護士と闘った時に比べれば、鼻くそほじりながらでも楽勝な感じ。

加藤謙弁護士は検閲とはどういうものか、全く勉強していなかった。

しかも、裁判所に提出した書類で嘘が次々とバレる。

アホですよ、アホ。

二代目弁護士か、何か知らんが勉強しろよ。

お前も秋田県弁護士会に懲戒請求してやろうか。

ちなみに、俺から懲戒請求された湊弁護士を秋田県弁護士会は無理のある擁護をした。(流石は嘘つき弁護士集団)

なので、日本弁護士会に懲戒請求しました。

まだ回答は届いてませんけどね。

身内に監査なんかできる訳がない。

相撲協会と同じです。

馬鹿らし。

|

« 腰上開けるぞ。 | トップページ | 逝ってました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/74057522

この記事へのトラックバック一覧です: 転げ落ちる秋田県庁:

« 腰上開けるぞ。 | トップページ | 逝ってました。 »